ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

外国人との体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 116
2018/10/21 13:02:45 (GNOLakB1)
念願の黒人との体験にわくわくしている私です。掲示板
に黒人の人と体験してみたいと投稿したら、連絡があり
顔写真&太い肉棒が写メで送られてきて、早速会うこと
になった。会って直ぐに、ラブホのフリータイムに行っ
たが流石外人、リードが上手くて、そくベッドで全裸に
されてシックスナインとなり目に前の真っ黒で硬く太く
反り返っている肉棒にビックリしながらも、私は、両手
で広げられながら穴を舐められ、大声あげながら肉棒を
シゴキ、シャブリながら逝ってしまった。その後、彼に
お尻を向けたまま肉棒にまたがり、グジョグジョに濡れ
た穴に太い肉棒をあてがい沈みこみながら、ゆっくりと
穴の中に入れて行くが太い肉棒に呻き声が出るし、前の
大きなカガミに腰を動かしている自分が映っていて、寄
り興奮してしまっている。その後、正常位で両足を広げ
て硬く太い肉棒がオマンコから出入りするのを目の前で
見せられ、大声出して逝ってしまった。とっても気持ち
良い。結局、やったオマンコ体位は、正常位、騎乗位、
バック、座位、測位と三回は栄養牛乳を注入して貰った
。こんな硬くて、太くて、長い肉棒を入れられたら病み
つきになってしまうのが解るようなきがする。またの機
会に連絡しあい会う事を約束した。彼、曰く、中だしで
きて最高だそうだ。
1
2018/10/08 11:03:50 (5cYmtFQ1)
私44歳、旦那46歳
ごく普通な熟年夫婦です。

築50年の我が家ではお風呂のリフォーム中の為、1週間お風呂に入れない状態が続いていました。

歩いて5分位の距離に久○○台温泉と言う大きな銭湯があったのでその1週間は通う事にしました。

行く時は旦那と一緒で帰りは上がった順で帰ってました。

銭湯に通い出して4日目の夜・・・

私が先に帰宅しのんびりしてると、ただいま〜。

私(はーい、おかえりー)

旦那(さぁ、あがって)

誰?

そこには真っ黒い黒人さんがいました。

私(何で?どうしたの?誰?)

旦那(銭湯で仲良くなったから連れてきた、ハハハ、名前はネイルだって、何か飯あるかな?)

ネイル(オクサン、コンバンハ、ヨロシクネ)

私(あっ、いらっしゃい、あなた、食べ物なんだけど今日食べるはずだったごはんならあるけど)

旦那(今日の飯は何?)

私(豚のしょうが焼きとサラダだけど)

旦那(ネイルの分もある?)

私(あるよ、それでいいなら用意するけど)

旦那(うん、頼む)

私はキッチンに行き晩御飯の用意をしに。リビングでは旦那とネイルさんが楽しく話をしてます。

私(おまたせ〜、美味しくなかったらゴメンね〜)

ネイル(イイニオイシマス、オイシソウデス)

旦那(まぁ、食べてみて、お前も立ってないで食べるといい)

私(うん)

ネイル(オクサンツクルリョウリオイシイデス)

旦那(良かったな、美味しいってよ)

私(ありがとね、良かった)

食事も終わり食器を洗っているとリビングの方からオクサンキレイデスネ、そんな事ないよ、ババァだよ、ババァ?歳をとったということ、アー、デモキレイデスって私の事を話してます。

洗い終わりリビングに戻ると

旦那(ネイルがお前を綺麗だって言ってるぞ)

私(綺麗じゃないよ〜、もうおばさんだから)

ネイル(ホントウ、キレイデス)

私(又々)

そんな話が続き、私はテレビを見てました。

ネイル(セックスハマイニチシテマスカ?)

旦那(もう10年以上してないかな〜おい!セックスはどの位してないかな〜)

私(え〜っ?昔過ぎて忘れたよ〜ハハハ、)

ネイル(セックスハシタホウガイイデスヨ)

旦那(もうチンポも立たんしそんな年齢じゃないよ)

ネイル(ワタシ44サイマダゲンキダヨ)

旦那(ワシと変わらんな〜しかし若く見えるな〜おい!お前今何歳だった?)

私(ネイルさんと同じ44歳よ、ネイルさんは若く見えるねぇ〜30代かと思ってた。)

ネイル(オクサン、ダンナサン、フタリ、ワカイデスヨ、スゴクセックスシタホウガイイデスヨ)

旦那(ワシはもういいわネイルが代わりに抱いてやってくれ?冗談、ハハハ)

ネイル(イイデスカ、ネイルダキタイデス)

旦那(嘘や、冗談、冗談、ハハハ)

私(あなた変な事言わないでよ)

旦那(ごめん、ごめん)

ネイル(ホントウ、オクサン、キレイデス、ネイルダキタイデス、チンチンオオキクナッテキマシタ)

旦那(マジかい?)

私(ハハハ、嘘でしょ)

ネイル(オクサン、ミル)

旦那(銭湯で見たけど化け物チンポだぜ、お前が見てみたいなら見るといい)

私(いいよ、私は)

ネイル(コレデス)

私(え〜っ!私見なくていいって言ったのに〜)

旦那(お前がいいよ、私はとか言うから勘違いしたんだろ)

私の目の前には重たそうにぶら下がってる真っ黒い鰻のような大きく長いチンポがありました。

私(分かったから、もういい、納して)

旦那(それ、立ってるの?)

ネイル(スコシオオキクナッテマス)

旦那(ちょっと立たせてみてくれる?見てみたいから)

私(あなた、何言ってるの?納させてよ)

旦那(見る位いいじゃないか!)

私(もぅ〜)

ネイル(オオキクナルカナ)

旦那(お前も見てろよ)

私(うん、もぅ〜っ)

ネイルはチンポの先の方をシゴキ始めた。

(先が皮から出来るやん、しかも中身まで真っ黒、こんなん入るんかな〜?
本当大きいわ〜っ)

シゴキ始めて2分位してスコシオオキクナッタ、ドウデスカ?

旦那(分からんなぁ〜ワシと同じインポかな?ハハハ)

ネイル(オオキクナッタ、オモイマスオクサン、サワッテクレタラモットオオキクナリマス)

旦那(減るもんでもなし触ってやるなら)

私(本当、何言ってるの?触るのはいいよ)

ネイルの下半身が私の目の前へ、

ネイル(オクサン、オネガイシマス)

私(あなた、何とかして)

旦那(いいやん、ワシも見たいけん、少し触ってやれ)

私(もぅ〜少しだけだから)

私はうなぎみたいな真っ黒いチンポの真ん中位を掴み軽くシゴキます。

私(こんな感じでいいの?)

ネイル(キモチイイデス、サキノホウヲオネガイシマス)

旦那(嫁がワシ以外のチンポをシゴクのはいいもんやな〜)

私(何言ってんのよ〜)

チンポは大きく長いが勃起してるとは思えない柔さです。
手の感触には熱く柔らかでとても重さを感じでました。

先の方は皮が余らず中身をそのまま触ってるので優しめに触ってました。
旦那のは皮と一緒にシゴクので楽でしたが少し違うようです。

先を私が触ってると、

ネイル(サキヲ、ツヨクコスッテクダサイ、オネガイシマス)

私(いいの?痛いかもよ)

ネイル(ダイジョブデス、ツヨクオネガイシマス)

私(じぁあ強くするよ)

私は強めにシゴキ始めました。
チンポの奥の方には少し硬い芯があり
硬くなってるかもって思いましたが見た感じ立ってません。

ネイル(オー、キモチイイデス、スゴイデス、オー、オー、オーゥ、オーゥ)

旦那(全然立たんやん)

ネイル(オオキクナッテマスヨ)

旦那(お前、フェラしてやってくれ!)

私(嫌よ〜無理)

旦那の顔を見たら目は座って鼻の下は伸びきりかなり興奮してるようです。

旦那(触るも舐めるも一緒だろ〜早くフェラしてやれ!ネイル、嫁が舐めてあげるってよ!)

ネイル(アリガトウゴザイマス、ヨロシクオネガイシマス)

そう言うとネイルのチンポが目の前に

私(入るかなぁ〜)

パクっ、先の一部しか入らない。

旦那(早く舐めてやれ)

私(口に入らん、顎が外れそう)

ネイル(サキノマワリヲツヨクナメテクダサイ)

私は口を押し付け舌で押すように滑らせました。

ネイル(オー、スゴイデス、キモチイイデス、サイコーデス)

2分位続けてたら後ろから旦那が胸を揉み始めました。

私(止めて、あなた〜、出来ないから)

旦那(ワシも興奮してんだよ〜)

シャツをあげられブラを外されネイルに見せます。

旦那(どやっ、これで立つやろ!)

旦那は激しく私の胸を揉みだしました。

ネイル(オー、ムネキレイデスネー)

旦那(せやろ〜)

私(やだ〜フェラが出来ない、もぉ〜)

旦那(お前も興奮してるやろ)

そう言うか短パンを脱がしショーツの中に手が…

旦那(うわ〜っ、お前濡れ過ぎやろ〜、ほら〜っ!)

目の前には糸を引く位濡れた指が…

私(やめてよ〜もぉ〜)

旦那(お前ネイルのチンポが欲しいんやろ〜)

私(ない、ない、ない、よし!これで終わり!)

私はブラと服を元に戻しました。

ネイル(アリガトウゴザイマシタ、トテモキモチヨカッタデス)

旦那(ネイル、今のチンポで嫁のマンコに入る?)

ネイル(ハイリマス)

旦那(じゃあ入れてやって)

そう言うと私の短パンとショーツを無理矢理脱がし私の股を後ろから広げました。
私は股を閉じようと力を入れましたが内膝を持たれ広げられてるせいか閉じません。

ネイルさんを見たらチンポの先に自分の唾をかけシゴイて私の股の間にいます。

ネイル(イレマス)

旦那(いいぞ)

私(止めて、止めて、止めて、お願いだから)

ニュル〜ッ、やだ、おっきい〜、ダメ、ダメ〜

旦那(カリが入ったぞ!どんな感じだ?)

私(おっきい)

旦那(気持ちいいか)

私(分かんない、おっきい)

旦那(ネイル!まずは痛いかもしれんから優しめに振ってやってくれ)

ネイル(ワカリマシタ、ヤサシク、ヤサシク)

ニュル、ニュルルル、ネイルはゆっくり私のマンコの奥へとチンポを進めてきます。

ハァ〜〜、おっきい〜、奥に入ってる〜

旦那(痛くないか?)

痛くないわ、ハァ〜〜ン、深い、深いの〜奥にっ、くるの〜。

旦那(まだ半分も入ってないぞ、ネイル、そのままゆっくり入れてやってくれ)

ネイル(ワカリマシタ、ゆっくりデスネ)

ダメ〜、これ以上は、ヤバイ、こすれる〜、太い、太い、ダメ〜、あなた、ハァーン、私、気持ちよくなっちゃう〜

旦那(いいぞ、気持ちよくなっていいぞ!ワシがついてるから)

あなた〜っ、ごめんな・さ・い、私、イクゥ〜、イクゥ〜、イッちゃう〜、アガッ、アガッ、!!

ネイル(ウゴイテイイデスカ?)

旦那(まだ奥に入りそうか?)

ネイル(アトスコシハイリマス)

私(ダメ、ダメ、これ以上はお願い止めて〜)

旦那(分かった、ネイル、奥はそれくらいで今度はゆっくり入れたり出したりしてくれる?)

ネイル(ワカリマシタ、ユックリフリマス)

ニュル、スコ〜、ニュル、スコ〜ニュルルル〜スコココ〜リズミカルに浅く、深くと私のマンコの中に入ってきます。

あなた〜、ダメ〜、気持ちいいの〜、イクゥ〜、あなた〜、イクのが止めら・れ・ないっ、イクゥ〜、スゴイ、スゴイの〜、又イッちゃう〜、太い〜、こすれる〜イクゥ〜〜ッ、ダメ、ダメ、そこ、キモチ・イ・イッ、アガッ、アガッ、アガッ、ア〜〜〜ッ、あなた〜っ、イクゥ〜

旦那(大きいのは気持ちいいか?)

凄い、凄いの〜、大きいの気持ちいい〜っ、あっ、ダメ、イクゥ〜!

旦那(ネイル、もう少し激しくしてやってくれ)

ネイル(ワカリマシタ、ハゲシクデスネ)

旦那が言うにはこの時ネイルさんは私のウエストを持ち激しく打ち付けてたとの事です。

ダメ〜、体が変になりそぉ〜、イクゥ〜、イッちゃう〜っ、グッ、イグゥ〜、ギモヂイイ〜ッ。イグゥ〜ッ
ダメ〜、ダメ〜、なんかくる、なんかくる、なんかくる、アガッ、アガッアガッ、

記憶は最初の方しかありません。

旦那が言うにはこの時私は白目になり下半身が痙攣し30分位うわ言でギモヂイイって言いながら痙攣してたそうです。

今では、旦那公認でネイルと3日に1度はセックスしてます。
2

脱走してきた研修生

投稿者:火鍋 ◆jvBtlIEUc6
削除依頼
2018/09/24 00:25:57 (oDvE2hpx)


研修生制度って知っている人いるかな。実は俺もあまり詳しくはないんだけど、発展途上の国の若者が、技術研修ということで1年〜3年くらい日本の工場等で勤めて技術を磨いて&貯金して、そして祖国に帰っていくっていうシステムがあるんだ。国際的な何かで日本とその国との間に取り決めがあるんだって、

日本は日本で安い労働者を雇えるというメリット。発展途上国では、若者に技術を身につけさせ国でその技術を生かせれるというメリット。それくらいしか俺は知らないが。

俺(当時30)は近畿地方にある、ある有名な工業地帯で消防設備を作っている工場で働いていた。毎日、毎晩とまったく同じ時間。同じルートで仕事場を往復するものだから、通勤途中に変な奴がいたらすぐ目に留まるのは不思議ではなかった。

その肌の茶褐色の外国人の女の子は俺が工場へ向かう朝の7時45分。俺の家の近くの公園でボーっとしていた。俺と同じように作業着きてたから(外国からきた研修生か)って何の気にもとめなかったんだけど、翌日も、また翌日も同じ時間に公園のベンチに座ってボーっとしているんだよね。

3日も連続で朝に同じ場所にいるものだから、俺もちょっと気になって、あえて4日目のその日は缶コーヒーをもって、朝の一服をその公園でやってみようと思ったんだ。

というか、その謎の少女が気になったというか、近くで見てやろう。ってなもんだ。好奇心こそあれ下心があった訳ではない。

俺は女の子が座るベンチのとなりのベンチに座り、缶コーヒーをカチっと開けてタバコを吸った。まぁ家でやっている朝の儀式を公園でやっただけなんだけど。

近くで見ると南方系の人種に見えた。遠くでみたとおり肌は茶褐色。顔は目が大きくて可愛らしい。でも髪の毛はボサボサしてて薄汚れた作業着というのがあって、少なくとも「キレイ」ではなかった。

俺は気さくな関西人を演じて「おはよ。今から仕事?」なんて気軽に挨拶してみた。すると彼女は「やすみです」と答えてきた。仕事ですって答えてくるなら「がんばって」で終わったのだが、平日のこの時間にやすみってどういうことだ?と思った。

では昨日もその前もその前も、ずっと休みでボーっとしていたのか?それならそれで、何か怖い。

俺は会話を続けようと「研修生だよね」と続けていった。すると彼女は「はい」と答えた。日本語はあまり上手ではないらしい。

そして、「どこからきたの?」との問いには、「ミャンマー」と答えた。「何歳?」との答えには「21」歳と答えた。そして「どこで働いてるの?」との問いには「仕事やめた」との返事だったのだ。

おいおい。研修生が仕事やめたら、就労ビザの条件を失うので即刻、退去だろ。と思った。この子、もしかして怪しい奴?と思った。

俺は「やめた?なんでまた。せっかく(日本)来たのに」と聞くと、「いじめられる。先輩いつも怖い」と言ってきたのだった。

俺はハッ・・・と我に返った。この子は怪しい子なんじゃなくて、本当に困っている子なんだ。と。

俺も聞いたことがある。男ではあるが、インドネシアや中国からの研修生が、職場で先輩にいじめられて脱走したりするケースがあるということを。(なぜなら俺の職場からも脱走した外国人研修生が過去にいたから)

仕事がいやになった。イコール、寮からも脱走してきているに違いない。そして寮のほうでは大騒ぎになって、色々捜索もしているだろうが、それが余計に帰りづらくなって、こうしてフラフラとしているのだろう。無言の助けを求めながら。と思った。

そして俺は聞いてみた。「もしかして、今、家に帰ってない状態?」と。すると彼女は答えた「はい。駐車場の裏で寝ています」と。。。

「ちゃんと食べてる?」との問いには、「お金は少しある。コンビニでご飯かってる」と返事をしてきた。

(これ、あかんやつやんwww)と思った。

俺はその女の子が、ちゃんと風呂はいってキレイな服きて、髪の毛もトリートメントしてメイクもすれば、立派に可愛くなる素養の持っている子だとの思いもあり、こんなところで駐車場生活、コンビニ弁当などを食わしてフラフラさせているのは、物騒な世の中、この子の為に良くない。と思った。

俺はその日、仕事を休みの連絡を入れ、「わかった。僕も近くの工場で仕事してる人なんだけど、なんだかキミ、困ってるみたいだから力になるよ」と彼女に言った。すると彼女は本当に困っていたのだろう。俺の返事に対し、「ありがとございます・・・・・」と目からボロボロ涙を流して感謝の意を述べてきたんだ。

その純粋な大粒の涙に俺は、(できる事はやってあげよう。これが男としても社会人としても義務だ)と思った。なんか成長してるじゃん俺。とか自分で自分をほめていた。

そして俺はその女の子を庇護し、とりあえず家へと連れていった。2DKのけして広くない部屋ではあるが、生活ができる環境に入った彼女は安堵したのか、先ほどとは表情が変わっていた。

そして俺は彼女に食事を与え、風呂を与え、作業着は洗濯してあげ、洗濯している間は俺のジャージを貸してあげ、あらゆる手をつくして彼女の困難を解決するサポートをした。一切の下心なく。だ。

そして俺は彼女を説得し、工場に一緒に謝りにいってあげると、なんとその会社は偶然にも俺の会社の下請け会社というのもあって、元受け会社の社員の俺が、彼女を庇護してちゃんと会社に連絡を取らせるようにおぜん立てしたことで、会社も彼女に怒ったり怒鳴ったりする事もなく、むしろご迷惑をおかけして申し訳ありません。という始末だった。

よし。いいことした。
と俺は自己満足をしていたが、そのミャンマー人の彼女は、非常に義理堅く、、毎週休みの前の金曜日に、色々食べ物を作って持ってきてくれたり、俺がため込んでいた洗濯物を洗ってくれたり、なんだかよくわからんが、金曜日だけの通い妻のような状態になっていった。

そうなると、俺も俺で金曜日はこのミャンマーのシャン族であるスーの為に予定を開けておく事が多くなり、毎週金曜日になれば、どこかに車で買い物に連れていったり、たまにはデートスポットにドライブに行ったりする関係が構築されていった。

なぜこんな関係になったのか俺もわからないが、不思議とこのスーは、俺に対しての接近が何か裏があっての接近ではなく、どこまでも俺に対する穢れのない感謝の気持ちからくる行動であるから。というのが伝わっていたんだと思う。

だからといって俺は聖者ではなかった。もちろん性欲もあるしヨコシマな事も考える一介の男である。盛りのついた男である。

しかし、俺は当時、ミャンマー人が、「想像を絶するくらいの奥手」「鬼恥ずかしがりや」「超性的発展途上国」というのを知らなかった。

そんな俺は、ちょっとした冗談で、スーの胸をタッチしてしまい、それが怒涛の波乱の幕開けとなっていくことを何も知らなかった。
3

ちょっとガッカリ^_^;

投稿者:らら ◆Sh8bbupdxE
削除依頼
2018/09/18 23:22:24 (cqh2/Hzu)
この夏、南の島に旅行に行って原地の人と出会いました。
身長180以上でムキムキな感じの男の子、私の妄想は膨らむばかり。バーで飲んで彼のアパートにお邪魔する事になりました。
お部屋は広めのワンルーム、でも臭いが・・・臭い、原地の人の独特の匂い。それでもアルコールも入って発情期の私は彼と一夜を過ごしたんだけど、まぁ〜普通、てか小さい、体が大きいから更に小さく見える。前戯も適当、入ってる感無し、しーかーも1分(笑)
これほど期待外れがあっただろうか?
男の見る目がないとはこの事を言うのだろうと思いました。

4
2018/08/28 07:39:38 (CHjtNYFS)
セフレの黒人に、パーティを呼ばれていったら、女は私1人で、後は黒人の地元からの旅行できた、男達でした。


まぁ、予想はしてたけど、全員とセックス。
マンコはまだ良かったけど、アナルは吐きそうになるし、閉じなくなるし、大変だった。


今では、その中の2人が留学して日本にいるから、セフレで付き合ってます。
5
1 2 3 4 5 6 ... 116
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットID PREMIUM 初回300円のお得なキャンペーン!【70%OFF】