ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/02/16 00:21:37 (xQAuMdgL)
正直今、かなり深刻な夫婦喧嘩になってます。

ちょっと調子に乗りすぎたかもしれない。 最近の話です。俺(39)は、2週間くらい前に、高校の時の親友のNから電話がかかhってきた。

それはたわいもない電話で、「来週、名古屋行くんだけどよ?よかったら会わないか?7年ぶりくらいになるべw」と、俺の生まれ故郷である広島から、俺が今生活している名古屋に電話がかかってきたのである。

このNとは高校時代の同級生で、男友達としての繋がりだけでなく、思春期を共に過ごした間柄ということで、こいつとの思い出は、いつもNの家にいってNがどこから手に入れてきたのかわからない、AV等を鑑賞しあうというエロ友達だった。

俺の個人的な感覚にはなるけど、男友達の間柄と一言でいっても、正直いって、エロ分野まで腹わって話せる男友達と、やっぱりそこは別ていう男友達の2種類がいると思う。

Nの場合は、お互いのフェチズムとか、なんでも知っていたし、エロに関しては、お互いの変態っぷりを暴露しあっていた関係だったのだった。

しかし、俺はそんなNが7年ぶりに俺に会いに名古屋まで来る。とはいったものの、俺は心の中で、(きてもいいけど、、家には入れたくないな。)という気持ちがあった。

それはなぜかというと、俺はこの7年で、4年前に結婚し、今は男の一人暮らしではなく、30歳の妻と一緒に二人で暮らしているからであった。

なぜ家に入れたくないか。といえば、このNというのは、実は姉がいるのだけど、実の姉のパンツだろうが、母親のパンツだろうが、関係なしにオカズにできる。という性癖の持ち主なのだった。

(外で飲むのはいい。しかし家には嫁のプライベートなモノもいっぱいあるので、コイツだけは入れれない)と思いながら、俺は相手が名古屋までくるというのだから、そこは来るなとも言えず、俺とNは名古屋の居酒屋で一緒に飲みに行くことになったんだ。

しかし・・・。酒が入ったことが間違いだった。

俺は自分のダメなとこととして、酒に入って飲まれてしまうと、変に気が大きくなるという性質がある。

その時もNのおごり。ということでビールに始まって焼酎日本酒といってしまって、、、

俺はNに「家こいよw 俺の家で飲みなおそうぜwwww」と機嫌よく言っている俺がいたのだった。

そして酔っぱらってしまった俺は、家に変態野郎であるNを招き入れることになってしまったのだった。

酔っぱらっているN。俺はこいつがここまでやってくれる奴だとは思いもしなかった。酒に飲まれた勢いもあったけど、もう39にもなって、こんなバカな事をする奴だとも思っていもいなかった。

信用して家に招き入れた俺がバカだった。

Nが一体、俺の家で、俺の嫁になにをしたのか。そんな話を聞いてみたい人はいらっしゃいますでしょうか。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
10
投稿者:(無名)
2018/02/20 13:34:36    (P1bOfpOh)
無名さんの言う通りだね 奥さんは絶対友達とヤッてるよ

女がフェラしただけで何もないってあり得ないよ 奥さんはあなたにバレるとまずいからわざと不機嫌にあなたを責めてるんだよ

その後も友達と連絡取り合ってエッチしてるよ 奥さんに許すから全部白状するように迫ったら?


9
投稿者:(無名)
2018/02/17 09:55:08    (85fDPmuD)
バカな男だね。
オンナは一旦スイッヂが入ると引き返せない動物です。
間違いなくやっています。
よく覚えておきなさい!!
8
投稿者:テツ
2018/02/17 00:34:47    (be/dtWMC)
そもそもNの悪行というのは、あるいみ俺がそのきっかけを作ったといっても過言ではない。だからこそ、夫婦喧嘩に発展していくのだが。

そもそも居酒屋で飲んでいた時に、俺とNは人生で初めて、独身のNに対し、結婚生活と、そして性活を面白おかしくネタにしていたんだ。これがよくなかった。

具体的な話としたら、俺自身酔っぱらっていたし、そもそもNと嫁を合わそうなんていう気も最初はなかったものだから、基本的に週何回、Hしているかとか、奥さんの性感帯等、そんなたわいもない話から始まっていった。

そして話はどんどんエゲつなくなっていき、中盤から後半にかけては、Nからの質問攻めのような感じになっていて、(俺もその質問に答えるのが楽しくて)

もう箇条書きで書いていくけど、

問:奥さんはエロに積極的?
答:積極的な方だと思うよ。向こうから、「今夜ちょうだい♪」とか言ってくる性格だし。
問:奥さんと週何回Hしてる?
答:結婚当初は毎日か、2日に1回。でも7年立った今では週1あればいいほう。
問:奥さんの性感帯は?
答:やっぱクリかなw
問:奥さんはフェラ上手?
答:まぁ、やってもらったら口で出させてもらえるレベルではあると思う。
問:アブノーマルプレイはする方? (アブノーマルとは?と聞く俺。そして以下俺の答え。俺の答えから、問を連想してほしい)
答:アナルは開拓済み
答:大人のおもちゃもよく使う。というか、普通に堂々と風呂場においてる。
答:大人のおもちゃは、バイブ、電マ、アナルビーズを持ってる
答:さすがに3Pとかはないww
答:スワップもあるわけがないww
答:浮気はしてないと思う。。でも7年経ってるからなぁ・・・。この7年で俺以外と一切、ヤってない。という確証はないが、そうであってほしいと思ってる。(ちなみに俺は風俗で他の女と経験ある)
問:Tバックとかエロイパンツはく人?
答:持ってるのは持ってると思う。でもあまり履いているのは見たことない。
問:どんな感じのパンツ多いの?
答:うーん、、年相応。っていうのもあるけど、子供みたいなのもあるぞ。あんま気にしたことないが。
問:ハメ撮りとかした事ある?
答:あるwww (もっと詳しくww と迫ってくるN)
問:その動画、今ある?w
答:あんなのは撮るときだけが楽しくて、保存して持ち歩いたりしないwww なのでないww

覚えている限り、そんな話をして盛り上がっていったのだが、その話をしている間に俺にも酔いが回ってきて、

「だったら家くるか?普通にバイブとか風呂においてるぞ。防水タイプのやつ」と、調子にのってNを家に招き入れる事になったんだ。

今思い返せば、この段階で、Nはよからぬ動機を持ち始めていたんだと思う。

俺はNを家に呼んで、せいぜい、風呂場においてる大人のおもちゃ類を見せて、「ほらなw」とかいって楽しんだり、(そこそこスタイルがいい嫁を)Nに紹介して、うらやましがられてやろうかと、そんな軽い気持ちでNを呼んだのだった。

しかし俺はNじゃないので、本当のNの動機はわからないけど、その後の事を考えると、俺の家にきたら奥さんのアイテム類を堂々と物色し、あわよくば性サービスを受けれるかもしれない。とそんな勘違いをして来たんじゃないだろうか。

そして俺とNは、夜の23時頃に市営住宅の俺の家に帰っていった。

もう寝ていた嫁は、すっぴん面のパジャマ姿で、「あ、どうも。いつもお世話になってます」等の軽い挨拶をした後、奥の部屋へとフスマを閉めて帰っていった。

俺の部屋は市営住宅と書いた通り、別に豪邸とかいうわけじゃない。5階建ての鉄筋コンクリートの建物に、全部で40世帯くらい入っているマンションというよりかは、アパートというほうがふさわしく、

部屋も8畳8畳の2部屋(キッチントイレ風呂別)がくっついているだけの単純構造の部屋だった。言い換えれば、フスマ一枚開けたら、嫁の空間になり、そのフスマの前の部屋は俺の空間でもあり俺と嫁との公共の空間となる。

俺はその公共の空間にNと二人で冷蔵庫から冷えたビールを取り出し飲みながら語っていたのだが、酔っぱらって調子に乗っていた俺とNは、相も変わらずフスマ一枚へだてて寝ている嫁の隣の部屋で、夜だというのに大声で、下ネタトークをさく裂させていた。

嫁からもラインで「声うるさい。いい加減にしてよ。ねられへん」等と苦情のメッセージが入っていた。

俺は「うるさいってw メッセージで言ってきたw」とNに言うと、そこから小声モードになり、Nは「バイブ風呂場においてんの?w」とかこそこそ声で聴いてきたのだった。

俺は「こいよw」とNを連れて風呂場の前の脱衣場に入り、脱衣場から風呂場のドアを開けて、その洗面台(シャンプーとか置く場所)に置いているバイブ、そしてアナルビーズ等を見せ、予定してたセリフ「ほらなw」と言ったのだった。

Nは、許可もなく風呂場に入り、(以降、全部小声)「うわーw これがさっきの奥さんの中にはいってるのかww えろいなぁ・・www」と感無量な反応を見せた。俺もそのNの反応で、エロい事をさせてくれる奥さんを自慢してやろう。というそんなアホらしい意識が働いてきて、そしてまた調子にのり、、「え、、、と。これが今日、奥さんがはいてたパンツww」と脱衣場にある洗濯機から、奥さんのパンツを取り出したのだった。

状況としては、Nには姉がいるのだけど、俺たちが学生時代に、Nの家にいって、Nが俺に「これが姉貴のパンツw」とか言いながら、Nの姉貴のタンスの中を物色して遊んでいた時のような、そんんなノリだった。

そしてNは「うお・www 後でつかっていい?w」とか聞いてきたので、俺は「そんなのやるよwwもって帰れwww」(と冗談で言ったつもりだった)
そして俺たちは元の部屋に戻り、俺はもうこれくらいでこんな話はオワリだと思っていたので、「以上ww 」と話を切り上げたのだった。

そして俺は「そろそろ寝ようぜ」と俺は俺で、自分の布団がひいてあるフスマの向こうの嫁空間に帰ろうとした。そしてNにかけ布団と、座布団を2つ折りにした簡易枕と、暖房だけは付けて、俺は「明日何時に起きる?」等といいながら、俺は寝る体制へと入っていった。

そして奥さんのいる空間に俺は入り、適当に来ていた服を脱ぎ、奥さんが、俺はいつ帰ってくるのだろう。と思って引いてあった布団の中に俺は入っていった。

そこで俺もよくなかった。あれだけ酒を飲み、悪酔いし、、いくら自分の嫁ネタといっても散々、エロイ話をしてきたというのもあって、(隣でNが寝ているからこそ、それこそすぐ隣でヤってみようか。なんかそのほうが興奮するなww) というヨコシマな性欲に駆られてしまったんだ。

俺は隣で寝る奥さんの布団の中にじりじり。と入っていき、奥さんは(酒くさい><)みいな鼻をつまむジェスチャーをした。

そして酔っぱらっている俺は、てっきり隣のNがいる空間が、シーンと静かなのを、俺は「あいつが聞き耳を立てている」ではなく「おとなしく寝ている」と都合のいいほうに「思い込み」、俺は寝ながら背後から、奥さんの胸を手でもみはじめたのだった。

奥さんは「こらー隣、ヒトいるんでしょ?」と言ってきたのだが、俺は「寝てるw 爆睡中w」と、ただ奥さんを安心させようと、何の根拠もないのにNが寝ていて起きない。という事を言ってしまった。

もうこうなれば俺にも責任があるのはあきらかで、この当時の俺自身、正直言えば、あえてNの隣でヤる事による興奮というものを体験したくて仕方なかったんだ。

あと、奥さんの性格も、俺と似ている所があるというのか、「隣に人がいるのに」という状況に興奮する性格をもっている人なんだ。と、その時判明した。もともと大人のおもちゃを使わしてくれたり、アナル開拓してみたりと、平均がなんなのかは知らないが、「性的快感」に関しては積極的な方だと思っていたのは間違いなかった。

そして俺と嫁は、一枚の布団の中で、普段なら絶対しないような濃厚なキスから始まり、胸もみ、乳首吸い、クンニ、フェラと、いわゆる「ちちくりあう」という動作をしていくのだが、

結婚7年目になって、「こんな熱い夜があったのか」というくらい、その時ばかりは、俺と嫁も「隣に人がいる」という状況に興奮していたのは事実だった。

俺はわざとフェラ音を出すように、「もっと激しくw」とか小声で嫁に指示したり、逆に自分がクンニしているときは、ジュルとか、音を立てたりしていた。

そして俺はだんだん、隣にNが寝ている事なんでどうでもよくなり、いやむしろ、これだけ音が出ているのに、なんの反応もない。というのは、それこそ爆睡しているんだろう。とさらに強く思い込み、俺は全裸になって、奥さんはパンツ1枚の状態で69へと突入していった。かけ布団もなにもなしでである。

そして必死に奥さんが69状態で俺にフェラをし、俺はパンツを引っ張って舌でアソコをなめてたりしているときに、いきなり、「バサっ!」とフスマが開いたかと思うと、Nが入ってきたのだった。

俺は「ちょwww おいwww」と焦り、すぐそばに転がっていた掛布団を奥さんへとかぶせた。しかしかぶせたのは上半身の頭だけで、下半身はパンツこそはいていたものの、丸見えだった。

Nは「おい〜www あまりにエロイ音出してるから気になって寝れないだろーw」とかいいながら俺のすぐ枕元に座ってきたのだった。

奥さんはすぐにパッと体をひるがえし、掛布団で自分の身体をくるんだものの、全裸の俺はボッキしたあそこを晒しだし、布団に寝そべったまま。という情けない恰好になった。

俺は冷静に転がっていたトランクスをはきなおし、「ちょっとまてww どこからバレてた?w」と、ここでも俺は冗談な感じでNに言った。もしこの時、毅然とした態度で、「隣でなにしようが俺の勝手だろ。どこまでテメーはいってきてんのよ」とでもいえば、この後の状況は変化したかもしれない。

するとNは「え、俺ねてないぞ。ずっと聞いてたというか聞こえてきたので寝れるわけないだろw」と言ってきたのだった。

俺と奥さんは顔を見合わせ、(はずwww バレてる><)みたいな感じになった。するとNは、「夫婦っていいなぁww いつでもデキるもんなーw」とか語りだし、、「なあなぁ(と俺を呼び)奥さんに頼んでくれない? 別にヤらせてとかそんなんじゃなくて・・w」と切り出してきたのである。

俺は「あ?何を?」と(ちょっと機嫌悪そうに)聞くと、「いあ、さすがに口でしてとか、ヤらせて。とかそんなんじゃなくて、手コキだけしてほしいなーって><;;;」と遠慮がちに言うのである。

しかし、その時俺は酒のせいもあったかもしれないが、俺はNが「手コキ」の要望を出してきたときに、(なんだ、そんな事か)とあっけらかんと思った。これは不思議な心理である。

今更後で考えてもどうしようもないけど、あの状況を覗かれていた(聞き耳を立てていた)とすれば、挿入シーンとかに乱入してこられても不思議ではない状況だった。

それが、意外と・・・・「手コキ」www 「は?www 手コキ?www」と、俺は肩透かしをくらった気がしたんだ。

俺は奥さんに、「手コキだってw やってあげる?ww」と聞いてみた。奥さんは「え?ww なんで私がwww」とふとんに体を丸めながら、ブラを装着しているのだろう。モゾモゾしていた。

俺は「手コキくらいだったらいいんじゃね?」とあたかも、奥さんにそれをするように仕向けた。なぜなら、俺もさすがに嫁が他人棒をくわえている姿とか、入れられてる姿とか想像もしたくはないが、逆に手コキくらいなら見てみたい。という、そんな気分だったんだ。

奥さんは「うーん。。。手でねぇ。。。 まぁいいけど・・・」と言うのである。

俺、嫁、そしてN この3人の中に、背徳的な興奮を感じていなかった者はこの中には誰もいないと思う。

「手コキだけだぞ?」と念を押すと、Nは「おうww それ以上はさすがに申し訳ないのでwww」とその時はしおらしくいった。

そして布団から手だけを出してズボンから陰部をだし、奥さんの目の前で中腰になったNは、陰部を奥さん側に向け、、そして奥さんは手だけを布団から出して手コキしはじめたのだった。

奥さんもノリのいいとこは持っている性格だった。「なにやってんのよウチらww 深夜に・・w」とか、まんざら悪そうな感覚でもなかった。

しかし、NもNで深く酒を飲んでいたので一向に射精する気配はなく、「もういい?終わるよ」といい、Nも「全然だめだわ>< まじ飲みすぎた><」とか言いながら自分の陰部を収納していった。

そしてなんだか場はしらけた感じになった。

俺はまだ脱いでいたTシャツを着て、「寝るか。。。。。 ふわああああああ」とあくびをしだした。

奥さんももう手コキまでした相手だという割り切りがあったのか、丸めていた布団をとりはずし、パジャマを着なおす数秒の時間だけはNの前でブラとパンツだけの姿になり、、「手洗って寝る・・・・」と寝るモードに入っていた。

そして俺は先に猛烈な眠気が襲ってきてその場で横になると、奥さんとNの世間話が聞こえてきていた。人見知りせずだれとでも仲良くなれる奥さんは、Nに俺が10代のころの話等を聞いており、俺は「そんな話いわんでいいぞw」とか、最初のころは参加していたが、気が付いたら途中から俺は寝てしまっていた。

そこから俺の記憶はない。

そして数時間後、俺は目を覚ますとフスマの隣の部屋で、じー。っと一点だけを集中して見ている奥さんがいた。怒っていた。悲しんでいるようにも見えた。

俺は「あれNは?」というと、「もう帰ったよ」とそっけなく答えられた。

「昨晩酔いすぎたわ・・・。ごめんな」と誤ったつもりだった。それは手コキなんてさせてしまった。という謝罪だった。

すると嫁は「なにがゴメンなの?あの人ナニモノ? だれ? 意味わかんないだけど」と、Nを罵倒し始めるのである。

俺は「なによいきなり?」と奥さんに説明を求めてみると、、俺が寝た後、こうだったらしい。

奥さんが天井を向いて寝返りをうったとたん、それを待っていましたかのごとく、いきなりNの手が奥さんのコカンをパジャマの上からさすってきたそうだ。

それから2時間近く、痴漢との闘いのような状態になり、相手も無言、こっちも無言という状態で、ただ俺を起こさないように、手だけの攻防で格闘をしていたというのである。

「で、、どうなったの?」と聞くと、「相手は男だよ!しかも酔ってるし!!!」と言ってきたので、俺はかなり不安な気持ちになった。

「なんで俺を起こさないのよ」というと、「起こせると思う? 学生時代からの親友に痴漢されてます。起きて助けて!」なんて言えると思う?!」と激おこなのである。

「で、けっきょくどうなったの」ともう一度聞いてみると、Nの手はパジャマの中まで侵入し、アソコを指で触られた。との事。そして「これ以上はもう進のよくないと思うので・・・。口でやってもらえませんか?スッキリしたらもう終わりにしますので」と取引を持ち掛けられ、、、

もう仕方なしに嫁はやってしまったそうだ。

俺は「それ以上は???」と聞くと、、「ないけど・・」と言うのである。そして「それだけじゃない!洗濯機から下着も全部なくなってる!!!!」と付け加えても来た。

俺ははらわたが煮えくり返り、Nに電話したがもちろん音信不通(いまだに)

たしかに、前日に酒を飲み、Nという魔物を家に入れ込んだ俺の責任。そしてNという魔物の隣で性行為に及び、そして奥さんに手コキまで示唆した俺の責任。そして衣類をもっていけwww とNに許可を出した俺の責任。

そうなってくると、奥さんにも確かに一部非はあるが、9割以上、俺が悪い。という事になってくる。

そして何より気になるのが、果たして本当に奥さんは口だけで終わったのだろうか。。。

俺は自分の嫁が、極めてクリに弱い性質を持っており、クリを攻めたらホンモノが欲しい!!っ自ら座位や騎上位の形になって、ほしがってくる嫁の姿をしっている。

Nにクリを攻められて、口ではああいってるが、実は自分もほしくなってきて(それこそ今度は逆に俺が隣で寝ているのに。という興奮に包まれて)結局、Nと最後までヤってしまったんじゃないだろうか。

確証はない。

でも俺は。。。後者だと思っている・・・。

この話はほんの5日くらい前の話です。そして今も、嫌な空気の夫婦喧嘩が続いています。

以上です・・・。
7
投稿者:タコ
2018/02/16 12:56:52    (Kuzagdh8)
是非Nの悪行をばらして下さい。
6
投稿者:(無名)
2018/02/16 10:08:39    (2CsLlrxP)
凄く気になります!
続きお願いしまーすw
5
投稿者:さと
2018/02/16 10:07:44    (cIJgizRw)
何をされたのでしょうね
4
投稿者:通りすがり
2018/02/16 07:38:33    (8BXdP83N)
とても興味があります。続きお願いします。
3
投稿者:(無名)
2018/02/16 02:02:27    (MxklaiQK)
読みたいです!!
2
投稿者:(無名)
2018/02/16 01:04:30    (jX905.BV)
面白い話。続きが気になります!
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。