ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

単身赴任あれこれ RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 ... 50
2017/11/16 17:15:30 (BR0tsPwu)
単身赴任5年目の夫婦です。 11月11日は 結婚記念日でした。妻を驚かそうと 家に帰る しかし 何時もは帰って居る 妻は家に居ない? 家で待って居ると 妻からメール 「今日は何の日 私は1人で家飲み中です。」週末帰って居るの?」 俺は 家に居るよとメールしたいが 様子を見る 時計は22時 風呂に入りながら 妻待つ 帰って来ない! 22時半頃 妻の帰宅 へー家飲みなのに 何処に行ってたの? 妻は しどろもどろに答えた 友達のゆかりと 飲んでた… 妻からタバコの匂い? 「ゆかりはタバコを吸うのか?」「そうそう」ゆかりは昔の女 大のタバコ嫌いだった… 「嘘つけ ゆかりは タバコは嫌いだよ ゆかりに電話しろ…」妻 もう遅いから明日ね!! 妻を抱き寄せ スカートの中に 手を突っ込む 妻は嫌がり 「お風呂に入ってから」妻の手を払いのけ パンティーに手を掛ける しかし有るはずの パンティーはなく 濡れたマンコ 手を抜き 匂いを嗅ぐ 間違い無い精子の匂い… 妻を診ながら 「お前匂いを 嗅げ… お前何してきた?」妻は泣きながら 謝る…
1
2017/11/14 23:01:58 (j5rsoUB2)
お隣さん

私は、40代の会社員。
妻と子供2人いるが、妻とはいわゆるSEXレス。
仕事では、一応管理職だが、家庭と仕事でストレスだけ溜まって、家では食って寝るだけだった。

それが、2年前から単身赴任。家庭のストレスから解放され、仕事も順調に。
余裕が出来ると性欲も・・・となるが、ここはネットとかでオカズを見つけては自慰で済ませていた。

隣りは、若い会社員のようで、たまに彼女が来ては、Hしているようだった。
かすかな喘ぎ声に、うらやましいとは感じつつも、自分には関係ないかと思っていた。

1年前のある日、物凄い剣幕で喧嘩しているのが聞こえ、廊下の方でドスンと音がするので気になって見に行くと、彼女らしい女の子(麗)が泣きながら倒れ込んでいた。

私「どうしたの?」
麗「・・・・うぅ・・・・」
私「こんなとこで・・・ちょっとこっち来るか?」
麗「すいません・・・」

そういって彼女は私の部屋に。
いろいろ話を聞くと、自分のじゃないアクセサリーが洗面台に置いてあって、問い詰めたら逆切れされて、追い出されたのだとか。
かわいそうにと頭を撫でながら慰めてやってると、彼女も安心したのか、笑顔が見え始めた。

麗「おじさん・・・」
私「うん?」

というやいなや、彼女は私にキスしてきた。

私「おっ・・・どうしたの?」
麗「抱いて・・・忘れさせて・・・」

そういうので、むげに断るのもと思い、再びキスして徐々に服を脱がせる。
胸はEカップくらいはある豊満な感じ、アソコはなんとパイパンだった。
指と舌でじっくり責めて1回逝かせると、今度は彼女に私のをしゃぶらせた。
まだ風呂に入ってない状態で、奉仕するように舐めて綺麗にしようとする様は、結構Mで仕込まれてるのかもと思った。
生のまま挿入しても何も言わず、ピストンすると、彼女は隣に聞かれるとマズいと思ってか、手の甲で口を押えながら、声を押し殺していた。
私は、もう出そうになり、

私「そろそろ逝っていいか・・・」
麗「うっ・・・うん・・・そのまま・・・・あっあっ・・・」

と言うので、私は彼女の中に放出した。
しばらく合体したまま抱き合っていた。
彼女は、もう悲しみから放たれ、私のものになったのだと感じた。

丁度、更新の時期でもあり、職場から離れるが部屋の広いアパートに引っ越し。
彼女も、半同棲状態で、元々M性だったこともあり、仕込むのには都合がよく、家事は全裸でさせたり、お風呂の時には、先ずは私のオシッコを口で受けてからとか、これまで私がしたかったことは全て受け止めてくれている。

ただ、お互いに一緒になれないのが、唯一の悩みだけど・・・
2

主人は赴任一年生

投稿者:真里 ◆NmLOXAgKcY
削除依頼
2017/11/11 22:06:38 (BjkxMcm9)
この9月で主人(43)が県外に赴任して一年になります、そして私は 主人が居る頃に良く家に連れて着てた

源太さん(仮名) 34歳と半年前から関係が出来てます。

年下なのに、私に対して命令口調で Hの時にはヤラシイ言葉を言わせるし 私にバイブでオナニーを遣らせたりと

もう、私は感じ過ぎて 頭が真っ白になってます。ホテルの窓際で見える様に立たせられて責められて逝かされます。

もう、年下なのに! 悔しいけど 悦んで従ってます。

今までに、主人とも こんな経験は無いのに 私の身体は どうなってしまったのでしょう・・

現在の私の身体には、昨日 彼から油性マジックで書かれた「源太専用マンコ」「ドスケベ淫乱真里」など

色々な卑猥な言葉が書かれてます。今夜は 寝室で全裸になって こんな姿を見ながら一人で

バイブオナニーを遣り続けると思います。
3
2017/11/08 13:59:00 (/.jMurOG)
全裸生活主婦の典子です。
昨夜は、私、全裸のままで、家から出て、車に乗って、全裸運転を楽しんできました。

夜中になったら、車で出掛けて、どこかで、全裸になってみるのは、もう何度もあるのですけど……
昨夜は、夜中の2時頃、いつものように、シャワーを浴びて、出掛ける用意を始めた私、下着と服を選びながら、ふと思ったの。
今日は、全裸のままで、家を出てみようかなって……
でも、玄関を出て、車に乗るまでに、もし、近所の人に見られたりしたら…
いろいろ考えてたら、身体が、小刻みに震え出したの。私、こうなると、もうダメ…どんどん気分が昂ってきて、居ても立ってもいられなくなるの。

シャワーで濡れた髪の毛を、急いで乾かした私、いつもの薄化粧もしないまま、全裸の身体に、バスタオル一枚だけ巻いて、玄関のタイルの上に降りたの。
素足に、タイルの冷たさを、凄く感じる…
きっと、外は冷えてそう…
扉のノブに手を掛けた私、身体中が、ガタガタ、ブルブル、ガクガクと震え出したの。
そう、あの感覚。わかる人には、きっとわかってもらえるはず。
気がついたら、バスタオルを外して、裸足に全裸で、立ってた私。

玄関の扉を、恐る恐る少しだけ開けた。
顔だけ出して、お隣やお向かいの様子を、確かめた私。
きっと、大丈夫…
そっと扉を開けて、外へ踏み出す全裸の私。
夜中の冷えた空気が、私の全身を一瞬で冷やしたの。
でも、私、なぜか寒さは、感じなかった。
玄関の鍵を掛け、車の方へ歩きだす。
キーレス解除…ピピッって音とハザード点滅!!
あっ!!暗闇の中に、全裸の私が、浮かび上がった。
お願い、やめて!!
慌てて、車に駆け込む私。
震えながら、運転席で、しばらく身を屈めた。
周りの様子に変わりはなかった。
エンジンを掛けた。
大きな音でびっくりした私、急いでガレージから、車を走らせたの。

しばらく夢中で、車を走らせた。
ふと、気がつくと、暗い車内なのに、街灯の明かりや対向車のライトで、私の素肌が、浮かび上がってる!!
乳房も乳首も乳輪までもが……
それだけじゃないの…私の黒い陰部の茂みまでもが、はっきりと見えてるの……
どこから見ても、私が、全裸なのが、きっとわかる……
ぇぇっ、どうしよう…身に纏うものなんて何もないもん…バスタオルだけでも、持って出ればよかった…

ぃゃだ、赤信号だよ…しかも、横断歩道を、男の人が3人で渡ってくる…
お願い、こっち見ないで!!
………一番後ろの人、こっち見てる…
あの人、きっと、裸の私に気がついてる…
ダメ!!こっち見ないで!!
ぃゃよ、何もしないで!!
早く、信号変わって!!
あの人、何か言ってる…
あっ!!3人が、私の車の方に!!

信号が青になった!!
アクセルを、思いっきり踏み込んだ私。

怖くて怖くて、震える私。
夢中で、車を走らせた。

気がつくと、町外れ。
お店や民家も、ほとんどなくて、街灯もまばら。
道端に、何かの会社の建物が。
門の横には、飲み物の自販機が二台。
周りは、畑か田んぼはかりで、会社の門灯と自販機の明かりだけが、辺りを照らしてた。
少し離れた暗い場所に、車を停めた私、しばらくボーッとしてた。
何気なく、自販機の明かりを見ていた私、喉がカラカラ。
ここから、あの自販機まで歩いて、飲み物を買いに行こうって思ったの。
何かに導かれたように、コインホルダーから、500円硬貨を持って、車から降りた私。
暗くて、足元がよく見えなかった。
裸足では、ほんとに、歩き辛い……
でも、裸になるときは、何も身につけない生まれたままの姿じゃないと。
それが、私の裸への拘り。









4
削除依頼
2017/11/03 05:43:58 (lCCfrEWZ)
超田舎の単身赴任。
唯一の救いはインターネットが接続出来ること。
この時代にこんな場所があったのかと、赴任してきた時には思ったほどでした。

さてさて、単身赴任中の私と離れて生活している妻の話をするのですが、熟熟の41才と賞味期限切れの感が否めない、しかも堅物の話なので興味のない方々はスルーを御願い致します。

妻は若い頃から性に対してどこか偏った考えを持っていたのか、古臭いのか、ほとんど積極的な態度を見せたことがなく、バージンのままで二十歳を超えていました。

今も当時もブラサイズは95E
ウエストは58
ヒップは90

しかし、セックスは淡白なマグロ。
色々と試行錯誤して、誘ってみるのですが、乗って来ません。

しまいには、変態呼ばわりされてしまい、2人の子供を辛うじて製作することはできたのですが、その後はレスになってました。

性への興味がないのかとも思っていました。
なんとか性への興味を持たせる為に、レディコミを購入して読ませてみたり、本の中の広告からテレセダイヤルなどに無理矢理電話をかけさせてみたりもしていたこともありました。

1度も思うような結果を得られず、数回試してみたのですが結局私が断念してしまいました。

オナニーもしたことがなく、痴漢にも合ったこともない。
まして、私以外の男と付き合ったこともないと若い頃には言ってました。

妻の30才の誕生日の日にやったのを最後に、現在までレスが続いています。

こんな妻なのですが、単身赴任中に田舎で飢えた女たちの相手をしているうちに、我が妻のことが心配になってました。
同じ女という生き物、性欲がないはずはない。
そう思うようになり、妻も浮気をしているのではないかと疑心暗鬼になりました。

今年の3月に家に帰ったときのことですが、仕事のドタキャンがあり予定よりも3日早く家に帰ってしまいました。

仕事をしてる妻はまだ帰ってきていない時間です。
一階の集合ポストの中からはみ出たA4サイズが入る厚めの封筒が目につきました。
手に取ると、差し出し名も宛名も印字されておらず、封も綴じられていませんでした。

家に入ってみると、どの部屋も多少の散らかりようで、生活感溢れた部屋でした。
郵便物とさっきの封筒を確認したら、封筒の中身はエロ投稿写真誌に、箱に入った小型のローターでした。
写真誌は所々貼りついていて、悪戯なのは明白でした。

寝室へ行くと、妻のベッドの枕元に雑誌があるのが見えました。
ベッドに手をついて雑誌を取ろうとしたら、掛け布団の下にある硬いものに気がつきました。

掛け布団の下を見ると、そこにはス◯イブのデンマがあり、電源コンセントが繋がったままでした。
枕元の雑誌は、10ヶ月前に創刊されてたエロいレディコミでした。
何箇所か貼りついたところを剥いだあとがあるのと、紙が妙に固くなっている感じがありました。

私の妄想が膨らんで、瞬時のうちに計画が出来上がってしまいました。

会議用に持ち歩いているレコーダーに、新しいメモリーカードを入れ、寝室と居間にセットして、郵便物と例の封筒をポストに戻して
家を出ました。

翌日、妻が仕事に出かけた時間を見計らって、帰ってみました。
部屋の景色は前日とあまり変わっていませんでした。

バッテリーの切れたレコーダーに新しい電池を入れて再生しました。

部屋に帰ってきた妻の第一声は、
また〜、や〜ね〜。でした。
その後の妻は、丁寧に投稿写真誌を眺めながら、居間で1人マンズリを始めていました。

妻の吐息が粗くなってきた頃に、小声で何かを口走っていました。
レコーダーを少し戻して再生、時々発する妻の言葉は、
舐めて〜 あたしのも舐めて〜
きもちいい〜
おっきい ちんぽ〜 やらし〜
欲しい〜 入れて〜
というものでした。

居間と寝室のレコーダーのメモリーカードと電池の交換をして私は、一度退散。その後ポストに置き土産をしてホテルへ帰りました。

置き土産とは、前日に見たのと似たような色のさらに厚みのある書類用封筒にアダルトショップで買ったDVDと完全なるちんぽ型のディルドを入れておきました。

ホテルに帰ってPCで再生すると、あの居間での一度に終わらず、あの後の妻ははっきりと分かるオルガの叫びだけで時間をおいて合計14回も逝ってました。

子供たちは春休みに入るなり祖父母宅へ先乗りしているので、家には妻1人です。

私の帰宅予定は金曜の午後で、一晩家で過ごしてから妻と一緒に実家に行くことになってました。

私の帰宅予定日の前日、妻が仕事に出かけたところで三度誰もいない家に帰っていきました。

寝室の妻のベッドには、デンマの他に、箱から出されたずるむけのちんぽが剥き出しになり、一緒に封筒に入れていたコンドーム6枚のうち3枚が使用済でゴミ箱のティッシュに包まれて3包 捨ててありました。

新たに購入したメモリーカードと交換。
設置しなおして、私はホテルへ。

ディルドとデンマの共演。
あの堅物で淡白だと思っていた妻の本当の性欲を知った私。

一応、妻が思っていた予定通りに私は帰宅しました。

その日は妻も仕事は休み、家で私のことを待っていました。

妻から、一連のポストの話が切り出されてくることはなく、普段通りに時間が過ぎて、もう何年もレスなので面と向かっては誘えず、それとなく抱き寄せてみたら、何よーの一言で終わり。

結局、夫婦の行為は赴任先に帰るまでまったくなく、何時も通りでした。

そして、レコーダーで記録されたデータからは、驚きの新事実が判明してました。

妻はディルドを使用していた日、レディコミ広告のテレセダイヤルに電話をかけて、テレセを4時間半もの間に11人としていたのです。

しかも実に慣れていることは会話の仕方や、その他の様子から明らかでした。
ド変態のドS男の言葉が好みのようで、11人中の2人とそれぞれ1時間程度繋がったままでした。

妻はファーストネームを、本当の名前を伝えてました。
年齢は8歳もサバを読み、言わされる淫語は全て何度も連呼してました。

次々と替わる男達の質問責めの回答は、
@オナニーは小4からしていて、今も週に5日くらいしてる。
Aテレセは悪戯電話魔と中2からしていた。
Bセックスは夫としかしていない。
C浮気は同窓会の時にホテルまで男に着いて行ってしまったとき。 この時、挿入はなく先を充てられただけ。男の射精は浴びた。
D痴漢は結婚前までは拒否抵抗絶対NG。結婚後は時々OK。嫌ではなくなっていた。 指を入れられたこともある。 痴漢されてその場で逝ったことはない。 誘われたこともあった。全部無視。
E下着泥は何回もされた。 汚されて干しなおされていたこともあった。
F過去の1番興奮したシチュエーションは、唯一の浮気の日。
ホテルへ着いて行く前のカラオケルームで、2人に愛撫されまくってキスされまくって、ほとんど全裸にされて、部屋の外に何度も出入りさせられたり、ソファでおっぱいを吸われたり、マンマンやお尻の穴を舐められ続けたり、おちんぽを握らされたり、口に入れられたりしたとき。
2人の前でオナニーさせられたとき。
この時が過去最高に逝き続けていた。
この時にはすでに無防備な状態だったから、挿入されたり、中に出されてもいいって思ってたかもしれない。
Gその後その2人とは会ったりしていない。
Hその2人をオナネタにすることは頻繁にあって、なかなかいけないときには、間違いない必ずいける鉄板ネタ。
Iちんぽが欲しいと思うことは、毎日10回以上はある。
などなど妻が見ず知らずの男に聞かれて答えた内容が嘘なのか真実なのかは不明だ。
ただ、見ず知らずの男に電話でとは言え、あたしのオナニー見て〜、乳首吸って〜、おマンコ舐めて〜、お尻の穴も舐めて〜、キンタマの臭いが好き〜、ちんぽ入れて〜奥まで突いて〜、おもちゃちんぽ入ってるの〜マッサージ器で毎日オナニーしてるの〜と、言い続ける妻を初めて知ったのでした。



























5
2017/10/30 13:55:08 (QM1vbCva)
単身赴任で第2の人生です。妻とは、かなり離れてるから滅多に来ない おかげで持ち帰り、朝帰りも出来る ほぼ毎日出来るなんて最高ですよ 独身から既婚者まで 手料理もあるし、こりゃ最高です ティッシュだけ沢山買ってありますけどね(笑)
6
2017/10/17 15:20:22 (xwMWcv/H)
三年前、子供連れ(小4と小2の娘)再婚。
私は一生続けるつもりの仕事を持っています。
ですから、少し年下(当時29)の相手と再婚に踏み切れたのも、彼が女性が働く事に理解があった事と、子供達の反対がなかったからなんです。

そんな彼に転勤が決まり、予定では約一年ということだったので、自然と単身赴任する流れに。

私らは週末行ったり来たりの関係に…

そんなある週末。子供らは実家に預け、私は彼の赴任先に行きました。
予定より早く着いたのは掃除やらなにやらあるだろうと見越してですが。
まさかそこで彼の秘密を知ることになるとは…

結論から言えばけして怒ってる訳ではないんです。
ただ、驚いた…(笑)
今では色々考え、自分なりに整理はつきましたが。

もともと几帳面なタイプなので、それほど散らかってはいませんでした。
だから余計に変にじっくり観察したりしちゃったのかな、クローゼットの奥に小さい衣装ケースがあり、それを何気に開けて…水着を発見したんですが…
スクール水着でした…w
「ええーっ?!…」
どうみてもサイズが小さい!

私はある予感を抱えながらも他にないか家捜し…
ありそうで意外にないなあ…と、彼が帰宅する時間が近づいてきて中断しようとした矢先、
また見つけました…
きちんとファイルされた、水着グラビアの数々。
それはハイティーンよりローティーンの少女たちが多くスクラップされてました。
やはりビキニよりスクール水着w

ちなみに私達が出会ったのは海でした。
私のビキニ姿にやられたってセリフは何だったの?
実際に夫婦生活は普通にあるので、妙齢の女ともできるんでしょうが…

この時点では一旦保留しました。
もう少し材料が欲しかったんです。色々判断するのに。
この日は素知らぬ顔で帰ってきた彼を迎え、いつものようにセックスもしました。

それが私を一層悩ませるんですが。

よければ続きを…
7
2017/10/07 11:55:10 (C3DWBVI2)
旦那が去年から単身赴任をしているんです。
旦那からのメールでたまには掃除とかしに来てくれないか?
との事、まぁ半年近く有って無かったし留守番は子供達に任せて2、3日行ってくるか、って感じて単身赴任先のアパートへ。アパートの鍵を開けると‥案の定ゴミは散乱してるし、洗濯物は部屋の中に干しっぱなし。
窓を開けて、部屋干しの洗濯を洗い直し、掃除機をかけ何とか座れるようになって来た。電気ポットを覗くとお湯が有ったので冷蔵庫の上に置い有ったカップラーメンにお湯を注ぎ、ひと休憩近くに有った雑誌を観るとエロ雑誌ばっかり‥暫くページをめくって観ていたらムラムラして来ちゃって、思えば旦那とは半年くらい前にしただけだったし‥欲求不満でした。カップラーメンを食べた後、狭いワンルームのアパートでオナニーしてしまいました。

8
2017/10/05 14:54:45 (V/xsDSeh)
いいすっね!1人は、自由で毎日違う女性を連れて来れる 人妻さんなら最高っす!手料理までゴチに お礼は、めちゃくちゃ張り切っちゃいますから絶叫しまくり(笑) お隣さんに、かなり迷惑 今夜は事務の愛ちゃんです
9
削除依頼
2017/10/04 14:41:46 (JQp1tSBl)
典子です。43歳の主婦です。
主人は、単身赴任を始めて、もう3年。
息子は、遠くの大学に入って、一人暮らしをしています。
ごく普通の住宅街の家で私、一人だけの生活を、しています。

大学時代の私は、4年間、親元を離れて、一人暮らしをしていました。
高校生の時、ある雑誌で、自分の部屋で、いつも全裸で暮らしてる女性の記事を読みました。それ以来、私もそんな生活をしてみたいと、密かな願望を抱いてきました。

わざと、遠くの大学を選び、一人暮らしを始めた私は、部屋へ帰ると、毎日、全裸で生活をしていました。
誰かに見せたいとか、見られたいとかじゃなくて、あのなんとも言えない解放感に、満足出来た4年間を過ごしました。卒業後は、実家に戻り、普通のOL生活、やがて、主人と出合い、家庭を持つと、子育てに、家事に追われた毎日を送り、全裸の生活なんて、とてもじゃないけど出来る筈もありませんでした。

3年前、突然決まった主人の単身赴任。
時期を同じくして、息子の一人暮らし。
寂しさは、なかったと言えば、嘘になりますが、なによりも嬉しかったのは、この家で、一人で生活が出来ること。
20年近く、もう諦めていた全裸の生活がが、また出来ること。
私、嬉しくて嬉しくて…

息子より、2日後に、赴任先へ向かう主人を送り出したあの日、一人になった私、着ていた服や下着を脱ぎ捨てて、一糸纏わない生まれたままの姿になったの。
シャワーを、浴びて、全身を丁寧に洗った私、何もかもを、露にさせた姿で、家中を、歩き周りました。

何度も、窓やベランダに近づき、そっとカーテンの隙間から、外の景色を見た私、人の姿がない時は、そっとカーテンを開けようとしてみたの。

でも、膝がガクガクと暴れて、心臓がバクバクし始めて、息が、出来ないくらいの緊張感に襲われた私。

それでも、覚悟を決めて、なんとか開けた窓のカーテン……
そして……恐る恐る、窓越しから、震える裸体を、外の光に晒した私……

そんなこと、大学生の時には、思いもしなかったのに……
初めて味わったあの感触、緊張感と、恐怖心と、羞恥心で、心臓が飛び出しそうなくらい波打って、頭の中は、真っ白に…
気がつけば、窓のガラスの前で、震えながら、全てを露にさせた全裸の私。

それからです。私の全裸生活に、大きな変化が…
あのなんとも言えない感覚…
経験した人にしかわからない、ドキドキ、ガクガク、ブルブルを、味わいたくて、毎日、全裸で過ごす私。

今の私、全裸で過ごすだけでは、満足出来なくて……
刺激を求める為に、裸になるの。
もちろん、家の中では、年中、全裸。
寝る時も、起きてる時も、いつも全裸。
誰かが来た時と、出掛ける時だけ、服を着るの。でも、服の中は、ブラやショーツは、付けないことも…

私、しばしば、外でも脱ぐの。
刺激を求めて、私、全裸で散歩も…

これから私、外で裸になってきます。
夜にでも、これから私が、してくること、また書きますね。






10
1 2 3 4 5 6 ... 50
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
削除パス()
投稿ミス募集の締め切り等のご自身の不注意や都合による削除依頼はお受けしておりません。削除パスを設定してご自分で削除下さい。
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕