ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

外国人との体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 117

米国熟女と・・・

投稿者:jazz ◆T2r0Kg7rmQ
削除依頼
2019/01/16 22:17:15 (iV3aui7B)
私は仕事で米国支社に2年勤務しました。その時もう既に支社に居たのが50才白人独身のナンシーです。もう完全アメリカのおばちゃんで体系はお笑いタレントのバービーといった感じです
日本に10年住んでいたので日本語は完璧です!支社には5年務めてるので顧客の事も総て知ってて私はよくそのナンシーと仕事をしました。ある週末ナンシーが[ウチで夜ご飯食べよう!]と誘ったのでナンシーの家に行きました。翌日休みなのでと言う事で酒も出ました!酔えば泊まればいいと言う事をナンシーが言うので(誘ってる?)と思いましたが、まあ2人でビールを10本位飲んで私がトイレに言って帰って来るとナンシーが部屋着に着替えててそれはヒザ上丈のうすい一枚の水色ワンピースでアメリカ人バリの人目を気にしない胸の谷間を露出したしかも下がノーブラである事はハッキリ分かる乳首が透ける服で目の前のソファーに座って飲みが続いており私はその時30才でしたが50才の女でも女に違いはない訳でそこからの話しはもう頭には入って来なくて始めはナンシーの脚も閉じていたのが部屋着に着替えてリラックスしたのか徐々に背中が背もたれに倒れて組んでた股が崩れて2本の太ももが開きスカートがピーンと張り5白い内股が見えその2本の太ももの中央に白い▽のパンティーが見えたのですそしてその真下には生のお尻の谷間が・・・そうナンシーはTバックパンティーを穿いてたのです!母と同じ位の50才の女がTバックパンティーを・
もうその瞬間から私のナニは勃起しまくりでしばらくしてナンシーがトイレに立った時後ろ姿を見ると服の布がうすい為お尻山2つが完全に透けておりその上に一本のヒモの形が分かった槌
トイレからナンシーが帰ってきたらもうフラフラで肩を貸してナンシーの部屋のベッドに連れて行った。その時ベッドに寝かせる時ナンシーが抱きついて来てキスをして来たので拒まず成り行きにまかせて対応したら結局最後まで行ってしまった。
横たわるナンシーの服を脱がすと日頃服の上からでも分かる爆乳が顔を出し親指と人さし指で乳首をツマミ転がすとナンシーが猫の様な声を出して泣いた
しばらく爆乳乳首を舐めて指転がしをして気になってた下に指をやると薄い▽の布切れ、それは手の平で隠れる程のパンティーで▽の下が完全に割れ目に食い込んでおり、もうソコはおびただしく濡れており、パンティーを脱がす前にソコが完全無毛である事が分かった槌小さな▽のパンティーの左右のヒモをツマミ下に下げた槌キレイに剃られた産毛一本もない一本の割れ目が現れた槌それが到底母の歳と同じ位の50才の女の割れ目には見えずまるで幼稚園児の様なたたずまいだ!こんもり盛り上がったツルツルの丘に走る一本の割れ目。しかしながらソコは完全に大人の女の汁を割れ目いっぱいに溢れさせ股蔵全体をビショビショに濡れさせていた。割れ目に指を刺し入れると濡れてるので根元まで楽に入った。指がナンシーの濡れた割れ目の中でかなり長い時間出入りした!後はマングリ返しで濡れた割れ目の中に舌をネジ入れ犬の様に舐め回してあげた、ナンシーは10年ぶりだったらしく私のナニを小さいが丁寧にタマタマと穴尻まで舐めあげてくれた槌私もこの日を境に無毛に成った槌私がアメリカ支社にいる間の2年間ナンシーとの関係は続いた!あれ以来帰国後実家に帰った時母の肉体を女として見てしまい母をパイパンにしてTバックパンティーを穿かせる方法を考えてます!アメリカではおばあちゃんにいたるまでツルツルパイパンTバックパンティーでが常識なのに日本は遅れてる!!!
1
2019/01/12 12:17:34 (c2z6vidq)
初めて始めた飲食店のバイトで女の子が少ないのもあったし私がカタコトな日本語喋る外国人可愛くて好きなのもあって宅飲みした時に

家あげてもらってお酒飲んだけど弱すぎてすぐ回るし
夏の薄着でいたから目のやり場的にムラムラさせちゃったみたいだったし
気づいたらくっついてて外国人の方大胆さとかボディタッチとかちょっと日本人にゎないからついついしちゃいました

日本人以外の人達だけの3Pゎこれが最初で最期(記憶飛ばしてないうちのでゎね
2
削除依頼
2018/12/16 17:42:32 (w5HCQbXx)
バイト先のインド人と店長に頼まれて日本語を教える事
になってしまいましたが、私も英語を教えて貰う事で始
めました。それがきっかけで、主人は亡くなって二年も
たっているせいか、自宅で勉強するようになり、関係に
なってしまいました。主人しか知らない私ですが、若い
25才の身体に抱かれると、なぜか身体が反応してしま
い、彼の、太く硬い肉棒に突かれる悦びを感じるように
なり、毎日のように突かれ牛乳を注入してもらっていま
す。彼には言って無いのですが、亡き主人のより太くて
立派な肉棒にメロメロで、騎乗位は彼と初めてで、こん
なに気持ち良いなんてと、まだまだ私も棄てたものでは
ないと感じているところです。

3
2018/12/09 02:44:22 (voRoals7)
10月にNBNP、ランニング用の薄いパーカーに短パンとレギンスを着て、アナルプラグ挿入で深夜徘徊中、工場地帯にある公園内を通った時にベンチでお酒を飲んでかなり酔っている2人の大きなゴリマッチョ黒人さんが居て、私が前を通り過ぎようとしたときに前に立たれて「コンナジカンニナニシテル?」と言われ、ウォーキングと答えるとすぐに「ワタシタチオトコフタリダカラツマラナイネ」と言われたのでそのまま座っていたベンチで少しお話することに。
ベンチの両側に座り、買ってあったお酒をもらい飲みながら話をしていると途中からエロバナに変わり、片方のアソコがデカいという話になって「タシカメテ」と言われそのまま両手をとられてスボンに手をあてて触ると柔らかい状態で指2本半くらいの大きなモノがあり、驚いていると、2人の手が私のおっぱいを触りNBに気付かれ、両手を上に持ち上げながらパーカーを開けられてしまいおっぱい丸出しに。

両手とも掴まれたまま嬉しそうに「ナンデフクナイ?」と言われて返答に困っているとおっぱいを触りながら「ワタシタチイエスグチカクアルカラ」「オオキイハタノシイヨ」「スゴクキモチイイ、ヤメレナクナルネ」って感じで言われ続けて、「アナタウデクライマダナガイ、モットフトイシオオキクナル」と言って指を3本口に入れられて「ワタシノコレクライネ」と言われ口の中を指でクチュクチュされたり舌を触った後、私の唾液がついた手で乳首をクリクリされました。
すでにオチンポ妄想全開でおっぱいも揉まれアソコは濡れ濡れ状態。
黒人さんに「ワタシタチトSEXスルネ!イイネ!」と強く言われて、うなずくと2人ともテンションを上げながら踊りすぐおっぱいを出したままアパートに連れて行かれました。
部屋に入るとすぐに服を脱がされ裸になり、アナルプラグを見つけられてさらに興奮しながら全身を触られた後、壁にもたれ掛かり大股でアソコを広げながら立つと、マン汁が雫になりながら垂れ落ちてくのを2人に視姦され、私の手をおっぱいとアソコに持っていき目の前でオナニーをしました。
軽くイク手前で黒人さんがアナルプラグをグリグリしながらアソコを手マンして潮吹きしながら逝かされました。
その後その場で座り込むと、今度は黒人さんが目の前に起ち、ズボンを下げると、公園で触ったよりも更に大きくなっていて30センチくらいありそうな真っ黒なオチンポが1本と普通よりも少し太長いオチンポが1本。
体臭もかなり強かったけどオチンポの臭いが更に強く、そのオチンポを顔に擦りつけられたりして意識が飛びそうになりながら強いオチンポ臭を嗅いで興奮し、その場で立ち膝になりダブルフェラを始めました。
大きくて自分では3分の1程しか口に入らず入らない分は手コキをしながら頑張っていると1人が隣の部屋に行き、戻ってくると穴が大きめな輪っかの開口器を持ってきて口にはめられ、すぐに長い方のオチンポをグリグリ腰を動かしながら根元まで押し込まれると完全に窒息寸前状態。
何度も出し入れされ胃液を何度か出し、口からダラダラと唾液を出しながら失禁してイッてしまいました。
黒人さんはそれでもやめずに私の口マンコを楽しみ、イク寸前で口から抜いて口内に向けてたくさんゼリー状の濃い精子を出されました。
1度開口器を外されると精子を口から手に出すように指示されて出すと片手で収まりきらず床に落ちてしまい、それを見ていた黒人さんがすぐさま頭を掴み床に押しつけられ再度口で吸い舐めながら集めた後ごっくんしました。
その後足で肩を蹴られて仰向けに倒れると黒人さんの足についていた精子も顔を踏まれながら綺麗にして、もう1人に足の指でアソコを蹴るようにグリグリされました。
かなり攻撃的で怖くなってしまい泣きながら服をとって震える身体を抑えながら帰ろうとすると、持ち上げられて今度はソファに落とされ開口器を入れられ、私のレギンスで手を縛り、背もたれに顔を乗せて四つん這い体勢でお尻とアソコを何度も強く叩かれて泣き叫ぶとハンカチを口に押し込められ更に続けられて、お尻の感覚がおかしくなった後はクンニされアナルプラグを抜かれてお尻の穴にも舌を入れられました。
そこからは抵抗すると命の危険もあるかもと思い、満足させて無事に帰ることを考えながらすべて快楽で気持ちいいと頭に擦り込ませて悦ばせることに集中するとアソコはまたグチョグチョに…。

その後叫び声から喘ぎ声になった私の口から開口器と手の拘束を外し、喘ぎ悦ぶのを楽しんだ後、濡れたアソコを自分で広げさせられながら普通よりややデカい黒人チンポを一気に入れられお尻を叩かれたり、おっぱいを鷲づかみにしながら激しくされ、このまま逝くのかと思いきや途中で抜かれてしまい、お口の方へ来て咥えさせられると、もぉ1人のデカチンさんが私が咥えるのに必死になって緩んでる隙を見て一気に挿入!
あまりの衝撃に驚きながらも咥えながら後ろに手をやるとまだ竿が残っていて、グイグイ押しつけられながら奥の壁をゴリゴリされて、気持ちいいよりも苦しいような痛いような感覚と、今までに未だかつてなかったモノが入ってきて興奮して気持ちいいような、変な感覚になりながら前と後ろを黒チンポで串刺しにされて身体を貫通してるんじゃないかと錯覚しながら何度も潮吹きしながら逝かされて、アソコの奥の奥に黒人チンポ汁を大量注入されました。
そのまま1度ゆっくり抜かれるとまたゼリー状の濃いのがゴボッっと大量に出てきてソファに溢れ落ち、また頭を押さえられる前に自分から吸い集めてごっくんした後に、デカいまま垂れ下がったオチンポを咥えると、1度奥までねじ込まれたせいか、自分で根元まで入れることができ、黒人さんも満足そうにソファに座り足を広げているとまた硬さが復活!?
ソファに座る黒人さんにパイズリをして今度は対面座位で挿入しておっぱいを舐めたりしてもらいながら今度は自分で腰を振りました。
途中で腰を振るのを止めたときにもう1人が後ろに立ちアナルに挿入。
2穴挿入から2人にガンガン突かれてまた逝かされました。
再度アソコとアナルに中出しされると、アソコからは精子が溢れ、お尻の穴はいつもより大きいモノが入ったので少し切れて血が出てました。
そのまま少し休憩後、黒人さん2人が寝てる隙にシャワーを浴びて服を着てアナルプラグをアソコに入れてお尻を押さえながら家に帰りました。
怖くてお尻の穴も裂けて痛くて、もうしたくないと思っていたけど、身体が落ち着いて元通り治ると、デカチンを思い出すと口から唾液があふれ出てきてアソコも濡れ濡れになるので、またレイプされるのを妄想しながらオナニーをしています。

やっぱりどんなに嫌になってもオチンポはやめられないドMな身体です。
4
2018/12/01 08:14:08 (hPV.AFi3)
先週、出張で京都に。

日帰りも出来たけど、金曜だし、泊って行って明日はどこか観光でもと思い、ホテルにチェックインする前に近所で軽く飲みに行こうと思ったら、1人の外人のに声を掛けられた。
こっちは英語がほとんど出来ないけど、彼女は片言ながら日本語を話せて、お互い片言同士で話すと、どうもホテルの場所が分からなくなったそうで、名前を聞くと私が泊まるホテルと同じだった。
結構大きなトランクを引いており、私も手伝いがてら、共に先にチェックイン。
フロントで、同じフロアにしてくれと言ったら、ちょうど隣同士で空いてるとこがあったみたいで、そこにしてもらって、一緒に上がっていった。
荷物を置いて、しばらくするとノックするのでドアを開けると彼女が居て、

「サンキュー!****$$$$$$」
と、後半は分からずだけど、無事着いて、喜んでいたようだ。
私はゼスチャー混ぜて、一緒に食べに行く?と伝えると、OKと手でサインして、スマホと財布を持って一緒にホテルを出た。

食べ〇グ見ながら、京都来たんだから、おばんざいとか食べれるところがいいかなと探すと、ちょうど近くにあって、行くと席の空きもあった。
先ずは日本酒で乾杯。
スマホの翻訳機能を使いながら会話すると、彼女はカナダから旅行に来ているそうで、日本は初めて。
京都にしたのは、日本と言えば京都ということもあるが、明日は大阪に行って、日本橋でアニメ系のお店に行こうと思っていたそう。
私も、何度か日本橋は行ったことがあるので、予定もないし、案内しようかと言うと、また喜んでいた。
料理も美味く、お酒もすすんで、いい酔い加減になったところでお店を出たが、彼女は弱いのか結構ヨロヨロして、脇を抱えてホテルに連れて行った。

結局、彼女の部屋に一緒に入ったが、抱き着かれて、そのまま一緒に床に倒れ込み、彼女からキスしてきた。
期待はしていたものの、口説きもせず彼女から来たので、ちょっとビックリ。
酔うと甘える性格なのか、上に乗って、何か言いながら、私の首筋を舐めたり、胸元で頬ずりしたりしていた。
しばらくすると、自ら上着を捲り上げて、私の口のほうに近づけてきた。
「舐めて」と言う感じで、手で持ち上げながら寄せてきたので、乳首を口に含み、吸い付いたり軽く噛んだりすると、

「Ahーーー!!」

と言いながら、感じていた。
しばらくすると満足したのか、私の上着のボタンを外してシャツを捲り上げ、乳首を吸い、ズボンをずらすと、ペニスを咥えてきた。
外国人らしく、激しいディープスロートで、上目遣いでいやらしく咥えていた。
フェラで逝きそうになるところを止め、ベッドに上げて、彼女のパンツを脱がせた。
パイパンでピンクのアソコ。
シャワーしていないので匂いはあったが、そんな臭いって感じでもなかったので、指入れして掻き回すと、ビチャビチャと噴きながら逝っていた。

「カモーン」
と言って、入れるように催促するので、生のまま挿入。
パンパン突くと、激しく揺れるおっぱい。
まさに外国人AVで見たような光景に興奮し、バックから正上位と変え、最後はどこに出そうかと

「フェイス?バスト?インサイド?」

と、適当に言ってると、足を私の太ももに絡ませてきて、両手で腰を抱き寄せてきたので、そのまま中に出してしまった。
しばらきして抜くと、彼女は指で拭いながら、自分の口許に持って行って、いやらしい顔をしながら舐めていた。
結局、そのまま彼女の部屋で抱き合いながら寝て明かした。

翌日は、京都駅から大阪、地下鉄乗って先ずは難波駅へ行き、コインロッカーに荷物を入れて、日本橋へ。
アニ〇イトとか行って、彼女のお目当てのフィギアを買ってやり、ついでにキャラのコスプレ衣装もゲット。
そのまま、アダルトショップに連れて行くと、日本の大人のおもちゃに目を丸くして飛びついていた。
何点か買って、ホテルの前に腹ごしらえと、メイドカフェに行って、そこでもメイドの接客とかに彼女は喜んで、その勢いでア〇プスってラブホに。
上の階の部屋が取れて、結構眺めいいよなぁと思いつつも、彼女は服を脱いで、早速買ってきたコスプレ衣装を着て、はしゃいでいた。
写真撮るよと合図すると、ソファや窓のところでポーズを取り、最初はキャラのイメージでポージングしていたが、パンツを脱がせ始めたころから、徐々にエロい感じになって、窓際で半裸状態で晒してると、流石に彼女のアソコはヌルヌルになっていた。

指入れして、ゆっくり出し入れしていると鼻息を荒げながら降りてきて、私のズボンをずらして、ペニスを咥えてきたが、私は引き続き彼女のフェラをしているところも撮っていった。
コスプレのまま、ベッドで挿入。再び彼女の中に射精した。
しばらくマッタリして、風呂に入りイチャイチャしてると、もう1回とおねだり。
ローションがあり、塗りつけてアナルに挿入。こちらも経験あるみたいで、自らはクリトリスを手で擦りながら逝っていたみたいで、私もアナルに中出しして、身体を洗って、ホテルを出た。

難波まで戻って荷物を出し、関空から帰るとのことで、お見送りがてらラ〇ートで関空まで。
お土産物も買ってあげて、カウンターで搭乗受付を済ませ、最後の日本での食事。
まだ時間があったので、ターミナルビルをウロチョロしてたが、何か名残惜しそうにいてるので、人目の付かないところを探して、ギリギリまでキスしながらイチャイチャしていた。
彼女は、また日本に来たら会いたいといって、セキュリティー前で笑顔で別れた。
5
1 2 3 4 5 6 ... 117
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM