ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
削除依頼
2017/08/13 13:03:12 (TT20PwEC)
転勤族だった部長の父、部長の少年期 小学生の頃に俺の出身地にも居たと何と面倒みてくれ、「ろくな物 食ってないだろう」
と 夕飯に招待してくれるように成りました。
初めて部長に連れられて行くと 奥さんが御馳走を用意してくれてました。
奥さんは部長と同い年の55歳で ふっくら美人でした。
飲んで食べて 部長の昔話しを聞かされ泊めて貰いました。
何度か招かれ 先に行って奥さんの手伝いしたりする事も有りました。

その日も 部長が少し遅くなるからと先に行って夕飯の用意が出来 待てど暮らせと部長が帰って来なく、8時過ぎに「急に業者との会合(宴会)が入り 温泉に居る」
と 電話が入ったようでした。
「太陽君 家の人 今日は帰って来れないって 食べよう」
色々話してると 時間は あっという間に過ぎてました。
シャワー浴び いつものように寝てると、腹が重苦しいて目が覚め見ると、スリップの背中姿が腹の上に寄り掛かり 頭が上下に動いて奥さんが俺のチンポをフェラってました。
此処で声かけたらマズい? 止めさせたら奥さんに恥をかかせ 気まずくなる? 気持ち良いし‥ そんな事を思ってると チンポはMAXに勃起した感触で 寝てるふりを続けました。
「ァ〜 凄い‥」
奥さんの独り言が聞こえ、フゥっと腹の体重が軽くなり薄目を開けると 奥さんが体を起こし立ち上がり後ろ向きに跨ぎ 捲り上げたスリップの中はノーパンでした。
チンポを掴み ゆっくり屈みチンポはシッカリ根元まで入り!
「ア〜ァァ‥」
スリップを脱ぎ捨て 膝に手を置き ゆっくり尻を上下させだしました。
ヌメッと熱いマンコの感触の気持ち良さにツイ、
「ハァ〜‥」
と 吐息が漏れてしまい 奥さんの動きが一瞬止まり振り向いたので
『あっ マズい!』
と 目を閉じ眠ってるふり!
又 尻が上下しだし
「太陽君‥凄く善いわよ‥起きてるんでしょ‥」
「すいません 俺も 最高に気持ち善いです‥」
白く丸い奥さんの尻を掴み 高速突き上げ パンパンパンパン
「アァアアア イイイイ〜 凄い凄い〜」
「凄いですか‥」
「凄〜い‥イッちゃいそ〜よ‥」
奥さんの腹を抱え そのまま奥さんを前に倒して四つん這いにさせながら
『此処までしたし 止めるワケに行かないよな!』
と思い、後ろから ゆっくり角度を少しずつ変え気持ち良い所を探ってると、
「アァアァ〜 そこそこ‥善い〜 ア〜 イクイク〜」
逝き易い奥さんでした。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
9
投稿者:羽目太陽
2017/08/25 00:35:09    (e89NHX2y)
部長が居ても居無くても 日祝日前夜には奥さんから電話で呼び出され 自宅かラブホでのSEXが今 当たり前に成ってます。
部長とラブホテルに入って行った 事務員のヤリマン ルカも良かったですが、ゴム着ける煩わしさも無く 今は奥さんとのSEXに満足してます。
奥さんも 長年のレスを取り返すかのようにSEXを堪能して満足してるようです。

今は奥さんとだけSEXしてますから 数日間溜めてのSEXで 最初の1発目の射精は 奥さんの要求で どんな体位からでも抜いて シャブる奥さんの口に射精し そのままMAX勃起シャブられ 又正常位でハメて2回目に突入 膣内に射精し 抜いて直ぐ吸い出し挿入!
抱き合い 口移しで精液を飲ませますが2発目も毎回タップリ出て マンコの中でチンポが萎えて一段落。
風呂に入り一休みしながらも 奥さんはチンポから手を離さず、少し勃起し始めると シャブり始め 俺も奥さんに尻を向けさせ 69で舐め合い、正常位や四つん這いにさせたり ベットから降ろし 立ちバックなど色々な形で3回目が始まります。
1週間も溜めたら 5発目でもマンコから精液が垂れ出ますが 奥さんの淫汁も相当出てるかと思います。
毎回 膣内射精した時は吸い取り口移しして、今では自分の精液を口に含むのに慣れました。
此処の掲示板で見て試した最初、生暖かくドロ〜っとして青臭く 『ウッ‥』と思いましたが 口移しで奥さんに流し込むと 飲み込んだ後 凄く幸せそうな表情をするので、膣内射精した後は必ず吸い取り飲ませてます。
アナル射精した時は別だよ(笑)。
バックや騎乗からの吸い取りは難しく 出そうなると 自然と正常位になってます!。
俺のしか入ってないと思うから吸い取れるのだとも思いますが(笑)。
時々週中でする事も有りますが、今回は1週間 横目も振らず オナニーもせず 土曜日の為 溜めてる自分が ちょっとエライと思ってます(笑)。

8
投稿者:(無名)
2017/08/15 19:37:54    (KY7YN/tj)
主人公の名前が「羽目太陽(ハメたいよ〜)」
部長の妻の名前が「槍田衣奈(ヤりたいな
)」
すると部長の名前は「槍田猪蔵(ヤりたいぞ〜)」
部長の愛人の名前は「佐瀬満寿代(させますよ)」ですね?
7
投稿者:(無名)
2017/08/14 05:33:48    (QOIzeJWq)
いいですねー、続きはあるのですか?
6
投稿者:(無名)
2017/08/14 02:21:44    (2QadOQij)
面白い!!
5
投稿者:羽目太陽
2017/08/13 18:48:07    (TT20PwEC)
「部長 ゴルフですか?」
「接待されてね(笑)」
迎えが来ました。
「じゃ 俺も帰ります!」
「羽目 もう少し ウチのを楽しませてやってくれ!(笑)」
ポンポンと俺の肩を叩き 迎えの車に乗って行きました。
「太陽君 御飯たべて」
朝食を食べながら
「部長 本当にインポなんですか?」
「そう言ったでしょ! 薬も飲むの止めたのよ‥」
引き出しから青い菱形な錠剤を出して来て
「こんなに 余って‥」
「此ですか?‥」
一粒飲んでみました。
「部長 もう少し 奥さんを 楽しませてやってくれって 行きましたよ‥」
「え〜 ヤダ‥そんな事 言ってたの?♪」
「もう少し 良いですか奥さん!」
「ねぇ その奥さん ての止めない‥なんか他人行儀で 嫌なのね‥」
「槍田さん もおかしいか? じゃ 衣奈さん じゃ‥」
「奥さんより 良いわね(笑)」
「じゃ 衣奈さん(笑)」
「何♪」
「もう少し 良い?」
「5回しても 元気な太陽君だもの 1回じゃね♪ 御風呂入ってからね(笑)」
風呂に行った時には MAX勃起してました。

股だけ荒い合い 直ぐ座敷へ。
感じる所を責め立て騎乗され
「アッ アァ‥衣奈さん 出る」
降りて扱きシャブられ 口の中に射精!
「凄い 出たわ〜」
奥さんを仰向けにして正常位で挿入。
全く萎えず 2回戦目を膣内射精 それでも萎えず 3回戦目の射精!
小便が出来る程には萎えましたが ちょっとシャブられたり扱かれると 直ぐMAX勃起の薬効果にビックリ!
元気なチンポが飲むと 大変な事に成るのが判りました。

アパートに帰って 何となく 今日の奥さんも善かったな〜 と思っただけでMAX勃起!
センズリして射精しても ビクッ ビクッ しても 精巣は空で出ず それでも扱き続けてると いつまでも勃起したままで 腰の奥が痛く成りました。

触らず思わず考えず!
朝には収まったようでした。
奥さんから 2シート貰って来ましたが 机の中に入ったままです。
夕食に招かれ 部長に薬を飲ませ 奥さんを後ろから突きながら 奥さんがフェラっても 部長のチンポは勃起せず。
奥さんと俺のSEXを撮ってました。
それも2ヶ月とせず飽きて 夜のデートも 報告だけで自由になり 今は報告も無し、夕食に招かれSEXしてても覗きに来る事も無く成りました。

そんな時 部長が若い子と ラブホテルに入って行くのを目撃!
4
投稿者:羽目太陽
2017/08/13 17:32:54    (TT20PwEC)
舐め下がりながら 奥さんの帯紐を解き取り オッパイ乳首を舐めてると 奥さんが 俺の帯紐を取り チンポを掴み扱きだしましたが 浴衣が垂れ 部長からは見えてません。
舐め下がり 股を押し広げてクンニ、部長が移動してクンニする様子を撮ってました。
奥さんが起き上がってフェラするも浴衣が邪魔なようで 部長が俺の浴衣を引き剥がし 俺も奥さんも素っ裸!
仁王立ちのチンポをフェラする奥さん、チンポのMAX勃起に、
部長「羽目の デカいな〜‥」
ゆっくりフェラする奥さん!
布団で69舐め合いから抱き合うと 奥さんが耳元で、
「あまり 感じさせ無いで‥」
部長は奥さんがチンポを扱く所を撮ってました。
奥さんの耳元で、
「大丈夫 任せて‥」
奥さんの股をM字に広げ 浴衣の袖からコンドームを取り出し 袋を破って着けようとした時、
部長「ちょっと羽目 何してるんだ?」
「中に出しちゃ マズいと思って‥」
部長「大丈夫だよ ウチの もう上がってるから‥な〜 着け無くても良いよな!」
奥さん「アナタさえ 良いんだったら‥私は無くても‥」
部長「そうだぞ羽目 着け無くて良いから‥」
コンドームを放り出し 生で挿入。
万が一に持って来て正解と云えば正解でした。
奥さんの感じ所を少し外し、四つん這い 騎乗 正常位で最後 奥さんの感じる奥を突くと
「アァ アァ イクイク〜」
「ア〜 奥さん 出る」
部長の撮る中 奥さんの中に射精しました。
部長が離れるように 肩を押したので 体を反らし ゆっくり抜くと 抜けた瞬間 精液が ドロドロ流れ出し 部長はビデオカメラで撮りながら まだ勃起してるチンポを見て、
「羽目 そのまま もう1回 嵌めろ!」
精液垂れるマンコに挿入!
奥さんと抱き合うと 後ろから嵌まってる所を撮ってました。
小刻みに奥を突くと 又奥さんは逝き 抜くと 残りの精液が漏れ出したようで、キスして這い上がるように奥さんから離れました。
奥さんが股を閉じると 部長の撮影が終わりました。
部長「どうだった?」
奥さん「善かったわ〜」
部長「羽目 お前 AV男優に成れるんじゃないか‥ ウチの どうだった?」
「凄く善かったですよ‥部長 ありがとう御座いました 奥さんも ありがとう御座いました!」

翌朝早く夫婦の声がして目が覚めました!
起きて行くと 部長がゴルフに行く用意をして 迎えを待ってました。
「お〜 羽目 起きたか!(笑)」

3
投稿者:羽目太陽
2017/08/13 16:30:51    (TT20PwEC)
「はい? じゃ無いよ! 分かった!仕事に戻って良いよ」

『何だ この突き放しは‥やはり』
仕事に戻りましたが 仕事が手に着かない日が続き木曜日!
部長から内線で、
「話しが有るから 今夜少し付き合え!」と。
『クビ!左遷!』
覚悟して 部長と2人 居酒屋に行きました。
部長は個室を予約していて 個室へ案内されました。
飲み始めて、
「実はな‥羽目に頼みたい事が有るんだよ!羽目だから頼むんだぞ!」
「何でしょうか?‥」
「誰にも秘密だぞ‥実はな…」
部長は 自分がインポで 医者に行って勃起薬を使っても勃起せず 何年も奥さんとSEXが出来ないで居て 奥さんの浮気が心配だと言ってました!
奥さんの何年も無い話しと当てはまりました。それで奥さんへの部長代役に俺が俺に白羽の矢を立て、奥さんを口説き落としたと言ってました。
「彼女が居なかったら羽目ならと やっと納得してくれたよ!羽目 頼めるか?」
「部長 マジですか? 俺と奥さん 親子ほど年 離れてますよ!」
「何だ ウチの奴なら 良いような話し してたじゃないか!ダメか?」
「部長は 良いんですか?」
「アイツが不憫で‥やっと踏ん切りつけて 羽目ならと 頼んでるんじゃないか‥羽目 女経験は無いのか?」
「有りますよ!部長さえ良ければ 俺 奥さんが好きだから 良いけど‥」
「うん 決まりだな! じゃ 土曜日に 又家に来い(笑) ほら羽目 飲め(笑)」
「話しは 逸れだけですか?」
「他に 何か有るか?」
「いえ 頂きます!」

土曜日 部長宅に行くと 部長は早々家に帰ってました。

飲みながらの夕食は いつもと違い ぎこちない言葉少ない時間でした。
途中 奥さんが浴衣1枚に着替えて来て 俺も風呂へ。
置いて有る浴衣を羽織り 居間に行くと、
「ウチの奴 もう座敷に行ったから‥」
と 部長がビデオ撮りしてました。
万が一の為 用意して来た コンドームを袖に入れ 座敷に行くと 部長も後ろから着いてきて座敷に入って来ました。
「えっ部長 それで撮るんですか?」
「そうよ アナタ 居るの?気に成りますわ‥」
部長「折角 買って来たんだし 気にしないで‥」
奥さん「気になるわよね 太陽君」
「仕方無いですよ 部長も心配でしょうし‥じゃ奥さん 御願いします‥部長 本当に良いんですね!」
奥さんを布団に寝かせ、キスはマズいかな!と思い 首筋から舌を這わせました。
2
投稿者:羽目太陽
2017/08/13 14:51:24    (TT20PwEC)
どうせ 羽目るんだったらガッツリと!
恥も遠慮も無く欲望を奥さんへ。
奥さんも嫌がる所か むしろ率先してアナルまで舐められたがり舐めさせ舐めてやり、1度射精するまでに 何度も逝く奥さん!
「アッアァッ 出そうだ奥さん‥」
「注ぎ込んで‥太陽君 中に いっぱい注ぎ込んで〜」
我慢に我慢してたのを 一気にマンコの中に解放激射精!
抜くと濃い精液がドローと漏れ出し
「あっ 出て来た!」
指で掬い取りマンコの中に戻し 直ぐチンポを挿入して漏れを塞ぎました。
「奥さん 凄い出ちゃった!」
体を起こし股を覗き込む奥さん、ゆっくり抜くと 体を起こし下腹が圧迫さる マンコから ドロドロ〜流れ出し、
「えぇ〜! 太陽君 こんなに出したの〜?凄〜い‥」
「すいません 抜いて無かったから‥ こんな中に出して 部長に悪い事したな〜」
「良いのよ 家の人 もう何年も前からインポだから‥」
「えっ!‥じゃ奥さん 何年もして無いの?」
「だから 太陽君が寝てて 大きくしてたから つい我慢出来無くて‥太陽君 ゴメンね‥」
「ゴメン だなんて こんな美人で艶っぽい 奥さんに出来ただけでも感激です! 前から奥さん見て勃ててたし‥」
「ホント太陽君?‥」
「ホント!ほら見て まだ こんなだけど‥」
勃起したまま反り返ってるチンポを見た 奥さん、
「太陽君‥今夜は家の人居ないから♪したいだげ しても‥」
ゆっくり仰向けになり股を広げた奥さん、まだ精液が漏れ出してるマンコに挿入!
「ホントに良いの 奥さん‥」
奥さんを休ませては遣って 朝まで口とマンコに5回射精しました。
抱き合ったまま少し眠って、
「部長が帰る前に帰りますよ!」
と 帰った週明け、部長から会議室に呼ばれました。
『マズい 奥さんとの事 バレたかな?』
恐る恐る会議室に行き!
「部長‥何か?‥」
「土曜日は悪かったな! 急に業者と会合が出来て。俺が居ないから悪いって 帰ったんだって!」
「はい でも しっかり御馳走に成りました‥」
「遠慮せず 泊まれば良かったのに!ウチの奴も 羽目とは気さくに話しが出来るようだし!‥」
「はい 次は‥」
「所で羽目! ウチの奴を どう思ってるんだ?」
『来たー やっぱりバレたんだー!』
「すいません 奥さん 綺麗で艶やかだと‥」
「おぉぉ そうか!(笑) 実はな‥ ウチの奴も 羽目の事を随分気に入ってるようなんだ!」
「はい?‥」

レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。