ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/07/12 08:25:56 (RvoBMyo1)
先日、叔母の葬式がありました。
もちろん、俺も参列しました

20年ほど前の話です。当時の俺は中1だったか中2だったか…
両親が旅行のため叔母の家に泊まることになりました。叔父は出張のため家には俺と叔母のふたりだけでした。
「ねぇカズ君、彼女はいるの?」
「いない…」
「好きな人はいるんでしょ?」
「うん…」
なんて会話を繰り返しているうちに
「カズ君はHしたい…?」
なんて言い出して…
叔母の顔が近づいてきてキス…
俺は何も言えず、何も出来ずただ震えていたと思います。
叔母のなすがままで…
叔母に服を脱がれ、叔母の指や舌が体中を…
「アァ…」
なんて吐息を漏らし体をくねらせている俺に
「フフ…カズ君て女の子みたい…」
なんて笑われて…
「女の子みたいだけど…ココはリッパに男の子だね」
ってチンコを扱かれて射精してしまった。
「アラ…もう少しガマンして欲しかったな…」
なんてチンコを扱かれて
「さすがねぇ、出したばかりなのに大きい…」
叔母は俺にまたがり腰を下ろしてきて俺のチンコは叔母の中に…
叔母の中は熱くて優しく締め付けてきて…
「カズ君…うごいて…」
俺は下から突き上げるように腰を動かすと
「アァ…そうよカズ君…アァ…」
なんて艶めかしい声を出して…
俺はたまらず、叔母の中に…

それが俺の初体験。
叔母との関係は、それだけ…
何度か求めたけど拒否されて…
強引にしようと思えばできたと思うけど…
レスはありません。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。