ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/05/14 22:08:30 (aSVRLIkU)
ワタクシ44歳、嫁45歳、普通の(笑)夫婦。
金曜日の夜の出来事。ワタクシ久々にやる気スイッチON。帰宅途中にココ(ナンネ)でメンバー募集。こども達は部活の合宿でいないので自宅でのプレイ可能な方で。すぐ同年代のお二方ピックアップ〜。合流し3人でスーパー銭湯へ。湯船につかりながら入念?なうちあわせ。出てから嫁にline。
「帰ったらヤルカラ」
「(・∀・)イイよ♪リクエストある?」
「この間買ったよって見せてくれたの」
「了解〜」
因みにこのやり取り、Hするときのコスチューム(笑)に関して。毎回リクエストに応えてくれる貞淑な奥さん。今回はワインレッドの上下 ガーター ロングスリップ。ワタクシの大好きなツルツル素材〜。
程なくして帰宅。お供真っ暗な玄関で待機(笑)
続きはまた後で。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
5
投稿者:PUFFY!   taracoboyz Mail
2018/05/27 12:44:21    (Q3yDuyjq)
むちゃくちゃ勃起しました!
こんなにノリのいい奥様、うらやましいなぁ。
4
投稿者:イタンヘ?
2018/05/15 03:34:03    (3TeVnQPu)
お供AB仁王立ち、ちんこも。牛乳瓶位?嫁のアソコは入り口が狭い、大丈夫か?ゴムはめて
お供B「入れるぞ」
嫁「ヴッ…イタイゆっくりハァ〜ンッ」
どうやら入ったらしい 笑 
お供B「もう恥ずかしがることないじゃん。旦那も居ねーし」
嫁「アーンッ」
猫なで声、スイッチが入った状態で出す。
お供Bもエンジン全開、正常位でバンバン腰を打ち付ける。揺れるGカップスゲー迫力。お供Bそのまま体を密着させ脇舐め、
嫁「気持ちイイ〜」
そのまま手錠で万歳状態なのをイイコトにキス要求、すんなり受け入れる嫁。もう変態 笑
お供A「俺も入れてーから手錠外すか」
ワタクシ???すると、お供B下、嫁騎乗位、そのまま嫁の体を前に倒しなんとアナルにお供Aが
嫁「ギャ〜無理御願い〜ヤメテ〜」
構わずお供Aぶっ込む!
嫁「スゴイ〜ヤバイ〜こんなの初めて〜アーーーンッ」
お供A「旦那とどっちがいい?」
嫁「………」
お供A「どっちがいいんだよ」
嫁「この2つのおちんちんがいいーーーー」
お供A「そうか」半笑 
その時、ワタクシ我慢ならず庭から乱入 笑 嫁のアイマスクを暖ぎ取る。嫁オロオロ、それから二時間程3人で嫁を弄びました。

3
投稿者:イタンヘ?
2018/05/15 02:25:42    (3TeVnQPu)
リビングと階段を仕切る扉が開きます。
嫁「えっ?」
真っ暗な部屋に驚きます。その時後ろからおもちゃのワタクシナイフで襲いかかります。時々、ごっこ遊び?みたいなこともしておりましたので嫁もノリノリで適当に抵抗しながらも布団に誘導。アイマスク、手錠装着。懐中電灯で照らすとリクエスト通りチョーエロい。これからお供たちの餌食になると思うとも〜タマラン。そーっとお供たちを呼び込みます。すると二人とも最初からフルスロットル(笑)上と下にむしゃぶりつきます。ワタクシは傍観。
嫁「なになに?」
直ぐに異変に気付きます。
ワタクシ「大切な人なので失礼の無いようにネッ」
嫁の耳元で囁きます。
嫁「えっイヤだー恥ずかしい〜」
その言葉に耳をかさずにワタクシは玄関から外に出て母屋の方から回り込みリビングの見える庭へ。
するとそこから見える光景はリアルAV(興奮)
事前にカーテンと窓を少し開けておいたので声までバッチリ。そこからは夢のような時間。
暗いリビングで懐中電灯の灯りで見え隠れする嫁の躰。中途半端に脱がされているコスチューム。アイマスクと手錠で自由が効かないのをイイコトにお供Aの執拗なクンニ、お供Bの乳首攻めで
嫁「イヤー…イクッいっちゃう〜〜」
続いてお供Bの手マンで二回目の絶頂。
その間にお供A全裸、準備万端。ローション登場。もう本番か?と思いきや、電マを持つお供A、バイブ(アナル用)を振りかざすお供B。もう二人ともノリノリで言葉責めまで、
お供A「奥さ〜ん気持ち良くしてヤルカラ楽しもうぜ」
嫁「……それはヤメテ〜〜御願い〜」
電マでクリ責め。ヤバイ潮吹く(汗)
ワタクシお供Bの携帯にバスタオルを敷くように指示。直ぐに対応 笑 その流れでアナルにバイブ挿入。
嫁「アンッ」
電マのレベル徐々にアップ
嫁「ハ〜ンッ」
レベルMAX
嫁「ダメダメイグッイッチャウッテバ〜もうダメ〜」
ブシューと潮吹きと共に三回目の絶頂。
嫁ぐったり。
2
投稿者:イタンヘ?
2018/05/15 00:51:14    (3TeVnQPu)
「ただいま〜」
「おかえり〜おりてくわ♪〜」
二階の寝室からドライヤーの音と共に嫁の艶っぽい声が聞こえてきました。因みに補足ですが、ワタクシ普段から1階のリビングに布団を敷いて寝ております。
先程のお供たちとの打ち合わせの任務遂行の為(笑)
大至急準備。布団をダイニングテーブルの横にセット、(テーブルの脚に手錠をかけるため)アイマスク、電マ、バイブ、懐中電灯、おもちゃのナイフ(爆笑)完璧です。お供の様子を伺うと息を潜めて待機中。リビングの電気を消すと階段を下りてくる音が聞こえてきました。ワタクシの心臓の鼓動がめちゃくちゃはやい。

レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら