ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/12/25 18:15:48 (oykksc4U)
こんにちは
以前(結構前ですが)投稿した事があるんですが、久しぶりに投稿します。
ナンパされたのが前回投稿以来だったので載せるんですがまさかまたエッチまでされちゃうなんて…

私はアラフォーの主婦なんですがパートしたり、家事をこなしながら、週に何度かスポーツジムに通ってます。
先週の話ですがいつものように家事を終えてスポーツジムに行きました。
ヨガのレッスンを受けて、ウォーキングマシーンで歩いてると、隣で誰かが始めました。特に気にせず、音楽聴きながら自分の世界に閉じこもって歩いてるんですが話しかけられたような気がしたので隣を見ると私(一応173cmあります)よりもずいぶん大柄な白人のおじさんが話しかけてきてました。

明らかに英語がったのでNo English…って頭を横に振りながら無理無理って感じでいると「大丈夫」って日本語で言って来て、その後ゆっくり英語で話してくれました。
ゆっくりで簡単な単語が続いたので何とか理解でき、私も拙い英単語で返すとなんちゃって英会話が成立し、会話の内容は住んでるところとか出身地とか他愛のない話なのに、学生時代に戻ったようで新鮮でした。

しばらくしてると私のマシーンの使用時間が終わったのでBye!See you!って別れました。

その後私はアクアビクスのレッスンを受け、帰る前にプールの脇にあるジャグジーで少し温まりながら、顔見知りとお喋りするんですが、その日は話し相手が誰も居らず、そろそろ帰ろうと思ってるとさっきの白人のおじさんがジャグジーに来ました。

多少お腹は出てるものの日本のおじさんみたいなピッコリじゃなくて筋肉質な感じの水着姿でヘェ〜って感じでした(笑)

さっきの英会話の続きをしてるとおじさんはドイツ人で、先月から年内一杯まで仕事で来てる42歳(私と少ししか違わない)らしく、私の年齢を言うと信じられないってずっと言ってました。こう言うところがやっぱり外国の人って女の扱いが上手ですよね(笑)
それからは英会話の誉め殺しでした(笑)

ランチに行こうって誘われたときはさすがに少し警戒したんですが気さくな感じだし、紳士っぽいし、何より英会話が楽しかったのでランチだけすることにしました。

海が見たいって言うので地下鉄で少し行ったところの駅で降り、その近くの海岸沿いのカフェでランチすることにしました。
英会話でお喋りを楽しみながらパスタとコーヒーのランチを終え、そろそろ帰ろうと思ってたら、デザートはないの?って言うのでデザートに付き合い、その後ワインも貰い、ヨーロピアンスローランチを存分に楽しみました。

時計を見るともう2時を回ってたのでそろそろ帰らないとって言うとおじさんは少し寂しそうな顔をしながらもそうだねって行ってくれ、私はその前トイレに行きました。

身支度を整え、ドアを開けるとすぐそこおじさんが立っていて、ニコッと笑いながら私を押し戻すように個室に入って鍵を閉めました。

え?え?って思ってるとおじさんは屈むように私を抱きしめキスをしていきなり舌を入れて来ました。
何?何?って戸惑いながらジタバタしたんですが大柄なおじさんにギュッと抱きしめられ動けず、私よりも大柄な男性にこう言う感じで包み込まれるように抱きしめられる経験がなかったのでだんだんホワンとしてきちゃいました…

すっかり抵抗しなくなった私からキスを外したおじさんは私を見つめbeautifulって再びキスをしてきました。
もう私もおじさんの背中に手を回して舌を絡め返しました。

長くなったので続きはまた書きますね
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
投稿者:シゲ
2017/12/27 14:32:33    (MbGe/RTP)
楽しく興奮して読ませてもらいました。
麻子さんはきっとセクシーでステキな方なんですね。

よかったら色々話しましょう。
僕も185cmあり、年上の背の高いお姉さんがタイプです(^ ^)
2
投稿者:麻子
2017/12/25 23:15:32    (oykksc4U)
続きです


おトイレで白人のおじさんと夢中でキスした後、私達は海岸をしばらく散歩し、ベンチに座りました。

冬の海は寒くて、凍えそうな私を彼は優しく包み込むように抱き寄せ、幼い頃からデカ女って言われてた私は夢が叶ったようでメロメロでした。

So cute…甘い囁きが私を包み、恥ずかしくって顔を背けた私を彼はギュッと抱いた後、優しく私の顎を持ち、顔を向けさせ、見つめ合った後、キス…

つい数時間前まで見ず知らずの人なのに…

2人っきりになりたいという彼に頷いてみたものの彼の家はそこから少し離れてるので近くのラブホテルに行く事にしました。

ラブホテルと言う文化がないのか戸惑ってたので私が案内しましたが上手く説明できませんでした。

部屋に入ると彼は後ろからギュッと抱きしめた後、私を持ち上げ、お姫様抱っこしてベッドに連れて行ってくれました。

夢中で唇を重ねているとあっという間に私はブラが肩紐に引っかかってるだけで後は裸で、彼は全裸でした。

ブラを脱いだ私は上になる彼の大きな背中に手を回してキスをしながら時々お腹に彼のが当たり、今までの男性よりも大きい事に気付きました。

どれくらいの大きさかな…入るのかしら…

外国の人との関係なんてないので不安でしたが任せてみようと思いました。

私の唇を楽しんだ後、彼の唇は乳房に行きます。
コリコリ、チューチューされ、私は喘ぎ声が漏れ、彼も興奮したようでWooとか声を上げながらだんだん下に移動し、ヘアに辿り着き、クンニします。
大きな音を立ててクチュクチュ吸う彼に私は逝かされました…

それでも舐め続ける彼にストップ…ストップ…って言って、次は彼に寝転んで貰い、シックスナインをするために覆い被さると彼はまたすぐに音を立てて舐め始めます。

私も舐めようと見てみるとそれまで経験した事があるものよりもふた回りくらい大きく手首くらい太くてビックリしました。
おそるおそる舐めるとびくんと反応します。
大きく口を開け頬張るとそれだけで息が苦しくなるほどいっぱいです。
暫く手で愛撫しながら咥えていると彼が体勢を変え、再び私を下にします。

彼の顔が私の目の前にあります。見つめられ、目を閉じると何度目かのキス…
唇を重ねながらゆっくり彼のが入ってきます。
あっという間に私の中が彼のでいっぱいになります。

んんん…
苦しげな声を漏らすと彼が優しく気遣うので私も無言で頷くと最後まで入ったようで彼がゆっくり動きます。
動くたびに淫らな声が漏れ、彼の動きもだんだん大きくなります。

奥にズンズン当たり、こんな感じは初めてでした。

どれくらい続いたかわかりませんが彼は吐息を漏らしながら私のお腹の上に大量に吐き出しました。

終わった後、すぐに私の横に寄り添うように寝て髪を撫でながらキスしてきます。

愛のあるセックスだったんだぁって感じて幸せでした。

その後、暫く休んだ後、もう一回したんですが騎乗位や座位とかしましたがやっぱり正常位でキスしながら奥まで突かれるのが一番感じ、何度も何度も逝っちゃいました…


こんな素敵で感じのいいナンパならまた付いて行ってもいいかな(笑)
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。