ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2019/04/03 10:33:31 (3FoP.Va3)
(※)私は男性です。しかし、本作品は私の体験談を元に、相手の女性目線で描かせてもらいます。

私には幼い頃から親しくしている従弟がいます。親しく・と言うより、親密な・・・・
私が小学5年、従弟が3年の時の話です。家が隣同士で、略、家族同然な感覚で生活していました。お風呂や、お泊まりは当たり前に普通で、実はまだ従弟が幼い頃に私の方からオチンチンを触ったり私の性器(当時は性器って感覚は無し)を見せたりとしてました。

そんなコトだから従弟も小3ながら性の目覚めと言うか異性に対して見る視線が違いました。
よく親や親戚に『嫌ね〜、この子は。何処でそんなこと覚えたかね〜?』と言われてました。
正直、私はヒヤヒヤ、バクバクです。一言でも
『静姉ちゃんに教えてもらった!』なんてバラされると私が親に怒られます。
でも従弟は意外?にも口が固く笑っておどけるだけでバレずに済みました。

そんな従弟、フミオくんと少し進展し始めた頃の話です。
『なぁ〜、静姉ちゃん、パンツ見せて〜』
台所でカキ氷を作っている最中の私の背中に従弟のフミオくんが甘えた声でおねだり。
『え〜、何で〜?』私は笑いながら振り替えるとフミオくんは畳の間でゴロゴロ転がりながらニヤニヤ私を見ている。
5年生にもなると、正直、『そろそろイケナイかな』とか思い始めて、そー言う関係はやめようかなと思い始めていました。
『見〜せ〜て〜、』
『ダ〜メ〜、』
『じゃあ、じゃあさ、勝手にめくればいい?』
『ダメだよ〜、フミちゃんエッチだね〜』
『うん、エッチ。だからいい?』
『お父さんに言うよ!?』
『ヤダ、言わんで!』
『なら、お母さんに言うわ』
『ダメ!・・なぁ〜、パンツ見せてよ〜』
私はダメダメ、と言いながら少し意識し始めていた。いつものスカート、を穿いてる事に少し恥ずかしさを感じてしまった。小刻みにモジモジし始め、内股で素肌が擦れる感触も何かエッチな感覚になり、きっと今、目めトロ〜ンと成りかけているかも知れない。
『見〜た〜い!』
起き上がったフミオくんは、膝摺り足で台所に居る私の間近まで来ると、もう一度 おねだり。
『ねぇ、静姉ちゃ〜ん』
根負けした私は『もう、ダメだかんね。これが最後だよ?』と言い、自らスカートをめくりあげた。

かぶりつきで、目をギラギラさせ私の下着(パンツ)に顔を寄せて来た。
鼻息荒く私の下半身を見られ私は正直、悪い気がしなかった。。

レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
投稿者:(無名)
2019/04/03 14:37:55    (PqwS6pSq)
いいね。
続きをお願いします。
2
投稿者:筆者ネカマ ◆DzBZuGkaLM
2019/04/03 11:37:55    (3FoP.Va3)
『お尻も!』生意気に上級生の私に回れ右を命令する。
『もう・・エッチだねぇ』
リクエストに一応は応えクルリッ、と回り、お尻を突き出す。後ろ向きでは、フミオくんがどんな様子か分からない(見られているのには違いないだろうが。)
少し股間がキュン、となり、お腹から熱く込み上げるものがあった。少しボ〜ッとしていると
『静姉ちゃん!』と言う声と共にパンツをガバッと降ろされました。
『キャッ!やだ、ちょっと!』
不意を突かれ悲鳴をあげてしまったが、私はその場に立ちつくしプリッとしたお尻をフミオくんに突き出したまま。
『嫌だとか言わんでよ〜、お尻見えた!』
『見えた、って当たり前でしょ!・・この子は〜もう・・』
フン、フン、と従弟のフミオくんの荒い鼻息が地肌に当たり私は膝にギュッ、と力が入り股間を締め捩らせた。
その閉じた股間にフミオくんは抉じ開ける様に手を入れ『お・姉〜ちゃ・・ん、見〜せ〜てっ!』と力を入れる。
『あ、や、フミちゃん、』
『見たい!・・見せて〜よ!』
抵抗空しく、私の局部は抉じ開けられ、フミオくんにパックリ晒されました。
『もう、そんなにハッキリ見んといてや』
『割れちょる、割れ目や、割れ目だがね〜』
何度も見せっコした仲だが、フミオくんは見飽きることも無く、私の下半身を見る時、いつもワレメ、ワレメ、と連呼する。
言われて私が赤くなり、恥ずかしがるのを知っているからだ。
『女の子だけん、当たり前でしょ・・』
『うん、そだね、静姉ちゃんの割れ目』
と、不意討ちを掛ける様に鼻頭が股間に突き込められました。
『ウッ!、コラッ、んぐっ、ちょっ、やっ・・』
身を捩らせ少し抵抗するも、フミオくんは鼻をグイグイ押し付け攻めるので自然と、どうでもいいや、みたいな気持ちになり、私も従弟のフミオくんの頭を押さえ自ら股間に顔をグイグイ押し付けていました。

鼻クンニで攻められ、お尻は両手で揉みくちゃにされ頭がボーッ、と登り詰め気がついたら畳の間に倒れ従弟のフミオくんに荒々しく脱がされていました。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM