ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/02/11 16:44:20 (oSmXGHO/)
めぐみさん(40)僕(29)

めぐみさんとの出会いは突然でした、
僕はと工事関係の業者で市内の外れにある
喫茶店の新築工事を依頼され日々平凡
に作業をしていたらパートの面接で作業中
の現場にめぐみさんが来られたのです。

衝撃でした、僕の好みの天海祐希に似た美人さんで
した。

喫茶店も開店し、めぐみさんもパート採用され僕は喫茶店の雰囲気が気に入っており毎週日曜は必ずお店に通う様になりました、めぐみさんとは偶然にも趣味がおんなじですぐに仲良くなっていきました…僕はこの時点ではめぐみさんは憧れの人で、人妻だしお近づきになりたいとか思っておりませんでした。

何ヵ月かたった時僕はその当時付き合っていた彼女(こちらも年上)と彼女の浮気が原因で別れてしまい傷心の気持ちで喫茶店へ…

めぐみさんには落ち込んでるのはすぐにバレて、全てお話しました…僕の頭をポンポンと叩くとめぐみさんは無言でカウンターの中に戻っていきました、それから1時間程たったでしょうか…もうお店は閉店の時間で僕はボーッとコーヒーの湯気を眺めていると突然めぐみさんにカウンターの中に呼ばれました。

レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
5
投稿者:take   take_engine640
2018/02/12 07:05:53    (1SDWGCOP)
おれも恵さん欲しいなあ。近くにそんな優しい女性いたら…
4
投稿者:
2018/02/11 17:20:29    (oSmXGHO/)
捕捉としては
本来、めぐみさんはパートで普通は女店長がいるのですが店長は母子家庭で子供達を保育園まで迎えに行かねばならないので閉店間際や閉店後の後片付けの時には居ません。


3
投稿者:
2018/02/11 17:16:29    (oSmXGHO/)

めぐみさんを奥の厨房へ抱えて連れ込み作業台の上に寝かせスキニーを脱がせました…下着を見ると愛液の染みが溢れており、我慢出来ず下着をずらし生で挿入しました

めぐみさんは指を噛み声が漏れない様に必死でしたが、その姿に興奮して僕の腰の動きは更に激しく…久しぶりというのと異常な状況に普段より早く限界が来てしまい

中に出したくて…聞いてみると

コクンッと頷いてくれたのでそのまま中で…


しばらく無言でしたが、めぐみさんは笑顔でポンポンと僕の頭を叩き

元気でた?

と聞いてくれました…

僕はなんだか10年ぶりくらいに人前で涙を流した気がしました…

それから現在までには特に何もなく…現在もめぐみさんは喫茶店で働いており、僕も週1で通ういつも通りの日常です…時折めぐみさんに強制で飲みに誘われて逆レイプされる日常はまた別のお話…

2
投稿者:
2018/02/11 17:02:26    (oSmXGHO/)
中の機械の調子が悪いとの事でした…
ちょっと億劫でしたが、めぐみさんの頼みなのでカウンターのなかへ…しゃがみこみ機械を見てみると何も異常はありませんでした、振り返ろうかとした時に突然めぐみさんが上から覆い被さる様にハグしてくれていました、僕は急な事で振り返りめぐみさんと目が合うも彼女の両腕は僕の首に巻き付いて離れていません…

元気をだして

そう言うとめぐみさんと僕の唇は重なりました…多分人生で初めて身体が硬直という状況になりました。

めぐみさんの舌は硬直した僕の唇を捻開け舌を絡ませてきました…僕は考えるのを止めてつい手をお尻に…

黒のスキニーにギリギリ収まっているむっちりしたお尻を鷲掴みにして揉みしだきキスは更に激しく…

僕の手はスキニーと肌の隙間を通り直に彼女のお尻を揉んでいました、お尻の間から手を回す形でマンコを弄り、めぐみさんもキスしながらでも吐息が溢れてきました


レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。