ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 ... 532
2011/10/08 10:10:40 (FG/tt.na)
前に投稿したちきです。
もう彼女ではないので寝取られとはちょっと違いますが、
またO君とN子のエッチ現場を見てしまったので書きました。

N子とは部署は違いますが、仕事上ときどき話したりもします。
N子からこっそり話したいことがあるから家に来て欲しいと
言われていました。指定した日に来て欲しいと言われました。
仕事が遅くまでかかるから9時ころになっちゃうと言いましたが、
予定より早く終わったのでN子の駅の町を
ぶらぶらしていましたが、早くてもいいかおもい、
夜の7時ころにドアの前に立ちました。
ドアが開いていたので入ったら、N子ひとりなんだろうなあ〜
と思っていったのですが、なにやらごごそ話している感じでした。

もしかしてO君もいるのか?なんだこの展開は?とおもいましたが、
15分くらいると、N子のあえぎ声がなんだか聞こえてきました。
俺が9時に行くって言うのにやってるのか?
O君との3人で話すのか?なんなんだと様子をみました。
でもやっぱりはじめたようです。9時に俺がくるから時間あるから
やってんのか?

私はなんか自分が抑えられなくなり、恐る恐るドアを
あけてみるとなんと鍵がかかっていませんでした。
廊下の先に扉があり、少しだけあいていました。
ここを開けてしまったら二人のいちゃいちゃが丸見えですが、その勇気はありませんでした。
だから少しあいた隙間からそっとのぞきました。

すでにN子は四つんばいにされて、
後ろからO君に指マンされていて、気持ちよさそうに
あえいでいました。程なくしてN子が「あ〜だめいっちゃう」と
言う声とともに崩れていきました。
すると今度はN子がO君のちんぽをパンツからだして、
「大きなちんぽなめさせてください。」と言っているのが
聞こえました。
一生懸命にベロベロなめています。
私のちんぽよりもかりがとても太くてごっつい感じです。
その後69になり、N子もめちゃくちゃあえぎながらも
ちんぽ入れてください。と何度もお願いしていました。
もう辛くて帰ろうかと思いましたが、
N子の痴態も見てみたくて、帰ることが出来ませんでした。
正常位で入れられながらO君が聞きだした一言に
唖然としました。
「K(私のこと)のちんぽとどっちが大きい?
どっちが気持ちいいか?」と聞いています。
N子は「あの人のことは言わないで」と
あえぎながらいっていましたが、
O君が腰の動きをやめると、N子が
奥まで早くついてとせがんでいます。
再び、「Kとどっちのちんぽがいいんだ?」と
O君がいうと、「あなとのちんぽの方が大きくて気持ちいいです。
」と3回ほど答えると、
O君は「よし、じゃあ奥までたっぷりと入れるからな」と言い、
凄い腰使いで激しく入れまくっていました。
N子もかなり気持ちよさそうで、もう逝きそうで、
足がぴんと突っ張っています。
O君も行きそうなのか、どこに出して欲しいのか
聞いています。N子は「今日は危ないから」と言っていましたが、
かまわず「中で出すぞ」の力強い一言のあとに、
たっぷりと出しているようでした。
二人キスしながら同時に逝っているようでした。
動けない二人でしたが5分ほどして、N子がお掃除フェラを
しています。俺のときは中だしなんかさせてくれなかったのに。
大きいちんぽには弱いかな。
こんなの見た跡で話すことなんかあるか!と思い、
そっと出ようとしたら、そこは汚いから触らないで
という声が聞こえてきました。
そっとまた見るとアナルをいじられているようです。
私もアナル好きですが、N子にはかたくなに断られていました。
でも、O君にはなんだかんだでアナルに指を入れられています。
N子もさっきのパワフルセックスで動けないのでしょう。
しばらくすると、N子もアナルで感じているようです。
そしてクリもいじられ、アナルにも指を入れられ
またいってしまいました。
またまたO君チンポもでかくなっていて、
アナルに入れようとしています。
なにやらローションみたいなのをつけて
アナルにあの大きなかりのちんぽを入れているようです。
なかなか苦戦していますが、すこしずつ入っているのが
わかります。N子も観念したのか大きなケツを
あげて、ちんぽを待っているようです。
N子はアナルは初めてのはずですが、
なんだかんだでやられていました。
アナルでも気持ちよさそうにあえいでいます。
10分ほどピストンするとO君も激しくなり、
でるぞーという大きな声とともに、N子のアナルに
出しているようです。N子は逝ってはいないようでしたが、
さっきまであの可愛く綺麗なアナルに入っていた
ちんぽをおいしそうに綺麗になめています。

くやしくて、悲しくて、ドアをあけて出て行ってやろうかと
思いましたが、かなしくなりそっと帰りました。

もうやめよう。忘れよう。
関わりたくない。

10時ころN子からメールがきて、
今日はどうしたの?話したいことがあったんだけど。
と書かれていました。仕事が終わらなかったと返事をしましたが、
また返信が来て、私Oさんと付き合うことにしたから、
暖かく見守ってくださいとのこと。
O君が俺の前で後ろめたく痛くないから
俺の前で3人で言いたかったみたいです。
なにも返事をせず、もう好きにしてという感じです。

あんなにおいしそうなちんぽをなめているN子を見たら
もういいですよ。


2536

久し振りの貸出

投稿者:ミナコ ◆uq34kqHmk6  032619 Mail
削除依頼
2011/10/07 13:34:22 (xK0njlzM)
共に四十路を迎えた私達

色々な遊びを楽しんでいますが、最近は妻を単独で貸出して楽しんでます

四十路を迎え肉付きが気に成る妻ですが天性の好き物にてエロ熟女ぶりはたまりません

そんなエロ妻の今回のお相手は、何度かお相手してくれているサラリーマン氏

今までも単独やお仲間を加えての輪姦プレーで妻を楽しませてくれています

今回は急なお誘いにて単独で数時間でしたが、私からのリクエストは

安全日にて生挿れで可愛がってやって下さいでした!
当日は妻が出掛けたのを見届け、私は交際中のお姉ちゃんの部屋へ行きマッタリと過ごしていると妻から携帯に着信!
今頃はお楽しみの最中なのに?と思いつつ出てみると携帯の向こうからは

あ〜オチンポいいの〜突いて突いて〜と妻の喘ぎ声が!
その後もクチュクチュとイヤらしい交わりの音や相手のモノにしゃぶりつく音が続いて私の興奮もマックスに

携帯から聞こえる妻の喘ぎ声を横に居るお姉ちゃんにも

いま家の奥さんが男とホテルで嵌めながTELしてきてるよ〜と聞かせながら
此方もお姉ちゃんと弄り合いを始め、携帯の向こうで喘いでいる妻に話しかけました

今お姉ちゃんの部屋だけど!お前の喘ぎ声を聞きながら、お姉ちゃんが俺のチンコしゃぶりながらアソコをヌルヌルに濡らしてるよ〜と伝えるとイャャ〜ダメ〜聞かないで〜と妻の喘ぎ声が益々激しくなります

今度は私のモノをしゃぶっているお姉ちゃんが携帯に向かって

奥さん変態女ね〜
そんなに若い男のチンコが好きなの?聞いててあげるから沢山喘いでいいよ〜旦那さんのチンコは私のマンコの中で沢山可愛がってあげるからね〜
変態女は若い男にいっぱい犯して貰いなね〜と話しかけました!

その声を聞いた妻はまさに絶叫状態です
その後TELはきれ

私達夫婦はお互いに夜には帰宅し顔を合わせ、互いに違う相手と交わったばかりの性器を舐め合い愛し合いました!
2537

寝取られ?

投稿者:妻らぶ ◆sUOXLav4ic
削除依頼
2011/10/05 04:02:31 (quPy4DZw)
数年前の事です
妻は肉付きがよくロリっぽい顔と小柄な身長といった特徴を持ち、我妻ながらエロさはなかなかと思っています。いつからか寝取られ願望を抱いていた私は、妻を交えて特定のご夫婦と何度かスワップを経験していました。しかし同時に妻が見知らぬ男達に痴漢され弄ばれる姿を見たいという願望も膨れ上がっていました。そして二人の都合がついたある日、妻にナイショで単独男性を募集。掲示板には時間と場所、妻の服装を書き込み「妻の嫌がる事はしない」と追記しました。そして少し早い目に現場のアダルトショップに到着。二人で店内に入りました。元々淫乱な妻。淫微なグッズに目を輝かせていました。そして予定時刻…私は「職場から電話。お店の中見て待ってて」と言い駐車場に向かいました。入口ですれ違いざま二人男性が入っていきました。私が車に戻ると更に数人のお客が。高鳴りと興奮に襲われながら股間を硬くする私。まだまだ店内に戻ってはダメだ…と自身を焦らし続けました。しかし我慢強くない私の事。15分経過した所で足早に店内に。店内奥に向かった所、視界に飛び込んだのは服をはだけられ5人の男性に体中をいじくりまわされながらイキまくっていた妻の姿でした。すでにエロモードな様で、自ら男性にキスを求めたり…不意に妻と目が合いそうになり、身をかくしました。ソッと店を出て車に戻り待つこと10分。妻も店から出てきました。助手席に乗り込む妻「仕組んだでしょ?」イヤらしい微笑みを恥じらいながら浮かべていました。結局痴漢されイカされまくったに止まりましたが、それからというもの妻が痴漢される事にハマってしまいました。

2538
2011/10/04 03:06:54 (m/66d4G3)
1年くらい前に、嫁(26歳、経験は私だけ)の
会社で一番セックスしてみたいと言わせた男のメアドを
ゲットしました。寝取られ願望のある私です。
その衝動を抑えられませんでした。つい、嫁に内緒で
私のケータイからメールしました。
内容はみなさんの予想通りだと思います。

ところが返事は「せっかくですが…」という内容。
かっこ悪いですが、なんだか急に不安になりました。
嫁はなんともない感じで接しています。私は、
しばらく不安でしたがそのうちくらいして、
忘れていきました。

半年くらいした時でしょうか?
嫁が、セックスに対して積極的になりました。
特に気にとめていませんでしたが、
ある日、仕事中に例の男からメールが。
そこには、嫁が見知らぬ男性のチンポを握り、
入れられている写メが添付してありました。
胸がかーっと熱くなるのを感じ、とにかくトイレに
走りました。個室の中でよく見ると、
本文に「機会があったので、結局いただきました。(笑)
ロリコンの私のストライクな○○さん、エロくて
美味しかったです。またセックスします。」
そんなメールに、気付くと私は、
会社のトイレでシコシコとしごいていました。
たぶん時間にして5分もなかったと思います。
すぐにイキました。それから、帰っても
嫁は知らぬ顔で接してきます。それがまた
「この変態め…あのオッサン達は誰だ?」という
想像を膨らませました。

嫁がしたいと言っていた知らない男は、
あんな汚いオッサンだったのか。とショックもありましたが、
大切な嫁がそんなオッサンに犯される。
隠れてそんな変態な一面を持つ嫁がますますエッチに
見えてきて、その日は犯すように入れました。

それからというもの、嫁とオッサンの写メは
週に何回も送られてきます。
嫁は童顔でペチャパイですが、ロリコンにはたまらないのか、
縞パンをはかせたり、靴下のまましたり、
色々な写メがオッサンから丁寧に送られてきます。
嫁はなにくわぬ顔。私は嫁のしたたかさにドキドキしながら、
公認浮気を見守っています。
2539

彼氏寝取られ願望A

投稿者:友梨 ◆NgOIJJqFVI
削除依頼
2011/10/03 18:11:27 (UBM57Y9h)
結局 オナニーでしか快感が得れない、とは 愚痴りながらも 快感には 貪欲だったと思います。
本当はオナニー以上の快感に 飢えてたはずですが、プライベートでも仕事でも 男性と裸で抱き合った感覚には 何ら変わりがない事の原因は 快感開発が未熟なまま 業界入りした事や過去からずっと歪み続けた自分の心や身体の真実を 誰にも明かせなかった事にあったのでしょう…
引退後、普通に生活している中で 誰に訊かれても 偽りの過去を語り 私を感じさせる事も出来ない世の男性を 心のどこかで見下すような自分が出来上がり 心は 閉じた貝と同じでした。
その後 子宮けい癌で子宮や片方の卵巣を切除し 身体までもが貝にようになり 時が経ち 女としての転機は 40過ぎて訪れました。
業界から退いて起業し それまでとは全く違う新しい人間関係が出来 そんな中で彼と知り合って 段々好きになりました。
付き合いが始まり その後 同棲、お互いバツの状態でしたが 子供の親権を元ダンに取られ離婚したばかりの私は 精神的にフラフラでした。
何故か 彼にだけは 本当の過去の話を素直に伝える事が出来て オナニー以上の快感を知らない理由を伝えました。
彼の徳の高さは 私の心を開かせ、更に彼のテクで オナニーなど比較にならない快感を得ましたが、同時に 彼のテクがどうやって培われたのか 気になり 訊きました。
すると セックスでは 相手の女性を感じさせる事で 自分も快感が得られるから より感じさせる研究もしたし それは当然 数多くの実体験に 基づくものだ、と話をしてくれました。
過去に付き合いがあった女性に対しても 私とのセックスと同じようにしていたんだ…と思うと 過去の女性に対して 自分でもびっくりするぐらい嫉妬してしまいました。
セックスの最中は 彼の言葉、手指の動き、舌での愛撫、力強い腰の打ち付け…身も心も快感の骨頂に酔い 同じように たくさんの女性を愛してきたのね…と思うと 会った事もない元カノ達に 深く嫉妬し 快感と嫉妬が混ざった 涙が出ました。
彼は 多少の風俗遊びもしたけど 殆どが素人女性と幾多も恋愛し、その上 数多くセフレもいたらしく きっと その誰もが 彼に抱かれ愛でられ 私以上に心身トロトロになってたんだゎ、と思うと 何だか口惜しくて、誰にも負けないぐらいに 私も身を尽くしました。 
→続きます。
2540
1 ... 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 ... 532
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕