ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2019/03/16 02:17:11
もう還暦近くになりますが、今でも小学生の時に受けた羞恥心と痛みを思い出します。
11歳の時から3年ほど、母が契約して地方のモデル派遣会社に所属していました。
当時は今のような子供の羞恥心とかは全然配慮されず、下着広告のモデルとなった時などは着替えの場所も無く、広告会社の男性社員から下着写真を写されていました。
スリップ、ジュニアブラ、ショーツと着替える度に胸も割れ目もカメラを持った男性に晒されました。
原則は保護者である母が付き添ってくれることになっていたのですが、母子家庭で母も別の仕事をしていた為に、私は殆ど一人で撮影されていました。
ある日、ショーツを穿き代えている時に、シャッター音がして、そちらを見ると広告会社の男性社員が、全裸の私にカメラを向けていました。
「やめてください」とは言ったけど、「早くしろ」「さっさと着替えろ」と高圧的な命令をされたうえ、恥ずかしさで泣きそうな顔をしていた私に「その顔はなんだ!笑え!」と罵声を浴びせられました。
恥ずかしさ、悲しさでとても笑顔など作れず啜り泣く私にその社員は、「役立たずめ、もうクビだ、母親にそう言っておけ」と重ねて罵声を浴びせましたが、私は自分の家庭の収入が減ることがどれだけ母に苦労を掛けるか分かっていたため、「ごめんなさい、ごめんなさい、もう泣きません」と必死に謝りました。
最後にはショーツにスリップ姿で床に座って土下座までしました。
すると社員は「それなら素っ裸になってみろ」と言いました。
「恥ずかしい」「泣きたい」と思いながらも、子供ながら必死にひきつった作り笑顔をして、スリップ、ショーツを脱ぎ全裸で社員の前に立ちました。
そんな私を社員はおもちゃを扱うかのように、膨らみ始めた乳首を摘まみ、まだ全く無毛の割れ目をごつごつした指で撫で上げ、私が痛さに顔をしかめると、「やっぱりクビだな」と言うのです。
その日は最後には膣に指を1本強引に捩じ込まれることまでされました。
そう多くはありませんが、出血もありました。
初潮前でしたが、ショーツに出血が着くと母が心配すると思って、トイレの紙を重ねてショーツのクロッチに当てて帰りました。
それからはこの社員は、仕事で二人きりになる度に私の身体をおもちゃにして、口にぺニスをくわえさせられ、精液も全部呑み込むことまでさせられましたし、中学に上がった春には私の処女も奪い取ってしまいました。
写真も全裸で四つん這い、大きく足を広げて自分の指で割れ目を拡げる、膣や肛門にペンや花の茎を差し込むなど、写される度に心が壊れていくようなものを撮られました。
さらにその写真を自分で現像印画し、いやがる私に無理矢理見せて、私がついに恥ずかしさ惨めさで泣き出すのを喜んでいました。
3年目にその社員との別れることが出来たけど、母を巻き込んで悲惨でした。
私が全裸で後ろ手に縛られ、片足も高くあげた姿勢で足首を縛られている所を撮影された時に、母が急に一人で入ってきたんです。
悲惨な姿の私を見て、すぐに助けようとしてくれた母を、社員がいきなり後ろから首に腕を巻くように締め、床に引き倒したあげくぐったりした母の衣服を剥ぎ取り、裸体を撮影したあげく犯してしまいました。
それから1ヶ月ほど、母と私の二人で社員に呼び出されて変態的に犯されることが続きましたが、二人の裸体の写真が広告会社の社内で明るみに出て、それが機会となって母と私はその社員から解放されました。
幾分かの慰謝料で示談にされてしまったようですが、母と私はそれを機に県外に転居し再びその社員に会うことはありませんでした。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
10
投稿者:ペロ
2019/03/20 20:06:19   
さゆりさんの体験の時期は、昭和40年代でしょうか
女の子がみんなスリップを着ていた頃・・・
とってもいい時代でした。
子どもの下着なのに生地がスケスケで、つるつるの感触がたまらない
次々とそんな下着を着せられて・・・
9
投稿者:ペロ
2019/03/19 00:23:15   
うーたんさん、詳しく教えていただきありがとうございます。
なるほど、クレームを気にして、いやらしく映らないようにしてたりするんですね。
でも、いやらしく写ったものもたくさんあってひそかに楽しまれていたりしたら・・・なんて考えすぎ?
それにしても、いろいろな下着を身に着けて撮影されたんですね。
サニタリーショーツやまで・・・ドキドキしてしまいます
あて布のついた下着って、ブラスリップみたいなのでしょうか
体系を気にして、食べるものに気を付けていたとは、さすがですね。小学生のころからモデルとしての心得が・・・
素敵な姿、見てみたいです
8
投稿者:ゆきお ◆h4ONJivhRc
2019/03/18 10:05:04   
拝見させていただきました。悲惨な目にあいましたね。現在はお幸せな暮らしを送っている事を願ってます。
7
投稿者:うーたん
2019/03/18 00:52:38   
ペロさんこんばんわ。

写真は結構いっぱい撮られたけど、実際にチラシやカタログに載ったのはごくごく普通のポーズの物でした。

下着とか水着のカタログはイヤらしさがあると批判が来るみたいですから、メーカーさんも依頼主さんもそこら辺は撮影会社には言ってあったはずです。

高学年になるとソフトブラや二枚の胸当てが付いた下着やショーツもヘソ下くらいの物になり、サニタリーショーツとかも撮影されました。

6年生になると、ソフトブラやカップ入りやワイヤー入りのブラも撮影しました。

その頃は、あまりぽっちゃり体型だとモデルの仕事が減ると言われていたので食べたいものを我慢しましたね。

さゆりさんの仕事のさいにされた虐待とか気になります。

6
投稿者:ペロ
2019/03/17 22:37:46   
うーたんさんも、さゆりさんも、下着を着て撮影の経験をお持ちなんですね。
水着もすごくいやらしいしわができたりして、撮影スタッフの思惑でいやらしい画像がたくさん撮影されていたことでしょう
あどけない分、とてもエッチで、どきどきしてしまいます。
どんな下着を着せられていたんでしょう。
5
投稿者:うーたん
2019/03/17 07:47:49   
さゆりさん酷い思いをされて可哀想…私も小さい頃にモデルをしてて、新作の服やスカート、下着や水着のモデルのお仕事をしていました。

撮影の依頼主さんによっては撮影に着た服やスカートとか下着や水着も頂ける所もありました。

やはり撮影は少人数でカメラマンさんと照明さんとヘアーメークさんとメーカーの担当者さんだけでした。

ヘアーメークさんやメーカーの担当者さんは女性の人が殆どでしたがカメラマンさんや照明さんは男性でした。

休憩の時にカメラマンさんとポーズとかを指導する方も居て、その時にやたらと身体を触ってくる人の居ました。

あとから考えれば下着とかの撮影に必要ない様なポーズを指導されてましたね!



4
投稿者:石鎚
2019/03/16 14:43:44   
男嫌いとか、男性恐怖症などの後遺症はありましたか?
3
投稿者:(無名)
2019/03/16 12:30:55   
私も小さい頃、チラシとかカタログ?のモデルをしていたらしいけど、母と一緒に向かうバスの中の記憶はあるのに、現場の記憶が1つもないのがずっと引っ掛かっていて、もしかして、私も何かされていたんじゃないか、ちょっと心配になった。親には、「子供さんが集中できなくなるので、席を離れて下さい」なんて言ってたのかな?なんか怖いですね。
2
投稿者:ペロ
2019/03/16 08:11:49   
かわいそう、11歳なら小学5年生くらいですよね。
下着のモデルをさせられるだけでも、とてもつらい恥ずかしいことだったでしょう
色々な下着を着せられたんですね。着替えるたびに、胸も割れ目も丸出しに。一度の撮影で何回くらい着替えたんでしょう
みんなが見ているのがわかっていても、脱がないといけなかったなんて
3年間、幼さとおとなっぽさが混ざって一番すてきな時に、かわいい下着で写真を撮られ、
しかも脅されて、辱めを受け、犯されてしまう…
そのときの写真は手元に残っていたりしますか?

レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM