ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/12/08 00:32:36 (hLAry0NI)
前回の投稿を見ていただいた方ありがとうございます。
少しでも反応がありましたので、続きを投稿させていただきます。

その後従兄弟夫婦のアパートへ何度か泊まりに行かせて頂いたのでその時の話になります。

近くに用事があり、自宅からだと遠いため
という事にして
泊まらせて頂く事となりました。

レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
4
投稿者:まさ ◆zEGpD4VZDY
2017/12/11 07:17:24    (rUFsh5SB)
続きが楽しみです!
3
投稿者:どくが   gorikinh Mail
2017/12/08 23:20:46    (hLAry0NI)
兄さんも帰宅し、3人でご飯を食べている時も
コタツの中では
俺の手は姉さんのまんこへ
姉さんの手は俺のモノをお互いまさぐってました。

兄さん「〇〇風呂はいるか?」

俺「兄さん先にどうぞ!」

兄さん「じゃ、先に入るわ」

兄さんが風呂に行ったのを確認してから
姉さんは俺のモノをしゃぶり始めました。

姉さん「〇〇興奮してるの?すごい硬いよ?」

俺「うん。すごい興奮してるよ。」

俺「姉さんだってびちょびちょだったよ」

姉さん「いやん、恥ずかしいよ」

兄さんが風呂からでて、また飲み直してると
眠くなったのか

兄さん「先に寝てるわ。〇〇はここに布団ひくから勝手に寝てな」

俺「ありがとうございます。お疲れ様です。」

姉さん「うちは、まだ眠くないから借りてきた映画見てからそっち行くね」

兄さん「おう」
2
投稿者:どくが   gorikinh Mail
2017/12/08 00:34:17    (hLAry0NI)
兄さんの仕事は21時くらいまでなので、
定時あがりだった俺は先にアパートへ
上がらせて頂いてました。

玄関開けてすぐに

姉さん「お疲れ様!」

俺「姉さん、舐めてよ」

姉さん「いいよ。汗いっぱいかいた?」

俺「うん、昨日から風呂も入ってないし!」

姉さんは匂いフェチのだった事もあり
風呂にも入らない、汗いて蒸れた
俺のモノをしゃぶるのが好きでした。

姉さん「あぁ、臭いおちんぽ美味しぃ」

そう言いながら玄関で俺のを綺麗になるまで
貪るようにしゃぶりました。

俺「兄さん帰ってくるまでに、1回やろ?」

姉さん「うん!今日はベットでやろ?」

普段は姉さんがいつも寝てる布団でやってましたが
今日は姉さんたっての希望で兄さんがいつも寝てるベットでやる事にしました。

姉さん「ねぇ、すごく興奮するょ」

俺「俺も、もう入れていい?」

姉さん「うん。〇〇の姉さんのおまんこに突っ込んで!」

そうして兄さんが帰ってくるまでの間に1発やりました。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。