ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
削除依頼
2017/06/18 11:38:28 (ev4EKYoi)
各地域に 老人会 青年部 婦人部は有ると思います。
活動やイベント、協力し合って遣ってます。

仕方無く活動に参加されてる方達も居ますが。

俺は婦人部との協力での活動は好きで、なり手の無い 青年部会長を引き受けました。
仕事は農業の為 会社勤めの人に比べ時間的にも自由が利くし 地区の消防団員でも所属してます。
最初 30歳で青年部会長を押し付けられて成りました。
最初は婦人部と協力しての夏祭りの企画での事でした。
青年部 婦人部 老人会の代表が公民館に集まり話し合い。
大まかな内容も決まりましたが、婦人部会長(55歳 公子さん)と 煮詰めの相談を毎夜 公民館で話し合い 話しも煮詰ると、雑談の方が多くなり 俺の嫁取りや 公子さんの夫婦仲の話しになりました。
SEXレスな公子さんの話しに 結婚する彼女が居ない俺の話しで 厭らしい空気がして、公子さんの手を握り引き寄せると!
「正人君‥良いの?‥♪」
キスして
「御願い‥」

数年ぶりと云う完熟女の公子さんの乱れっぷりは凄く、
「出して‥中に出して〜」
喘ぎ逝くマンコの中に 溜まりに溜まってたザーメンを射精。
「出てる いっぱい出てるわよ‥」
引き抜くと ドボッドロドロ〜と 座布団の上に流れて落ちました。
「アァ〜 正人君 凄い〜 こんなに出したの‥」
まだ ビクビクしてるチンポをジャブり 萎え無いチンポを、
「まだ 凄い元気よ‥」
と 四つん這いにデカい尻を向けました。
まだザーメンが滴り落ちてるマンコに 突き刺しピストン!
「アァ〜凄い 凄い 凄いわよ正人君‥」
「公子さん 善いよ‥」
騎乗 正常位 両脚を担ぎ上げ折位で深く子宮口を突き 逝く公子さんの子宮口に射精!
引き抜くと ヒクヒクするマンコから尻穴を伝い 腰の方までザーメンは伝い 畳に垂れ落ちてました。
公子さんの脇に寝転がり、
「公子さん‥善くて 又 いっぱい出ました‥」
「こんな 歳逝ってて‥ ホント 善かった?‥」
「凄く 善かった〜‥」
「正人君も‥長くて太くて 強くて 凄く善かったわよ♪‥」
公子さんは 寝転んだまま ベタベタなチンポを握り ゆっくり扱いてました。
扱かれ勃起すると
「正人君‥又 勃ったわよ♪‥」
と 跨がり乗って グチャグチャマンコにヌルッと飲み込み尻を振り出し
「アァ〜 ィィ〜‥」
垂れ気味オッパイを鷲掴みに 下から突き上げました。

レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
6
投稿者:青年部長
2017/06/23 04:35:01    (/R38k7Zs)
青年部会長を4年勤め今年5年目です。
婦人会の奥様方 老人会の御婆様方と密な友好を深めてますが、此処1・2年は隣市町の婦人会の奥様方との 新たな交流が多く 続いてるのは5・6人です。

青年部には若い人も増えて来てますし 来年は家に区長も回って来るので 今年いっぱいで青年部会長を交代する事にしてます。
青年部 消防団の活動は続けますが!
公子さんも そろそろ婦人部から老人会への年ですが まだ月1〜2度してます。
2年前 近所に嫁いで来た御嫁さんも30歳も婦人部入りして 旦那さんと年が近いと親密に成りました。

5
投稿者:(無名)
2017/06/19 08:10:51    (agoEZldo)
青年部長の任期が終わってもまた立候補するんだろ?
困ったものだ!

4
投稿者:(無名)
2017/06/19 05:32:18    (l4ug6hZW)
続きお願い致します
3
投稿者:青年部長
2017/06/18 13:32:44    (ev4EKYoi)
抜いて仰向けになると ジャブって来て、真理子さんの口に大爆発射精!
扱いて吸い出し飲み込み 直ぐ跨いで挿入。
後は遠慮無く 真理子さんのマンコの中に射精しました。

マンコに射精して 気が付くと 7時を回ってましたが 旦那さんが帰るより少し早く家に送れました。

味をしめて、今まで婦人部の奥様達と老人会の御婆様達までSEXしてます。

2
投稿者:青年部長
2017/06/18 13:14:08    (ev4EKYoi)
四つん這い公子さんを後ろから突き射精。
3発目なのに ダラ〜っと垂れるくらい出てました。
座布団や畳を拭いて
「公子さん 善かったです‥でも 旦那さんに 申し訳ないな〜‥」
「黙ってたら 分からないわよ♪‥」
と 帰りました。
次の日 夕方、
「今夜も打ち合わせよね!(笑)」
と、携帯に電話が入り、夏祭りの打ち合わせは全て終わってましたが!
「あっ じゃいつもの時間に行きます!」

夕飯後 公民館に行ってると 公子さんも来て、入り口に内から鍵を掛けてました。
打ち合わせも無く 夏祭りまでの8日間 公民館で毎夕8時から10時過ぎまで 婦人部会長の公子さんとSEXしてました。
夏祭りが終わった後も時々SEXし、秋祭りの10日間も毎夕SEXしてました。
翌年の年度変わり、公子さんも会長から退き 少し若い 49歳の真理子さんに婦人部会長は代わりました。
公子さんから
「真理子さんも 無くて あっちの方 欲求不満だから 相手してあげてよ(笑) 話しておいたから(笑) でも 私ともね(笑)」
春 地区の道路清掃が午前中に終わり 公民館前で区長の御苦労様挨拶が終わり解散と成り、公子さんが真理子さんと俺の所に来て、
「新しい会長の真理子さんよ もう知ってるわゆね(笑)」
真理子さん「正人君‥宜しくね(笑)」
公子さん「真理子さんの旦那さん 今日夜じゃないと帰らないって言うから 大丈夫よね(笑)」
と 公子さんは帰ってしまいました。
まさか 昼日中から公民館で とは行かす、
「真理子さん まだ人居るから ちょっと待って貰って良いかな?」
「じゃ その辺 片付けてるわね(笑)」
人が居なくなり、俺の車で 山間のラブホテルへ。
シャワーを浴びに 真理子さんの後から浴室に入って行くと、
「あら〜 正人君のホント 大きいわね〜♪」
浴室に入る時には すっかり勃起してました。
「真理子さん 何時頃まで大丈夫なの?」
「6時頃までなら 大丈夫よ‥♪」

ベットに仰向けにして
「真理子さん ホントに 良いの?」
「良いわよ‥中に出してね‥♪」
「中に出して 大丈夫なの?」
「公子さんには 中に出してたでしょ! 負けたく無いもの!」
「だって 公子さん 上がってるし‥」
「大丈夫よ! この歳だし 妊娠しないわよ(笑)」
やはり 欲求不満な完熟女真理子さんは貪るようなSEXでした。
1発目「出そうだ‥」
「いっぱい出る? 飲ませてよ‥」
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。