ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

外国人との体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 118
2019/05/01 18:17:30 (qygSoaBi)
世間は長いGWに入りましたね。
彼女がGWに入る前、25日から、また来日しました。

私は連休前に仕事を処理するため、迎えには行けませんでしたが、また関西に観光ということで、26日に休暇を取り大阪で待ち合わせしました。
今回は、彼女の友人が是非1度日本観光したいとのことで同伴。
それだと、今回の来日ではエッチは無理かなと思ってました。

翌26日の朝に宿泊先の大阪駅前のHホテルのロビーに行くと、彼女と、いかにも外人らしい、少しポッチャリした友人が。
抱き寄せ、頬を合わせて挨拶。随分歓迎ムードでした。
彼女と一緒に、先ずは淀屋橋に移動し、予約しておいた特急の指定席に。ゴージャスなシートにご満悦でした。

途中で降りて三十三間堂などを観光し、河原町に戻り食事などして観光特急で梅田に。こちらも和風な車内で、2人とも写真撮るのに必死な感じでした。

梅田に着いて、夕食はグランフロントのまぐろ専門店へ。
予約しておいたので、すぐに席に通され、日本のまぐろに舌鼓を打っていました。

2人とも満足してくれ、ホテルまで送って行くと、彼女から「Stay OK?」と泊まっていけるかと言われ、特に帰る必要もないものの、友人がどうかと思ってたら、手を繋いでくるのでOKと返すと、手を引かれて部屋まで。
既に3人分取っていたようで、アメニティーとかも人数分あり、エキストラベッドもセットしてありました。

ホントにいいの?と尋ねると、毎回世話になってるからということで。
先にシャワーしておいでと言われ、バスルームに行ってシャワーし始めると、ドアがガチャっと開くのが聞こえ、カーテンが開くと裸の友人が。
「OK〜?」
と言いながらバスタブに入ってきました。
手にボディーソープを取り、私の身体に塗って、身体を合わせ、擦り付けながらキスしてきました。
突然何?と思いましたが、もしかすると彼女が言ったのかな・・・と思い、とりあえず受け入れ、私も友人の身体を触りながら、パイパンでタトゥーの入ったアソコに手を這わしてクリ刺激すると、

「Oh-!Oh-!!」

と言いながら感じ、シャワーで泡を流すと、ペニスを咥えてきました。
しばらくして離してベッドへ。
入れ替わり、ニヤッとした彼女がバスルームに入り、私と友人はそのまま抱き合って、また友人はペニスを咥えます。
しばらくして、彼女も出てきて、バスタオルを巻いたまま、友人と一緒にペニスを舐め始めました。
しばらくして私は彼女を手招きして、キスしながらバスタオルを外し、指でオッパイを愛撫。
更に手繰り寄せ、乳首を口に含みながら、手でアソコを刺激してやります。
その間、友人はペニスを咥え込んでいましたが、彼女の喘ぎ声で刺激されたか、勃起したペニスを自ら入れ、騎乗位で腰を振っていました。
正上位に変え、彼女が私にキスしながら、最後は友人の中に射精。
抜くと、彼女が私のペニスを咥え、勃起を維持させて、続けて彼女にも挿入〜中出し。
友人は、そばで見ながらオナニーしていました。

観光での歩き疲れもあったか、3人ともにそのまま私の腕枕で寝て、翌27日の朝は8時に起床。
モーニングを頂いて、まだ連泊中なので、正午ぐらいに出て、彼女がまた日本橋に行きたいとのことで、地下鉄に。
その前に腹減ったね、ということで、その先にある○亀製麺に。
以前、ハワイに行った時の支店のが気に入ったそうで、やはり食べて喜んでいました。
日本橋に到着すると、先ずは彼女の所望のところを周り、最後はアダルトグッズ店に行き、あれこれ買いあさり。

ホテルに戻り、早速双頭バイブでレズをさせました。
パイパンとブロンズヘアの陰毛のアソコは、外国人AVではちょくちょく観ましたが、実物は圧巻でした。

お互いイッたのを見てると完全勃起して、友人を緊縛して窓際に立たせ、買ってきたバイブで責めて、寸止めした後にバックから挿入。
やはり恥ずかしいのか、しきりにこちらのほうを眉間にしわを寄せ見つめますが、ひたすら突き続け、最後は中に。
ベッドに寝かせ、見ながらオナニーしていた彼女を呼び寄せ、友人のアソコから出てくる精液を舐めてる後ろから挿入。
パンパン鳴らしながら突いてると、彼女も激しく喘ぎ、もちろん彼女にも中出し。
今度は友人が彼女のアソコを舐めて、精液を吸い取り、2人抱き締め合っていました。
友人は日本のおもちゃが気に入ったようで、また自分で出し入れしながらオナニー。外人のは、やはり激しいですね。
エロい目で見つめながら、最後は激しく「Oh、yes!Ahーーー!」と叫びながらイッてました。
私も彼女を抱き寄せ、それを見ながらシコシコ。
友人がイッた後すぐ、私も友人の顔に射精しました。
3人で少し休んで、夕飯は彼女らの奢りで、新地の串カツの店に。美味くて彼女らは上機嫌で帰りました。
その日も泊まらせてもらいましたが、昼からヤリ疲れもあり、特に何も無しで就寝。

翌28日は、姫路方面まで移動。在来線は面白くないので、わざわざ新大阪経由で新幹線で移動。
友人は新幹線初体験で、姫路に着いた後、しばらくホームで見物。高速で通過する列車に驚いていました。
姫路城など散策し、昼前に戻りがてらJR在来線で神戸へ。
途中、車窓から見える明石海峡大橋に歓喜し、南京町で昼飯の後、神戸のハーバーランドや、港めぐりの遊覧船に乗っての観光。
そこからループバスで北野異人館に行き、ホテルに戻りました。

彼女が、ちょっと仕事するから2人で楽しんでと言われ、初めて友人と2人きりになり、ちょっと普通のホテルじゃマンネリかと思い、天王寺のSM設備のあるラブホに移動し、思いっきり愛し合いました。
彼女が居ないので更に淫乱になり、壁の磔台で拘束されながら指マンでびしょびしょにさせられるのが特に気に入ったみたいで、どんどん要求してきて私の腕も疲れ気味でしたが、床一面にしぶきが飛びまくってました。
それでも止めずに電マでも責め続け、ぐったりしたところで浴室に連れて行って、顔にオシッコを掛けてやり、濡れたままベッドに移動し、ベッドに付いた手枷・足枷で、また拘束して、挿入〜中出し。
拘束を解いて再び挿入し、2発目は顔に掛け、口にペニスを突っ込んで、舐めさせながら、少し残ったオシッコも出してやると、そのまま飲んでいました。

落ち着いたところでシャワーして、梅田のホテルに戻り、友人が彼女に楽し気に話していて、嫉妬したか、その夜は彼女にいつも以上に求められました。
1
2019/04/22 06:58:51 (5q.frPo2)
留学してた頃、スペイン人の男性と付き合ってました。彼はとても優しくしてくれたけどエッチの時間が長く疲れた(汗)そしてハンパない量!コップ一杯分ぐらい出るんじゃないかな(笑)
それから海外勤務の時アフリカ系の黒人男性と何回か、ご想像通り大きいです!慣れると良いのかもしれないけど私には無理かな!
帰国して、同僚のアメリカ人と付き合った時は彼の言う事全て聞いてあげました。スワップ、3P、SM、ス、何でもです。私が結婚の話をすると逃げて、妊娠した時に勝手に帰国。最悪な時期でした。
そして今は日本人の男性と付き合ってます。日本人男性が誠実で私だけ愛してくれるから一番良いです。それにサイズも色々相性が良いと思いました。
2
削除依頼
2019/03/29 13:11:47 (e.l2h35L)
母親は3年前に離婚して今はシングルマザーですが
黒人好きで困ってます。
家によく友達と言って黒人男性を連れて来ますが
黒人男性は抱擁力があって優しいと言ってます。
日本人男性は自分勝手で優しくないからもう日本人
男性は興味がないと言ってます。
母親はそれだけの理由で黒人男性を友達にしてるんで
しょうか。
3
2019/03/10 11:34:11 (41ZNxjuB)
昔はどこのストリップ劇場もマナ板ショーやってました。
舞台にあがり、お客さんが見てる前で実演するのです。
南米系のキレイな踊り子さんも多かったし、
1日に2回発射するお客さんもいました。

なつかしいなぁ。
4
2019/02/27 22:34:02 (m61VJW6n)
お客様と致しちゃった話。

お相手は南米男性。
人懐っこい笑顔と、筋肉質な巨体。
「アリガトー」と必ず言ってくださる、好感触なお客様。
何回か言葉を交わすうちに、連絡先を交換し合う仲に。

お互い既婚だけど、気にせず仲良くしていました。

ある時、お仕事終わるまで待つから車に来て欲しいと連絡が。
まぁいつもみたいに軽くドライブしてお話するだけだろうと思い向かうと、車の中で缶チューハイで乾杯。
一口か二口飲み干す度に濃厚なキスをされ、ノコノコと乗り込んだことを後悔……は最初の何回かだけで、すぐに蕩けるような彼のキステクになるようになれと思うように。

チョロい女だな〜と呆れつつ、側頭部をマッサージされトロトロに。

「SEXシヨウ」
と囁かれ、何回かは断っていたけれど、
「ナンデ、ダメ?」
と問われるも答えられず、服を捲られ胸が露わに。
「oh,great……」
と言われながら揉みしだかれ身じろぐも、その仕草は最早OKサインにしかならなくて。
ブラも捲られ、乳首を指で弾かれ丁寧にほぐされ、
「スグ終ワラセルヨ。SEX、シヨウ?」
と胸にイタズラされる度に言われ、胸を寄せられ両乳首を吸われ舐め回され、舌先でねぶられる頃には喘ぎながら何度も頷いていました。

ショートパンツのファスナーを下ろされ、彼の太く長い指が私の中を掻き混ぜてきました。
シートと共にゆっくり倒されている間も彼の指は私の奥でうごめき、幾度となく絶頂に上り詰めました。

彼のモノは少し柔らかくて太く、長さも申し分なくて、先走りのお汁でヌラヌラとしていました。
口に含みながら、今からこれが入ってくるのかと期待し、更に濡れそぼる私がいました。

大きく足を開かれざっくりクンニをされた後、ずっぷり奥まで挿し込んできました。
入口ギリギリまで引き抜かれ、一気に押し込まれたら声なんか抑えられません。
じっくり味わうようなストロークから、怒涛のように追い詰められる激しいピストンまでフルコース。
ピストンに合わせて体の向きをバックに変えられるなんて初体験でした。
バックでは尻頬を叩かれたり、のしかかられ乳首をこねくり回されました。
腕を後ろに引かれつつお尻に指をねじ込まれ、その日一番の絶頂を迎えました。
震えながら余韻に浸っていても、容赦なく降り注ぐ快感。
2本、3本と指が増えていき、前後を塞がれぐずぐすになっていると「ass……ass……」と囁かれ、おまんこから抜いて流れるくらいたっぷりの唾液を塗られ、お尻を犯されるまでが実に鮮やかでした。

お尻であんなに感じるなんて、夢のようなひとときでした。

背面座位でぐっちょりお尻を犯され、涎も涙も垂れ流しながら快感に溺れ、再びバックと正常位でおまんこも仕上げにとろとろにさせられました。
最後はお口の中に。
飲みきれない程の精液を注がれたのも初めてでした。

彼とはその一度きりでしたが、久々の海外ちんぽを味わい、極上の贅沢なSEXを堪能できたなんて、女性として幸せ極まりない出来事でした。

乱筆乱文にて、失礼します。
5
1 2 3 4 5 6 ... 118
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM