閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:強姦輪姦 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 1


こんにちは私の名前はムラタです。
本日は私の知人で名前はヒロミ(仮名)さん26歳の
お話を基に皆様にお届けしたいと思います。

〜とある喫茶店にて待ち合わせ〜

「こんにちは、ヒロミさん
今日はお話ありがとうございます」

「こんにちはムラタさん…
今日はお願いします」

これよりヒロミさん目線の
お話をさせていただきます。
2018/07/17 23:49:46(U3PFI.Co)
2
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 2


「では早速どうぞ…」
「ハイ…
あれは当時お付き合いをしていた
彼氏と別れて少し経った
ある日の事でした。

何気なくスマホで
ネットサーフィンしている時の事
少しエッチな投稿サイトに
巡り会いました。

そこには素人の女性や
男性の自らのエッチなポーズや
下着姿、おっぱい…
それに性器の画像が…
男性のアレもモザイクがかかってますが
大きくなってるのがはっきりわかるくらい…

そんな画像を見た人たちが
それぞれにコメントをしていました。
何人かの人たちの投稿を見ていて
私もなんだかアソコがムズムズしてきて…
恥ずかしながらコメントのやりとりと
画像を見ながら1人でオナニーを
してしまいました。

そして私も投稿してみたい…
そんな事を考えてしまいました。
18/07/17 23:52 (U3PFI.Co)
3
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 3

それでも気持ちは迷っていて
数日間はそのサイトを閲覧して
自分を慰めていました。
(彼氏と別れてご無沙汰なのも
あってついつい…)
閲覧していると若い人は勿論の事、
失礼ながら結構なお年の方も
自らの性器を広げた画像を
投稿していました。
性器や目元、顔には
ちゃんとモザイクを入れて…

そんな画像とコメントの
やりとりを見て私も知らないうちに
アソコを熱くさせて自らの指で
またしてもオマンコの割れ目に沿って
指を動かし一人ぼっちの部屋で
喘ぎ声をあげて毎日
朝と夜に一度づつ絶頂に
達していました。

18/07/17 23:56 (U3PFI.Co)
4
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 4


私は一人でスマホのカメラで
ホットパンツから露わになっている
自分の太ももをパシャリ…パシャリ…
胸元が見せるように
前かがみになって黄色のブラを
見えるようにパシャリ…
「投稿ごっこ」をして
自分のスマホの中の秘密として
楽しんでいました。

その後もサイトを見ることが
日課となりオマンコを弄り
オナニーをする毎日…
女ひとり虚しくなる日もありました。

ある日の夜…ほんの気分の問題です
投稿サイトにアップしてみたい…
その思いが物凄く強くなりました。
でも気持ちのどこかには
ストップをかけている自分が…
そんな悶々と日がまた数日続いて、
ある日の日曜日…
昼間に意を決して撮り溜めていた
画像を一枚サイトに投稿しました。

18/07/18 00:40 (nJsKim6.)
5
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 5


「初めてですよろしくお願いします」
そんな題名だったと思います。
ニックネームもなんでサセ子なんて
したのかも覚えてません…

緊張と興奮でどうやってアップしたかも
なんて記載したかもその時の事は覚えていません。
アップしたのは一番最初に自撮りした
太ももだけの画像…
どうせ誰もみてないんだろうな〜
そんなふうに思って1、2分…
(はじめまして!とっても
素敵な太ももですね)
初めてのコメントが…
それを機にいろんな人からの
コメントが届きました。
(その太ももさわりた〜い♪)
(サセ子さ〜ん、パンティも見せて〜)

え?私はみんなに必要とされてるの??
そう思ったらなんだか嬉しくなり
もう一枚画像をアップしました。

18/07/18 06:44 (nJsKim6.)
6
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 6


次にアップした画像も
前に撮り溜めしていた
前かがみの画像…
服の胸元から奥の黄色のブラ
胸の谷間もはっきり見える。
(うぁ〜サセ子さんのおっぱいに
挟まれた〜い!)
(綺麗な谷間ですね〜)
(オチンポ挟んでくださ〜い)
とみている人たちのコメントも
大胆になってきてました。

そのコメントをみてまた私は
一人でオマンコのクチュクチュと
弄り小さな声を出して
体を震わせて逝ってしまってました。
18/07/18 06:47 (nJsKim6.)
7
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 7


我に帰るとパンティを片足にだけ
引っ掛けて大きく股を開き
片方の手で乳首をコリコリと
もう片方の手でクリトリスを
グリグリとしていました。

逝った後も自分の投稿を見ていると
どんどんコメントが届き全部
見れないくらい…
この時は本当に私でもみんなに
必要とされているという
嬉しさの方が大きかったのです。

それから数日間毎日画像を
一枚、二枚とアップします。
ブラ姿の上半身だけ…
(勿論顔とは写らないように)
画像をアップした途端に
(サセ子さんの乳首が見た〜い)
((おっぱいを揉みしだいて!)
(チンポ挿れたい!!)
そんな卑猥なコメントで
また自分を慰めてました。

18/07/18 07:33 (nJsKim6.)
8
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 8

それからは自撮りをして投稿サイトに
アップして…
自分の中ではまだ下着姿までという
ルールなんて作って楽しんでいました。
そんな画像でも毎日たくさんのお返事が…
私も楽しくなってきて
もうすこし露出をしたくなりました。

最初に乳房を出して反応を見て
その次には遂に乳首をサイトにアップ!
この段階で自分史上最高のアクセス数
(常連さんに比べれば少ないですが…)
どうせ独り身…
仕事を終えて帰ってから寝る前までの
唯一のストレス発散と趣味…
時間はたっぷりある
乳首を載せた時は
(ピンク色の可愛い乳首だね)
(ペロペロした〜い♪)
(もっと見せて〜)
(カカオしましょう♪)
など今まで以上のコメントに
部屋でひとり大興奮したのを覚えてます。
おっぱい谷間、乳房、乳首…
しまいには上半身裸をアップ!
(もちろん首から下ですけど
次のコメントはパンティ見せて!
オマンコ見せて!乳首のどアップ見せて!)
そんないやらしいコメントだらけ…
私もギリギリまで見せれるように
加工や画像処理、モザイク処理なんかを
覚えていきました
(なんせ独り身なんで…)
18/07/18 07:37 (nJsKim6.)
9
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 9

どんどんエスカレートして
もっと私を見てもらいたい!
そんな気持ちが高ぶってきて
お股を広げてパンティが見えるように…
案の定コメントは
(オマンコ見せて!)
(お毛毛も見せて!)
(クリちゃん見たい!)
(サセ子さんとセックスしたい!)
普通に考えれば見ず知らずの
他人に言われるこの言葉は
キモいだけなのに見えないって
怖いですね…
皆さんから過激なコメントを
戴いて知らないうちに私も
大胆になっていきました。



18/07/18 07:52 (nJsKim6.)
10
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 10


画像アップ用に今まで履いたこともない
派手な下着やスケスケの下着を購入して
みんなの期待に応えるように
自撮りを続けました。

そして画像をアップ…いやらしいコメントを
読んでオナニーに明け暮れる日々
乳首をツンと固くしたり
オマンコの縦スジをパンティからでも
わかるようにしたり愛液のシミを作ったり…
どんどんと見られている快楽に溺れていきました。
ネットでバイブを買って
それをオマンコに当ててる画像や
潮を吹いている画像、
そして口に咥えた画像を
アップしたところ
(口元がエロい!)
(俺のも咥えて!)
(顔見せて!)
今までこんなにたくさんの人に
興味を持たれなかった身としては
天にも昇る気持ちでした。

18/07/18 07:55 (nJsKim6.)
11
投稿者: エロ丸 ◆A9GGz3zJ4U
淫タビュー ヒロミ(仮名)26歳の場合 11

それからは口元までの画像も
アップするようになりました。
舌を出してる画像、茄子を舐めてる画像、
舌で乳首をペロッと舐めてる画像…
(もっと見せてください!)
(サセ子様!おっぱい舐めて!)
この頃には投稿の常連になっており
周りからはちょっとした有名人、
この世界では私はアイドルでした。

パックリと割れ目を広げて
オマンコを見せたり、
クリを弄る画像をアップしたり、
おっぱいに野菜を挟んで見たり…

屋外でおっぱいを見せたり
スカートをめくりパンティを見せたり…
屋外から次第にエスカレートして
店内などでも撮影…
もちろん一人なので鏡を利用したりして…
毎日数枚ながらも投稿して3ヶ月…
日常生活で忙しい時なんかは
アップ画像いつもより遅いと
みんなからの心配の声もある…
いろんな人がきにかけてくれたり
声をかけてくれたりとお姫様の扱いでした。
そんな楽しくも夢の時間は
終わりを告げることになりました…

18/07/18 07:58 (nJsKim6.)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
1 24 次 ≫
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.