ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2023/10/25 00:55:02 (IwKH4DYX)
2回目の貸し出し M男さまへの貸し出しをされてきました。

ご主人様から
朝からたくさん お水を飲む事
出来るだけ おしっこを我慢して行く事
輪ゴムと 自宅でオナニーに使用しているディルドだけ持っていく事
アナルビーズを挿入したまま行く事を指示されました。

それと 序列は ご主人様→雌豚→M男さまの順番である事。
M男さまのおちんぽへの口奉仕 パイズリ奉仕はしてはいけないよと言われました。

プレイは ご主人様からご指示を頂いているM男さまがリードされる との事でした。

ホテルで 雌豚は全裸
M男さまは白ブリーフ1枚と首輪の姿に

雌豚の乳首に輪ゴムをM男さまにハメて頂きました。
M男さまの 慣れない手つきでの輪ゴムハメは 何度も外れ その度に乳首に痛みが走ります…
M男さまも「申し訳ございません 雌豚きなこさま」と謝罪されながら 何とか乳首に輪ゴムをハメ終わり 今度は雌豚がM男さまの乳首に 洗濯バサミを取り付けます。

M男さまの白ブリーフの中の大きくなったおちんぽが 洗濯バサミを付けた瞬間にビクンと揺れて 興奮してしまいます…

ご主人様からの指示で M男さまがスマホのタイマーをセットし

「失礼致します 雌豚きなこさま」と 雌豚の股間にM男さまが顔を埋めます。

既に溢れていたマン汁を全て啜るかのように 激しくむしゃぶりつくクンニに 堪らず絶頂しそうになります。
ただ 朝から沢山水分を摂っていて おしっこも我慢するように指示されていたので 絶頂と同時に失禁してしまいそうで それをM男さまに伝えると

「どうぞ そのままおしっこもして下さい 雌豚きなこさまのおしっこを飲ませて下さい」と言われ 興奮した私は 絶頂と同時に大量に失禁してしまいました。

グビグビとおしっこを飲みながら 雌穴を クリトリスを そしてビーズが入ったままのアナルも舐めまわされ 私はまた絶頂してしまいます。

「ご主人様 ごめんなさい M男さまのクンニで逝きます」

「M男さまにクリトリスを吸われて また逝ってしまいます ごめんなさい」と
続け様に…

「雌豚きなこさま アナルビーズを抜かさせて頂きます」

M男さまは 雌豚のアナルにたっぷりと ローション代わりの唾液を垂らし 舌を這わせながら ゆっくりとアナルビーズを引き抜いていきます。

「M男さま 逝ってしまいます アナル…アナルが気持ちいいんですぅ おしっこも出ちゃいそうです…」

「雌豚きなこさま おしっこはどうかM男の口に。おしっこはアナルビーズが抜き終わるまではどうか…」

「ん!ダメです! ごめんなさいぃ!出ちゃう!」

アナルビーズを抜きながら 雌豚のアナルに舌を這わせるM男さまの頭を両手で雌豚のアナルに抑えつけたまま M男さまの頭に失禁しながら絶頂してしまい

「ん!ごめんなさい M男さま んあ!我慢出来ない!また出ちゃう ごめんなさい!」
ビーズの玉が1つ出る度に ピュッピュッと失禁し 絶頂を繰り返してしまいました…。

その後も
「雌豚のおしっこまみれのM男さまに アナルに舌を入れられて 雌豚はまた逝ってしまいます ごめんなさい!」

「ああ!おしっこ出ちゃう!ごめんなさい!またおしっこしながら逝っちゃう!」

「ごめんなさい!M男さまを雌豚のおしっこまみれにしてしまいましたぁ!
M男さまを 雌豚のおしっこ臭くしてしまいましたぁ!ああ いやらしい匂いがしますぅ!興奮して…ああ ごめんなさい! また逝きます!」
と 謝罪しながら 何度も…

M男さまから お水と 私が自宅から持参したディルドを手渡され
「ご主人様から 常に水分補給をして 沢山M男におしっこを飲ませなさいと そして 口が寂しくなったら ディルドでセルフイラマチオをしなさいと 指示されています」
と言われ お水を飲み 雌豚のオナニーマン汁の染み付いたディルドをしゃぶりながらのM男さまのクンニご奉仕は 2時間後にタイマーが鳴り 終わりました。
この間雌豚は 数えきれないほど絶頂し 失禁してしまいました。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
2023/10/25 01:00:08    (IwKH4DYX)
最初2時間はクンニのみ
次に30分間 M男さまへの手コキとアナル責め
そして ここから1時間 バックでマゾ豚の雌穴を犯すようにと ご主人様はM男さまに指示されていました。

「M男さま… M男さまのおちんぽで 淫乱マゾ豚の雌穴を どうぞお召し上がり下さい…」

「雌豚きなこさま いやらしく溢れた雌穴をM男の最下層マゾちんぽで犯させて頂きます…失礼致します」

M男さまのおちんぽが雌穴にズブリと刺さった瞬間

「んあ!すぐ逝っちゃう!ごめんなさぁい!」

たっぷりとクンニされ ギンギンのおちんぽを手コキしながらの M男さまへのアナル責めで 興奮しきっていた雌豚は おちんぽが挿入された瞬間 逝ってしまいました。

「あーおしっこ出ちゃいますー逝くー ごめんなさい ご主人様 逝きます!」

「ほら 雌豚きなこさま 情けないM男に犯されて絶頂する姿を ご主人様にお見せ下さい」

「いやー!ごめんなさい ご主人様 逝っちゃいます! おしっこしながら M男さまのマゾちんぽで逝きます!」

「雌豚きなこさまのデカけつ とってもいやらしいです! 美味しそうなアナル…ご主人様専用なんですよね 羨ましい…ポッカリとちんぽを欲しがってますよ」

「ああ ご主人様のおちんぽ アナルに欲しいですぅ! んあ!また逝く!M男さまのマゾちんぽで 雌穴逝きますぅ!」

「雌豚きなこさま マゾ豚同士の変態交尾 気持ち良いですか? 最下層のマゾ男に犯されて おしっこしながら逝っちゃうなんて ご主人様が見たら…」

「ごめんなさい!気持ちいいの!マゾ豚変態交尾気持ちいい!M男さまのマゾちんぽ気持ちいい!ああ また出る!おしっこしながら逝っちゃう!ごめんなさい ご主人様!おちんぽ気持ちいいの!」

M男さまに言葉責めされながら ゆっくりじっくりと犯され続けて 数え切れないほど絶頂してしまい…アラームが鳴りました。

「…雌豚きなこさま M男もザーメンを発射させて頂きます」
ギンギンのおちんぽから コックリングと紐が外されます。

「マゾ男の情けないオナニーで そのいやらしいマゾ豚爆乳にザーメンをかけさせて下さい」

先端から我慢汁が溢れたおちんぽは ビクビクと震えてます。
うっとりと見つめて 思わず口を開けて舌を出してしまいましたが

「…雌豚きなこさま お口でのマゾちんぽ奉仕は ご主人様から禁止されていますよ」と制され 我に帰りました…

たっぷりと焦らされたおちんぽからいやらしい匂いが漂っています…
目の前で扱かれているギンギンのおちんぽは ほんの数分のオナニーで大量のザーメンが発射されて 雌豚のおっぱいにかけられます…

「あ あぁ!出ちゃう! 最下層のマゾザーメン出ちゃいます! 変態雌豚の爆乳に マゾザーメン出ちゃうぅぅ!」

その情景と おっぱいに感じるザーメンの熱い温度 そしてむせかえるザーメンの匂いに 雌豚も思わず同時に絶頂してしまいました…

「…ありがとうございます 雌豚きなこさま お掃除させて頂きます…」

M男さまは 発射された大量のザーメンを 自らのお口で舐め取っていきます。

「ああ!そんな!いやらしい!ダメ!ああ…」

乳房から乳首 お腹 太ももと ザーメンを M男さまがうっとりと舐め取る間も そのいやらしい光景と舌の感触に酔いしれてしまいました。

「雌豚きなこさま それでは 退室のお時間まで 雌穴とアナルへの舐め奉仕をさせて頂きます」

こうして 退室間際まで M男さまに また たっぷりとクンニされ 失禁し 水分補給を促され 持参したディルドでセルフイラマチオをしながら 狂ったように絶頂しまくってしまいました…

とても満たされましたが おちんぽしゃぶれなかったので 同時に欲求不満もあります…



次は やっとご主人様に調教して頂ける事になりました。

今回の動画を雌豚と一緒にご覧になり ご報告をしながらの調教だそうです…

ご主人様のおちんぽしゃぶりながら 動画を観てもらいたいです。
2
2023/10/25 00:58:10    (IwKH4DYX)
「雌豚きなこさま 次はM男のけつまんこを責めて頂くようにと ご主人様から 指示されています」
M男さまは 白ブリーフをお脱ぎになりました。

ギンギンに勃起したおちんぽの根元には窮屈そうにコックリングが嵌められ アナルからはアナルビーズの先端が覗いています。
おちんぽの先端からは我慢汁が…とても美味しそうですが ご主人様からはお口でのご奉仕は禁止されています…

「まずは ビーズを一気に引き抜いて頂けますか?雌豚きなこさま」

「ローションは 付けなくてよろしいんですか?
M男さま… 一気に引き抜くなんて…」

「どうぞ ご遠慮なく 一気にお願いします」

意を決して ビーズを一気に引き抜くと

「ぶお!」と声をあげ 足を痙攣させ ビンビンのおちんぽを震わせながら

「い 逝きます!ぐぅー!」とM男さまが激しくドライオーガズムで絶頂されました…

引き抜かれたビーズは 雌豚のアナルビーズより 太くて長くて… ゾクゾクとするような興奮に襲われて…

「…んあぁ…あ ありがとうございます 雌豚きなこさま… 次はコレでけつまんこをズボズボして下さい…」と 雌豚がアナル調教で使って頂いているモノより2回りは太いディルドを手渡されました。

更にM男さまは ギンギンのおちんぽの根元を紐で結ばれ

「コレで マゾちんぽは射精致しませんので アラームが鳴るまで 手コキとけつまんこ責めを お願い致します」

硬く勃起したおちんぽを握り たっぷりとローションを付けた極太のディルドをM男さまのアナルに…


「んあ!雌豚きなこさまの爆乳が揺れています! あ あ あ 逝きます!雌豚きなこさまの爆乳見ながら逝っちゃいます!」

M男さまのおちんぽは ビクンビクンと激しく脈打ちますが コックリングと紐で抑えられて ザーメンは発射されません。

「もっと お願いします!あ あ また逝きます!今度はけつまんこで!あ 逝く!爆乳マゾ豚に責められて 逝っちゃう!」

「ああ 雌豚きなこさまの爆乳揺れてる!凄いです!いやらしい!あ けつまんこ逝きます!手コキちんぽも!あ 同時に逝っちゃう!」

「雌豚きなこさまの爆乳乳首が輪ゴムであんなに勃起して!あ あ いやらしい!ド変態マゾ豚に マゾちんぽ手コキされて けつまんこ犯されて! 爆乳マゾ豚にいじめられて逝く!最下層のマゾちんぽ また逝きますぅ!」

M男さまのいやらしい連続絶頂と 何度逝っても勃起したまま脈打つおちんぽに 雌豚は興奮しきってしまい

「M男さま… どうかM男さまのおちんぽで 雌豚のトロトロに溢れた雌穴も犯して下さい…」と 懇願してしまいました…

その時 タイマーが鳴り

「…雌豚きなこさま 丁度お時間です 今から M男のマゾちんぽで雌豚きなこさまのいやらしい雌穴に ご奉仕させて頂きます…」

レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
動画掲示板
画像で見せたい女
その他の新着投稿
人気の話題・ネタ
ナンネット人気カテゴリ
information

ご支援ありがとうございます。ナンネットはプレミアム会員様のご支援に支えられております。