ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/09/19 21:41:06 (W6QUeSnb)
こないだ、行きつけの店のDMで、体験入店の子で気になる感じのが居たので、早速行ってみました。

店に入電し、「いつものとこに〇時で」というだけで伝わる馴染みの店員。
時間になり、私の定番の待ち合わせ場所(他の指定場所だと、他のそれらしき待ち合わせ同士が多いので)に行くと、既にそれらしい女の子が待っていて、

私「〇〇〇の怜ちゃん?」

と聞くと、

怜「はい、ご予約の〇〇さんですね。」

と聞かれて頷くと、

怜「今日はありがとうございます。よろしくお願いします。」

と、緊張した面持ちながらも、丁寧な対応。

怜「じゃぁ、〇〇行きますね。」

と、店指定のホテルに行こうとしたけど、最初に行ってボロさにがっかりしたので、

私「そこより、〇〇に行こうか。」
怜「でも、別料金になりますよ。」
私「いいのいいの。いつもだから。店も知ってるから。」

と言って、一緒に向かいます。
ちょうど、いつも使ってる部屋が空いていたので、パネルのボタンを押して、フロントで鍵を受け取ると、エレベーター内で早速キス。
部屋に入って、なんかまだサービスしなきゃとキスしてこようとしますが、

私「それは後でいいから、支払いと店に電話!」

というと、ハッと思い出したようで、私が今回の料金を渡し、彼女が入電してる間に、私は風呂に行って、湯張りとマット、タオル・ガウンの準備しました。

怜「えー!ありがとうございます。」

と、恐縮していましたが、実は無駄な時間がもったいないだけなのです。
お互いセルフで服を脱ぎ、一緒にシャワーで浴室に。
ここで普通は女の子にしてもらうのを待つのですが、私は先に女の子のを責めたいので、シャワーを彼女に当てて、ボディーソープで洗いながら、乳首やアソコを刺激していきます。
背後から、ペニスをお尻の割れ目に当てるようにこすりつけながら、更に彼女の乳首とクリを刺激すると、

怜「ダメ…いっちゃう・・・」

と言うと、すぐに身体を硬直させ、逝ったようです。
しばらく抱き合って、私も軽く下半身にボディーソープを付けて、一緒に泡を流すと、彼女は私の前に座り込んで、ペニスを咥えてきました。

私「美味いか?」

と聞くと、上目遣いで頷きます。
しばらく咥えさせ、浴室から出ました。

ベッドに移動し、先ずは彼女を責めていきます。
性感帯を聞くとクリトリスだそうで、とりあえず乳首とか軽く愛撫しつつ、片手でアソコを触ってると、洪水状態。
ベッドサイドにあったデンマを準備し、クリに当てると、

怜「あああああーーーダメーーーー!」

と激しく感じ、お漏らししながら何度も逝っていました。
そろそろ良いかと思い、今度は彼女に咥えてもらいます。

大きくなって、彼女は騎乗位スマタするのかと言う感じで自分のアソコに私のペニスを当てるように上に乗ってきましたが、彼女は自ら挿入。

私「えっ、まだ(ゴム)着けてないよ。」
怜「お願い・・・いいから」

そういいながら、自ら腰を振り、

怜「あぁーーーー気持ちいいーーー!」

と言いながら、自分の感じるところに当たるように身体を反らしたりして、腰を振って、逝く度にピシャピシャと潮吹き。
体位を変えながら、最後は正上位になり、私も逝きそうだったので、

私「そろそろ逝くよ・・・どこに出す?」
怜「出して・・・いいよ・・・」

中でもいいんか?と思ってると、

怜「いっぱい出して・・・」

と、私の腰を押さえつけるように足を絡ませ、抜けなくなって、そのまま彼女の中に出しました。
しばらくそのままで抱き締め合って、萎え始めたくらいに抜くと、大量の精液がドロッと出てきて、彼女は私のペニスをお掃除フェラ。
大丈夫なん?と聞くと、少し遠距離の彼氏と会える機会が少ない上に、いつも中出しされるのでピル飲んでるから大丈夫だと。

そう聞くと、またしたくなって、時間ギリギリまでハメて、もう1回中出し。
お互い満足し、お風呂に入って、お別れしました。

そのまま正式入店し、今日も会社帰りに寄りましたが、あまり間も空けず行ったので覚えていてくれて、シャワーもせずに抱き合って、フェラもしてくれ、もちろん中出しでフィニッシュ。
お気に決定です。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
2
2018/09/21 14:00:12    (4ZBExbBA)
遊びなれてますね(*^^*)中出しできる子は最高ですけど病気には気をつけて!
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM