ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

乱交体験談告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/04/11 21:14:09 (PnF6FD/Z)
私はもうすぐ42歳になるおばちゃんです。
週に3日のパートを4年間続けています。
主人とは23に結婚して、子供も2人います。

オナニーは小3に覚えて暇さえあれば隠れてずっとしてきました。
中1からマッサージ機を使ってきて、今でも手放せないでいます。

オナニーではイケるのに、セックスではほとんどイッたことのない私でした。

子どもがまだ小さかった頃に今の所に引っ越してきて、仲良くなってくれたママ友が2人います。
その2人は、8人のママ友のグループに入ってました。

自然に私もそのグループに入るようになって、お茶をしたりお喋りしたりもしてました。

そのグループの中の4人は浮気をよくしてるみたいでした。
当時はパートにも行ってなかったから毎日お互いの家を行き来してお喋りしてました。
露骨でやらしいお喋りが毎日で、私は毎日刺激を受けていました。

お喋りをたくさんして家に帰ってきてまだ誰も帰ってきてない時にはうずうずしてオナニーをよくしてました。

手だけですると時間がかかるから、マッサージ機であっと言う間に2回も3回もイクようにしてました。

子どもたちが小学生になった頃には、お喋りの内容もそれまで以上に刺激のあるお喋りになっていて、家に帰ってオナニーを始めるといつもタイミングを合わせたようにやらしいことを言ってたり、言わせようとしたりする電話を受けていました。

その事がどんなことだったのかをちゃんと知ったのは去年のことでした。

実は一昨年の秋に、久しぶりに当時のママ友グループの人達がみんなで集まって旅行に行くことになって出掛けました。

全員が集まるのはもう何年もなくて、ずっと行き来のあったのは2人とだけでした。

それをきっかけにまた頻繁にお喋りしようってなりました。
パートを始めていた私は月に一度くらいしか一緒になれませんでした。

グループの仲で、何か違和感を感じたのは去年の2月の集まりの時でした。

去年の1月の終わり頃から、またあの何年も前によくきてたやらしい電話がかかってくるようになってもいました。

懐かしさもあったりずっとあまり乱れてもいなかったこともあって、前の時以上に大胆になってもいたと思います。
オナニーをする回数もいつの間にか増えていました。

2月に感じた違和感の原因が判ったは3月の時でした。
他のみんなは、去年の暮れから私には内緒で合コンをしてたんです。

主婦コンっていうみたいでした。
3月の時に、来月はこれを着てきてねと手渡されたのは恥ずかしいくらいの衣装でした。

そして去年の4月のことです。
待ち合わせ場所に着いたら、百貨店のトイレに連れて行かれて下着を取るように言われました。

知らない人のお宅。
マンションの部屋に入ったら、1番仲のいいママ友がリビングのソファーに座って裸になってオナニーしているところを、10人の男性とママ友グループの3人が周りを囲んで、見入ってたりキスしていたりしてました。

怖くなった私は、変えろうと振り返ったら私を迎えに来てたサキさんが、これを聞いてっていうんです。
何かと思ったら、私が狂ったようにオナニーをしてたときの声が聞こえてきました。

いいの?って言われて、私は言いなりになるしかありませんでした。
ソファーに座らせられて、開いて見せてオナニーを始めて見せました。

盗聴されていた音声がテーブルの上に置いてあったスピーカーから聞いてきました。
やめてってお願いしても、みんなは騒いで私に同じように狂って見せてと矢継ぎ早に求められてました。

その日から私は毎月1回か2回は、何人もの人にオナニーを見せてから犯される生活を続けています。

私を盗聴していたのは1番仲のいいママ友でした。
そして、やらしい電話をかけてきてた人は
サキさんの不倫相手だったんです。

2人以上の人達にされるのがこんなにいいなんて知りませんでした。





1
2017/04/09 10:01:18 (dTcydreE)
これは先週の土曜日の話です。私(21)と同じ大学の彼氏(21)と二人で、これも同じ大学である彼氏の友人のA男(21)の家に、「冬が終わったので本年度最後の鍋パーティー」という名目でちょっとした名目で鍋パーティーをしにいったのです。

そこにはA男の彼女のB子(21)もいました。

私たち4人はどちらかというと、あまり遊んだりするほうの学生ではなく、自分でいうのも気が引けますが、いちおう国立大学で普通にまじめに就学しており、私も含め何人かはこれから国家資格を取得し、卒業後は国家公務員を目指しています。

そんな私たち4人は、遊びではなく、どちらかというと大学生活の中で勉強を通じて知り合い、すでに紹介した4人は男子は勉強ばかりの草食系(笑) 私もB子も、黒髪ストレートに眼鏡で細身という、まじめというか、まるで田舎者のような2人であることはあらかじめ紹介しておきます(笑)

そんな私たち4人は、A男の家に行くために近所のスーパーであらかじめ肉や野菜、そしてお酒を買い込み、冬場の時によくやっていたいつもと変わらない鍋パーティーをするために行ったのです。

そしてA男以外の3人は、A男の部屋に入ると、いつもならきれいに片付いているA男の部屋が、多少散らかっているのが目に入ったのでした。

そして私たちは、部屋の掃除から始めたのですが片づけをしいる中で、彼氏が「A男w これなんだ?w」と、怪しいDVDがまとめられたCDケースを発見したのでした。アダルトのDVDでした。

A男は「ああーw それ〇〇が忘れていったやつで俺のじゃねーよ」と言い、すると「うそつけwww お前のだろww」 という具合に、どこにでもある大学生のノリの会話がなされていたのでした。

今更、21にもなって多少、彼氏の部屋からHなDVDがでてきたところで、さほど大げさにもなりませんので、私は微笑み、B子は苦笑いしてました。

ただ、そんないつものノリの光景だったのですが、A男が「いやまじで、俺のじゃないって。こんなの趣味じゃねーから」と言い出し、彼氏が「ほんとか?なら〇〇はいったいどんなの見てるんだ?」と言い出し、DVDの束から適当に1枚取り出し、A男のパソコンの中にそれを入れ、ディスプレイとして使っている薄型テレビにその映像を流し始めたのです。

なにか特設に作られた部屋の中で、町を歩いていたカップルがアンケートと称してAVのスタッフに勧誘され、最終的にはお金を積まれてカップルの彼女のほうがお金の誘惑に負けてしまい、彼氏が別の待機室で待っているにも関わらず、その間、AV男優とHしてしまう。っていうストーリーのものでした。

私たち4人はその映像を流しながら部屋の片づけをしたり鍋の準備をしたり、野菜を切ったりしていました。

こういうのに見慣れている男2人はどうかはしりませんが、きっとB子も私も、平常心を装いながら野菜をきったり鍋に出汁を入れたりしてましたが、内心は映像の中で行われていることが気になって仕方ありませんでした。こんな形でアダルト動画を見る。というのはこの時が人生で初めてでした。

AVの映像の前半は会話ばかりのシーンだったのですが、それからキスシーンに入り、男優が女性の胸をもみはじめたりすると、男子二人は、「もしかして興奮してきてる?www」という具合に私たちをからかってきたりもしてました。

私たちは「別にー いつまで流してるのよこれ」 なんていいながら、無関心を装ってましたが、既に述べた通り、少なくとも私は興奮しており、下半身が熱くなってきていました。

それから驚くべきことに、私たちは鍋を食べている間、お酒を飲んでいる間、ずっとそのアダルトDVDを流した状態で食べ続けてしまったのです。

お酒が入ったころになると、男子連中も興奮してきているのか、最初のころはDVDの男優にツッコミを入れてたりしてましたが、急に神妙になり、、確実に4人の間には今までにない独特というか、Hな空気に支配されつつありました。しかし、4人の中で誰もそのDVDを止めようとする者はおらず、むしろこの微妙なHな空気を楽しんでいるようなところもあったのだと思います。

そして鍋自体は食べ終わりました。すると私たち4人はまるで暗黙の了解という感じで会話する事もなく、それぞれペアで寝ころびながらAV鑑賞をする展開になってました。

8畳くらいの長四角の部屋の構造の中、A男とB子は壁際にあるA男のベッドに入り、私と彼氏はベッドの下にクッションを枕に寝ころんで鑑賞していました。

すると彼氏はA男に「寒いからかけるものないか?」と聞いたのです。するとA男は「これでいいか?」と冬用とまではいかない夏用のかけ布団を私たちにかけてくれたのです。

(この彼氏の掛布団の要求は、布団でかくして私の体を触ろうとするためであり、A男もそれを知っていたんだと思います)

私たちはとりあえずは布団で体を隠し、しばらくじっと画面を見つめていました。お酒の効果も手伝ってか、この特殊な今までにない空気に4人が全員、興奮の絶頂を迎えつつあったんだと思います。

布団の中では彼氏が手を伸ばしてきて、ゆっくりゆっくりとスカートをたくし上げてきたのです。そしてすぐにショーツの上からなでるように私のアソコをなでてきました。

おそらくですが、A男も同じことをB子にしているんだと思います。ときおりB子の表情をみると、普通に画像を見ているような顔をしてましたが、すこし快感を我慢しているのか、しかめっ面をしたようなB子の表情がありました。

そんな状態が20分くらいか続きました。

そしていい加減、この暗黙のムードにしびれを切らしたのか、彼氏が、「A男ww お前ら何かやってんだろwww」 と彼氏がA男にツッコミを入れ始めたのです。

するとA男も、「お前らもやってんだろうがwww」 というような、そんな展開になり、私とB子は顔を赤らめてうつむくしかありませんでした。

普段なら、絶対に他の人がいるすぐ隣で、体に障ってくるとかありえないはずなんですが、お酒なのかDVDなのか、私もB子も普段とは違う大胆さというか、思考になっていました。

彼氏はA男に「なにやってんの?もしかしてB子ちゃんの手で触ってる?」とか実況を聞き出すし、B男は「お前らもやってんだろ??」みたいなノリの会話になり、なんだか会話ムードになったということもあって安心したのか、B子のほうも「ユカ(私)さわられてるの?ww」とか聞いてきました。

私はその質問に、バカなことに興奮してしまっていて「うんw ちっょとだけね♪」等と答えてしまいました。この展開に興奮しているのは一番私だったのかもしれません。

しかし、一番興奮しているのは私ではなく、彼氏だったことがこの後に判明します。彼氏はけっこうな量のお酒を飲んでいたこともあり、酔いの部分でも一番酔っていました。彼氏はこともあろうに、「ユカ、今から本気でするから声だしてもいいぞwww」等と言ってきて、いきなり指に力をいれてクリを、、まるで二人っきりでHしている時でもしないような激しい手つきで刺激してきたのでした。

いきなりガクガクガク!!って彼氏の指の振動にあわせて下半身に快感の波が襲ってきました。でも顔だけは無表情を装い、、A男やB子から「え?まじ?ユカ大丈夫???ww」とか聞いてくる二人に、「大丈夫つーか、別になにもしてないしww」 とか快感を必死にこらえて返事をしました。

私は必死に快感をこらえ、なにもされていないフリを装っていると、それが逆にこれからの展開の引き金になってしまい、A男のほうが、「まじなにもしてないの?」と私たちの掛布団を、バサッ!ってめくってしまったのです。

するとA男とB子には、私が掛布団の中で、中途半端に足を半開きにし、まくりあげられたスカートの中でショーツのゴムの横から指をねじ込まれてクリを刺激されている光景を見られてしまったのです。

「やだ!!!」と布団を隠すのももう遅く、思いっきり見られてしまいました。そしてB子は「あ!!こら!!」とA男の肩を思いっきりたたきました。 「いてww」というA男でした。

この後、彼氏がもし、、「てめー!!なにしてんだよ!!」という具合にA男に突っかかっていけば、もしかしたら空気は悪くなるかもしれませんが、この後の展開にはならなかったと思います。

しかし、興奮しつくしている彼氏は、「一瞬なんだから見えてないってww」と私をなだめるように言ってきて、そしてまだ指での刺激をやめようとはしなかったのです。

不思議なのは私もそれでなんだかヤケになってきてしまい、「アアアン!!」って今まで我慢していた声をそこで初めて発してしまったのでした。

彼氏は「とりあえずユカをイカせるから待ってw」等と分けのわからない事を言い出し、彼氏は私に抱き着き、渾身の力で本気で私を指でイカそうとしてきました。

その間、彼氏は私に抱き着き(力を入れやすいようにしているのか)ずっと夢中に指で摩擦をしているので気が付いてるのか知りませんが私の下半身ではA男が隠したかけ布団をさらにめくりあげており、B子とともに、じー っと直接、彼氏の指使いを生で凝視していました。

彼氏は指だけを入れてる状態ですし、ショーツはかろうじて着用しておりますので、さすがにアソコの部分はダイレクトには見えてないとは思うのですが、それでも陰毛くらいは見えてもいるだろうし、濡れてしまった下着とかも見られているとは思いました。

私はもう見られている。っていう事に分けもわからなくなり、そのまま声をあげながら、結果としてA男、B子が見守る中、とうとうイッてしまったのです。

私がイってしまった事により、ひとまず間があいたような感じにはなりました。すると彼氏は「ユカがイクとこ見たんだから、A男、お前いまからB子ちゃんをイカせろwww」等と言いました。

ここでもしA男が「お前らが勝手にやってるだけだろww なぜ俺たちがやらないといけないんだよw」とでも言えば、この後の最悪な展開にはならなかったのかもしれません。

実際にA男は「まじか?ww うーんw わかったw しかたないなww」と言い出したのです。そしてB子につめより、「いくぞ?」というと、B子は「え?ちょっwww まじ?ww やだwwww」と最初はくすぐられているような感じでキャッキャ笑いながらしていたのが、突然、「ヤアン!!」とか言い出し、そのあとずっとB子はA男に、私がされていたのと同じように下半身を攻められ、、B子もA男の手によってイカされてしまったのです。

ただ、わたしの場合と違ったのは、私の場合は見られながら。A男達は布団の中で。という事だけでした。

むろん、そんな不条理に彼氏が納得するわけでもなく、彼氏がA男の布団を引きはがすと、その時は私たちより最悪な光景になってました。

それは布団の中では白のパンツスタイルだったB子は、膝くらいまで白のパンツとショーツを脱がされており、私たちにB子のアソコが完全にみえてしまった事です。

それからB子は「やだああ!!」と布団を取り返そうとしますが、彼氏がけっこう遠くに布団を投げ捨てていた事もあり、すぐには隠せませんでした。それを悟ったB子は膝まで脱がされていた着衣を引き上げ、なんとか隠すものは隠したのです。

それから若干、妙な空気が流れました。おそらく最後のチャンスだったのです。このままでいいのか?と考える最後のチャンスでした。

A男は「ちょっとやりすぎてしまったかな俺たち」と言い出すと彼氏は「そうだな」と言いました。

しかし、、、A男も彼氏も酔ってました。

彼氏が「でも、俺は後悔してないな。」と言い出したのです。するとA男が「なぜ?」と聞くと、彼氏は「いや、もしこれが相手がA男じゃなくて他の男だったら死ぬほど後悔してると思う。でもユカの普段見せない部分を見せたのが親友のA男でよかった。」とか、まるで中二病のようなわけのわからない男女のアツい友情ごっこみたいなセリフを吐いているんのです。

男の人はほんとバカなのか、「俺もそれは同意だわ。他の奴だったら無理だけどお前ならB子の見られても、さほどショックとは思えん。不思議とw 俺らクサレ縁だからなw」とかA男も言い出すし。。。という始末でした。

そして私たちもそれに流されてしまい、、「ユカ大丈夫?」ときかれ、「うん。B子は?」というと「私も大丈夫w」とか言い出し、、神様がくれた最後の反省のチャンスを、みすみすと棒にふっている私たち4人がいたのです。

そして「じゃ、もう普通にするかw そのかわり布団めくるのなしでww」 と彼氏が言い出し、A男が「おうww」とか同意し始めたのです。

私とB子は「えええ???まじで????wwww」なんて言ってますが、内心、興奮してしまって欲しくて仕方ない私たちは否定しているとは思えない反応で答えてしまったのです。

それから異様にも、それぞれ布団で隠したまま、布団の中でフェラ、クンニ、69と始まりました。やらしい音も出しながら、そして会話をしながらのHでした。

この音を出しながら、実況しながらという、いとも乱交ともとらえられかねない展開に、私たち4人は引き返せない興奮の坩堝に陥ってしまいました。

最終的にはA男とB子はベッドで掛布団をかけて顔だけ出して正常位で入れており、私と彼氏はそのすぐ隣で、下半身というか腰回りに掛布団を丸めるような感じでかけて座位で入れていました。

私たちは服を脱ぐのはできないので、入れる時もショーツははいたまま、横から入れるような感じでした。B子もその時ばかりはショーツははいたまま入れられていたようでした。

そして、この話の流れの中で、絶対に言ってはいけない一言。をA男が言い出したのです。

「相手交換とかやってみる?w」 でした。

彼氏は「それはいいともダメともいえないだろww」と言い出したのです。つまり、彼女の手前、いいとは言えないけど、かといってB子ちゃんに入れたい気持ちもある。 ということですよね。

女心ってこういう風になってくると、むしろ逆に、あとで後悔させてやろう。みたいな気持ちが働いてくるものです。それはB子も同じだったようです。

私とB子は口をそろえて、「後で後悔しないのならやってみればいいじゃん」と邪見につっぱねたのです。

やっぱやめとこか。 となってもよかったし、しょせん、私たちをそんな風にしかみてないのなら、どうにでもなってやれ みたいな、複雑な女心です。

それから「ちょっとチェンジしてみっかw」と男どもが言い出し・・・。とりあえずSEXの動きはいったん中断。

A男は「じゃ、ユカちゃんこっちきてw」と言い出すと、その返事と共にB子はベッドから降りて彼氏の近くに座ったのです。

私にはまだ理性が少し働いており、(え・・ほんとに交換されるの・・??)という戸惑いはありました。ですが、ただでさえ異様な空気の中、、、私ひとりでこの空気をかえる事は出来ないようにも思っていました。

流されるまま、私はA男が待つベッドの布団の中に入ると、最後の最後まで「まじで? ほんとにするの??」等と聞いていました。ですが自分でも愚かなことは、口ではそんなセリフをはいていても、動作は流されるまま。だったのです。

しかし、最後の頼みの彼氏をみて、考えがふっきれました。

私が最後の問いかけをしている中、彼氏はB子を寝かせ、こちらには背中を向けて、哀愁ともいえる目で私を見つめるB子に正常位で入れようと、モゾモゾと下半身を動かしているのでした。

(もういいや)と思い、頭のスイッチを切り替えました。 (いまさらこの展開はもうかえれないし、A男君と普通にHしちゃえ)というヤケクソになったのです。

私は「じゃ、入れるねw」といい、ベッドで寝そべるA男の上に騎乗位でまたがり、自分のショーツをずらしてA男の陰茎を自分の中に受け入れました。

するとA男は上半身を起き上がらせてきて、座位の状態になり、私のお尻をもって、ユッサユッサと揺らしてきたのです。

不思議な感覚でした。彼氏がすぐそばにいるのに、彼氏は自分の親友の子に入れて、私はその親友の彼氏に入れられている。不思議でした。

それから私たちはもう、隠すものはなくなり、掛布団も撤去されました。ただシュールな図だったのは、もう隠すものはないという状況なのに、自分の彼女たちのアソコだけはダイレクトには見られたくないという気持ちが微塵でも残っているのか、あるいは私たちの方にこそ、アソコやアナルはダイレクトに見られたくないという気持ちが残っているのか、ショーツははいたまま、他はすべて全裸でのプレイでした。

そしてSEXの流れの中で、私はA男に入れられながら彼氏をフェラしたり、またB子も同じでした。

最終的には私はA男の挿入で射精をされ、B子は彼氏の挿入で射精を迎えていました。

終わった後、最悪の空気が流れました。

さっきまでのように冗談を言おうとする者は誰もいませんでした、

私たちはもくもくと散らかった場所をかたずけ、テッシュで体を拭いたり、そしてシャワーを借りました。彼氏と二人でシャワーしたのですが、、いつもとは違う異様な光景でした。

それから私たちは家に帰りました。A男とB子がシャワーを終わるのを待ってはいませんでした。

彼氏も「ごめんな」の一言もなく、というかわざわざ謝る必要もありませんが、無言で電車にのり、それぞれ帰りました。

あれから世間話はかわすようになっていますが、まだなにぶん、先週土曜の出来事なのでいまだに微妙な空気が4人の中にただよっています。

この執筆をしているのは、4月9日の深夜です。 本日11時にA男の家に集まる予定があるので、行く前に投稿だけしていきます。

帰ってくるときにはどうなっているのか。。。それは今はわかりません。では行ってきます。

2
2017/03/18 13:04:52 (Kh1wytLz)
俺の名前は西田しんじ。
自分が住んでいるアパートの近くにある小さな会社で働く50歳の独身男だ。
今日は土曜日で会社が休みで特にすることもなくパソコンでエロサイトを見ていた。
西田はこの歳になっても性欲だけは落ちなかった。
ギャンブルはしない西田にとっては給料の使い道は風俗と趣味の釣りだけだった。
生まれてこの方モテたことのない西田は今では腹が出て頭の薄いただのおっさんだ。
エロサイトを見ていて1つ気になる文章を見つけた。
28歳の保育士。
胸はDカップです!
皆さんで複数しませんか?
日時は来週の土曜日で場所は高級ホテル!
気になる方は連絡下さい!
どうせデマだろう。
そう思いながら西田は一応そのサイトに書いてあったアドレスにメールしてみた。
しばらくするとなんとメールの返事が帰ってきた。
メールありがとうございます!
詳しいことは会って説明したいのですが今から駅前の喫茶店で15時に会えませんか?
私は白のシャツにベージュのズボンの格好をしています。
西田は美人局か?と思ったが性欲の方が勝ってしまい、その喫茶店に向かった。
中に入ると窓際のテーブルに白のシャツにベージュのズボンを履いた格好の男を見つけた。
西田はとりあえずそのテーブルに行き、その男に話かけた。
「こんにちは。メールで連絡した西田ですけど…」
「こんにちは!待ってました!来てくれてありがとうございます!西田さんで5人目になります!」
西田は俺で5人目!?
もうそんなにたくさんの人と会ったの!?と思った。
西田「とりあえずメールで言ってた詳しいことって教えてもらえますか?」
男「女の子の名前あやこと言います。メールでも話した通り胸はDカップです。とても感じやすい娘なので皆さんで可愛がって下さい。場所は駅前のANAホテル。時間は13時からです。」
西田「わかりました。持っていくものとかはありますか?」
男「自分用にバスタオルだけ持ってきて下さい。ちなみに当日は西田さんを含めて5人いるので仲良くお願いします!では来週楽しみにしてます。」
そう言って男は席を立って帰っていった。
西田はかなり怪しいと思ったがホテルも立派なとこだし大丈夫だろうと思い喫茶店を後にした。
そして土曜日まではオナニーもせずに我慢をして当日を迎えた。
3
2017/03/12 07:41:21 (z4lEbRy4)
奈良と大阪の境に住んでいるんですが、大阪か神戸、和歌山くらいで乱交パーティをしているところはないでしょうか。
妻が5年前に亡くなって妻の友人(朋子さんとしておきます)と付き合っています。
現在私47歳、朋子さん45歳、朋子さんも7年前にご主人を事故で亡くされています。
妻が入院中から時々お見舞いに来てくれていた朋子さん。
妻が存命の時は何もなかったにですが、亡くなって1年が経った頃から月に1度程度会うようになりました。
そして半年後どちらかということなく体の関係ができてしまいました。
お互い伴侶を亡くしている身なので寂しさもあって月に1度が2度になり会うたびにセックスするようになりました。
時には電車に乗って会いに行ったり、ドライブしたり、1年も続くと泊りで温泉や観光地に行ったりしてセックスを楽しんでいました。
私も朋子さんもセックスに関しては好きなほうでいろいろ相手の喜ぶことをするようになりました。
朋子さんに派手な下着を着けさせたり、バイブやおもちゃを使っていかせたり、朋子さんも口や胸を使って私を気持ちよくしてくれるんです。
そして2年前には初めてスワッピングにも挑戦しました。
ネットで知り合った私たちより少し年上でしたが、経験者でもあって丁寧に教えていただきました。
そんなこともあり今では日曜日ごとに会うようになりました。
今まで3組のご夫婦とのべ7回はスワッピングをしてきましたが、新たな挑戦をしてみたくなりました。
それが乱交で朋子さんを複数の男性に抱かせることなんです。
そのことについては朋子さんも承知していることです。
私と付き合い始めてからすでに卵管を縛りちゃんと避妊はしているそうです。
私175,70キロ、朋子さん157、45キロ、奇麗系というよりどちらかというとかわいい系かな。
しゃべりはおとなしいですが、セックスになると激しく自分から求めていくようです。
近畿圏内でもいいですからどこか乱交パーティをしているところないでしょうか。
ちなみに、連休ならお泊りでもできます。

4
2017/02/21 23:50:28 (wshsGHgX)
こんばんは。
先日初めて複数プレイを経験した愛美です。
前回の複数プレイから次はちょっと違う出来事があったので書きますね。
前回の複数プレイから1週間後、将来の旦那になる人とエッチをしました。
もちろん愛してる人とのエッチなので気持ちよかったです。
けれど何か物足りない自分もいました。
今の彼氏とのエッチは何か変化がないというか、して当たり前みたいな感じがして全然興奮しなかったんです。
昔はもっと求めてきてくれたのに今はそういうのが全然ないんです。
前回の複数プレイのときのおじさん達は私の身体をこれでもかっていうほど求めてきてくれて、色んなとこを責めてくれたりしました。
そしてみんなエッチが終わったあとにはとても気持ちよかったよ!ありがとう!という感じで満足して帰っていかれました。
私自身もとても気持ち良かったし、満足しました。
それでまた別の経験もしたくなってしまいました。
私は一度エッチな映画館に行ったらどんな感じになるんだろうと気になっていました。
ただネットで見ると女の子1人で行くのはとても危険と書いてあったのでどうしよう迷いました。
私は、以前の複数プレイをした人の中から1番私を気持ちよくしてくれた人に連絡を取り、一緒に映画館に行ってくれるようお願いしてみました。
おじさんからはすぐに返事が来て、一緒に行くことになりました。
行くのは平日の日中になりました。
その日の私は、Tシャツにミニスカートで下着は紺色の上下セットのを着けて行きました。
まずはおじさんと合流するために近くの喫茶店で待ち合わせをしました。
おじさんは先に喫茶店に着いていて、軽く話をしました。
まず嫌になったら必ずおじさんに言ってほしい、無理をする必要はない、嫌なことをされたら必ず無理と言うこと、これは必ず守った方が良いと言われました。
そしてこの3つの言われたことを守り、おじさんと映画館の中に入りました。
中は暗くてあまりわからなかったけど10人いるかいないかぐらいの人がいました。
私が中に入るとちょっとずつ私に気付き始めたのか私の席の周りに近付いてきました。
ちなみに私は映画館の入口からすぐ側の一番後ろの席におじさんと一緒に座りました。
すみません。
ちょっと疲れたのでまた後日書きますね。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕