ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2019/03/10 23:20:39
10年ぐらい前のことです

小学生の頃、私は目立つ存在でした。
まだ小学生ですが成績もよく
クラスの委員長
イケてる女子グループのリーダーでした

親友のユウナ
ハッとするような美人
頭が1番良かった
可愛いから連れまわしてるうちに
凄く仲良くなった

エミ
背が低いけど美人
発育も良くおっぱいが大きくて
3人の中では1番気が強い

私=勇者
ユウナ=僧侶
エミ=戦士
のような感じ

よく小学校で男子と喧嘩した
最初は口論になるが
結局戦闘になる
男子5人vs女子3人
女子の成長期の方が早いので
当時は力でも勝り私達が勝っていた
喧嘩に勝つとエミが
「捕虜」と称して男子グループから
1人連れてくる
最初は「捕虜」ごっこという感じが
何回も何回も争うので
「捕虜」へ暴行を加えるようになった
ある日、捕まえた捕虜に対し
武闘派のエミがビンタしまくっていた
エミ
「いい加減にしろよ、弱い癖に」

捕まえた捕虜に
危害を加えたことに対し
男子グループはこちらを攻撃してきたが
見事な返り討ちで男子リーダーを
「捕虜」に出来た

お仕置きが必要だ
魔が差した、、、、
悪ノリで冗談の域を超えてしまった

捕まえた捕虜を
女子トイレで裸にして
当時「写ルンです」で写真を撮った
エミがビンタを始め
私も何発かツラれてビンタした

「誰にも言うなよ
言ったら写真バラまくよ」

そう脅して抗争と捕虜ごっこは終わった

中学生に進学した
いくつかの小学校が混じり合う
私達3人は同じ中学
男子はリーダーを含む3人が私達と同じ
2人は違う中学校になった

イジメた側は覚えてない
とはよく言ったもので
全く気にもしなかった

そもそもイジメでは無く
抗争の果ての勝利の権利ぐらいの感覚
悪いとも思ってなかった

私達は中学校でも
イケてるグループになり
男子からも人気があった
私とユウナがバスケ部
エミは帰宅部

先輩から告白もされた
ユウナは彼氏はいなかったが
私とエミは彼氏がいた
私は同級生の男子
エミは高校生と付き合ったり
色々し 遊んでいた
私は彼氏と初体験は済ませた

そのまま順調に時は過ぎ3年になった
2学期が始まりもうすぐ中間テスト
部活もテスト期間中は休み
帰ろうとしたら靴箱に手紙があった
「放課後、野球部の部室に来て」
彼氏の名前が書いてあった
彼氏は野球部
何回か入った事もあり
違和感なく応じて部室へ向かう

校舎、校門から運動場を挟んで
反対側に部室はある
プールも運動場の反対側にあり
水泳部、野球部、陸上部の部室がある
野球部は強くて大所帯なので
3つの部屋が割り当てられていた

そのうちの3年生が使う部室に入った
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
10
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/17 18:38:10   
ある日
ユウナだけ呼び出された
放課後Cの家に行くユウナ

次の日ユウナに話を聞いた
A B Cで4Pしたらしい

家に入って Cの部屋へ
自分で服を脱ぐよう指示されて
服を脱ぐ
ベッドに寝かされて
両乳首同時に舐められ
しかもクンニも同時にされた
それを3人順番にされたらしい
ユウナは恥ずかしそうに語る

何回も逝ってしまったらしい
A B Cがベッドに寝て
その上にユウナが寝て
3人のオチンチンを咥えたり
挿入されてる時も
口に咥えさせたり
オッパイ気持ちよくされたり
とにかく3人に可愛がられたらしい

教室で話を聞いていたら
AB Cが来て
またユウナが呼び出された
私もついでに呼び出された
滅多に人が来ない棟に移動
そこで私は人が来ないか見張り役
ユウナが男子トイレに消えていく

あん、、あん、、、あん、、、、
パン、パン、パン、、

15分後、、
顔を真っ赤にしたユウナと
汗びっしょりの男3人が出てきた
ユウナの制服が乱れていたので
直してあげた

次の日も
ユウナだけ呼ばれて
私は見張り
ユウナが廊下で
3人のオチンチンを咥えている
15分で3人逝かせられなかったら
罰ゲーム
ユウナは誰も逝かせられず
放課後、 Cの家で罰ゲーム
何されたか次の日聞くと
さんざんエッチされたあと
「これじゃ罰ゲームじゃない」
と言われ
昨日の発射は
全部中出しされたらしい

9
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/17 08:21:12   
パートナー交換もあった
休み時間のプレイをBとしたりCとしたり
Aがエミやユウナとしてたり
彼氏よりAが気になる
自然消滅していった

Cの家でみんな集まる時は
どエロいことをしてた
もうすっかり脅されてることなんて
どうでもよかった
エミもユウナも私も
どハマりしていった

当時中学生でA B Cが
特別エッチが上手って
訳ではなかった
ただ「いけないことをしてる」
という気持ちは強くあった
同級生とエッチしている
上手じゃなくても
何回も肌を合わせると
相性が良くなってくる

Cの家にみんな集まる
自分達で服を脱ぐ
ソファーに私、エミ、ユウナが
四つん這いでお尻を突き出す
A B Cに順番にオマンコを舐めてもらう
指を挿れられくちゅくちゅにされる
オチンチンが挿入される
順番に3人のオマンコを味わってもらう

Aがエミとユウナを連れて行く
ソファーにどかっと座り
2人に奉仕されてる

私はAを見ながら
B Cに遊ばれる
どちらかのオチンチン咥えながら
挿入され続ける

色んな体位を
Aの前で披露する
Aに1番抱かれてるし意識してるけど
B Cともよくエッチはしている
私の感じやすい所を知られている
集中的に責められて
私は逝きまくる
大きな声で喘ぎ
卑猥な言葉を口にする
「あん、、あん、、あん、、、」
「もっと、、もっと、、、、」

Aの上にユウナが股がっている
こっちを向いているから
結合部が丸見え
私達3人は躾として
パイパンにさせられてる
ユウナは毛が薄く天然のパイパンだった
エミがAとチューしながら
ユウナが自分で腰を動かす
Aが激しく腰を動かす
思いっきり突きあげて動きが止まる
Aのオチンチンがドクドクなってる
ユウナがゆっくり抜く
Aの精子が流れてきた
エミがユウナのオマンコに
入ってる精子を吸い出す
ユウナにチューしてAの精子を分け合う

「いいなぁ」と思ってしまった


B Cも激しくなってきた
ぐちゃぐちゃにされる
まさか、、、、、 Bが中出し
うぅぅ、、、、、 Cが中出し
エミとユウナAに抱かれ
イチャイチャしてる

私の中に入ってる精子はそのまま
続いて私はぐちゃぐちゃにされた

8
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/17 00:02:50   
A→私
B→ユウナ
C→エミ
が開発担当になった

中学生にラブホに行く余裕はなく
Cの家に通うようになる

エミとユウナは当時彼氏はいなかった
私はAと同じ野球部の彼氏がいた

初体験は彼氏
好きなのも彼氏の筈なんだけど

最近よく抱かれてるのはA
激しいプレイをしているのはA
精子をよく飲んでるのもA
エッチが気持ちイイのもA

休み時間や昼休憩に
美術室や視聴覚室がある棟に2人でいく
滅多に人が通らない
そこの男子トイレに入り
オチンチンを咥えたりしてた
立ちバックもしたし
口に発射され飲んだりもしていた

エミはCの激しいプレイの餌食
いつもぐちゃぐちゃにされてる
おっきいオッパイも揉みしだかれ
ピクピクしながらいつも逝ってる

ユウナはBにペットにされてる
犬のお手を教えるように
オチンチンの舐めかた
オチンチンを挿れてもらう
気持ち良さが伝わった
7
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/16 00:49:01   
私達がCに犯されてる頃
2階では何が行われていたか、、、

C「次、エミうしろ向け」
ソファーの上で後ろ向きバックでされる
C「マユも同じ格好しろ」
私もエミと同じ格好をする
Cは順番に挿れて楽しんでた
自分に挿れられる時に感じてしまい
声が出るのが恥ずかしかった

階段を降りてくる音がする
C「おっ、終わったかな?」
A、B、ユウナが降りてきた
全員、服を手に持ち全裸だった

可愛いユウナが泣いていた
A「ユウナちゃん、処女喪失おめでとう」
B「まだまだシテあげるからね」
Bはそういうとユウナを
お風呂に連れていった

Cはエミにバックで挿れている
Aが歩いて来て
オチンチンをエミの顔の前に出す
エミは恥ずかしそうにしながら
Aのオチンチンを咥えた

しばらくエミが集中して
犯され続ける
高校生とかと付き合ったりしていたから
結構、エッチしてるとは聞いていた

エミは突かれ続けると
身体が小刻みに震え
エミ「ん〜〜、、ん〜〜〜」
と声を出しながら痙攣していた

私はまだ逝く感覚が曖昧だったから
エミの気持ち良さそうな目を見て
エッチな気分になってしまった

Cは激しく腰を動かし逝った
エミのお尻に精子が出された

Aが私の元へ来る
お姫様抱っこされて移動
A「部屋借りるぞ」
C「おう、いいよ。エミ借りとくぞ」

お姫様抱っこなんて
されたこと無いから
ドキドキしてしまった

しかも、ベッドに寝かされるなり
熱いキスをずっとされた
息が出来ないくらい
抱きしめられてキスをした
いつしか私もAに抱きついていた

ずっとくっついていた唇が
ようやく離れた
2人共、息が上がっている
はぁはぁはぁ

なぜか分からない
視線を落とすとAのオチンチンが見えた
私は顔を近づけオチンチンを咥えた
丁寧に舐めた
手でシワを伸ばし
根元から先っぽまで
彼氏にもシタこと無いような
フェラをした

ドロドロになった
オチンチンを自然と挿入してもらい
2人でいっぱい気持ち良くなった

A「気持ちイイ、マユは?」
私「気持ちイイよ、、
何かさっきから変になりそう」
A「俺も逝くぞ」
私「外に出してね」
A「逝く、逝く、、あぁゴメン」
ジワ〜っとあったかいのが
お腹の中に感じる
その瞬間、出された快感で
私も逝った


6
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/15 07:44:41   
まだ続きます
読んでくださってありがとうございます
時間が出来たら更新していきます
5
投稿者:ゆきお ◆h4ONJivhRc
2019/03/12 12:11:49   
まだ続くかな?
4
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/12 01:39:22   
文化祭2日目
私は学校を休んだ
A達に呼び出されているからだ
学校に行くと彼氏と
文化祭を周る約束をしていた
彼氏にバレるのだけは阻止したかった

親にもバレないように
エミと近くのコンビニに待ち合わせ
私「身体、大丈夫?」
エミ「マユこそ大丈夫?」
そこへ明るい声で
ユウナ「お待たせぇ〜」

そう今日はユウナも呼び出すよう
命令されていた
ユウナ「ズル休みってドキドキするね」
そこへBが迎えにきた
B「こっちだよ」
着いて行くとBの家に到着
両親共働きの為、夜まで誰もいない
ユウナ「これ?どういうこと?」

私とエミはリビングでCと待機
AとBがユウナを
2階のBの部屋に連れて行く
耳を澄ますが何も聞こえない
30分ぐらい経った
暇を持て余したCが
ソファーで座る
私の目の前でオチンチンを出す
私はエミの見てる前で
オチンチンを咥える
じゅぼ、じゅぼ、、
すぐに大きくなった

私の口でオチンチンを勃たせたら
隣にいるエミに挿入した
制服は着たまま
パンツだけズラして
オチンチンを挿入した

エミは反対を向いて
必死に声を我慢してる
C「コッチ向けよ」
アゴを無理やり持たれてキスされる
C「マユもコッチ向け」
エミに挿入しながら
私ともベロチューをする

エミから漏れる声が堪らなく
いやらしかった
C「次マユ挿れるから準備しろ」
私はパンツを脱ぎ膝裏を手で持ち
股を開いて待ちました
するとCがエミのオマンコから抜いて
そのまま私のオマンコへ挿入しました
私は我慢出来ずに声が漏れていた

私「あ、、、あん、、、あんあん」
C「うるせぇな」
Cにキスされて口を塞がれる
声が出ちゃうんだもん
C「おい、エミ。マユを静かにさせろ」
エミはトロンとした目で私とキスをした
Cに犯されてる間、エミとずっとチューをした

3
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/11 12:28:28   
特に毎日呼び出されたりは無かった
中学生ということで
あまり自由も行動力も無く
呼び出したいけど
場所も無いし
呼び出せなかったんだと思う

テストが終わって
文化祭が始まった2日間開催される
生徒はほぼ自由行動
1日目
彼氏はクラスの出し物の
お化け屋敷で忙しく一緒に周れなかった
けど、お化け屋敷に入って
彼氏がいるお化け待機所で
チューしたりエッチな事をした

午後になり
Cと鉢合わせる
C「いた、いた」
私「なに、、なんですか?」
C「野球部部室に来い」
そういうとCは走っていった

私は誰にも見られないように
こっそりと部室に向かう
ドアには鍵がかかっていたが
裏の窓の鍵を開けていた見たいで
裏の窓から侵入した

すでに何かが始まっていた
全裸の女子が1人
3人からボコボコに殴られていた
エミだった
顔がうっすら赤く腫れている
ビンタされたのだろう
A「顔はバレるから身体殴れ」
B「ほら、立て」
C「お前に1番殴られたからな」

エミは私と同じように
タオルを口に押し込まれ
声が出せなくなっていた
エミはヤンチャな所もあり
学校を抜け出したり
茶髪にしていたり
問題児として扱われていた
文化祭で姿が見えなくも
怪しむ人はいなかった

エミは私の全裸写真を見せられ
「野球部の部室でいる」と騙されて
朝から監禁され暴行されていた

私「もう辞めてあげて」
身体中アザだらけになったエミを庇う
A「じゃあ、お前も脱げよ」
私は従って全裸になった
Aが座っている椅子に近寄った
Aがズボンを脱ぎおちんちんを出す
私はAのおちんちんを咥えた

私「お願い、、エミには何もしないで」
A「さぁ、どうしようかな?」
エミ「マユ、そんな、、私は大丈夫」
A「大丈夫なんだって、ヤッちゃえば?」
その号令でBとCにエミは犯され始めた
私「やめてあげて、、、」
A「お前はこっちこい」
私はAに犯される

部屋の中にイカ臭い匂いと
ぱん、ぱん、ぱん、、、と音がする
声を我慢するがたまに漏れてしまう
「あはぁ、、」「いや、、、ん」

エミは犯されながら
写真を撮られていた

生外出しされて
1日目は終了



2
投稿者:マユ ◆OvjnrYpWkM
2019/03/11 00:27:34   
そこに彼氏の姿は無く
小学生の時の男子グループ3人がいた
リーダーAが椅子に座り
もう1人Bが横に立っている
Cが扉に隠れて私が入ると
扉を閉め鍵をかけた

私「え?なに?なに?」
A「話すの久しぶりだね」
私「まぁ、、小学校以来かな?」
私の頭の中にコイツらにしたこと
Aも野球部だったな、、、、
色々考えてた

A「呼ばれた意味わかる?」
私「あ、、、あの、、、ごめんなさい」
A「なんだよ、昔は偉そうにしてたのに」

野球部の部室ということで
状況的に不利だと察知していた
校舎とは反対側
裏は雑木林
大声を出しても聞こえない
人も来ないから
彼氏と初体験を済ませたのも
この部室だった
部活も休みで勉強疲れて
エッチしたくなったのかな?
っと思いウキウキして疑わずに
来てしまった

まずAが立ち
私の前まで歩いてくる
成長期も過ぎ完全に
男子が体格で圧倒していた

A「顔をあげろ」
っと言われ顔をあげた瞬間
思いっきりビンタされた
私は吹っ飛んだ

マジで痛い
痺れて動けない
足がガクガクする
A「やっとこの日が来たわ」
B「次、俺、俺」
Aに髪の毛掴まれて立たされる
羽交い締めされてBにビンタされる
C「俺もされたなぁ〜」
数十発男子の本気ビンタを喰らい
その場に崩れ落ちる
私「ごめんなさい、ごめんなさい」
A「他なにされたっけ?」
私達がした事を
何十倍にして次々とやり返される

野球のヘルメットを被せられ
壁の方を向き立たせられる
一応悲鳴が漏れないように
タオルを口に押し込まれる
椅子に座ったA達がボールを投げる
的当てゲームの的にされた
私達は消しゴムぶつけてただけなのに
ボールが背中や腰、足に当たり
「うぐっ」っと痛がると
男子は笑っていた

鉛筆でデコピンされたと言い
壁に手をつかされ前かがみ
思いっきりバットでお尻を叩かれた
「うぅぅぅぅぅぅぅ、、、、」
ビンタどころじゃなく
本気で立てなくなった

A「あと何されたっけ?」
私「うぅぅ、、うぅぅ、、、」
A「あぁそうそう、裸にされたわ」
私は慌てて口のタオルを取り
A「あれはエミが勝手に、、、」
またタオルを詰め込まれる
B「同罪でしょ?」
C「よし、脱がそう」
男子3人に無理やり脱がされた
ボタンはいくつか取れ
スポブラ、ショーツは引っ張られ
ヨレヨレになってしまった
全裸になった私はBとCに肩を持たれ
Aが持ってる「写ルンです」で
何枚も裸を撮られた
自分達は顔が写らないようにしていた

A「さて、これから先
逆らったらどうなるかわかるな?」
B「写真バラまくよ?」
私「はい、、ごめんなさい」
C「よし、、コイツどうする?」

、、、、、、ヤるか?

みんなズボンを脱ぎ
まずCが挿れようとする
なかなか上手く入らない
Aが「どけっこうヤるんだよ」
っと言うとぺっぺっと唾をつけられ
おちんちんを挿入された
私の口にまたもタオルを詰め込まれた

私はダンボールを敷いただけの床で
彼氏と初体験をした場所で
3人に犯されました
正常位されてる時
ボールが当たったところや
お尻が凄く痛かった

コンドームなんか勿論着けない
出す瞬間に慌てて
抜いて射精してました
3人出し終わったあと
1人1人のおちんちんを
咥えてるところを
写真を撮られました

制服を着なおして
ふらふらながら解放される時も
スカートを自分で捲らされ
写真を撮られたり
A、B、Cとチューしてるのも
撮られました

その日から私が「捕虜」なりました



レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM