★家出少女体験 ★
1:同じだね
投稿者:[サクラ]
  17/05/20 02:58 (vRBOAvUv)


中1の頃から母親の再婚相手に悪戯をされてました。

中2の時に、母親が一泊二日の人間ドックに行っている夜中に再婚相手に犯されました。

さんざん抵抗して入れられない様に暴れたけど、バシッと平手打ちを受けました。
一瞬意識が薄れました。
無抵抗になってる私の中に40代のおっさんによって犯されました。

さんざんオモチャにされて、最後は中に出されました。

自分の布団の上で股間の痛みと、口の中の痛みが残り血の味がしていました。

それからは、母親が留守の時を狙っては犯されました。

夏休みに入り家に居るのが嫌になって、自分の全財産の現金と携帯電話を持って家を出ました。

電車に乗ってふた駅で降りました。

塾で通い慣れた場所でした。

9時を過ぎた公園に一人でいました。
携帯電話には母親からの着信が貯まっていました。
母親にだけはメールで名前を出さずに、友達の家に泊めてもらうから…と送信してから電源を切りました。

蒸し暑くて、手足は蚊に刺され痒いし、ポツポツと雨も降ってきて私は雨宿りの場所を探すために夜道を歩き始めました。
程なく後ろから「きみきみ、こんな夜中に雨に濡れてどうしたんだい」と声を掛けられ、補導委員だと思って逃げようと思ったけど諦めて振り替えると、そこには私のお祖父ちゃんの位の年齢の人が一人居るだけでした。
「家出じゃないよね?」と核心を突かれて正直に応えると、持っていた傘を渡されました。

母の再婚相手との事は話しませんでした。

「行くとこ無いなら、わしの家においで」と誘われました。

正直、汗だくだったし雨に濡れて気持ち悪かったし、自分のお祖父ちゃんと似たような年齢の人だから大丈夫だろうと思いました。

「一日だけ泊めてください」とお願いしてお爺さんの後を付いていくと一軒のアパートの一室に入りました。

部屋に入るとバスタオルを手渡されて「風邪をひくから着替え

(1/5) 次ページ




ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET