ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

酒の上での失敗談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 54

投稿者:チカ ◆cKKHa6WOvw
削除依頼
2018/02/11 08:32:58 (C8k3Zoss)
少し前の話です

高校の同じ部活の人と卒業生の先輩と大勢で海に来ていました


調子に乗って、卒業生の先輩方に勧められたお酒もたくさん飲んでました


お酒の知識も無いのに度数の強すぎるお酒を飲んでしまった為に、足元がおぼつかなくなってフラフラでした


1人の先輩が気にかけてくれて、俺の車の日陰で少し休みなと、冷たい水と、肩からタオルをかけてくて、車まで案内されました


広いトランクから車に乗って横たわると、何故か先輩も隣に乗り込んできてトランクのドアを閉めました


私はえ?と思った時には先輩が私にキスしてきました


朦朧とするなか抵抗しなきゃと思ったのですが、全く力が入らなくて、声もだせませんでした


先輩はキスしながら私の水着のブラを無理矢理ずり上げ、露になったオッパイを痛いくらい揉んで乳首を吸ってきました


しばらくすると先輩は自分の水着を脱いで裸になりました
先輩のアソコはもの凄く勃起してました


私はされるがまた先輩に股を開かれ、水着を横にずらして挿入されました


私は処女だったのですが、意識が朦朧としていたせいか、痛みは一瞬ズキッとしただけでした


先輩は私のオッパイを揉みながらひたすら腰を振り、30秒位で私のお腹に射精しました


私は放心状態でしたが、先輩は休むこと無く今度は少し萎えて小さくなったアソコを私の口に入れようとしてきました


舌で押し返すように抵抗しましたが、頭を押さえ付けられて無理矢理咥えさせられました


先輩のアソコが口の中でだんだんと大きく固くなってくるのを、吐きそうになりながら感じました


そして私の口から完全に勃起したアソコを引き抜くと、また私に挿入してきました


先輩はスマホを片手に腰を振りながら、私の色々な所を撮影してました


最後はキスされながら、オッパイを痛いくらい掴まれ、腰の動きが早くなった後に、私の中で先輩のアソコがビクン…ビクンと動くのが分かり、中に出されたと感じました


先輩は終わったあと、最初に肩にかけてくれたタオルで、自分と私のアソコと、私のおへそに溜まった精液を拭き取りました


先輩はいそいそと水着を掃いて、私の耳元で、誰かに言ったら皆に写真見せちゃうよと言ってトランクを開けて出ていきました


私は酔いで朦朧とする意識の中、水着を着直し、今あったことは忘れようと心に誓いそのまま車で休みました


そのあとは色々あって先輩のセフレみたいな状態になってた時期もあるのですが、内容的に違うスレだと思うので気が向いたら違うところに書きます
1
2018/02/04 09:44:57 (4vm3bd5.)
子供が実家へお泊まりに行ったので、久しぶりに、近所の居酒屋さんへ行きました。
小さい居酒屋さんというのもあり、お一人様なんでカウンターに座り、久しぶりの生ビールと、お刺身や食べ物に舌鼓。
当然、ビールも進み、普段缶ビール2本で微酔いの私が、生ビールを4杯飲んでいました(チャット確認したら4杯飲んでました)。
隣に40代後半くらいの男性が飲んでて、話しをしている流れで日本酒の熱燗を勧められました。
久しぶりの日本酒が美味しく感じ、勧められるまま飲んでしまったんだと思いますが、朝気づくと全裸で、自宅のベットにワープしていました。
おぼろ気ながら、介護され、送って貰った記憶が…(・・;)
断片的ですが、徐々に記憶が…(・・;)
玄関でお水飲ませて貰って、溢して、拭いて貰って、苦しそうだから?水こぼしたから?服を脱がしてもらったような
玄関の廊下に上着とスカートが、ベットにはブラとショーツが…(・・;)
ゴミ箱や身体も確認しましたが…(・・;)
夢なのかどうなのかハッキリしない、エッチィな夢を久しぶりに見ました
2
2018/01/16 22:25:38 (rAhskDId)
昨年の夏くらいでしたが、職場の定年退職者の送別会があり、お開きになってから、もようしたのでトイレに行って出たら、他の方々に放置されたみたいで、女性社員の綾さん(42歳)だけが店の前で待ってました。
綾さんもトイレに行ってたようで、二人きりで二次会に。
普段、あまり喋る機会が無いのですが、イメージよりざっくばらんとした感じで、二次会にも関わらず、結構飲んで、綾さんはベロンベロンに。
下ネタもバンバン出て、完全に理性崩壊して、勢いでラブホに。
と、ここまでは私は覚えましたが、それからどうしたか記憶になく、夜明け前に目が覚めたら、お互い全裸でベッドに横たわっていました。
綾さんのアソコからは、精液が垂れていて、生でやったのは明らか。
どうしようかと思い、綾さんを起こしますが、先ずは、
「えっ?何!?何で!」
って、二人、裸でいる状況にパニクる有り様。
とりあえず、中に出した精液を洗い流しついでにシャワーしに行ってもらい、記憶を辿ると、綾さんは二次会で飲んでるとこまでは覚えてるけど、そこからは分からないと。
済んでしまったことは仕方ないので、部屋を出て、念のためホテルからはタイミングをずらして、お互い家族への言い訳を考えながら帰宅。
その後、会社では、素知らぬ顔で仕事してましたが、1ヶ月くらいして綾さんから手招きされ、空いてる会議室で、
「生理、来ないの…」
と言われ、
「一応、産婦人科にも行ったら、デキたみたい…」
だと…
旦那とはレスだし、他に関係持ってるのは居らず、かといって年齢的にも産むわけにはいかないので、堕ろすハメに。
しかし、無理やりやったわけではないので、お互い折半ということで、手術費用の半分は負担しました。
失敗談はここまでですが、1回関係持つと、タガが外れ、綾さんは今度は妊娠しないようにピルを服用し始め、社内不倫を楽しんでいます。

3
2018/01/14 06:02:03 (cZ81ygJ.)
お酒に弱い私でしたが場の雰囲気なんかで少し飲みすぎてしまいました。
お開きになりパートなかまも次々と帰宅、私も帰ろうとしましたが飲みすぎたせいで気分が悪くなってしまい、その場に座り込んでしまいました。
そんな私を気にしてバイトのS君が残って心配してくれました。
大学生のS君…、優しい男の子で、何を話していたかはよく覚えていません。
なんとなく覚えているのはS君が「少し休んでから帰る?」という言葉に「うん」と答えたことでした。
S君に支えられながら少し歩いたのを覚えています。
その後は記憶もなく気が付いたのは体に違和感を感じた時でした。
目を覚ますと見慣れない部屋の天井が見えていて、そこに映る自分の体を見ました。
私は全裸で両足を立ててM字に広げ、股間には男性の頭がありました。
私は慌てて体を起こして「え!なに?」と声をあげました。
口のあたりを手で拭いながら顔を上げた男性はS君でした。
S君も裸で少しビックリしたような顔をして「え?まさか何も覚えてないの?」と言いました。
私は足を閉じ腕で胸を隠しながら「なんで?え?ちょっと…」と少し混乱していました。
そんな私にS君は淡々と説明し始めました。「少し休んでいく?」と聞いたS君に私は「うん」と答え、「ホテルに行っちゃう?」と聞いたS君に対して私は「うん」と答えたそうです。
ホテルに入って少ししてから「辻本さんとエッチがしたくなった!いい?」と聞くと私は「いいよ」と答えてしまったらしく、S君が私の服を脱がせ始めると私は抵抗もしないで脱がせやすいように自分から動いたそうでブラに関しては自分から外したそうです。
私は「嫌だ!帰る!」と言って自分の服を探し出すと、S君は私を押し倒してきました。

4
2018/01/13 06:04:44 (KDUKzc1z)
新年会の後家にすぐに帰るのもなって思って知り合いのお店に行ったんです、カウンターで飲んでいると若いお兄さんが声を掛けてくれたんです、雑談とかしてデュエット歌ったり酔っていたのもあるけど結構イケメンかなって、話し上手でそっと腰に手を掛けて支えてくれる優しいお兄さん。
トイレに行って手を洗っていたら側に来て優しくハグしてくれたの‥キスも
この後予定ありますかって聞かれ首を振ると飲み直しますかって聞かれたので頷くとまたキスして来た。
彼に誘われるまま後を付いて行くとホテルに、シャワーを浴びていると後ろから抱き付いて来てくれた、振り向くとキスをして来た、彼の両手は胸を鷲掴みにしばらくすると片手は下腹部に‥耳元で囁くの挿れて良いって言われ頷くと腰を突き出してって言われ脚を少し開くと思わず唸ってしまったの、彼の大きいのが‥彼が突くのに合わせて腰を振るとペースは段々と早くなってくるの壁に手を当てて腰を突き出すのがやっとだった若いお兄さんも耳元で囁くのベッドに行こうって。
バスタオルでさっと拭きベッドに最初は正常位脚を開くとすっと挿入して来た吐息が漏れちゃった、旦那のより大きい!彼の動きに合わせて腰を振ると緩急をつけて挿入してくるの浅めだったり奥までだったり、気持ち良い処を擦られちゃうと声も出ちゃう、しばらくして我慢出来なくなって逝ってしまったの、彼は体を捩りなら上にって言われ今度は騎乗位に‥思わず唸ってしまった、奥に当たるの彼の両手は胸を鷲掴みに、彼の腕を持って腰を振ったの彼に貫かれ快感に溺れ何回も絶頂を味わった。
彼は体位をまた正常位に脚を抱えられて早いテンポで突かれちゃって逝くと彼は奥に出して良いって耳元で囁くの一瞬えって思った瞬間に温かい物が注ぎ込まれたの、しばらく彼と重なりながら温もりを感じちゃった。
抜いて良いって言われたので頷くと温かい物は垂れて出るのが分かった。
5
1 2 3 4 5 6 ... 54
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕