ナンネット Touch!

人妻との体験

ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
閉じる
ID: PASS:
IDを保存 
ナンネットIDは完全無料のサービスです。ナンネットIDを取得するとナンネットの様々なサービスをご利用いただけます。
新規登録はこちら
ID・パスワードの再発行はこちら
掲示板概要
カテゴリ: 知り合いの人妻
掲示板名: 人妻との体験
スレッドタイトル
向かいの婆ちゃん
投稿メニュー
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
投稿の削除 パスワード:
この投稿の削除を依頼する。
1:向かいの婆ちゃん
投稿者: 歩
今年は雪が多く ほぼ毎日除雪でした。
道路を挟み向かいには 二人暮らしの老夫婦が住んで居て 家の雪掻きのついでにに雪掻きをして上げてました。
道路から30mほど奥まって居て 庭を含めても除雪機なら小一時間で飛ばせました。
その日も爺さんは老人会仲間との囲碁に行き居なく 婆ちゃんが出て来て、
「歩 いつも悪いね〜」
「な〜に 次いでだし機械だから 何も無い(笑)」
「終わったら中で 茶っこでも飲んでけ」
除雪機を家に置き行き スコップで玄関周りを雪掻きしてると
「歩 茶っこ入ったから 中さ入れ!」
婆ちゃんは老人会とか嫌いで いつも家に居て毎回同じような事を 良く話し相手にされてました。
「歩 茶っこより ビールが良いよな(笑)」
「悪り〜な(笑)父っちゃん(爺さん)囲碁か?」
「何 あんたな石っこ並べて 面白しれんだか?」
「母っちゃんも老人会さ行ったら良いべな!」
「老人会なんか 年寄り臭せくて オラやんた! それより 嫁っこ貰ねのが?」
「一回貰ったべ!」
「あのチャラチャラどしたオナゴ 百姓向きで ねがった物な〜(笑)」
「洗濯も飯も母ちゃんしてくれっから 不自由もねぇし(笑)」
「歩 何ぼに成る?」
「段々に 四十だ!」
「何でも母ちゃんで済まねー事も有るべ(笑)」
「済まねーってば?‥」
婆ちゃん酔って
「ヘヘコ(SEX)だよ(笑) ヘヘコだば オラさ遣らせでも良いぞ(笑)」
「そう言えば母っちゃん若げし 父っちゃんと してんだべな(笑)」
「忘れるくれ〜 してね〜がら 誰も入らねーで空き家だがらよ(笑)古しいども まだ入れるど思うぞ(笑)」
「古しくて 蜘蛛の巣 張ってるじゃ ね〜のが(笑)」
「たま〜に 指っこでホジってるがら 大丈夫だ、まだ露っこも出るし(笑)」
「本当にが? んでも俺 1回2回で済まねぞ(笑)」
「爺 若げづき4回も5回も オラさ したもんだ(笑)‥爺 まだ帰ってこねーがら(笑)」
手を引っ張られ風呂に連れて行かれました。
顔と手は日焼けしてるけど 裸はまだ 乳が垂れてる以外 まだまだ女でした。
俺の勃起チンポを洗いながら
「太くて長いチンポだこと(笑)」
石鹸つけて扱く婆ちゃん!
婆ちゃんのマンコに指を差し込むと 直ぐヌルついて 本当に露が出て来てました。
裸のまま 手を引かれて婆ちゃんの寝床に行くと 二つ折りのパイプベットが一つ!
レスを見る(1)
2018/03/19 00:22:24(36JPTDkC)
  • 新着投稿
  • 動画投稿
  • 体験談
  • 官能小説
  • 人気投稿
  • >> 更に表示する
    ネタ・話題
    ナンネットメニュー
    ナンネット総合トップ
    IDサービス
    SNSコミュニティ
    掲示板総合トップ
    多人数チャット
    サポート・お問い合わせ
    ©ナンネット All rights reserved.