ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/08/10 11:06:56 (XxfS8tCy)
私→ナンネ歴もうすぐ10年の38才の営業マンです。
妻→29才専業主婦です。子供は1人です。

実体験の為、「読み物」としてはもしかしたら面白くないかもしれませんが、
よろしくお願いします。

【前段】
もともと私はナンネを長くやってますので、妻が他の男性と淫ら行為をする姿を見たい願望がありました。2回ほど(ナンネのことは伏せて)他の男性と絡む姿を見たいと告白しましたが、物凄い拒否を受けました(普通はそうですよね。。)。仕方なく妄想でオナニーする日々を送っていましたが、チャンスが訪れました(その時はチャンスと思っていませんでしたが)。
1年半くらい前のことです。そこから色々と仕込んで半年ほど前から実行に移しました。チャンスになった出来事ですが、、、とある風俗店に行ったときのことです。そこは中央のステージを囲むように個室があり、マジックミラー越しに女性の裸やオナするところを見る仕組みで、それを見ながらこちらもオナニーできるようになっています。オプションを頼むと別の娘が口や手でサービスしに個室にきます。私はたまに利用しており、この日も手のオプションを付けていました。個室ドアがノックされ
、ドアを開けると、、、そこには会社の後輩のコがました。とても驚きましたが、向こうは表情が強ばっていました。が、無言で手コキをしてもらい、その場は終わりました。
店を後にし、近くのコーヒーショップでコーヒーを飲みながら、この出来事を思い出しながらも混乱した頭を整理しました。この時はこの後輩と関係を持てるのではないか、と考えていたのですが。。
それから数日、後輩は会社を休んでいました。その間に、この後輩を使って妻を引きずり込めないかと考えるようになりました。そして、後輩が出社してきたので、私は後輩のところに行き、私のスマホに打った文字を見せました。
「19時30分○○にきて欲しい」 と。


いま仕事中のため続きはまた後で書きます。
(レスに書きます)
1 2
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
12
2017/08/14 08:44:33    (ewKQuLx/)
こんにちは!続きをよろしくです!
11
2017/08/13 06:43:44    (6SRCuF5g)
また作りもんか、、、、、、、がっかりだ

10
投稿者:J
2017/08/11 22:53:16    (0h6plvxg)
続き楽しみにしています!

批判的なレスは無視してよろしくお願いします。
9
投稿者:(無名)
2017/08/11 14:26:25    (0s31w8bj)
以前のお前の別の話の投稿と、お前の設定が変わってないかと言っている
プロフのぽっちゃりハゲ憶えてるぞ。ぽっちゃりハゲと言われて今は消したみたいだけど

エロけりゃ創作でもいいがID付けて投稿するなら設定はブレんといてよ
8
投稿者:あつし ◆lYtWuPQK0s   atsushidesuyo Mail
2017/08/11 07:26:39    (8uoGNcS/)
何かあればご質問下さいね。思い出しながら書いているので。
7
投稿者:(無名)
2017/08/11 06:34:00    (0s31w8bj)
おい、ぽっちゃりハゲ。オマエ以前の書き込みと設定が違わないか?
6
投稿者:あつし ◆lYtWuPQK0s   atsushidesuyo Mail
2017/08/10 22:36:48    (XxfS8tCy)
すみません。途中でアップしてしまいました。

それと妻は55キロです。
160センチ55キロのDカップでややぽちゃです。といっても自分の中ではこの適度な肉付きがエロく感じるのです。

現在進行中ですが、妻は気付かれていないと思っているので、私の前では以前のままです。写メとる事も許して貰えません。上手く取れたらアップします。(「気付かれていない」が何を意味するのかは徐々に書いていけたらと思います。)

【その3続き】
で秋口のことです。
会社の日帰り社員旅行の日がやってきました。社員旅行といっても家族も呼ぶため人数が多く全社ではなく交代制で行きます。後輩とは同じ部ですので同じグループです。前日いつものように口でしたもらいながら計画を話しました。
私「明日かみさんが来るんだけど」
後輩「うん」(もはやタメ口になっています。いつかお仕置きをしたいと思いますが、それは目的を達成してからで)
私「子供は祖母の家に預けるから1人で来るんだよ。オレは色々手伝い入ってるから、相手してやって欲しいんだけど。」
後輩「いいけど、なんでー?」(生意気な)
私「かみさんと同い年だから話しやすいと思うんだな。」
後輩「わかった」
旅行はブドウ狩り・ワイン工場見学・温泉です。後輩も妻も酒好きですのでかなり酔っ払い、同い年ということもあり、旅行が終わる頃にはかなり打ち解けてくれました。

旅行後、いつものように口でしてもらいながら、後輩と会話しました。
私「かみさん、○○と仲良くなれて凄く楽しかったって言ってたよ。」
後輩「私も楽しかったよー」
私「今度うちで飲まないか?」
後輩「えー、どうしよう。気付かれないように私にエッチなことさせようとしてない?」
私「ばれたか。あたり」(違うし。まあ、それもあるが)
後輩「いいよ」
ということで家で飲むことになりました。

ちなみにここまでの間に、後輩とは口でしてもらいながらおっぱい触る程度になっているのと、他の客にしているところ(やはり車)を覗いたりしています。


続きはまた明日書きますね。




5
投稿者:あつし ◆lYtWuPQK0s   atsushidesuyo
2017/08/10 22:05:06    (XxfS8tCy)
【その3】
それから何度も後輩に口でしてもらいました。その日は車で出勤して送りがてら、という流れです。最初は怯えていた後輩もだんだんと慣れてきたみたいです(笑) 普通に本番できるんじゃないか?というくらいです。しかしそこは最終目的があるので我慢しました。自分にとってはつまの痴態を見たいからの事で、毎晩のようにその日を妄想してオナニーしていました(妻とするときも、このカラダが他の男に触られたら、、、なんて考えたりして興奮を募らせていました。
妻のスペックですが、160センチ50キロちょっとでDカップです。
それから数ヶ月たった秋口の事です。

4
投稿者:あつし ◆lYtWuPQK0s   atsushidesuyo Mail
2017/08/10 21:34:51    (XxfS8tCy)
電車の中で書いてましたが家に着いたので続きはまた後ほど。
3
投稿者:あつし ◆lYtWuPQK0s   atsushidesuyo Mail
2017/08/10 21:33:35    (XxfS8tCy)
レスありがとうございます。続き書きますね。

「その2」
後輩は指定した場所に来ました。私はこの日は車で出勤していましたので、助手席に乗せました。「家のほうまで送っていくよ。走りながら話そうか。」と言い車を出しました。後輩の表情はやはり硬く強張っていましたが、走り出すとすぐに目に涙を浮かべて「このことは会社にも誰にも言わないで下さい。お願いします。」と紅潮した必死な顔で何度も懇願してきました。私は無言で車を走らせます(電車の日に出勤してきたらホテルでも押さえなければと思っていたので、安上がりで助かりました)。
で、道中大きめの公園があるので、そこの駐車場に車を停めました。私はここまで一言もしゃべっていません。後輩は怯えた表情に変わっています。ここまでは予定通りです。これなら私の話に耳を傾けるだろうと思い、考えていたことを話しました。
私「この間は驚いたよ」
後輩「・・・」
私「しかもそんな状況でオレのチンコを握るんだからさ」(チンチンを勃ててしまった自分もどうかと思いますが)
後輩「・・・」
私「何であそこで働いてんの?」
後輩「借金がありお金が足りないんです」(正確にはなんと言ったか忘れましたがそんな主旨でした)
私「でもさすがにあれはまずいよね」
後輩「すみません。何でもします。誰にも言わないで下さい。」(半泣きです)
私「色々聞きたいんだけど、いつ頃からやってんの?」
後輩「3年くらい前からです」
私「ああいうこと好きなの?」
後輩「お金欲しいから。最初はイヤイヤでしたけど」
私「でももう3年もやってんだ」
後輩「はい」
私「客とそれ以上の関係になったりすんの?」
(その後会話のやりとりあり)
後輩「今数人と個人的に会ってます。内容は店と同じだけど、少し多めにお金もらってます。」
(これは! と思いました。私のもくろみはこの後輩を使って妻を変態の道に進めたかったので、何かきっかけがないか探っていたんです。さすがに風俗は無理としてもなんとかしてこの客と絡ませられないか、と思いました。)
私「わかった。」
後輩「あつし(本当は名字で呼ばれました)さんとはお金いりませんから。」
(おお。向こうから切り出してきたぞ。)
私「いや。金は払うよ。金額は店と同じな。ただ、けっこう変態だからオレ。」



1 2
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。