★友達の妹との体験 ★
1:友達の妹美香ちゃんとの内緒の遊び [
投稿者:[俊夫]
  17/11/05 00:20 (gB8nYPKF)


「幸雄いるか」と幸雄の家へいく。
「おー俊夫か、上がれよ、美香〜、俊夫が来たからなんか飲む物持って来て」
「も〜お兄ちゃんたら〜」と言いながらもジュースを持って来た。
「俊夫お兄ちゃんいらっしゃい、はい、これどうぞ」と置くとそのまま座った。
目の前に内緒のお遊びの本人が居るので当たりさわりのない話をしばらくしていた。

幸雄が「美香さあ美香の彼氏って俊夫なんだろ」と聞く。
美香ちゃん、どぎまぎしていたが「ウン」と言ってポッとあかくなって俺をみた。
「そ〜か〜俊夫か〜俊夫ならまあいいか、で俊夫は美香の事すきなんだろ」
「ああ美香ちゃん可愛いいからな、すきだよ」
そんなこと言ってたら美香ちゃん「も〜お兄ちゃんたら〜やだ〜」と出て行ってしまった。

「まったくあいつ、恥ずかしがることないじゃないか」
「でも女の子だからさ、俺の前でお前に言われたんだからだろ」
「そうかもな」
「そうだよ」と一段落。
「美香、俊夫と外行って来るから」何となく話もありそうなので外に出た。
近くの公園のベンチで話の続きになった。
「前に、美香お前のこと好きだって言ってたって言ったよな、ほんとだったんだな」

「ああ美香ちゃんすきだよ、誰から聞いたんだ」
「麻紀がそんなこと言ってたからさ」
「麻紀ちゃんがかそうか」
「何時そんなこと話したんだ」
「何時ってこの間だけど、二人と偶然出会ってファミレスに誘われた時に麻紀ちゃんが聞いてきたんで美香ちゃんがそうだって言ったんだ、お前に麻紀ちゃんのあそこの画面見せられた後だったけどな」
「それで麻紀が言ったのか、美香の彼氏がお前だって」

「そん時美香ちゃんとやってるのかって聞かれたけど、してないって言っといたけどな」
「じゃあ俺と麻紀がヤッテルなんて美香には言ってないだろな」
「大丈夫、言ってないよ、でもうすうす感づいてんじゃないかな」
「そうか、でお前は美香とはも

(1/4) 次ページ




ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET