ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/07/09 00:22:55 (CUD8JHuM)
セフレの家で宅飲みすることに。
俺とセフレとその友達の3人。
二人を酔わせて眠らせてイタズラしようかと思い、ウォッカを振る舞う。

が、二人とも酒強い!
こっちが先に潰れたらいかんと思うくらい強い。
二人とも酔ってはいるが、まだまだイケるという始末。
セフレが追加の肴を作りにキッチンへ行っている間、友達の彼氏の愚痴を聞いていた。
すると、友達が俺の隣に寄ってきてディープキス。
おぉ?誘ってんのか〜?と思ったら、本当に誘ってきた。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
投稿者:(無名)
2018/07/10 00:14:51    (jOPXpS06)
書かれている感じ的に、あなたはセフレという程度の気持ちですが、向こうはあなたのことを彼氏と思っているのですか?
2
投稿者:ポンデ   pondelings
2018/07/09 00:36:52    (CUD8JHuM)
皆で寝ることになり3人川の字。
俺は真ん中。これは友達がそういう流れにした。

セフレは結構酔っていたらしく、布団に入るなり寝始めた。
が、これが曲者で、こもセフレ眠りが浅い。
物音立てるとすぐ起きる。

友達は俺に背を向けるような姿勢。
もちろん後ろから抱き締めるように触りまくる。
たまにキス。それも舌を絡める濃厚なやつ。

俺はぺニスを出し、友達の尻に押し当てる。
友達のロンTをめくりあげ、下着越しにワレメに擦りつける。
セフレが目覚めないよう、ゆっくりとクロッチ越しにぺニスを動かす。

友達の下着をずらして挿入!と思ったら『生はダメ』という一言で、パンティー越しの素股プレイに。
友達の豊満な胸(後にFカップと判明)を鷲掴みしたり、乳首を摘まんだり。
友達は腰をくねらせながら、亀頭を自分の感じる所へ押し当てる。

元々下着フェチな俺は、友達のスベスベパンティーとワレメの感触を存分に楽しんでいた。

一瞬、セフレが目覚めたりしたが、最終的にはパンティー素股で発射!
「イキそう」と呟いたら友達は亀頭に手を当ててくれたので、柔らかい手の中に大量発射できた。

その後、その友達と二人きりで会いたいのだが、彼女は中々オッケーしてくれない。
なぜか必ず3人でないと会わない。
そういうシュチュに燃えるタイプなのか?


という春先にあった話。
今度は暑い季節だし、薄着だし、もっとエロい事に期待かな。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットID PREMIUM 初回300円のお得なキャンペーン!【70%OFF】