ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/01/07 08:01:03 (2QBjsFAD)
社会人 一年生の時の話
レストランで働き始めて 3ヶ月ぐらいかな
調理場と裏方があり 新人の自分は当然裏方だった
まぁ 米を炊いたり スープを作ったり 野菜や肉の下ごしらえ
が 主な仕事
その裏方の仕事を一緒にやっていたのが かおるさんで 38歳
スレンダーな体型に胸は大きく 優しい女性だった。
自分の教育係でもある かおるさんは 自分より早くから作業に入り
自分より早く帰るのが日課だった。
特に仕事以外の話をする訳でもなく テキパキ仕事をこなす かおるさんは 単なる先輩であり まぁ 19歳の自分にとっては恋愛対象でもなく 当然かおるさんも 親子みたいに歳の離れた自分の事など
なんとも思ってないと決めつけていた。
そんなある日 帰り際に かおるさんが 『高いお肉頂いたから
家に食べにおいで どうせろくなもの食べてないでしょ』
レストランに勤めてるのに 自分の夜ご飯は ラーメンとか
弁当ですませていた。 寮に入り親元を離れて一人暮らし
寮生活と言っても 会社が借りているアパートに一人で暮らしていた自分は 『えっ すき焼きですか? はい 食べたいです』
かおるさんのアパートの地図を渡され すき焼きは食べたいが
なんか緊張するなぁ なんて思いながら仕事を終わらせた。
夜 8時にアパートに到着 チャイムを鳴らすと 『はぁーい』と
かおるさんが出迎えてくれた いつもの白い調理服しか知らない自分は かおるさんの スカートに青いセーター姿に少しドキッとした。
『何してんのよ 早く入りなさい 風邪ひくわよ』と急かされた。
『失礼しまーす』と 旦那さんとか 子供さんに聞こえるよう 大きな声で言うと かおるさんが 『びっくりするじゃない そんな大きな声出さなくても 聞こえてるわよ』と
大きな声の訳を説明すると 『あれ ごめんね 言ってなかったわね
私 離婚して一人だから』 と
『あっそうなんですか』と言いコタツの上を見るとすき焼きの用意がしてある 『見て このお肉ー』とかおるさんが嬉しそう
うん 確かに美味しそうなお肉でしかも大量

1 2 3 4 ... 9
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
82
投稿者:たかし ◆1ThKR8kaTA
2018/01/19 16:20:38    (dSLtcW0M)
電車の中で拝読してまた涙が…。
ご両親は喜ばれるでしょうね。続きを楽しみにお待ちしています。ありがとう
81
投稿者:(無名)
2018/01/19 12:19:29    (IweEHPmc)
めっちゃいい娘さんじゃないっすか〜。自分も結構な親不孝を繰り返しました。子供が出来て、親の気持ちが多少分かり始めました。親孝行、妻孝行頑張ります。
80
2018/01/19 01:20:22    (xCpbh3aM)
携帯に電話をかけると
『兄ちゃん ごめんな 朝忙しいから
でっ どーしたの? また 何かあったの? かおるさん
もしかして』
『いやー かおるさんは 再発して半年やった
3ヶ月 もって半年って言われて 本当かよ
言われた時は 全然普通で 元気やったんやけどな…
まぁ今日は 別に何にもないんだけどー 実家へ顔出そうかなって
いや 前から思ってたんだけど 行きづらくてな 母さんまだ怒ってるかな?』
『あー それなら大丈夫やに 正月に帰った時な
夜ご飯食べて 母さんと台所で2人で洗い物しとったんよ
そんでな 私が兄ちゃんの夢見たんよ って 言ったんさ』
『えっ どんな夢見たんだよ』
『それがさぁ 兄ちゃんが警察に捕まって 連れて行かれるんさ
ちょっと待ってくださいー って 叫ぼうとしても 声が出ーへんのさ 体も動かへんし で そのままパトカーに乗せられてった
そしたらさぁ お母さんに 正月から縁起でもない事 言わんときっ
て 怒られた 笑
そしたら 夢なんて もう何回も見たよ 元気にやってたらいいんだけどねー って 言ってたからさ 絶対大丈夫やに』
『あー そーなんか 大丈夫かなぁ ◯◯(娘)も連れて行こうと思ってるし』
『あー絶対連れてったほうが いいに 喜ぶに 』
『あー 年賀状 兄ちゃんやろ 毎年裏側真っ白のやつ
でも 一回だけ 出さへんだやろー 私は かおるさん癌が再発したって聞いてたから もしかして と なんとなくわかったんやけど
お父さんとお母さん 何回もポスト見に行ったり
そわそわしてさぁ 何かあったんやろかぁ 配達ミスやろかとか
私 見てるの辛かったわ』
『そっか ちゃんと俺からやってわかってくれたんやな』
『そりゃそうやわ 最初は こんなん来てるわ 裏真っ白やに
そそっかしい人やなぁ なんて言ってたんやけど
毎年 裏側真っ白の 年賀状来たら 流石にわかるわ
お菓子の箱に入れて 大事にとってあるみたいやよ』
『そうか 俺親不孝やな 謝らんとあかんな でも…
おまえも 一緒に行ってくれ なぁ頼むわ 』
『えー けど いつなん? 』
『店の休みが 水曜日やから 来月あたまの 水曜日は行けるか?』
『仕事やよ 土日にしてよ 』
『自分の店やからって 土日は 休業は無理や 』
『もう いっつも兄ちゃん かってやな 自分から頼んで…
まぁ ええわ 有給取るわ ◯◯ちゃんは 大丈夫なん?』
『わからん 夜聞いてまた電話するわ 』
『うん もう会社着くから また電話して あっラインでもええよ』
『わかった すまんな じゃあ』
てっきり カンカンだと思っていたから
自分の事 心配してると聞いて さらに 両親への罪悪感が募る
娘は 会社へ行ったから 帰ったら聞く事にした
娘が 嫌だと言ったら 一人で行くつもりだった
ただ こんなに大きくなったと 見せたい
で 会社から帰り いつもように 店に手伝いに来た娘に
後片付けをしながら どこから どこまで話せばいいのか
わからず 娘には 駆け落ちした事だけしか言ってなかったから
『なぁ ◯ ◯ 今度 実家へ顔出そうと思ってるんやけどな
実は 父さんと母さん 駆け落ちしたやろ 父さんのお母さんが
大反対で 』
『 やっと か』と 娘


?


『何が ? やっとや ? 』

『お母さんから全部聞いてるから 私
母さん最後の入院の時に 病室で聞いたよ
その時が 来たら 一緒に行ってあげてほしいって
もう 母さんは 一緒に行けないから 心配なのよ って

だって お父さん 再発がわかった時 私に 母さんには
内緒って 言ったけどー 母さん 直ぐに気づいたって言ってたよ
オーダー通しても 間違えてばっかりでさ
トイレ出てきたら 目 真っ赤で 泣いてたのバレバレだったからね
あれだけ 芝居下手だから 母さんも心配になったんじゃない』
あー あー 俺 最後まで 心配かけてたのか
それと かおるさん 元気な時に 実家へ連れて行けば良かったのに
あー 情け無い
『そうか おまえ知ってたのか …
父さん自分が情け無いよ』
『でも 母さん何回も言ってたよ 父さん若い時 かっこよかったんだよ 私とおまえを 守ろうと必死だったんだよ』
それから もう涙は止まらなくなり 娘がその後何を言っていたのかさえ わからなくて …

2月7日(水)に 実家に顔出す事に なりました。
娘が 妹は 来ない方がいいというので 妹は断りました。
さっき電話をすると 『兄ちゃんより しっかりしてるね』
と 笑ってました,

2月8日か 9日には 報告出来ればと思います。
その時まで 覚えていてもらえれば また 覗きに来てください。

ありがとうございました。



79
2018/01/18 22:30:57    (9lJ3GXn.)
m(_ _)m

ありがとうございます。

皆さまからの 温かい励ましのお言葉 なんとお礼を言っていいのか

今まで たくさんのいい人に巡り合い 助けて頂いた 自分ですが

顔も知らない 名前も知らない方達から こんなに勇気をいただけるとは、 本当に感謝致しております。

実は 書き込みを始めた時 楽しい時の事の思い出は
前後はするものの 鮮明に浮かぶのですが

段々とかおるさんの死を伝えるのが 近づくにつれ
鮮明すぎて 辛かった時と同じような気持ちになり
息苦しく体調までも当時と同じよう 身体は重くなり
早く終わらせてしまいたい 他の沢山のエピソードも
書く気力が失せました。
今日の朝 レスを拝見させていただいたところ
気持ちが 急に楽になり 何かが吹っ切れたように
そして すごく温かい気持ちになりました。
居なくなったのに かおるさんの事を 褒めてもらってるような
そんな気持ちにもなりました。
そして 両親に 逢いに行く勇気も頂いたような
背中を押して頂いたような

朝から 妹に電話をしました。
誰が出るのか わからない為 電話をするのが 怖くて
今まで出来なかったんです。
『もし もし』と子供の声
妹は 二個上の 旦那さんと 女の子 男の子の4人暮らし
実家のある町に住み 住宅ローンに追われ 共働きの
全く 普通の家庭です。

あっ 子供だとわかった瞬間切ろうかと思ったが
『お母さん いるかな?』と聞くと
不審者みたいですね
『おかぁーさぁーん 電話〜 知らない人ぉ〜』
『もしもし』と妹が出た
『………………』
『どちら様ですか?』
『もしもし あのぉ〜 俺だけど…』
『えっ お兄ちゃん? お兄ちゃんなの?』
『うん 』
『あー今忙しいから ちょっと無理 携帯教えるから
後 10分したら かけてきてー 090ー◯◯……… いい? じゃあね』
ガチャ
まぁ 朝の七時半は まずかったって事ですね

妹と連絡取ったのは 駆け落ちしてから 二回
かおるさんが 癌とわかった時 と 再発がわかった時 だけだった
すみません 少し後でまた更新します。



78
投稿者:(無名)
2018/01/18 20:12:58    (zZql4.cg)
すばらしい人間愛に触れました。娘さんもいい子に育つでしょうね〜。ありがとうございました。
77
投稿者:浮気男
2018/01/18 19:19:49    (FN9piTJ8)
涙が出てる自分にビックリしました。これからは妻を今以上に愛そうと思いました。
76
投稿者:たーか   taya4470
2018/01/18 19:01:56    (1ejr2fIF)
涙が止まりません。
75
投稿者:イエロー   yellow123
2018/01/18 13:39:02    (Qaij/OwP)
このサイトで初めて涙し和さん、チーフの男気にとても感動しました。
改めて家族への愛を貫く事の素晴らしさを認識させられました。
これからは、かおるさんのためにも親子2人幸せになって下さいね。

74
投稿者:(無名)
2018/01/18 07:44:57    (ghiaQ0Ue)
辛い想い出を最後まで述べていただき有難うございました。かおるさんの短い人生の中で和さんと過ごされた日々は最も濃密な時間だったことでしょう。
今後は娘さんと二人でかおるさんの分まで幸せにお過ごしください。
73
投稿者:たかし ◆1ThKR8kaTA
2018/01/18 06:55:56    (eNZzGXKp)
涙が止まりません。
あなたが貴方がかおるさんと過ごされた日々はかけがえのない濃密な時間でしたね。
この後、娘さんとふたり、かおるさんを思いながらの毎日。幸多かれと祈ります。
感動をありがとうございました。
1 2 3 4 ... 9
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。