ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

アナルセックス大好き RSS icon
※ナンパ禁止削除

1 2 3 4 5 6 ... 50

ポチャアナスカ

投稿者:ST ◆To67hcBcYY  passtheexam.1412
削除依頼
2017/02/22 09:17:20 (IkGrc7Vr)
FAT SLUT TOYING AND SHITTING ←このタイトルで検索して出てくる動画のような変態ぽっちゃり女性好きです。
1
2017/02/22 00:58:04 (rcG3Bj6S)
この前、久しぶりにセフレとホテルに。
前回会った時にディルドとか細物のバイブを渡しておいたら、アナル処女なのに自らアナルの練習した写メや動画が送られて来るようになり、アナルでヤル気満々でした(^^)
横向き69でお互い舐め合い、ローターでクリをイタズラしてると「ちょっと待って!」と徐ろに立ち上がり、バッグの中から「練習」で使ってた細物バイブ2本とローションを取り出し、「持って来ちゃった(*´-`)」と自ら使って欲しいとアピール(笑)
四つん這いにさせてアナルにローションを垂らすとビクッと反応するも、そんなこと構わず両穴にバイブ挿入。
マンコに挿れた方はゆっくり抜き差し、アナルに挿れた方はクルクルと回転させると声にならない声を出し始め、上半身をベッドにくっつけてお尻を高く突き出す格好に。
「お尻に挿れて欲しい?」と聞くとか細い声で「はい…」と言って頷きました。
両穴のバイブを抜いて横向きになってもらい、後ろから抱き抱えるようにしてアナルの位置を確認。
指でたくさんアナルにローションを塗り、いざ挿入を試みるもなかなか入らず…。
「あ、そこ…」と言われた所でゆっくりと押し込むようにちょっとずつピストンをすると亀頭が半分くらい入り始めました。
「優しく…」と苦しそうな声を出したので無理をせずにゆっくり挿入すると「あぁ…入ってる…」と切ない声で言いました。
一気に押し込むと凄い締め付けで、イメージ的には親指と人差し指で輪っかを作って亀頭の根元を強く締め付けたような感覚が伝わって来ました。
ここまで来たらゆっくりと奥まで挿入と思ったのですが、「こわい!こわい!」と言い出したので一旦挿れたまま休憩。
しばらくしてからそのままうつ伏せになってもらい、出し入れを再開したのですが、結局怖いとの理由からアナルでイケず…。
最終的にはフェラで口に出して飲んでもらって終了しました。
次回までにもっと「練習」して来るのでアナル中出しをして欲しいと言われました。
次会うのが楽しみです(^^)
2

着衣アナルに

投稿者:由衣 ◆/rjVqFC/ZA
削除依頼
2017/02/13 01:19:29 (HFF/ENyy)
アナル大好き元主婦です。
セフレと飲みに出て、2軒目のスナックでかなり酔って彼にイタズラされました。ちょうどママさんから死角になってる席だったので500円玉をTバックの脇からアナルに入れられて(笑)。

自分じゃ出せないからホテルに入ってから彼に取ってもらいました。硬貨の匂い嗅がれたり超恥ずかしかったです。
3
2017/02/12 20:07:51 (mcVmwK.b)
どうしても肛門オナニーがやめられないオッサンです。
肛門オナニーを覚えてもう30年以上が経ちます。
今では取り返しがつかないほどガバガバに緩みきった肛門。
常に肛門汁が染み出し、肛門の周りまでヌルヌルに濡れてしまいます.
なので、常にタンポン挿入、女性用の小さめの綿のパンティ(白、黒、グレー)
を履いてズボンが汚れるのを防いでいます。
タンポンを入れていてもパンティのクロッチを汚してしまうことも。
ヌルヌルの肛門には、自分の握りこぶしが簡単に入ってしまいます。
立って後ろから肛門に握りこぶしを押し当てると、ズルッと手首まで入っちゃいます。
身体が硬いのでそれ以上は無理ですが。
平日は仕事が忙しく時間がありませんので、簡単に済ませています。
お風呂に入った時にシャワー洗腸して指で肛門の内側を力一杯激しく擦ります。
肛門の背中側の内壁が特に気持ちよく、四つん這いになり後ろから指を入れ、
指の腹で渾身の力を込めて擦ります。時々指が攣るくらいです。
そのせいで、肛門が後ろ側に酷く伸びてしまい、縦長の卑猥な肛門になってしまいました。
長さも10センチくらいありそうです。伸びきってしまい元に戻りません。
お風呂での肛門オナニーは30分くらいで切り上げます。
あまり長いと怪しまれますから。
この時、センズリオナニーはしません。勿論卑猥に勃起したチンポの先からいやらしく我慢汁
が噴き出しますが、亀頭やサオ、玉にたっぷり塗り付け、パンティを履いて寝ちゃいます。
翌朝目覚めると、ギンギンに朝起ちしズル剥けになった亀頭がパンティから勢いよく飛び出し
クロッチの後ろ側がグチョグチョに酷く濡れています。
布団に入ったまま横を向き、腰を曲げ、お尻を突き出すような格好になり、お尻の下にタオルを敷き
後ろから肛門に指を突っ込み、激しく出し入れを繰り返します。
夕べ綺麗に洗腸してあるので即肛門オナニーオッケイです。
朝は本当に時間がないので、5分10分くらいで切り上げます。
噴き出した我慢汁はまたチンポ全体にヌリヌリして、肛門にタンポンを突っ込み、パンティを履いて
仕事に行きます。
平日はこれで肛門の疼きを何とか抑えます。
その分、休みの日は朝からずっと肛門オナニーしてます。
いつもは朝のオナニーは指ですが、休みの日はディルドーを入れます。
ディルドーは3種類。直径6センチ、7センチ、8センチ。
まずは7センチで気持ち良くなります。
床に立て跨り、腰を下ろしてズブズブと根元まで咥え込む。
何の抵抗もなく根元まで入ってしまうが、それでも激しく出し入れを繰り返すと、内壁が擦れて
気持ちいいです。
朝起ちしているチンポは異常なほど勃起し、ケツを振るたびにパンパンと勢いよく腹を打ち付け
我慢汁が飛び散ります。
狂ったようにケツを振り続けていると、パンパンに膨らんだ膀胱から、恥ずかしい潮まで吹きだします。
床をビショビショにしながらあさの肛門オナニーは終了。
その後は、肛門が疼くたびに何度も何度も肛門を慰めます。
更に太いディルドーに跨りケツを振ったり、うつ伏せになり、両脚をピンと伸ばして後ろから肛門に
極太のディルドーを突っ込んで、両手を使って激しく出し入れをしたり。
最後は、直径8センチの極太を柱に固定し、立ちバックで奥まで咥え込みます。長さは40センチはあります。
ゆっくりと根元まで咥え込ませ、ゆっくりと出し入れを繰り返します。
物凄い刺激が身体中を襲い、脚はガクガクと痙攣し、半勃起したチンポからは、精液の混じった白濁した汁が
ケツを振るたびに噴き出します。
完全に頭は真っ白になり、もうどうなってもいいという状態になります。
腰を振るスピードがどんどん速くなり、それと同時に喘ぎ声も激しくなります。
そして、数日ぶりの射精の瞬間、力一杯肛門の奥の奥まで突いたまま、ひと際大きな声で「イクッ」と叫び
激しく大量の精液を射精し果てます。
夕方にはもう肛門がヒリヒリ、ズキズキ痛むほどです。
その時はやりすぎに後悔しますが、次の日にはまた肛門が疼くのです。
皆さんもいろんな肛門オナニーしてるかと思いますが、どうですか。
4

アナニ―初体験

投稿者:しー ◆EjnAtoBlhc
削除依頼
2017/02/07 10:18:15 (AToWubER)
先日、唐突にしてみようと思い立ち行動に移しました
自分はいたってストレートなのでそういうまぐあい?は求めてないのですが、
最近ストレスなのかなんなのか少しおかしかったのかもしれませんが
興味?は微かにありました

するにあたり特に予備知識も持たず指でも入れたらよいのかと
お風呂に入ったときに挑戦してみたのですが、
まぁ入りません
初めは湯船に浸かりながらでしたが、体勢が悪いのかと思い今度は洗い場でシャワーを出しながらすると、小指でしたが第2関節?くらいまでは入れることができたのですが
痛くはないですが、気持ちよくもなくただただ違和感のみ

なにかが違うのだろうと今度はお風呂から上がり、歴代の彼女やセフレに使用してきたバイブを取り出してきてゴムをつけ挿入を試みましたが
もちろん入りません(笑)
なんとかがんばってみましたがカリの部分がどうしても入らず今度は痛くもなってきたので断念しました

そのあと、ググってみると意外といろんな情報が載っており、やはりローションが必要ということで翌日早速ドラッグストアで購入

今度はお風呂にバイブを持ち込み挑戦してみました

さすがにローションがあってもいきなりは怖かったので、中指にローションをつけ穴の周りに塗るようにしながら挿入してみると昨日のことがウソのようにいきなり奥までちゅるんっと入ってしまいおかしいやら気持ち悪いやら(笑)
ただ気持ち良くはないし、やはりバイブか・・・とバイブにローションをつけ穴にあてがう
昨日は抵抗があったカリ部もなんなく入り、20cmくらいのバイブの半分くらいまで入りました
少し痛いような気持ちいいような気持ち悪いような感じで昨日以上の違和感が
軽く出し入れをしながらバイブの根本まで挿入すると痛い痛い(笑)
しかもう○こしたい感覚が半端なくすぐに抜きました
想像していた感じとはまったく違ったのですがこんなものが入るのか、という不思議な気持ちになり
もう一度入れてみようと再度ローションを塗りゆっくり挿入
さきほどよりは慣れたのか気持ち悪さは少なくなったが違和感は残ったまま
そのまま出したり入れたりを繰り返したり自分で体勢を変えてみたりしてみましたが不完全燃焼な感じのままだったのでそれでその日は終了しました

女性用のバイブではなく、それ用のバイブを買えば変わるのか、本物じゃないといけないのか
新たな疑惑を残したまま今回の話は終わりです

特に興味ない方にはただただ気色悪い話かと思いますし
自分自身もそう思います
お目汚し失礼いたしました

5
削除依頼
2017/02/07 08:35:53 (lsZkkb5O)
このサイトではないのですが、あるサイトでセフレと知り合いました。
セフレは38歳の熟ですが、とにかくエロく前に付き合っていた人にアナルを開発されて以来アナルマニアになっていて自分もアナル好きなのでアナル専用のセフレとして楽しんでいます。
今は一人暮らしをしてるセフレの家で半同棲という感じなのでプレイもかなりエスカレートしてきました。
昨日も仕事から帰りに電話をし今夜もアナルを使うから綺麗にしとくよう伝え帰ると玄関ですぐに股間を触りフェラしてくる程の好き者です。
そのままスカートを捲るとノーパンでアナルを触りながら綺麗にしたかと聞くと浣腸とシャワーを使い綺麗にしてるからすぐに使えるよと言ってきました。
夕食を済ませ風呂に入り出て来ると既に淫乱モードになってるセフレは全裸でベッドに横たわり綺麗に剃りあげたパイパンのオメコを拡げ誘ってきます。
そのままチンポをフェラさせながらクリを刺激してやるとすぐにオメコはヌルヌルになりバイブでオメコとアナルを苛めてやります。
最初の頃はローションがかなり必要だったのですが最近は少量のローションでアナルプレイが出来るようになりました。
まずはヌルヌルのオメコに入れ硬く勃起させてから、わざとオメコだけでいいかと聞いてやると、アナルに欲しいと自分でアナルに指を入れねだってくるので、正常位で腰にクッションをあてがい大きく脚を広げさせた状態でアナルにゆっくり入れてやります。
最初はキツいのですが、オメコとは違う締め付けを楽しみながら深く突き入れゆっくり抜き差ししていくとアナルが解れ纏わりつくようなアナルの感触に射精感に襲われますが必死に我慢しアナルを犯してやります。
最近のお気に入りはオメコにバイブを入れながらアナルを犯すとキツいアナルの中でバイブの振動がチンポに伝わりかなり気持ち良くセフレも何回も逝きます。
願望としては他の男性を加え二穴挿入がしたいのですが、なかなかセフレが承諾してくれず根気よく説得しています。


6
2017/02/05 12:41:25 (6YX.rBep)
僕のアナルに手を入れてくれる女性の方いませんか?
あと、変態に理解ある女性からのメール待ってます。変態トーク付き合ってくださいm(_ _)m
7
削除依頼
2017/01/30 22:29:11 (wTjMkyGi)
アナルセックスの楽しみ方というか醍醐味っていろいろあると思います。浣腸して全て綺麗にしてするのが一番だとは思いますが私は汚れるのも楽しみ方の1つだと思うので浣腸無しでまずはアナル挿入、出し入れすると亀頭に硬いウンコが当たる感触がたまりません。続けると硬いウンコが分離して亀頭以外の場所にコロコロしたものが当たます。柔らかい時場所出し入れすると亀頭にベットリ付いてヌルヌルする感触がまたたまりません。もちろんノーマルのアナルセックスも気持ち良いですね。
私はこんな感じでアナルセックスを楽しんでます。
8
2017/01/29 07:34:14 (fY20/k6x)
肛門=ウンチ=汚いイメージありますが

風呂場でプレイするなら綺麗に洗えばいいだけです

ウンチと小便のカクテルの塗り合いや

小便シャワーの見せ合い 掛け合い

浣腸のさせ合いなど

スカプレイ してみませんか

今の旦那様や彼には見せられないスカプレイ大好きの性欲ありの貴女

相方には見せられない 本当の隠れたエロい貴方と友達になりたいです

ペニスとマンコの交わり以外でお互いいけたらいいですね

メール、スカイプ、ラインでお話しだけでもOKです

先ずはあなたからのメッセージお待ちしています
9
2017/01/28 17:12:41 (tCNnzCNn)
アナルセックスしたことありません。優しくしてくれる人はいないかな?
10
1 2 3 4 5 6 ... 50
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
削除パス()
投稿ミス募集の締め切り等のご自身の不注意や都合による削除依頼はお受けしておりません。削除パスを設定してご自分で削除下さい。
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕