ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

単身赴任あれこれ RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 ... 50
2017/01/22 11:19:30 (NdBQcC0k)
俺は現在48才、単身赴任歴三年、髪の毛が薄くなり始めてる、メタボ中年です。
俺ははっきり言って、もてません。
もてたためしがない、でも一応地元に女房子供はいます。
でもその女房54才、子供と言っても俺の子ではなく、バツイチ女房の連れ子です。
30過ぎても独身、しかも風俗以外の経験無しの、完全素人童貞の俺でした。
そんな俺に見合いの話を持ってきたのが友人の奥さんでした。
当時俺31才、女房37才、連れ子12才、小太りでやつれた感じの女房見て、ダメだこりゃ、が最初でした。
多分女房も俺見て、同じく思ったに違いありません。
事実、せっかく紹介してくれた友人の顔立てるために会ったようなもの、一度会った以降、一ヶ月以上、なんの音沙汰も無しでした。
それを友人夫妻が間に入り、結果的にはこのまま独身、子供抱えて苦しい生活のままがいいのか、それを迫られると、やはり俺も女房もそれはイヤ、付き合うようになり、妥協の産物で結婚したような感じです。
結婚したのは俺32、女房38、最初は子供を〜と思って頑張ってましたが、女房40過ぎたら早くも子供は諦めて欲しいと白旗、レスにはなりませんでしたが、セックスに応じてくれる回数は徐々に減り、俺が40になる頃には、月一度程度まで減りました。
そんな生活を続けていた最中、俺に舞い込んできたのが、転勤の話でした。
45才のときです。
ある支店の支店長の定年退職、まだ比較的新しい支店で、現地スタッフもまだ若く、経験が浅いことから、仕事だけは真面目と評されていた俺に、白羽の矢がたったわけです。
近隣の支店、営業所は転属したことがありましたが、単身赴任しなきゃならない転属、転勤は初めてでした。
女房の連れ子も独立したし、ならば俺も独立しちゃおっかな〜的な感じと、所属長になれる魅力、あとは女房との生活に飽きが来ていて、変化を求めた、引き受けました。
支店は俺を含む営業マン三人、若い事務の女性一人と、店舗のおばちゃん女性、計五人です。
不慣れな土地にも慣れてきた矢先、事務の女性が退職を申し出てきました。
理由は結婚によるものでした。
求人募集しました。
採用一人に対し、八人の応募がありました。
当然面接するのは俺、初めての経験です。
20代前半〜50代半ばと、広い年齢層にも戸惑いました。
八人の中から誰を選ぶか、迷いに迷いました。
前所属していた部署の上司に相談しました。
1
2017/01/21 03:56:42 (ivDP1WNJ)
私は開業屋だ。私の勤める社の支店立ち上げを
殆ど手掛けている。当然単身赴任も多くなる。
海外支店立ち上げは一年ほど帰ることができ
ない。
私38歳、妻・愛、30歳。妻は深田恭子似で一
番最初の支店立ち上げで部長の紹介で新入社員
だった彼女を見初めてゴールインした。

初めての海外赴任で、帰国するとすぐに長男が
誕生し、二度目の海外赴任後に長女をもうけた。
帰還後の妻のセックスは情熱的だ。
自分から求めて、上になり、激しく腰を振り果
てる。
国内の単身赴任では、定期的に帰り、赴任まで
の間に週二回はセックスしていた。その時は正
常位オンリーな控えめなセックスだった。

「お前、どうした?」
「だって、一年ぶりで寂しかったの・・」

しかし、このあと、一週間の休暇で求めても拒
まれた。これが二回。二人の子宝を授かった。

妻は浮気している。
まだ、勘ぐっているだけだが。

二度目に帰国した時に、妻のいつもの淫らな饗
宴を受けた。驚くことに性器はパイパンだった。
「お前、どうした?」
「スイミングスクールでの水着の手入れで思い
きって剃ったの。興奮する?」
どうでも良かった。
そう言えば長男誕生の一年前くらいからスイミ
ングスクールに通っていた。

今度の単身赴任は海外だ。初めて海外赴任した
のもここだった。
海外では現場重視、現地の人材を育成、現地の
人脈を大切にした。社益を度外視して私の持て
る知識や技術を惜しみなく分け与えた。
必然と現地民は心を開き、協力してくれた。
私の仕事や現地での地位は確立した。

休暇で帰国した。この時、現地である処置をし
ての帰国だった。
妻の求めに応じる。一度ならずも三度した。
全て膣内射精だ。

いつも通り、その後は許否された。

海外に戻り、数週間して妻から懐妊の知らせが
入った。他人事のように祝辞を述べた。
「ちょっと、嬉しくないの?」
「ああ、ごめんね。」

国際書留が二通。目を通した。
ひとつは子供二人のDNA鑑定。
二人とも私とはマッチせず。
もう一通は興信所からの調査結果。
私は帰国した時、自宅の全てのコンセントを盗
聴タイプに変え、興信所員に盗聴、録音させた。
こちらも黒。
そして、もう1つは、前回の帰国前にパイプカ
ットして避妊している。今回はと言うか今回も
私の子種はヒットしなかったようだ。

はははは、大笑いした。家族のために働いてい
た、家族を養っていた私が、家族の除け者だっ
たなんて。私だけ、血が繋がっていないのだ。

妻や会社に黙って帰国。
興信所の調査はこうだった。
妻はスイミングスクールのオーナーとできてい
た。週二回はラブホテルに行ったり、旅行に行
っていた。
でも、私の家での録音は誰だ?
私達の仲人である部長だった。スイミングスク
ールのオーナーと会った後でも部長に朝まで抱
かれているようだった。
私の単身赴任も部長の計画だった。私を追いや
りその間に妻をおもちゃにしていた。
子供二人の親は?いや孕み子も含めて3人。
もうどうでも良かった。

昼頃、我家の口座を全て海外の銀行に移した。
ビジネスホテルに泊まり、以前からすすめてい
た、以前から交渉中の自宅マンションを処分
した。
妻と子供はまだ住んでいる。が退出期限は2週
間くらいだった。
興信所からの書類、写真、妻との通話録音を手
にして、妻の通うスイミングスクールへ向かう。

オーナーが「あんた誰?」と怪訝そうに対応し
た 。
名前を告げ、彼女の夫です。と名乗ると、ブル
ブルと震えた。
穏便にいくら出せる?って聞くと30万円と言う。
え?二桁違わないって言うと、開き直ったので
奥にいる貴婦人にお話ししたら、青い顔して泣
きつくオーナー。やっと土下座した。

もう遅い。奥様に書類とプールでセックスして
いる写真、間違えて、DNA鑑定書も見せた。
奥様はヒステリーを起こして、オーナーを殴る
蹴る。オーナーは婿養子らしい。

私は離婚するし、子供も私の子ではないので、
妻との結婚式の費用の半額、慰謝料合わせて
1000万円を請求した。奥様は泣きながら謝り、
支払を約束したので、地元に公表するのは止め
た。進学塾やスーパー等、地元に密着型の企業
なのでスキャンダルは御法度だった。

今日は結婚記念日だ。妻に内緒で妻のご両親を
招待したので、迎えにに行き、自宅マンション
に向かった。
お義母さんが花束を買ってくれた。
自宅に着く。鍵をそっと開けて、お義母さんが
花束を抱えて入室した。赤んぼうが泣いていた。

「きゃぁー」
「ぎゃーっ」
悲鳴が二つ聞こえてきた。
お義父さんが慌てて中に入ると、
「なんだ、貴様はっー、早く離れろ、バカもの」
私もなに食わぬ顔して、中を見た。
全裸の妻と部長 、
妻のバックから部長のぺニスが繋り、苦しんで
いるところをお義父さんが蹴る。蹴る。蹴る。
どうやら、妻は驚きのあまり膣ケイレンを起こ
しチンポが抜けないようだった。

私は白々しく、
「救急車呼ばないと、チンコ切れるぞ」
妻は、
「止めてー」

「だって、死ぬぞ?」

それにしても、夫婦のめったに使わない寝室は
バイブが踊り、ローターがうねり、おまけに妻は
縛られている。

私は容赦なく、119番通報した。
「30代女性と50代男性が性器が繋り、抜けない
と苦しんでいる。すぐ来てください。」

私は泣いている赤ン坊のおしめを取り替え、
赤ン坊をあやした。
「今日までパパでちゅよ〜、本当のパアパと
マアマは赤ちゃん、ほったらかしてセックスし
ている獣ですね〜明日から頑張って成長ちて
くだちゃいね〜」
赤ン坊は笑っていた。

お義父さんが
「貴様は仲人の部長じゃないか?この野郎。」
と蹴りをいれると金玉にヒットした。
部長は白目剥いて失神。

妻は泡をふいている。
救急隊が来て、部長を蘇生させ、繋がったまま
毛布を掛け救急車に運ばれて行った。
が、しばらくすると、引き離されて帰ってきた。
搬送許否して帰ってきたのだ。

ボーッとしている獣達と対照に、お義父さん、
お義母さんが土下座している。
「許してください、償いは必ずします!」

それを聞いて部長が
「償いはいくらでもするから、妻と会社には内
密にしてくれ、もう二度と会わん。」
と上司の上から目線で泣きついてきた。

お義父さんが
「何おーっ、人の家庭を壊して、その言い草は
なんなのだぁっ」
とグーでパンチした。

私「いつからなんだ?」
妻「今日が初めてです。ごめんなさい。許して
ください」
私は興信所の証拠とDNA鑑定書を見せた。
母「そんなフシダラな・・」
お義母さんが絶句した。

そして、スイミングスクールオーナーの手書きの
示談書を突き付けてやった。

私「これでも、今日からかぁ〜」

妻に
「お義父さんの前で本当のことを言え」
と言うと、

部長とは結婚前からできていて、就活の面接で
処女を捧げ、就職してもセックスした。
子供ができて、私と結婚したが、部長の激しい
セックスで流産した。
部長の子が欲しいとねだると、私を海外赴任さ
せ種付けセックスした。
そのうち、私が今のマンションを購入してしま
ったので、遠くなり、セックスの回数が減った。
通っているスイミングスクールのオーナーに誘われるまま、セックスした。二人目と今孕んでいる子はどちらの子かわからない。

部長が
「あああ、金玉が痛い、暴力をふるわれた」
とか訳がわからぬ開きなおりをするので、
部長のライバルである、次長に電話して、状況
を説明した。

次長は喜び、すぐに飛んできた。次長は部長と
取締役の座を争っていた。

次長「我が社の真の功労者の妻を寝とり、子を
産ませた。犯罪ですね。部長、貴方の侵し
た罪は大きいですよ。」
部長「私は示談に応じる。会社は関係ない!」
次長「いえ、二人とも我が社の関係者です。」
私「部長、示談金ですが、3000万円に負けて
おきます。近日中に支払ってください」
部長「そんな、法外な。・・」
次長「安いくらいですよ。退職金がでるように
するので、出たら、彼の口座に振り込みます
よ、本来なら警察沙汰ですよ。」

私「お義父さん、お義母さん。私はあなた方を
心から尊敬していました。残念ですが、離婚
します。財産分与を放棄してくだされば愛の
慰謝料は相殺しておきます。ただ、部長の妻
とスイミングスクールオーナーの妻から損害
倍賞請求されると思います。」
父「申し訳ありません。なんと、お詫びしても
償えません。」
と深々と頭を下げた。この人達に罪はないのに。

妻の性器を見るとだらしなく精液が垂れていた。

海外に戻り、全部で5000万円くらいになった、
慰謝料で村の学校や橋を建設した。
次長の計らいで関連会社の海外支社長に就任し
た。
家に帰ると、私の本当の妻と子供が笑顔で迎え
てくれた。私の現地妻だ。最初にここを訪れた
時に、私の世話役である彼女と契りを交わして
子供も3人いる。
職を退いてもこの土地の発展に努めよう。

部長から退職金をいただいたが奥様には私の妻
との書類を全て差し上げた。
離婚して、娘さんの縁談も破談した。妻と同歳
だった。
スイミングスクールオーナーは離婚されなかっ
たようだ。どうでもいいことだ。

妻にも制裁を与えたかったがお義父さん、お
義母さんの悲しみで免除した。子供たちに罪は
ない。毎月、お義父さんの名義に5万円を振り込
んでいる。


2

情事

投稿者:尚美
削除依頼
2017/01/15 22:25:08 (QxriiWdv)
25才、専業主婦です。正直、玉の輿です。10代は援交…結婚前はヤリマンでした。そんな私はアルバイト先で今の歳の離れた主人と知り合い…プロポーズされ…結婚。主人は月1のペースで海外出張へ一週間程行ってます。
楽しみは…主人が出張先へ出掛けると、下半身が熱く疼いてきます。独りで飲みに行き、飲み屋で仲良くなった男性達に持ち帰りされる楽しみです。
今夜もエッチな下着で…


3
2017/01/14 06:01:23 (yti.Lzkk)
年末年始の1週間、主人が赴任先から帰って来て家の中で緊張が走った。
しかし、主人が赴任先へ行ってまた平凡な生活が始まりました。
高1の息子は義父や義母の目を盗んで夜中に私の寝室へやって来て体を求めています。
義父は息子が学校へ行った昼間、義母が友達と会ってくると言った隙間を見つけ私を私の寝室まで手を引いて押し倒すのです。
息子は週に2回程度、義父は月に2回程度ですが、それが私にとってとても気持ちいいんです。
それとは別に月1で主人が良く我が家に連れてきた会社の後輩とラブホテルで会ってエッチしています。
彼とは去年の夏、街で偶然会って関係を持ったのですが、我が家と違いホテルだと誰にも気兼ねがなく大胆になれるのです。
主人はGW、お盆は帰ってきません。
だから、この1年間このパターンが続き私の性欲が満たされていくんです。
4

主人がいても…。

投稿者:美代子 ◆qdTbiorb.Y
削除依頼
2017/01/10 05:54:47 (kXPhxA0F)
一瞬固まりました。
主人が激しく腰を律動の最中に、「敏…もっとー、アー」、腰の動きが止まりました。
「由美、おいおい、今、敏明と言ったろう、まさか、ええそうなの、まずいよそれ」
「あのご免なさい、もうやりませんから」
正直言って、自信ないのです。
若いから、オチンチンが勃っちゃってるから、いつでも可能なんです。
主人がお風呂に入っている、三十分くらいの間でも、挿入して、私を満足にしてくれるんです。
生理中なんて、全身性感帯なんです。
お口でも、欲しくなります。 
ああやはり息子の固いのが欲しいです。
5
2017/01/08 17:35:12 (wCrMFZQz)
単身赴任している時、そこでのささやかな楽しみと言う事です。
単身赴任、男ならいい機会、女との楽しみがあれば良いと思うのは当然のことだと思います。
そんな機会の複数の女性との楽しみが持てていました。

仕事は外回りの営業をしているので客先の女子事務員とか奥さんとかと接する機会がよくあった。
そんなある時のことでした。
その地区を週一で回るようになってしばらくしたある日の午後、新しい仕事の件で尋ねた事務所の30前半の若奥さんとの事です。
最初の訪問の時からその若奥さんの雰囲気がなんとなく気になっていた。
二度目に訪問した時に若奥さんの俺をみる視線がなんとなく気になったのを感じていた。
その日、三度目になるその会社は小規模経営なので事務等は奥さんの担当だった。
美人系でイイ身体の線をしていて俺の好みのタイプの奥さんだったので訪ねるのも楽しかった。
訪ねると丁度若奥さんが一人で事務所で事務作業をしていてラッキー、顔も馴染んでいたし他に人も居ないので自然と打ち解けた応対をしてくれ世間話になった。
若奥さんは前アキの薄いピンクのブラウスに黒のミニスカート姿だった。
長椅子に座っているとコーヒーを出してくれ、前かがみになった時ふくよかなバストが覗き俺の前に何気なく?少し股が開きミニスカートの奥に下着がチラッと見えるように座った。
「オットマジか」だった。
それに気が付いたように奥さん、「あらやだ、見えた?山田さんには目の毒だったわね、ウフフフ」
「いやあ、でもまあ」と答えると若奥さんが「ウフフフ」と今度は挑発するようにさらに股を広げてみせた。
今度はバッチリと股の奥に白いパンティーが、生足なのでもろに見えた。
俺のチンコが元気になってズボンの前が膨れたのを奥さんにしっかり見られた。
「まあ元気そうね山田さん彼女いるんでしょ?」「いませんよ」とうそをついた。
もてそうだから彼女とはちゃんとしているんでしょう、と話が自然にそちらの方へそれていく。
「いないなら山田さん誘惑してもいいかしらね〜フフフ」との誘い文句に、冗談ついでによかったらお相手をしましょうかと言うと
「まあホント〜フフフ、山田さんのこれいいわね」と言って横にすわって膨れた前を押さえて摩った。
そして「ネエウフフいいかしら〜」
「エ〜ほんとマジですか」押さえられたチンコはズキズキ〜ン。
そんな気になった奥さんの顔がうっすら染まってきた。
「まっててね」と立ちあがると奥の部屋に入っていったが数分で戻ってきて入口のドアのかぎをかけて、こっちへと誘われた。
その部屋は応接間でソファーが置いてある。座ると奥さんが横に座り俺の膨れた前をいじられHモードになる。

「山田さんの大きいそうね、してみたいわ〜」そう言われるならと奥さんを抱きよせキスをしたら
奥さんが抱きついて濃厚なキスを返して来た。
こんなおいしそうな奥さんにヤリタイと言われていやだと言うのはもったいない。
人が来ないのかと聞くと旦那は未だ当分帰って来ないしこの時間は、大丈夫と言う返事だった。
それなら少しは安心して奥さんを抱けそうだと思った。
初めてなので抱いてキスと乳房を揉んで感触を楽しむ位のつまみ食いで我慢しようかと思って相手をする。
奥さんは俺の膨らみを触りズボンの前を広げてビンビンのチンコを引っぱり出していた。
「わぁ、山田さんのめっちゃ元気、可愛がってあげないとだめね」
ギンギンに膨れたチンコを奥さんに何度かしごかれてその気にさせられてしまった。
おもむろに俺の前にしゃがむとチンコをしごいて咥えこんだ。
ダメですよ、と形だけは言ってみたがイイノイイノと奥さんのフェラは続きチンコをもてあそばれズキズキズッキ〜ンいきり立っていた。
ここまで来たら「据え膳食わぬは男の恥」である。
アアもう我慢できないわ、と上気した奥さんは俺のズボンをずらして、スカートをめくりパンティーを脱いで俺の上にまたがりチンコをマンコへ導くと腰を落として来たのでズブズブッ、あっという間にもう十分に濡れていた奥さんのマンコに飲み込まれて生暖かくヌルヌルの肉感の気持ちよい締め付けがチンコの根元まで包んでいた。
声を殺してウンウンアンアンとよがり声をあげ奥さんの腰が振られ続ける。
俺も激しく突いたり捏ねたり腰を振って暖かい肉の擦れを感じていた。
奥さんの中にめり込んだチンコが子宮を突いて刺激される。
だんだん大きくなる奥さんのヒイヒイウッウッ、ハアハア、ウッアッアッ、ヨガリ声を聞きながら体位を変えバックで突き続ける。
グショグショになっているマンコをヌチョヌチョグニュグニュズチャズチャとしばらく腰を振っていたがアアァアァウウ〜イイッイイ〜のよがり声をあげ身体をくねらせる奥さんの腰を抱えてさらに激しく振って耐えていたが限界になりドピュドピュドピュとマンコの奥深くへ何度も勢いよく生出した。
「アアァアァ、スゴイッスゴイ〜、イイワ〜」とソファーにつぶれて喘ぎ快感に浸っている。
しばらくその恰好でいたが抜くと股間からあふれ出した精液と愛液をこんな出るなんて、と言いテッシュで押さえて拭きながら、元気な山田さんともっとしたいわ。
またこんどゆっくりとしましょう、と言う。
まあ初めてのたっぷり生本番の一発は何ともいえなくいい気持ちだった。
美味しく気持ちよいマンコをしている若奥さんだ。
奥さんはまだヤリ足りなかった様だが挨拶代りの1発はしっかりと生中だしと言う事で決めることが出来た。
しばらく余韻を楽しんでまた奥さんと遣る事は可能だろうと思いながら事務所を後にする。
ああ、ヤレバもう1〜2発は出来たかなとは思ったがつぎの機会にはしっかりとやらせてもらえるだろう。
若奥さんとの一発で今日の営業は早めに切り上げることにしたが、こんなに元気にされてしまったので今晩おとなしくさせてくれるのは、里恵かマミだけれどマミは一昨日やったから今日は里恵にしようと里恵に呼び出しをかけてOKを取った。
里恵は25、同じ会社の事務員で関係は6か月程になる。
終業後二人だけの行き付けのバーで待ち合わせ軽く飲み食いしてからラブホヘ入る。
「山田さん今日はどうしたの、呼び出したりして」
「里恵と仲良くしたくなったからさ」「まっ、うれしい事言うのねウフフフ」
しばらくの間抱きよせてキスしながらベッドへ寝かせて上になり重なって腰を揺する。
膨らんだ前が里恵の股間を刺激している。
「ねえ服脱がなきゃ」といって脱ぎはじめ裸になった。
俺も裸になって理恵を抱くとチンコが里恵の股間に当たっている。
「めちゃおおきくなってるわ、フフフ」とベッドに倒れ込む。
ゆっくり乳房を揉んで尖った乳首に吸いついて舌で舐めて硬くした。
手が股間の割れ目を探って陰毛を分けてクリをいじっていると飲んだこともありすぐにウッウウッハッハッ声が出始める。
ピクピク,アァアァ〜、スリスリしているとビクビクハアハアアウアウ、ビクンビクンウウウウ、反応と声が変わってきてジュワジュワ〜っと潤いに変わってくる。
そろそろ入れても良いかと股を開かせてチンコを膣口へ当ててゆっくりと突き入れた。
グニュグニュグジュグジュズボズボ何度か出し入れをしてからグイっと突き入れると子宮に当たる。
アッハンウッフン、ンンハッハッアンウンゆっくり腰を振って受け入れてチンコはジンワリ里恵の肉ヒダがまとわり付きこねられるような気持ちよさに包まれていく。
ゆっくりゆっくり突いたり抜いたりして気持ち良く動きキツイ擦れから締め付けられるような感触を味わっていた。
「フフフ、アッアッ、ハアハアウッウッヒイヒイハアハアアイイ〜ア〜ン」出したり入れたり繰り返す。
やはり里恵のマンコは気持ちがいい、こねられる様な気持ちよさがチンコを襲う。
堪えるようにしっかり抱き抱えてさらに腰を振りつづけていた。
ビクンビクンウウッアアッイイ〜のヨガリと腰振りに捏ねられつづける。
激しくきつく緩やかに突いたり捏ねたりを繰り返していたが、
アアアァイイ〜ダメ〜ダメッイヤダメイキそうイキソウイクイクイクゥ〜と悶えキュキュキュと締りその締め付けと擦れに我慢できずビュビュビュビュッと勢いよく射精した。
「ウフフフ山さんいいわぁ気持ちいい、好き〜」

俺もその快感に満足。二度三度と里恵の中へ射精をして満足、奥さんの誘惑を1発だけで堪えた替りを楽しんだ。
今度はあの奥さんと楽しめることを期待して。
マミの事は改めて。
6
2017/01/08 02:02:46 (nAFZKPSQ)
下の「赴任中の主人が帰ってきました」を投稿した佐知です。

5日の日、主人が赴任先へ行きました。
たった6泊7日の短い帰宅でしたがまた元気で赴任先へ行ってしまいました。
その間主人に抱かれたのは4回でした。
帰って来た日(30日による)、新年を迎えた夜、姫初めの夜(2日の夜)、そして赴任先へ行く前日(4日の夜)の4回です。
普段の主人からすると多い方ですがそれはそれで仕方ないですよね。
特に帰ってきた日と赴任先へ行く前日は激しいもので2回も私の中でいっていました。
まさかこの歳で妊娠はしないだろと思っているのか、特に避妊などする様子もなく「大丈夫か。」と聞くこともありませんでした。
息子もその間はおとなしくしてくれていたと思います。
しかしその間、私の知る限りで2回夫婦の行為を見ていたと思います。
だって、後片付けを済ませて寝室に入るとききちんと閉めたはずの扉が、事が終わって私がトイレに行くとき少しだけ開いていたんです。
特に息子を問い詰めたりはしていませんが、今までなかったことなんです。
でも、主人が行く時までおとなしくしていてくれたことには感謝しています。
5日の日、主人を新幹線の駅まで送っていくときも「僕も一緒に行く。」と言って見送りについてきてくれました
車で主人が運転していったのですが「今度帰ってくるときは5月のGWかな。あと1年くらいは帰らせてくれる様子もないし。その間佐知、こいつと家をよろしくな。」と主人は言っていました。
帰りは私が運転、息子が助手席に乗って帰ったのですが、郊外に入ったとたん息子が私の膝を触ってきたんです。
「母さん、ちゃんと約束は守ったよ。僕、家まで我慢ができないよ。どこかホテルでも入ろうよ。」そう言ってくるんです。
「そ、そうね、約束守ってくれたんだもね。」
息子が膝を越して太股を触ってくる頃にはだんだん私の運転もフラフラになっていました。
でも、まだ息子は中学3年、大人っぽい服装はしていると言ってもフロントを通るラブホテルはNG。
以前浮気相手と行ったことのあるがワンガレージワンルームのホテルへと車を勧めたのでした。



7
2016/12/31 05:09:30 (Vig3Hpt9)
下の〈今年もこの時期がやってきました〉で投稿している佐知です。
昨日、単身赴任中の主人が帰ってきました。
中3の息子とはあれからとことん話し合いました。
勝手な言い方かもしれませんが、主人には絶対知られたくありません。
だから「あなたの要求は何でも暖むからお父さんがこの家にいる間はなにもしないで、おねがい。」と、とことん釘を刺しておきました。
今のところ息子はおとなしくしています。
だって主人が帰ってくる時間の直前まで私の中に入っていたのですから。
あれから毎晩息子とはエッチをしていました。
だって、「お父さんが帰っているときだけ止めたらいいんだろ。まだ帰ってきていないんじゃないか。」と言うのが息子の言い分だったからです。
仕方なくキスマークを付けないならと言うことで息子を受け入れてしまいました。
息子も主人が帰って来たら私と主人がエッチするということが分かっていて嫉妬から激しく求めてくるんです。
そして29日の夜には明日から抱けないとあって夜中中私を求めてきたんです。
もうその頃になると二人とも避妊なんて考える余裕もなく息子の要求を生で受け止めていました。
そして30日の夕方、主人から「今、空港に着いた。」と連絡があると、わたしはお風呂に入ってそれまでの雑念を洗い流そうとしたんです。
するとそれを聞いていた息子もお風呂に入ってきたんです。
「ダメ、もうすぐお父さんが帰ってくるから。」
「今、空港に着いたんだろ。だったら帰ってくるまでまだ1時間はあるよね。」そう言って私に迫ってくるのです。
仕方なく受け入れていると私の股間に石鹸を塗って剃刀を手にするんです。
「ダメ、もうそんなこと。」
「お父さんにはうまくいっておけよ。浮気した彼に剃られてしまいましたって、、」
息子はそう言って笑っているんです。
あの時ほど息子を恐ろしい子と思ったことはありません。
仕方なく無抵抗のまま剃らせていました。
しかしそれが終わると私にフェラを要求して、大きく硬くなったら私の股間へ入れてくるんです。
主人から電話があって40分ほど経った頃、息子は私の中へ精液を出して部屋へ戻っていきました。
早くしないと主人が帰ってくると思いさっさと体を洗い出ると玄関に主人の影がありました。
「どうしたの速かったわね。」
まさか見られてしまったのかと思いそっと聞くと「バスと電車の連絡が良くてね、駅からはタクシーで帰ってきた。早く会いたかったから。」なんて言ってホッとしました。
私は改めて「おかえりなさい。」と言うと主人は「ただいま」と返事をくれました。

夕食は3人で楽しく食事をしました。
息子もそれまでの子供に戻って「お父さん、、お父さん。」と言って甘えているんです。
それは到底剃刀を持って私の股間を剃っている顔でなないんです。
息子が部屋に戻ると「あいつも男らしい顔になったな。」と主人は褒めていました。
それからはそれまでに家で起きたこと(浮気と息子とのエッチはなしにして)を話しながら寝室で横になっていました。
すると主人から「佐知、こっちへおいで。」と誘いがあり、私は主人のベッドへ移っていったのです。
主人に抱かれていると「お前、少し太った。」と言われ「もう、だから今ダイエットしているのに。そう言うこと言わないの。」と主人の頭を軽く叩いておきました。
それからは私と主人と夫婦の時間に入っていき結ばれて行きました。
途中、息子のことが気になったのですが今のところ何の変化もありません。




8
2016/12/30 11:38:17 (XXP6X192)
五十過ぎて友人が単身赴任。

大学生の1人娘はアパート暮らしで、1人暮らしになった奥さん!
美人でも無くデブった奥さんですが 寂しいだろうと思い飲みに誘った夜 アッサリと関係を持って仕舞いました。
普段おっとりした奥さんですが、数年SEXレスの超強烈な好き者女でした。
1人暮らしになった奥さんから 毎日メールや電話が来ます。
今日から友人も正月休みで帰って来てるので 流石に誘いは来ませんが、友人から 久しぶりに飲もう と電話が有りました。
9

下の方と同じ様なの

投稿者:美鈴 ◆rAeWA7x7Nc
削除依頼
2016/12/29 22:53:31 (e71eoB7c)
今年もこの時期が来ましたね、明日の夕方には主人が帰って着ます

さぁ、明日は彼と朝から今年の遣り納めします。

今年は、色んな事に挑戦したなぁ〜

街中露出に始まり、SMプレイやアナルHに複数プレイ・・・

明日の夕方からは、暫くは貞淑な妻に戻ります。
10
1 2 3 4 5 6 ... 50
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
削除パス()
投稿ミス募集の締め切り等のご自身の不注意や都合による削除依頼はお受けしておりません。削除パスを設定してご自分で削除下さい。
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕