ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2019/03/14 14:05:11 (KQbOxmH8)
去年20年振りの同窓会に行った。
つくづく思ったのは
「歳をとると人ってこんなにも変わるものか」
という事だ・・・
たぶん俺以外にもこういった経験をしてる人が居るんじゃないかと思うけど・・・
SEXのハードルが一気に低くなってる事に気付いた。
(どっかのAVのタイトルみたいだが・・・)
50歳手前になったら女性は閉経になる人もいるし
男はEDになる人も居て・・・
最後に一花咲かせようって思うんだろう

文才がないので長くなるので つまらなければ止めます。
去年の11月から現在に至るまでのアレコレを綴ってみます。
1 2 3 4 ... 6
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
53
投稿者:けい   krkkei
2019/03/23 23:10:35    (JO6XqsDh)
こんばんは。
GW楽しみじゃないですか。笑笑。
いい女を2人も相手出来るなんて。
男として、最高の経験が出来るじゃないですか。
絶対にこのチャンスをものにすべきですよ。
頑張って下さい。
52
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/23 11:23:47    (Mo8IAif7)
けいさん
ありがとうございます!
どうしても縁がある相手は羞恥系のMっ娘が多いので こんなプレイになります・・・

一旦ここで終わって新しい展開があったら続編を新しいスレに書きますね!


それと・・・
同窓会の2次会の事を仲田にバラした奴が発覚したので・・・
こちらは半分想像ですが
スピンオフとして2〜3レス書こうと思ってます。

あともう少しお付き合い下さいm(_ _)m
51
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/23 11:12:41    (eiNx84xp)
次の日
また10時過ぎに仲田から電話・・・

「今度いつこっち来るん?」

「・・・あのなぁ・・・俺、いま仕事中なんやけど・・・?」

「なんなん? 昨日は平日やのに昼間っから楽しんどったんちゃうん?美希とは仕事サボって会ってんのに私とは電話もでけへんのん?」

「いや・・・そんな事ありません・・・大阪には・・今のところ帰る予定はありません・・・」

「ふ〜〜ん・・・そっちでイチャイチャできてるから予定作る気も無いって事やな!」

「えらい 御機嫌斜めやなぁ・・・遠藤から何を聞いたんや?」

「あんた! なんか私の美希を抱き込んで口止めしてるらしいやん!どういう事なん!」


やはり、俺と忘年会をする事は前に聞いていたようで・・・
昨日の夜にメールで帰った事を確認してから電話で話したようだ。

しかし、前回と違って 食事をしてホテルに行って居酒屋に行った事は言うが、どんなSEXをしたのか言おうとしない・・・

「良かったよ」とか言うだけなので
佳子がカマをかけて
「あいつ相当遊んでるやろ?女慣れし過ぎやねん」
と言ったら堰を切ったように感情的な言葉が出てきたらしい・・・

美希の感情的な言葉が何なのかは教えてくれなかったが、俺も似たような感情だと思うので聞かなくても良いと思っている。

それから月に1〜2回会って2回泊まった・・・
俺と違って 今まで出歩かなかった美希なので急に外出や外泊が多いと家族の手前良くないのでこれ以上は控えている。

この先どうなるかわからないが・・・

家族へのアピールの為に
ゴールデンウィークは佳子と もう1人神奈川に住んでる同級生が美希の家で1泊するそうだ。

その翌日は佳子と美希がホテルで慰安女子会をする予定で・・・
俺も夕食に参加しろと言われているが、
「この歳になって女2人相手にする自信が無いから」
と言って断っている・・・
「そんなんせーへんわ」
と佳子は言ってるが・・・
俺のスケベ心がどうなるかわからない笑
50
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/23 11:05:39    (eiNx84xp)
かなりの満足感に満たされてソファーでタバコを吸っていた。
想定以上のドMっぷりとむっつりスケベ・・・

思い返して含み笑いをしていると、起き上がろうとした美希が

「なに?ニヤニヤしてぇ〜〜 あっ!」

と動いてアナルに入ってるローターに気づいた。

「これどうするん?抜いてよ・・・」

「あぁ イイよ・・・美希さまのウンチも出てくるやろーし笑 美人のウンチが何色してんのか興味あるしな笑笑」

「いや!近寄らんといて!」
と手で待ったをかける

「ええの? 自分で取れるん?」

「もう・・・なんでこんな事するん・・・?」

「気持ち良かったくせに・・・ヒーヒー言ってたんは誰やねん!」

「・・・」
枕元のティッシュを4〜5枚取って尻に当てて もう片方でコードを引っ張るが・・・

「もう・・・取れへんやん・・・」

「力任せに引っ張ったらコード切れるで笑 アナルにローター残ってええん?笑」

「だから取ったるって・・・笑」

「・・・」

「どうする?」

「・・・取って」

「じゃあ四つん這いになって 笑」
と言ってベッドに向かった

なかなか良い景色で・・・
パックリ開いた割れ目に白濁した甘水
肛門と尿道がヒクヒク動いている・・・

フッ っと息を吹きかける

「キャッ もう・・・いらん事せんでいい!」

膣口に指を入れてコネクリ回す

「もう・・・やっ・・ヤメ・・て・・・」

「潤滑油が要るんよ・・・笑 」

「ンッ・・・ウン・・・ン・・・」

ベットリついた指をアナルの入り口に塗り込んで第一関節まで入れて入り口の中も塗り込んだ

ゆっくりコードを引っ張って少しローターが顔を出したところで

カシャッ!

「キャッ! なに? イヤ!」
と飛び跳ねるように逃げた・・・

「いや・・・良い絵やと思って思わず・・・」

「もう・・・ 消してよね・・・」

「笑笑・・逃げたら取れへんで・・笑 」

「もう! 撮らんとってや・・・」

「もう 撮らへんよ・・・笑 」

もう一度四つん這いになってローターを取り出した。
ティッシュに少し色がついたがローターは見た目付着してなかった笑笑

ローターを洗って手枷と首輪も外して・・・
一緒にシャワーを浴びて少しイチャついてホテルを出た。

19時過ぎてたので近くの居酒屋に入って食事をした。

居酒屋でさっき撮った写真を送ったら着信に気付いてメールを開けた美希が

「キャッ! 何コレ! いつの間に!」
・・・と

最後に撮った写真は知っていたが、前の2枚は全く知らないと言う・・・

目の前でフォトライブラリーから削除させられたが・・・

最寄りの駅で別れてから
「仲田に何でもかんでも話すんやったら美希の恥ずかしい写真がLINEに残ってたから仲田に送るよ笑」
と写真と一緒に送った。

「これは流石に無理!話さないから絶対送らないでね!お願い!」
と返ってきた。
49
投稿者:けい   krkkei
2019/03/22 20:43:55    (2MN0J/hj)
こんばんは。
勃起が止まりませんわ!笑笑。
私の理想的なプレイですわ。
羨まし過ぎます。笑笑。

48
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/22 13:31:31    (mICoNVqY)
「イヤァ〜 なに??」
と振り向くので、そのまま体位を替えて正常位にし亀頭で割れ目を擦る

「どうしたん笑?」

「なんか入れたでしょ?」

「さぁ・・・」

笑いながらキスしたら両手を首に回して応じる
割れ目はよく濡れているので素股みたいで気持ちいい

少し身を起こして亀頭を膣口に当ててコードを引っ張って入り口?出口?の浅い所に持ってくる

ゆっくり亀頭だけ入れてみた
圧迫感が増す・・・硬いモノが当たる

「あっ・・ぁぁ・・ああぁぁあぁぁぁ・・・」

締め付け感がハンパない
竿の半分くらいまで入れて 抜いて 入れてとベチャンペチャンと繰り返す

抜いて入れる時の亀頭の刺激がヌルヌルで気持ちいい・・・

尻の下に足を入れて挿入に角度をつけてローターのスイッチを入れた

「アアッ!!っっっ!」
ビクビクっと動くので浅く入ってたモノがスポンと抜けた

グリングリンと腰を揺らしながら
「イヤァ・・・止めて・・」

「なんで?」

「なんか・・・スゴぃ・・・キツい・・・」

「ふぅ〜〜ん・・ でも、気持ちよかったんやろ?」

「良いけど・・・強すぎる・・・」

「そっか・・・」

と言ってまだ手首に残っている手枷を首輪の前に繋ごうとすると

「えっ?また?・・・」
危険を察知してる・・・

「うん・・・今度は前で・・・なっ?」
と目を合わせずに装着した・・・

少し体位を変えて 横に向かせて挿入した
この体位なら角度は自由自在で首輪に繋がれた両手では抵抗出来ない

「あぁぁ〜〜あんっ あんっ ・・」
と感じてるところでスイッチを入れた

「ギヤッ! ヤメッ !ヤメッ!・・ヤメてぇ!・・・」

と言うが止めなかった・・・

15分・・・10分ぐらいか・・・もしかしたら5分ぐらいかもしれないが・・・

何度も逝って叫ぶ美希と何度か体位を変えて
最後は顔にぶち撒けて果てた俺

美希は人形のように力が入らない
髪はボロボロで股は開きコードが尻から出てて顔にはザーメン
虚ろな目で呼吸していてヨダレも出てる・・・

携帯を取りに行って
全体と顔のアップの写真を撮った

顔の写真を撮ってる時に気づいて
「えっ?・・・いやぁ〜」
と言ってうつ伏せに寝返ったが・・・

「写真送ってあげるね」
と言って美希に送ったが、しばらくはそのまま動かなかった・・・

47
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/22 13:27:33    (mICoNVqY)
身体を擦り付けながら下がっていきニコニコ笑いながら亀頭を口に含んだり舐めたりして俺を見てる・・・

また美希の甘水を舐めたくなってきたので
「ちょっと・・・お尻こっち向けて・・・」

「えっ?・・・こう?」
と何がしたいのか悟って顔の上で片足を上げて跨がる

この あられのない格好で股ぐらを自ら晒す顔面騎乗位や69が俺は好きなんだが・・・
俺にもMの気があるんだろうか?

「ウンチの穴まで丸見えやで笑」

「もうぅ〜やぁぁ・・・」
と言って俺の尻の下に手を突っ込んで浮かせてアナルを舐めてくる

「おぅ・・・はっ・・・」
思わず変な声を出したら調子に乗ってむしゃぶりつくので
尻を引っ張って割れ目に口をつけて甘水を舐める・・・

「あんっ・・・んっんんん・・・」

たっぷり甘水を補給して
顔に似合わず大きめのクリトリスを吸ったり舌で弾いたり・・・

「アッ!・・あぁ〜・・・ンッ! そんな・・に・したら・・・舐めれないよぉ〜〜」

近くにローターがあったのでスイッチを入れずに膣に入れて一緒に指も入れてGスポットに押す様にクリクリ動かす・・・

「ウッ!・・・ハァ・・・ウゥゥゥ・・」

ヴィィィ〜〜〜
スイッチを入れた

「ハッ!!・・・イッ!・・・ウッ!・・・」

ビクビクっと息を詰まらせて痙攣した・・・

指を抜いてコードを引っ張ってローターも抜くと甘水も溢れ出る

ハァハァ言いながらペチャッと少し汗ばんだ美希の身体が力なく乗ってくる

抜いたローターをアナルに当てて押し込んだ

「ヒャアッ!」

と叫んだがヌルヌルに濡れたローターはニュルっと入った。

46
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/22 13:10:39    (mICoNVqY)
膣口から出てくる甘水を吸いながらローターを触れさせてたら
「あっ!・・あっ!・・っっっ!」
と、一瞬固まって またビクンビクンと痙攣した・・・

ペチョペチョとまだ舐めてたら

「ちょっ・・・ちょっと・・原田くん・・・ちょっと待って・・・」
布団から少し横向いて言う

「んっ?・・どうした?」

「ちょっと 休ませて・・・」

「なんで?」

「もう・・・ムリッ・・・」

「まだ あかん・・・」

美希が逃げられないように尻を掴んで
尿道とクリトリスに当たる所にローターを当てて中指を挿入してGスポットをリズミカルに刺激した

「アッ!アッ!アッ!・・ダメ・・イヤっ!・・アッ!アッ!・・・ヤ!・・ヤメッ・・・」

シャッ!

水鉄砲の1射みたいな潮?が出た・・・

もうちょっとやれば まだ出るかと思ったが、まだ始まったばかりなので解放した

美希は呼吸を乱して四つん這いが崩れてピクンッピクンッとなっている・・・


美希の呼吸が収まるまでの間に首輪に繋げていた手枷を外してズレていたアイマスクも外した。

添い寝してゆっくり胸を揉みながら

「漏らしたね笑?」

「いやぁ・・・そんなん言わんとってぇ・・・」
と身を捩る

「恥ずかしい?」

「・・・うん」

「仲田にバラそっかなぁ〜笑」

「いやぁ〜〜」
と嬉しそうに否定する・・・

「・・・? お前・・もしかして、恥ずかしい事バラされるん喜んでるんちゃうん?」

「違うよぉ〜イヤやん・・・そんなん言わんとってよ!」

これは・・・
「イヤよイヤよも好きのうち」で
イヤと言いながら、羞恥心が刺激されて喜んでる様にしか見えない・・・

こうなると、「内緒よ」とか言うネタを提供してる様なもんだ・・・

まぁ喜んでるんやから悪くはないかと思い直すが 釈然としない・・・

「ウフッ・・・」
とか言いながら乳首を舐めてきて半立ちのチンコを触ってきた

45
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/22 13:07:51    (mICoNVqY)
しばらくしてベッドに移った。
お姫様抱っこで運んだらアイマスクで表情は分かりにくいが紅潮した肌と 上がった口角で喜んでるのがわかる・・・

ベッドでは重ねた掛け布団に顔が来るようにして四つん這いにした。
柔らかい布団に肘と顔が埋まって手枷が首の後ろで繋がってるから動けない
首輪はかなり緩めにしてるので締まることはないと確認した。

「ここから見たらスゴい光景やな・・・」
肛門からパックリ開いた割れ目が甘水でテカテカに光ってる

「あがぁ〜〜」
布団に顔が埋まってるから何を言ってるかわからない・・・

「美希みたいな美人でもウンコの穴があるんやな・・・ここから臭っさいウンコとかオナラするんかな?・・・ちょっと匂ってみようか・・・?」

「ぎぃやぁぁぁ・・!」
腰を動かして逃げようとするが、足首を踏んでるので尻が振れるだけで 余計にエロい

「んっ! クッさぁ〜〜! こんな綺麗な顔しててもウンチはするんや!」

「あがぁぁ・・! あがぁぁ・・!」

甘水でベチョベチョなアナルをペロンと舐めた

美希の恥ずかしい誰にも見せない場所を味わえると考えると スゴい興奮だ

チロチロとシワをなぞるように
舌を尖らせて軽く突っ込む

美希が何か言ってるが少しずつ甘い声が混じっている

少し間隔を開けてもう一度見る

パックリ開いた割れ目の中の尿道がパクパクと膨らんだり引っ込んだり・・・
ツーっと糸を引いて甘水が垂れてる

「ズ・ズズズ・・・」
思わず吸い付いて甘水を啜る

「あああっ!・・あっ!・・あっ!・・・」
腰がビクンビクンと痙攣して尻や太ももがプルプル震えてる

ヴィィィ〜〜〜
ローターにスイッチを入れてクリトリスに触れさせる

「あっ・・あっ・・あっ・・あぁぁ・・・」
カワイイ声で喘ぐ

44
投稿者:まさお   imasao40
2019/03/22 12:59:44    (mICoNVqY)
そのまま ラブホに入った。

俺は美希に俺の前で自分で服を脱いで全裸にならせたかったが・・・
偉そうで、そうしろと言うことにかなりの抵抗があった笑

部屋に入って コートを取ってあげて、俺の上着とハンガーにかけた。

買ってきたモノを出して使えるようにして

「・・・じゃあ、先ずは目隠ししよっか・・・」
と言って後ろからアイマスクを装着した。

目隠ししたら少し抵抗が和らぐ・・・

ソファーの前に美希を立たせて
「自分で脱いで」
といってソファーに腰掛けた

「えっ? ヤダァ・・・ 恥ずかしいよぉ・・・」

「大丈夫 その為に目隠ししてるんやから・・・」

「ホントに?」

「うん」

モゾモゾとニットの裾に手をかけて躊躇してる・・・

「原田・・くん? なんか言ってよ・・・」

「全部脱ぐまで何もせんよ・・・」

「・・・」

モゾモゾとニットを脱いで白いキャミになる
乳首が立ってるのがわかる

スカートのホックを外し 脱ごうとするが、下は何も履いていないので少し躊躇するが そのまま落として足を抜いた。

「やだ・・・恥ずかしい・・・ねえっ?」

「・・・」

キャミに手をかけてゆっくり頭から脱いで下に落とした・・・

「ねぇ?・・・なんか言ってよ・・・」

深い深呼吸をした

美希は俺が何か言うと思ったんだろう 聞き耳を立ててるようだが・・・

ソファーから立って手枷を持って美希に近づいて匂いを嗅いだ・・・

触れずに 首・・胸・・脇・・腰・・・
もう内ももには甘水が滴ってる

「ハァ・・ねぇ?・・ハァ・・・」

ビリッと手枷のマジックテープを外すとビクッ!と美希は驚く

手を取って手枷を装着しながら
「美希?・・・こんな事・・した事ある?」

「・・・ううん・・・なんか・・怖い・・・」

「そう?・・・コレをしたら・・何をされても抵抗でけへんで・・・」

両手に装着して後ろ手でくっつける。

他には触れずに頬に手をあててキス

「ンッ・・ンッ・・ンフッ・・・」

いきなり乳首を摘む
「アッ!・・・」

脇をスッと撫でる
「ヒッ!・・・」

背中に爪を立てる
「あン!・・・」

たぶん見えない分だけ普段より感度が上がるんだろう
いちいち過敏に反応して身を捩る・・・

安定する為に肩幅に開いた足の間に数滴の滴が落ちてる
内ももは幾筋かの甘水の道ができてる

俺は服を着たままだが、裸の美希をギュッと抱きしめて
「美希・・・カワイイなぁ・・・好きやで」

「あっ・・・うん・・・私も・・好き・・・」

「首輪・・・付けるね」

「・・・うん」

細い美希の首に余裕を持たせて首輪をつけた。
説明書には手枷の留め具を首輪の前で留める絵があったが
首輪の留め具を後ろにして手枷の留め具を首の後ろに留めた・・・

前に留めると胸が隠れるが、後ろに留めると脇が上がって脇の下が晒される

ヴィィィ〜〜〜〜

「この音わかる?」

「ぅ・うん・・・」

「使った事あるんや? 持ってんの?」

「・・・ううん・・・」

「ホントかなぁ〜〜」

コードを持ってモーター部を乳首に当てる
「アッ!ンッ!ンッ!・・・」

脇の下を舐めながら服を脱いでいく

俺も全裸になった フルボッキだ

目隠しをして手枷もしているので不安定に揺れてる美希に近寄って頬ずりしながら

「しゃがんで」
と腹に勃起を擦り付けながら言う

手枷を持ってゆっくりしゃがませたら
ガマン汁の滴る勃起を美希の顔に擦り付ける

歪んだ美人の顔が興奮を高まらせる

「あぁ〜 はぁ・・ チュッ・・アフ・・・」
嬉しそうに乱れた吐息で食べようとする

両手の自由を奪われて視界も奪われて不自由な状態で犬のように大きな口を開けて俺のチンコを食べようとする美希を上から見て

愛おしくも思い もっと淫らに壊したくもなった
1 2 3 4 ... 6
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM