ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
削除依頼
2018/02/13 21:49:18 (Wc4J2gs4)
だいぶ下がったので続きはこちらから書きます。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
8
投稿者:(無名)
2018/02/21 15:52:45    (89job1.h)
名前も無いしトリップも無いし、誰が本物やら。
7
投稿者:再開?
2018/02/21 09:00:48    (VW6opPCy)
成りすましにご注意あれ!

削除されたし!
6
投稿者:(無名)
2018/02/21 01:03:59    (zLuBu95t)
再開ありがとうございます
5
投稿者:(無名)
2018/02/20 07:08:00    (.BOp3b1M)
いキスです。

社長 「本当に好きだ。愛してる。これが最後だなんて思いたくない。」

みき 「もうそれは言わないで。この瞬間を大切に感じたい。

唇を離そうとしません。お互いの服を一枚、また一枚と脱がせ合いながらどんどん激しいキスになっていきます。

社長が、ブラのホックを外し、みきの形の良い乳房が露わになります。社長は愛撫しながら巧みに乳首を口に含みます。

みき 「あぁん。気持ちいい、もっと、もっと、あぁん」

しばらく社長の胸への愛撫が続いたあと、こんぉはみきが社長の胸へを舐め始めます。

社長 「あぁ、くすぐったいよ」

みきは唇を少しずつ下へと動かしていきます。ズボンのベルトを外し、腰から下げます。社長のボクサーパンツはもうはちきれそうでした。

そしてそのパンツを下げて社長の肉棒があらわになりました。しっかりと反り返ったそれは私のよりもかなり大きく、黒光りしています。

みきはそっと右手を添えて、唇を近づけていきました。

薄い唇から舌をちょっと出し、先っぽを裏筋からペロッと舐めます。そして茎をよこから丁寧に舐めあげます。カリに舌を這わすと社長が思わずため息を漏らします。、

社長 「みき、とても気持ちいい。今までこんなにしてもらってないのに」

みき 「まこと、私たちは恋人同士なんだからね」

しばらくカリを舐めた後亀頭をすっぽりと含みます。そして奥までスロートし、また舌を出して尿道口をつつきます。

社長 「うっ」

みきのフェラが続きます。
4
投稿者:(無名)
2018/02/17 15:23:54    (DBm.xVWC)
続きはまだでしょうか…
3
投稿者:(無名)
2018/02/14 15:18:46    (jHj7FIJI)
みきにばらした後では究極のネトラレ―ゼ

気分は味わえないんだよ〜

みきが知ってしまった以上、恋人気分とかありえん

2
投稿者:(無名)
2018/02/13 22:35:11    (GoNhwvsh)
楽しみにしてました!!
よろしくお願いいたします
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。