シナリオ 官能小説
※エロラノベ。会話メインで進む投稿小説
新規書き込み/
スレタテ/スレッドフロート

≪椛O | 次戟


 --
[偽善者]
「この前は悲惨だったね。染み残ってない?」 女子高生・章(しょう)「なんとかとれた。変態よ!叫びたかったけど気味悪 くて声出なかった。」 「今日はどこ行こうか?明日学校ないんだよね?」 「うん。休み!親今...(以下省略)
^05/08/30 04:35(JcCVT/Cm)

 姦虐の4P(1)
[ryo]
「こっ、これは、どういうことなの? いったい何なの!」 意気消沈している夫は 「見たとおりだよ、綾乃・・・」 「見たとおりって、あなた、どういうことよ!」 「良美はかわいい娘なのだ」 「私だってかわいい...(以下省略)
^05/08/26 20:12(AmStvaKP)

 僕と叔母さん・・痴虐の父娘相姦(1)
[ryo]
 僕の家庭は、両親と姉の絵理菜、そして僕の四人家族だ。 ときどき姉は 「私は女の子が好き! このままじゃあ〜 まともな結婚は 望めないわね? アメリカ辺りじゃ、ゲイ同士の結婚を認め る、認めないで騒いで...(以下省略)
^05/08/26 20:12(AmStvaKP)

 僕と叔母さん・・悦虐の交歓
[ryo]
叔母さんは、僕のオチン子をしごきながらノド奥深く飲み込んでいく。 「いいよっ、叔母さん!」 「叔母さんじゃないわ、綾乃って呼んで!」 「ううっ、綾乃、いいよ。また逝ってしまうよ!」 ムズガルようにオ...(以下省略)
^05/08/26 20:12(AmStvaKP)

 僕と叔母さん(2)
[ryo]
僕の名前は有栖川良彦。通称、リョウって言うんだ。 僕の生家は茶道界にあって茶道本流≠フ流れをくむ有栖川義家の分家だ。 父の名前は有栖川敏則、七代目の有栖川健吾は、叔父さんにあたるが、本 来、七代目であ...(以下省略)
^05/08/26 20:12(AmStvaKP)

 性戯を訪ねて1
[未熟作家]
俺は土建屋の社長だ。50歳前の精力ある男だ。 3年前に妻に先立たれた。素人女を後妻にするのは難しい。そこで温泉旅館を渡り 歩き、独身仲居をくどき歩いた。後妻になってくれる女(38歳)を見つけた。一夜 身...(以下省略)
^05/08/23 13:42(L/05TauM)

 妻(4)
[パイオニア]
私の妻・沙織ははっきり言って美人です。目、鼻、口のバランスが見事に均等 に整っています。しかも身体つきも出る処は出て引っ込む処は引っ込んでい ます。私のお気に入りは沙織の見事なプロポーションです。 ...(以下省略)
^05/08/22 13:07(ATnXoZMi)

 もうこの子から離れられない(1)
[沙希]
私は28歳で大輔を産み、5年前に離婚して今は中学1年生になった大輔と二人 で暮らしています。 先月のある日のことでした。 いつものように大輔の着替えを脱衣場に持って行くと、中から大輔に呼び止 められたのです...(以下省略)
^05/08/22 12:39(TPTR0xdg)

 お遊び2
[未熟作家]
女に両足を抱かせて恥部を晒し出させる。 陰唇が花びらのようだ。 「魅力有るマンコだ」 チンポを持ち、膣穴をなぞる。女の愛液で濡れ濡れとなる。膣肉を味わうようにゆ っくりと差し込まれた。 「アッアッ!ああ...(以下省略)
^05/08/20 23:31(h6Ss5kew)

 お遊び
[未熟作家]
駅の構内である。 悩む表情で電車を待っている中年の女。 彼女の脳裏には昨夜の出来事がある。 趣味で始めたダンス。先生から基本を習った。 音楽が変わり、悩ましいブルース。 若い男が手を差し伸べる。 「踊...(以下省略)
^05/08/20 12:20(h6Ss5kew)


≪椛O | 次戟
1 ..69 70 71 72 

短文の体験談は[禁断の木の実]にてまとめさせて頂きます。
最初のページへ
サイトに戻る

mobile NAN-NET