ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

人妻との体験 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2018/12/10 22:00:04 (/eAOQm2C)
懲りなく第三弾を書きたいと思います。
これは先週の土曜の夜の事です。

俺はいつもの難波で車を停めて待っていました。
連れ嫁は約束の時間から15分程遅れてきました。
連れ嫁(ゴメンね。遅くなっちゃった。)
俺(いいよ。寒いやろ?早く乗り。)
連れ嫁は助手席に乗ってシートベルトを着けました。
連れ嫁(今日はどうするん?)
俺(とりあえず、また買いに行こや。)
連れ嫁(あれ?また一緒に?)
俺(買い物から俺のエッチは始まるんやから。)
連れ嫁(あんなお店って結構恥ずいんやで?)
俺(だからいいんやん。今日はコートの下はどんなん?)
連れ嫁はコートの前を開けました。
コートの下はニットのワンピースでミニ。色は白でした。パンストは履かずに膝上くらいある靴下で黒のロングブーツです。
コートはさすがに寒いのでダウンの丁度ミニのワンピースと同じくらいの丈でした。
車を前に停めたパーキングに停めて。
俺(じゃ、これ付けて。)
と前回のリモコンローターを渡しました。
連れ嫁は言われるまま手を脚の間に入れて装置。
車を降りて2人でグッズ屋に向かいました。
そしてグッズ屋のビルに着きエレベーターに乗り。
俺(コートの前開けて。)
連れ嫁(全部なん?)
俺(中は寒ないやろ?あかんの?)
連れ嫁(いいけど。)
連れ嫁は前のファスナーを外してコートの前を開けました。
俺はそこで連れ嫁にディープキス。フロアに着くまで舌を絡ませました。
もちろん連れ嫁も俺の舌に絡ませてきました。
エレベーターが止まって扉が開き店内に。
入り口付近が見える客が連れ嫁を見ていました。
俺(みんな〇〇ちゃん見てるで?)
そこでリモコンのボタンをオン。
連れ嫁は膝に手を着き腰をくの字に曲げました。
多分、こういう店に来る客はピンとくるはずですね?
カップルでこういうとこに来るのはどんな人かは。
俺はリモコンをオフにして先に入ると急いで連れ嫁がついてきました。
この前は入り口付近の媚薬のショーケース辺りと試着室まででしたけど土曜はとりあえず店内を2人で見て回りました。
この店は男のオナグッズコーナーは女は入れませんのでそれ以外を見て回ると連れ嫁は興味しんしんで見ていました。
俺はそんなグッズには興味はなくて、ただ連れ嫁を客の男達にヤラシイ視線で見られる事だけに連れ回しました。
1
2018/12/10 10:09:23 (aJuZLVXy)
高校時代の先輩が死んだ。体調が悪く通夜にも告別式にも行けなかった。
10月に入り、体調が良くなったので、線香を上げに、先輩の家を訪ねた。
奥さまも、高校時代の先輩で、70過ぎてもふくよかな顔で、再会をことのほか喜んでくれた。
焼香を済ませ、先輩との生活の話しになった。先輩は予想以上の好色で、奥さまとの性生活は、我が家にはない悦楽の世界だった。
中でも、スワッピングを好んだようで、そう言えば、先輩から、夫婦同伴で泊まりに来いと、誘いがあったことを思い出す。
都合が悪く、断ったが、もし、あの時誘いに乗ったら、うちの妻は、先輩の犯されていた、はず。目の前にいる奥さまと、セックスしたいたと思う。

奥さんは、もし貴方が良かったら、私を抱いて欲しいと頼まれた。マンネリ化した家内との性生活、こんないい話はない。
この先は、想像に任せるが、男女がここまで淫乱になれるのか、信じられない世界の引き込まれた。吸茎の快感は・・・・。
2
2018/12/03 23:05:25 (4u493exr)
当時セフレの人妻が居たけど、何回目かに中だしをおねだりされた。
もちろんたっぷり子宮の奥まで中だししてやった。
気持ち良かったけど、その人のマンゴーはめちゃくちゃ臭かったんだよな(笑)
そして数日後にいきなり子供が出来たとか言われて正直焦った…
冗談だと言われたけど…何が言いたかったのか…
遊びでは中だしなんてするもんじゃないね

3
削除依頼
2018/12/08 07:39:41 (Aqj/0NC0)
去年の忘年会で酔ったふりして抱きついてキスをしてみた人妻。
まんざらでもない反応と思っていたが、彼女は冗談としか思っていなかった。
年の差一回り以上の四十路おばちゃん。
そう思われてもしかたはなかったとは思う。

その日は、結局それ以降は何も出来ずに帰宅していった。

職場ではそれほど懇意にしているわけではなかったが、俺には格好の獲物。
俺にとっては以前からのオナぺで、性欲の捌け口対象になっていた相手。

ただ、彼女から滲み出ている生活感からの想像では、幸せそうな家庭を持つ働く主婦であって、身持ちも固く家族を愛して大事にしている印象から、落ちてくれる予想はなかった。

それでいて溢れ出ている色気と艶っぽさに俺は魅了されていた。
ブスではないしデブでもないが特別美人でもない。
気取らない程度に小綺麗な身なりと、多少の品の良さは持ち合わせている。
周りからの下ネタにも上手にやり過ごしていて、大人な女性を感じていた。

仕事納めの日に食事に誘ってみると、返事はNO。
では、家に送るという名目にはYES。

車の中で、忘年会の日のことを謝罪した。
店の外の階段踊り場でのキスと、抱きついてのオッパイ揉み揉みの件だった。

すると彼女は、あーあれ?酔っ払ってたわよね〜。
私が若い子だったら、問題行動よ!
酔っ払っても気をつけた方がいいわよ。
と、諭された。

やりたい下心のある俺は、他の人にはあんなことしませんよ。
◯◯さんだからです。とスラッとでた言葉に我ながら驚くと、彼女も、びっくりしたように、えっ?と驚いた表情をしていた。

恋愛感情ではなく、やりたい本能を隠して、恋愛感情ありありのように口説きだした俺に、彼女は、驚きながら、私はおばちゃんよ〜、旦那も子供もいるおばちゃんよ〜と答えていた。

もう少し押せば、なんとかなる様な雰囲気になりかけていたと思っていたが彼女は表情をこわばらせて、それまでの雰囲気のどんでん返し。
いきなり、拒否られた。

やはり身持ちもが固かったかと心の中で呟いた俺。

彼女の家に着いてしまったが、ここまでして何もせずにただ終わるのはプライドが許さなかった。
さほど高いプライドではなかったが、口説いて一度もせずに諦めた経験がない俺としては、もう少し押す時間が欲しくて、彼女にこのままドライブに行きましょうと提案を持ちかけた。

それさえも断られたら、もう諦めざるおえない。
そう思っての、一言だった。
すると彼女は予想に反して了解した。

結局その後5時間あまりドライブと会話をした。

ものすごい彼女の人生ドラマを聞くことが出来、年明けにもまたドライブに誘っても良いかと聞いたら快諾してくれた。

ラインで繋がった俺たちは、それから毎日会話をして、
今年のお正月2日目に、その日が訪れた。

俺には本命彼女の他に、2人のセフレがいたが、みんなそれぞれに実家でのお正月。
俺には時間がたっぷりあった。

そして彼女の旦那と子供も実家へ。
仕事にかこつけて戻ってきた彼女と、昼間からドライブへ。

彼女の了解を得ることもなく、ドライブのふりのままラブホへ。

拒否ることも諦めた彼女とベッドイン。
3時間ハメ倒して叫び狂う彼女と繋がることができた充実感と満足感。

翌日の夕方まで、お互いの隅々をも堪能しあって、家族が帰って来る前に家に戻しました。

その日以来、毎日エロ画像や動画の交換。
会社でもトイレや、その他の人気のない場所での気持ちいい交際を続けた。

就業時間以外にも、カーセをしては露出プレイ、ラブホも時々使いながらコスプレなどなど、内容は濃くなっていき、動画や画像もかなりな量が溜まっていった。

彼女の熟人妻オナニー動画は、撮影のたびにエスカレート。
見ず知らずの相手とのテレセも100本を軽く超えている。

ライブチャットものも激モロで撮影。
旦那との会話中のハメ撮り中出し。アナルプレイ中出し。
子供との会話中のフェラ顔射飲精飲尿。

彼女は自らのドエム性を自覚していった。

痴漢電車放置プレイ、数少ない和式公衆便所での覗き魔へのマムコアナル見せ。放尿脱糞も幾度となくしてきた。


そして夏には、混み合うプールでのポロリプレイを繰り返し、9月には貸し出しプレイ。
相手は彼女の高校時代の同級生や大学時代の同期生の合計5人。

同窓会で再会した中から、やりたがっていた男に目星をつけていた。連絡先を無理矢理聞き出されて、その後も連絡してきてた相手達への俺がやらせたプレイだった。

レコーダーで録音させ、一部始終を聴きながらハメ撮り。
男が出した精液の入ったコンドームを持ち帰ってこさせてプレイに使った。

5人中、1人は1発、2人は2度出し、1人は3発、もう1人は一晩で5発も出していた。

それぞれの5人は、再会を望んできているが、2人とだけその後3回ずつやらせている。

その2人には、マンズリ、排尿も望まれてやって見せている。

そして、その2人とは先日手を切らせた。

スマホも交換して連絡は取れていない。
相手には旦那にバレたと伝えて終わりにさせた。

相手も家庭持ち。
もう一度と未練がましく望まれていたが、彼女の夫の振りをして応対したのは実は俺。

彼女とのセックスも、今年一年間で200回は超えていると思うし、300回以上は発射してやっている。

恋愛感情はないが、いつでもどこでも好きなように使える彼女は従順で、愛おしさが芽生えてきてしまっている。


4
2018/12/01 01:02:53 (xRgBcnDq)
職場の後輩である人妻ちゃん(31歳)
二人チームなので基本ペアで仕事をしています。

この後輩の人妻ちゃん、胸元がゆるい服をよく着るので胸の谷間やブラジャーがよく見え隠れ。

俺「・・・見えてるよ?」
後輩「あ・・・すいません」

彼女がまだ20代の頃。
たまらず酒の場で指摘。
最初はこんな感じだったと思います。

しかし、指摘後も同じように可愛いブラジャーや谷間が頻繁に見え隠れ。

後輩「見えちゃってました?」
俺「え?なんで?」
後輩「視線が・・・」
俺「ごめん、・・・見えちゃってた」
後輩「こっちこそなんかすいません」


こんな調子で数年が経過。


後輩「今日どのブラだと思います?」
俺「紅白しましま」
後輩「ぴんぽーん、正解」

自分のブラジャーをネタにするまでになりましたが、お互い結婚してる身なのでこれ以上の関係はもちろんありません。
時々、夫婦の営みについて愚痴を言い合う程度でした。

しかし俺はオナニーする時だけでなく、自分の嫁とヤル時ですらこの後輩ちゃんを妄想してしまうくらいハマってました。

ついには衝動を抑えきれず酒の場で「触ってもいい?」とサラっととんでもない事を口にしてしまう。
ハっと我に返り自分のしてしまった事に気付き慌てる俺。

しかし意外な反応を見せる後輩ちゃん。

後輩「いいっすよ?別に」

この時は周りの目もあるので「冗談だよ」と自制を利かしました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕