ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/06/16 15:05:04 (Xbv98u/2)
私は母子家庭で育ったのですが、母はまだ子供の私の身体を使って
生活費を得ていました。

記憶がおぼろげなのですが、母は、今思うと男無しでは
生きていかれない人で
古いアパートにとっかえひっかえ、男性を連れてきていました。
母も若くて美人だったから、男の人がほっとかなかったのもありますが。

その中で私が小4の時に、母が連れてきた人(Aさん)は、まだ20代半ばの若い人で
当時30代前半だった母は、その人に夢中になるあまり
私がAさんから優しくされてるのが気に入らなかったのか
母からひどい言葉を浴びせられるようになりました。

そんなある日、母が仕事で、Aさんと2人で家に居た時
「ユイちゃん可愛いね〜」と言われながらキスされて
「俺のいうこと聞いてくれたら、お母さん優しくなるかも」と言われて
それなら、と思って
言われるがまま、その人の言うとおりにしました。

ペ●スを舐めたり、私のを触ったり、Hなことってわかってたけど、し続けてました。
そのうちに、感じるようになって、高学年の頃には、
イくようにもなってました。
その頃には、発育がよくなって胸が大きくなって、本当はブラが欲しかったけど
母に言えなくて、黙ってました。

そして小学校を卒業した春休み「ユイちゃんの、ココに入れたい」と言われて、
怖いから嫌だと言ったのですが、
「させてくれたら、ブラ買ってあげるし、お小遣いもあげるよ?」と言われて
下着が欲しかったのと、母から全くお小遣い貰ってないうえに
学用品も買えなかったので
そういうことで、私は頷きました。

物凄く痛くて、物凄く長かったように感じました。
シーツが血で汚れてしまったので、母から怪しまれないように、
Aさんが慌てて洗ってました。
「初Hのご褒美だよ」と言って、ブラを買ってもらって
「またする時、これ付けてね」とすごくHな下着と服を貰いました。

その後は母が仕事でいない日や、学校帰りにどこかで待ち合わせて
Hするようになり
そのたびにお小遣い貰ってました。
そんなに大金ではなかったけど、母から全くお小遣い貰えなくて
可愛いノートやちょっとしたグッズも買えなかったので
例え数千円でも、私は助かっていました。

でも、私が急に物持ちが良くなったのと、母の感から、バレそうになったのか
Aさんは家に来なくなってしまいました。

私とも「もう会わない方が良いかも、、残念だけど」と言って
私とも会わなくなりました。
後から知ったのですが、Aさんの職場の上司の娘さんと結婚するのに
引っ越していきました。

母は「あんたのせいだ!!」と荒れてお酒を飲むようになってました。
その頃は、何でもすぐ私のせいにして荒れて
暴言吐いてました。
「あんたがいるせいで!」とか。。
「幸せになれないのは、あんたのせいだぁーー!」と言って
掴みかかってきたこともありました。

その後母はスナック勤めをするようになり、私には暴言酷かったですが
とにかく美人で外面の愛想は良いので
お店では一番人気になって、すぐに男の人と「良い仲」になりました。


私が中2の頃にできた、母の今度の彼氏(Bさん)は
前とは違って50代の個人経営の社長さんでした。
羽振りが良くて、私も一緒によく高級焼き肉店とかお寿司屋さんとか
連れていってもらいました。

ちなみにBさんは妻子アリの人だったので、母とは不倫でした。
母とBさん、半年くらいたったころに
Bさんも私と関係を持つようになりました。
Bさんとの場合は、殆ど私から誘ったようなものでした。
普段からお小遣いはたくさんもらってましたが
「ブランドのバッグ欲しいなあ〜。。」なんて言ってったら
「俺もたまには、ちょっとしたご褒美欲しいなあ。」と言われて。。

この頃は、母への復讐のために、BさんとHしてました。

Bさんは初めて私とシたとき、結構驚いてて
「あれ?もう経験あるんか?」って。
「うん、、まあね」
「最初はだれやった?」
「25歳のメッチャカッコイイお兄さん〜」
「お母さんの彼氏やった人か?」
エヘヘ・・・と笑う私に
「…見た目純な顔しよって、・・悪い子やな、悪い子は、お仕置きせんといかんなぁ」
と、メチャクチャ激しく突かれました。

Bさんは年の割には絶倫で、もうこっちがダメ〜ってなるくらい
時間かけて色んな体位でやるし
なんていうか手抜きもしない人だったので
イきまくりでシーツもビチョビチョ。。。
最後の方は、私が失神するまでしたりしてました。。

私のことは「感度がいい」「ムチャな事(体位)も出来る」「肌もスベスベ」
「イった後のシマリが凄い」と言ってくれてました。

Bさんとの関係は結構長く続いてましたが、Bさんの家族と
ちょっとしたトラブルが起こりました。

(続きます)


レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
7
投稿者:YUU
2017/07/03 15:03:37    (SrW156Xk)
ユイちゃん、その後どうなったんだー。書いてくれー

楽しみにしてたんだけど、もう書いてくれないのかな。
6
投稿者:ユイ
2017/06/23 17:10:07    (M.yGue/h)
感想、ありがとうございます。
色々なことがありながらも、どうにかして生きてきた
また、私の幸せを思ってくださり
ありがとうございます。

今日は麻央さんの訃報があり、海老蔵さんの記者会見
私も泣きました。

私とそんなに年もそんなに年も変わらないのに、素直で心優しく
たおやかに生きてこられた人が、こんなに早くに…と思うと
胸詰まるものを感じました。

こんな日に、今日は続きを書こうか迷いましたが、
日もあいてしまったので、書かせていただきます。

前置きが長くなってしまい、すみません。


先生との生活は、私の身体のことを考えてのことだったので
昼間家事をしてくれる人がたまに来る以外は
先生の帰りを待って、一緒に食事をして、その後は・・・
激しいことは出来なかったけど、
先生のを受け入れ、官能的な夜を過ごす、そんな日々でした。

けれど、先生は私が外出するのを一切禁止にしてました。
私の身体の事や、母との接触が心配だったこともありますが
その殆どの理由が「私を独占する」ことでした。

…その先生の奥底のある気持ちに、最初は気づかなかったですが。。

学校もたまには行きたかったのですが「勉強は僕が教えるから」と、休学届を出されてました。
…なので、外部との接触を一切断たれ、軟禁状態となりました。

最初こそ、大事にされてる・・と思ってましたが、何ヶ月も続くと、
精神的にしんどくなってきました。

先生以前の2人の男性によって私は一人の人と普通にH≠カゃ満足できない身体になってたのと
先生が思ってるような純でちょっとHな子≠フフリが疲れてきた
というのがありました。

身体の調子が良くなってくると、もっと激しいメチャクチャなHしたい!って思うようになったのです。

…そういったモヤモヤした気持ち&体を持て余しながら私は、昼間は
1人Hを激しくしてました。
誰もいないマンションの最上階で全裸になって、台所などで見つけた
道具を適当に使って。。。

そんな1人Hに夢中になっていたある日の昼間、インターホンが鳴り
宅配業者が来ました。
(そうだ、先生から大事なものが届くから、受け取っといてって頼まれたんだった)
私は慌ててそこにかけてあったバスローブを着て、ドアを開けました。

若いお兄さんが、私の姿を見て、顔を赤らめて気恥ずかしそうに
「あの、、荷物大きいので、玄関の中に入れてもいいですか?」
と聞いてきました。

荷物を置いてハンコを押すとき、お互いの手が触れました。
私の中で、今、この人とHしたい!!って思いが止められなくなって、、
その時、偶然ですが、バスローブの胸元が緩んで、私の胸が露わになりました。
お兄さんは真っ赤になって顔を背けて「それじゃ。。」と帰ろうとしたとき
何かに躓いたのかよろけて、私も倒れかけて、その拍子に、お兄さんに抱き付きました。

お兄さんと目が合って、どちらからともなくキスして、そのまま、お兄さんを誘うような形でその場で、
シてしまいました。。

私はバスローブしか着てなかったので、あっという間に全裸にされ
しかも一人Hの最中だったこともあって、もうアソコはビチョビチョ。。
お兄さんも凄い興奮状態で息も荒々しく、すぐに私の中に入ってきました。
普通でないシチュエーションに、私も自分から動いたりして・・
・・そして、お互い、あっという間にイってしまいました。

…終わったあとに、お互いなんて言っていいのかわからなくて、照れ笑いみたいになってしまいました。

その後、お兄さんとは週2くらい来てもらって、Hするようになってました。
ありのままの自分をさらけ出せてできるのと
お兄さんかなりのS気質で、「オラオラ〜〜ッ」って言いながら
メチャクチャ激しく突かれたり。。

意地悪な言葉を浴びせられながらって、余計カンジてしまうんですね。
梱包用の紐で縛られて、これでもかというくらい突き上げられたり。

ある日「これ使ってみようか?」と、電マを使われました。
前から興味はあったけど使うのは初めてで、、
しかも、私が抵抗できないように縛られて。。

・・もう、これ使われたら即イっちゃうどころか
だんだん洪水状態になってきて・・
初めて潮ふき≠オちゃったんです。。

ベッドの上でしてたので、シーツが水たまりみたいになってしまって。。
「お前はホントいやらしい子だな!」って
イった後もさらにバックで突かれて、
「ぁ〜〜〜・・・ィゃあーーー・・・」って大声で喘ぎながら
またイって。。
そして、いつの間にか、失神してました。。

・・電話の着信で飛び起きて(先生からの帰るコールだったので)
部屋を見渡すともう凄い惨状だったので
慌ててシャワー浴びたり、部屋片付けて、シーツも洗って乾燥機に入れて。。

この日はもうグッタリだったので、夜先生とのHに応じることが出来ませんでした。

寝る前に着替えるときに私の身体を見て
「あれ?また新しい痣が出来てる・・・よく見せて?」と言われたときは、ドキッとしました。

宅配のお兄さんが来てくれてる間は、先生との生活もどうにかバランスは取れてたのですが
たびたび時間を忘れて、Hに夢中になってしまうことが多くなっていきました。
先生が帰る1時間前には、部屋を出てもらうのですが
先生も結構カンが良くて
「昼間・・誰か来てる?」とズバッと聞かれて、ヒヤヒヤしました。
「ユイは自分が幸せにしたいから。。
自分だけを、見ていてほしい。。」と言われました。

先生は本当に、私が20歳になったら、籍を入れたいと思って思ってくれてるようでした。

けれど、
私自身がしでかしたことと、後の母の出現によって、
先生の想いを裏切るような形になってしまいました。
5
投稿者:YUU
2017/06/22 11:43:56    (Bc2wYHAK)
ユイちゃん、文章書くの上手いな、思わず読んで引き込まれてしまったわw

てか、本能的な知能がかなり高そう。遺伝だとしたら、若かった全盛期の美人母に釣り合う、ハイスペックな父親だったんではw?

かなりキツイ生育環境だったと思うけど、するっとスマートに受け流して、逆にポジティブに逞しく生きてるところが上手いしスゴいと思った。悪影響うけて潰れちゃうマジメな人も多いから。

今は、親との関係はどうなんだろうか? なんにせよ、幸せでいて欲しいよ。
4
投稿者:(無名)
2017/06/17 04:45:41    (QSVwXIkw)
読ませますねー。
美少女の因果を感じます。

続きお待ちしています。
3
投稿者:ユイ
2017/06/16 20:02:19    (Xbv98u/2)
読んでくださってありがとうございます。

続きです。

Bさんの家族とのトラブルですが、元々Bさんは社長さんということもあって
母以前から女性のことは絶え間なかったみたいで
Bさんの奥さんも、旦那さんの外でのことは放っておいていたみたいでしたが
どこからか「Bさんの今度の子は、子供みたいにえらい若い子やな?未成年ちゃうん?」と余計なことを吹き込んだ人が居たらしく
奥さんがBさんに
「今までお金さえ入れてくれてたらうるさい事言わんかったけど、犯罪だけは困るえ?」
と、クギ差されたみたいで
こういう時の奥さんは、ホントに怖いみたいで
「ちょっとしばらく会うのやめよか?」と言われました。

過去に、まだBさんが30代の頃
16歳の子と関係を持ってしまって(Bさんはその子から18歳専門学生と聞かされてたそうです)
たまたま補導員に声を掛けられて、大騒動になったと言ってました。
奥さんはその頃妊娠中で、相当責められて
とにかくこういうことは絶対やめて欲しいと言われたそうです。

「なんで?合意だし、いいんじゃないの?私とHしたら、Bさん悪くなっちゃうの?」
」と聞いたら
「うん、本当はダメだよ。。淫行って犯罪になるんだよ。。」
「…変なの。。だって、お互い、シたいからするのにね。。
大人の女の人は良くて、何で子供はダメなのかな…?」

私がそういうと、Bさんはちょっと困ったように笑って
「ユイが高校卒業したら、またたくさん会おう」と言われて
普段の何倍もお小遣い貰いました。

…でも、そうは言っても、なんだかんだでまた会うようになってしまいました。
私高3になったばかりで、卒業まで我慢なんてできないし
本来は母の彼氏なので、結局会うことになるし。

それで、Bさんも「やっぱり我慢出来んわ」と言って
母の目を盗み・奥さんにもバレなように注意しながら会ってHしてました。
もう近場じゃダメだね、ってなって
県外まで行ってとか。。
そうなるとHの頻度は減りますが、会ったときは余計燃えました。

「…やっぱりなあ、、ユイの身体はイイ・・・」
何度もそう言ってくれるのが嬉しかったですね。

でも、奥さんが興信所を使ってもう言い逃れようがないくらいに
完全な証拠を押さえられてしまって
私がまだ高校生ということで
母のことも調べられてしまい、母のところに代理の人という人が来て
「母子で2度とBさんに近づかないように」と言われて
念書を書かされて、手切れ金100万を渡されました。

私が学校に行ってる間にあったことで
帰ってきたら、物凄い形相の母に何度も殴られて、罵られました。
母にしてみたら、娘に男を寝取られた、陰で自分のことを笑ってたんだろう!
バカにしやがって!こんな金!!と
泣きわめき罵りながら、殴られました。

この時ほど、母が狂ったようになったのを見たことがありませんでした。

顔もお腹も、体中殴られて、私は畳に倒れ込みました。
倒れた私をさらに踏みつけて
「許さない、お前なんか・・・」
私は気を失っていました。


…気付いたら、病院でした。
近所の人が通報してくれたようでした。
母は警察に事情を聴かれてましたが、とにかく興奮状態でわめき散らして
「アイツがアタシの男を盗ったんだーー!」とそればかり叫んでいて
近所の人は
「いつも娘さん怒鳴られてた。可哀想だとは思ってたけどまさかこんなことになるとは。。」
という話や母が私にした酷い暴行から
警察や病院は
「母親が娘を罵って虐待した」という風にとったようです。

だれも、私がしてきたことは、知らないので。。


この時に、担当してくれた若い医師が、すごく心配してくれて
入院してる間に、仲良く・・というか、親密になっていきました。
夜中に傷がうずいて痛くなって、ナースコールしたら、先生が直接来てくれました。
「当直だったから、、」優しくて純粋な先生で
「どうして実の母親が、こんなひどいことを。。可哀想に。。」と言いながら少し涙ぐんでいました。

それから当直のたびに夜中来てくれるようになって
先生が「じゃあ、、」と言って行こうとしたときに
白衣の袖を少し引っ張って「もうちょっと、居て?」と我儘を言いました。
先生は少し困った顔をしてて「じゃあ、もう少しだけ。。」と言った後に
私が目を閉じたら、おでこにキスしてくれました。
「また今度の当直の時ね、、」と言って部屋を出ていきました。

その日から、先生の当直の夜は、キスするようになっていきました。
先生にキスされると、もう心と体はHモードでしたが
ここは私も純情ぶりました。

どうしても、先生とシたくてたまらなくてウズウズして
先生が部屋を出た後、1人Hしていました。

もうすぐ退院、という時に、私をそのまま母のところに帰すわけにいかない、という話から
いきなり先生が
「僕の家で、ユイちゃんを見ます」と言い出して、私もみんなもビックリしてて
「これも何かの縁だし。。両親にも話してありますから」と。
思いがけず、しばらく、先生の所で、お世話になることに。。


・・・が、先生に連れられて行ったところは、先生のご実家ではなく
マンションでした。
それも、人が住んだ気配がない感じの、新しい所で。。
「ごめん・・俺、嘘ついちゃった、、
ここ、先週契約したばかりで。。。」
「…えっ??」
「…その、どうしても君と一緒に居たくて…実家で住まわすなんて
嘘ついちゃったんだ。。」
少年のように照れくさそうに笑う先生のこと、可愛いなあ…って思いました。

そのマンションは、先生が賃貸契約してくれて、しばらく一緒に暮らしてました。
(たまに昼間だけ、家事をしてくれる人が来てました)

…もちろん、先生とも深い関係になっていきました。
先生は最初は私のこと処女だと思い込んでたので
慣れてないフリはしましたが。。
…怪我の後遺症で、これまでみたいな激しいHは出来ませんでしたが
先生は、優しく丁寧にしてくれました。

お医者さんだけあって、指先すっごく器用で、すぐイっちゃったり。
「イくときの顔と声、めちゃくちゃ可愛い!」って言われてました。

「先生、淫行だよ?」ってふざけて言ったら
「もう、それ言うなよ〜…」って。

先生とは1年近く過ごしましたが、だんだん上手く行かなくなってきました。
上手くいかなくなった理由は、母のこともあり、
また、怪我が良くなってくると
マンションでの軟禁状態が、精神的に辛くなってきたのもありました。

(続きます)

2
投稿者:(無名)
2017/06/16 16:41:01    (VCqUhzIn)
なかなか波乱万丈な幼少期を過ごしてきたみたいですね。歪んだりしなかったかな?続きを待ってます。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。