ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

夫婦生活報告 RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 ... 100
2017/09/18 12:22:01 (l0PHqXtR)
先日、妻は休みで自分は夜勤明けで帰宅。
シャワーを浴びようと服を脱いでパンツを脱ごうとしたら妻が脱衣所に来て「オチンチン元気?」と聞いてきました。
自分は「元気だよ。何で?」と聞くと妻は「どっかの女の人とやってきたかな?と思っただけ」と。
自分は「そんな事ある訳無いよ」と笑い飛ばしシャワーを浴びました。

シャワーを浴びてちょっとソファーでくつろいでると妻が「ちょっとここに上向きに横になって」と言うので横になると妻が服を脱ぎはじめ黒のブラとパンティーだけの格好になると自分の上に69の体勢で上に乗ってきてデニムのボタンを外しチャックを下ろしチンポを出すといきなりしゃぶりだした。

妻のフェラは凄く上手で自分のチンポは一気にビンビンに。

妻に「どうしたの?」と聞くと妻は「最近パパに構ってあげれなかったしよその女の人とやられたら困るから」とフェラを続けパンティーのお尻を自分の顔に押し付けてきました。

数分フェラをしてもらい自分も妻のパンティーをズラし妻のオマンコに舌を這わせお互い舐め合ってると妻が「上になるから入れて」と体勢を変え妻は自分の手でチンポを握りオマンコに挿入。

妻のオマンコはすでにグチョグチョで熱くなってました。

挿入すると足を開き挿入部分を自分に見せると小さなポーチからローターを取り出しクリに当てました。
妻は「逝くところみてて」とローターを当てながら自ら激しく腰を振り「あ〜逝きそう〜 おっぱい揉んで 逝く〜」と絶頂を迎えました。

絶頂を迎えぐったりと自分にもたれかかり自分は下からオマンコを突き上げると妻は「あ〜気持ちいい〜もっともっと」と自分にキスをしてきて舌を激しく絡めてきました。

そして数分後2回目の絶頂に達しました。

自分は妻に「四つん這いになって」と妻にお尻を突き出させバックから挿入。

腰を持ちオマンコに激しくチンポを突きつけると妻は「あ〜ダメ〜また逝きそう。そのまま中に出して〜」と自分は妻のオマンコにそのまま射精。

一戦終わりお互い横になると妻は自分のチンポを握り「絶対よその女の人としないでね」と。

終わってから妻に「もしかしたらママの方がエッチしたかったんじゃないの?」と聞くと妻は「だって最近パパは夜勤ばかりだったし疲れてるだろうし性欲も無いのかな?って思って。」と妻の方が欲求不満ぽかったみたいです。

その後少し睡眠を取り妻とショッピングモールに出掛ける事になり車に乗って出掛ける事に。

しかし助手席の妻は移動中もデニム越しの自分の股間を触りそのうちチャックを開けて自分のチンポを出すと手でシコシコとし始めました。

ショッピングモールの駐車場に着くと妻はシートベルトを外すといきなりチンポを咥え始め、妻のフェラに堪らずそのまま口の中に射精してしまいました。
フェラでいった自分の顔を見て妻はニッコリ笑顔で「気持ち良かった?」と聞いてきました。

その後妻とのんびり買い物しましたけど、妻の性欲に最近スイッチが入ったみたいです。
1
2017/09/01 16:59:27 (MehCE/Ee)
こ一年くらいレス気味で、悩んでました。妻を誘ってもそういう気分じゃないとの事!本気で浮気してるのか不安になりました。
妻と真剣に話し合い、何とか前のように戻りましたが、本心はわかりません。なのでお仕置きとしてクリトリス調教をしてあげました!メンソレータム塗って!凄く乱れて毎日求めてくるようになりました!更年期だからしたくないと言ってたのに(^ ^)
2
2017/07/25 00:11:41 (heJeSzB8)
私達は40代の再婚夫婦です。お互い性癖や性欲によって前の人と離婚したので、性的に解放的です。
お互いセフレや恋人が居ますし、スワップや複数プレイをして刺激的な日々を過ごしています。
週末は金夜から土曜夜まではお互いセフレか恋人と過ごして、土曜夜に帰宅後、お互いプレイを話し嫉妬と興奮で生挿入し洗っていないチ○ポを妻は舐め、私は中出しされ、精子の残が残るマ○コを舐めて興奮し熱く愛し合っています。
数ヶ月に一回単独男性を複数呼びホテルや野外で妻を性処理公衆便所として輪姦してもらっています。
輪姦されてる妻は発情し狂った淫乱牝犬です。
完全に壊れてしまいますがそんな妻を愛しく可愛く思います。
今はとても幸せな生活を送れています。

3
2017/09/02 19:23:24 (S6ojEyRO)
五十代の主婦です。私達は結婚が遅かったので
夫婦生活は10年ほどです。子供はいません。
近年は夫婦の営みも減り、月に1回ほどになっていました。
転機が訪れたのは今年の正月でした。
私の買ったレディースの福袋の中になぜかエッチな
ショーツとブラのセットが3つも入っていたのです。
赤、黒、紺の三色、すごく小さくて透け透けでした。
処分しようと思っていたら、主人がせっかくだから
捨てる前に一度着てみろと言うのです。
恥ずかしいから嫌といったのですが、主人の強い希望
に負けて身につけて見たのです。
乳首は透けて見えるし、下も陰毛が透けて見えるというか
小さすぎてはみ出ちゃうのです。後ろも細すぎてお尻のあな
が見えそうでした。
でも、私のこの姿に主人が反応したのです。
その場で私をソファーに押し倒すと激しく求めて来たのです。
それ以来、主人が変わりました。通販でハレンチな下着でを
購入しては私にそれを着けさせるのです。
しかも、べっど以外で求められる事が多くなり、回数も増えました。
最近では週に3〜4回です。
回数はいいのですが、問題は内容です。
実は、つい先ほどもキッチンで後ろから抱きつかれ求めて来ました。
中高年の奥様方のアドバイスやご意見あればお願い致します。
今のままでよいのでしょうか?
4
2017/09/05 17:03:28 (/pMT4g5T)
私40歳。妻36歳。妻はももち似のどちらかというと童顔のかわいい系です。
私は結婚前それなり遊んでおり経験人数も2桁は超えていたのですが、そんな中でも妻とは体の相性が一番良く、結婚8年目の今でも週に2回のペースで営んでます。

結婚前からアチラコチラで聞くセックスレス。
自分は絶対レスにはならないという自信はありませんでしたが「相手に、またしたいと思ってもらえるようなSEXを心掛ければレスにはなりにくい」という持論の元、自分は元より相手に感じてもらえるような丁寧なSEXを心掛けていた事も今のペースに繋がっているのかもしれません。

結婚前からあの手この手を駆使し、じっくりと妻の体を隅々まで調査し、感じるポイントを探ってきました。
体だけではなく、最中にどのように声掛けをすれば反応するのか、どんなトーンで言うのが良いのか、色々研究したものです。その甲斐もあって、妻には毎回2回はオーガズムに達してもらっています。
今となっては、私のチンポ無しでは生きていけないとまで言い、出張などで帰れないときはチンポだけでもいいから置いて行ってとせがまれるほどになりました。

私のチンポが大好きと言っても、私の息子が特別大きいわけでもなく、風俗に行っても妻からも過去の女性たちからも「中の中の上」と評価されるくらいの物です。
妻には「もっと大きい方がいいか?」と聞いた事が何度もありますが、そのたびに「別に大きさは関係ない。今のサイズで十分だし、今以上大きくても痛いだけでな気がする」と言われます。
まぁ、半分は私に気遣っての物だと思っていましたが。


しかしそんな妻ですが、貪欲に快楽を与える過程でどうしてもNGなものがありました。
ローター、バイブ、ディルド、ペニスバンド。
要は、男根そのもの以外は一切受け入れてもらえませんでした。
ディルドは私と同じサイズの物を発注し、お湯で熱して人肌の温度にしてもダメでした。
気持ちが萎えてしまい醒めてしまうみたいなんです。


前置きが長くなってしまいましたが、妻が受け入れてくれるアイテムをついに発見したのです。
コックリングです。

これなら妻の体内に入るのは彼女の大好きな私のチンポです。
そのチンポを魔強化させるためにコックリングを利用します。
みなさんがコックリングにどのようなイメージを持っているか分かりませんが、1つだけ言うと「これ、最強です」

ご存知の方も多い方と思いますが、コックリングとは男根の根元を締め付け、血液が陰茎から戻るのを阻止して勃起状態を維持することと、血液をたくさん溜め込むことで亀頭や竿部分をサイズアップ。場合によっては早漏防止にもなるよ。というアイテムです。
主にどのような時に使われるかは割愛します・・・

いくつか種類を使ってみたのですが、万が一の時にすぐに外せるゴム製の物が良かったです。


リングを付けた後は亀頭もカリもパンパンに張り、付ける前と付けた後では私の愚息は見違えるほどに変身します。
血管もバッキバキに浮き出て、何もしなくてもドクッドクッと脈打ちながら震えるほどに魔強化され、カッチカチになります。10代、20代前半でもここまで元気になる事は無かったと記憶してます。
亀頭はいつもより1cm近く太く、カリに関しては、その段差1.5cmくらいあるのではないでしょうか。



初めて実戦投入したその日の事。
深夜、すっかり寝ている妻にちょっかいを出し始めます。
息子にはリングを装着し準備しますが、まだ勃起はしてません。
真っ暗闇の中、寝ている妻に口づけをして事の始まりを伝えます。これが私たち夫婦のスタートの合図です。

最初はパジャマの上から体をまさぐり、ブラジャーを外し(妻は寝るときもブラジャーをしている)、パジャマの上から固くなった突起を弄びます。
妻も嫌がることなく、小さい声で「んっんっ」と受け入れてくれます。
そうこうしているうちに息子に血が集まり始め、リングのおかげであっという間に150フル勃起状態になりました。
いつもはしないのですが、その魔強化されたチンポを妻の唇にチョンチョンと当て、咥えるように催促します。
妻も口を広げ、大好きな私のチンポを口に受け入れ・・・るはずだったのですが、いつもより大きくなった物はすんなりと口に入りません。

驚いた妻は「え、ちょ、なになに??」と驚き、枕もとのライトを付けましたが、そこには魔強化された私のチンポが堂々といきり立っています。

「え、何か付けてるの?これ、痛くないの?っていうか凄いいつもより大きくなってるけど・・・どうしたの?」と興味と驚きの様子。
コックリングというのがどういう物か説明し、妻には全く害が無いことを伝えました。

「でも、口に入れるの大変だし、私の中に入るかなぁ・・」と心配しながらも必死にしゃぶる妻がとても愛おしく感じました。
いつも以上に太くなった息子を、いつも以上に唾液を垂らし、口の周りをべたべたにしながら「おいしい。すごい、固くて太くて、すっごいおいしい」と妻は言います。

いつもはクリトリスの愛撫で1回、クンニで1回いかせたあと、妻に奉仕してもらってからの挿入。そのあと2回程度オーガズムに達してもらってから発射という流れなのですが、今回はいきなりフェラからのスタートです。
しかし妻は「もう、早く入れて」と、もう我慢できない様子。

妻の淫穴に指を伸ばすと既に1回戦終わった後のような濡れ具合で、トロトロの淫蜜が溢れ出ていました。
上の口も下の口もベチョベチョにしながら私のチンポを欲しがる妻に、私は意地悪をします。
「俺のチンポのサイズに満足してるから、これ以上大きくなくてもいいって言ってたよな」
と言ってリングを外します。

実はリングの使用は30分以内に留める必要があって、既に装着してから10分くらい経過していますし、最初はノーマルの状態で妻の具合を感じたい思いもあったので外しました。

妻は「それはそうだけど・・」とちょっと不満そう。
「いつものように、俺のチンポでたくさん気持ちよくしてあげるから」と妻に挿入。


既に受け入れ準備が出来ている妻の淫穴に、ヌチュといういやらしい音を立てながらゆっくりと奥まで挿入。
そのまま一気に一番奥までゆっくりと刺すと、妻も「はぁぁぁーんんっ」と声を出して受け入れます。奥まで入れたまた動きを止め、抱き合いながらのディープキス。髪をまさぐり、心の底から妻を愛でます。
ひとしきり抱き合うと、妻の腰が少しずつ動き始めそのたびに「あん・・・・はんっ・・・」と俺のチンポを味わい出しました。
私も奥まで入った状態を維持しながらゆっくりと円を描くように腰をコネます。そのたびに妻の淫液がヌチャ、ネチャと音を立てます。
妻は「やっぱりXXのチンポ大好き」とうっとりとした目で私を見つめ、首に腕を伸ばして舌を絡ませてきます。

早い時はこれだけでも果ててしまう妻ですが、今回は我慢している様子。
妻は、正常位の状態でGスポットを刺激し、小さな乳房と乳首をコロコロと舌先で転がす体位が大好きで、いつもこの体位で絶頂を迎えるのですが、はその体位でもなかなかいかずに我慢しています。

妻に「我慢しないで逝ってもいいんだよ?」と伝えると、
「我慢しないとすぐに逝っちゃうよ。。でもまだゆっくり感じたいから我慢してるの」と言います。

そこで私は一度息子を引き抜き、リングを根本に装着してみました。ただ、血液が集まらないように装着後もリングを指で広げたままにしておき、そのままもう一度妻へ挿入し、妻の大好きなGスポット攻めができる体位に戻ります。
しばらくそのまま動かし妻の反応を見ます。
妻は「ああぁん、はっはっ、あ・・・ん・」といつものように気持ちよさそう。

その状態で指をリングから外して血液を集め、再び150魔強化された息子へと変身させます。
ここからが凄い・・・

「ぁぁん、ぁぁん・・・ぁっぁっ・・はっはっはっ、あ、あ、ああ、あああああ、ああああんあああああ、う・・ああああああ、あ”〜〜〜〜〜だめ、これすごいなにこれ・・あ”あ”あ”あ”ーーーいや。。。。いくっ、ダメ・・・いや、だめ、凄い・・・きもちいい・・・太い、・・・固いよ。す、すごっ・・・いあ”あ”あ”あ”ーーーいやーーーだめ、がまんできない・・・いぐぅぅ・・ぅぅぅう・・・・・・・・・・・あああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

まさにこんな感じの絶叫で、妻はあっという間に果ててしまいました。
それまでさんざん我慢していたこともあるんでしょうけど、魔強化された息子で4,5回Gスポットを擦っただけです。

その後はハァハァと荒い息を付きながら私にしがみ付き、全身ビクッビクッ言わせながら余韻に浸っています。

妻が「なに、何かした?」
と聞くので、私はまた妻から息子を抜き魔強化された息子を妻に見せます。
そこにはバッキバキに血管が浮き出て、ビクビク脈打ちし、妻の淫液を全身に浴びてテカテカに黒光りする私の、いや妻のチンポがそそりたっていました。我ながら誇らしく思いました。

妻は「いや・・これ、すごい。凄いよ・・・こんなの、ダメだよ」と言って両手で愛おしそうに包み込み、そのまま自分の愛液のついたチンポを咥えます。

私は「大きさは関係ないって言ってなかったっけ?装着してでかくなった途端に反応も声も全然変わっちゃってたよ?」と言うと「大きくなった感じはしなかったけど、急に固くなって絶妙に良いところを外さず刺激された」と言ってました。

でもこれだけ太くなったら、奥も凄い入りそうだね。と妻が言うので、そのまま対面座位で再開。
これも妻の大好きな体位なんですが、すぐに逝ってしまう事と、ちょっと奥まで入り過ぎる為に毎回はしない体位です。

しかし、これも凄かった。。
いつもより太く、固く、若干長くなった息子は子宮口にグリグリ当たり、妻は喜び泣き叫ぶ。
最初は「でっかいい・・・大きすぎるよ、これ」とちょっと苦しそうでしたが、少ししたら「でも固くって、、凄い気持ちいい・・」と気に入った様子。
腰と首を激しく振り振り・・・そしていきまくり。

腰を10回くらい振っては「だめっ・・・・いっっぐ・・・」そこで脱力して私に抱き着き、少ししてまた腰を10回くらい振ってはまた「いくいく・・・・・・」
こちらとしてはただ座って妻を支えているだけの状態ですが、リングのおかげで萎えて萎むことはありません。
こうなったら妻が満足するまで付き合うだけ。
たまに私も腰を浮かしたり、ぐりぐり回したりで違う刺激を与えて妻の快楽をサポートしていました。

多分、座位のまま5回くらいは逝ったのでは無いでしょうか。
今度はゆっくりと妻の表情を見たいので私は後ろに倒れ込み、女性騎乗位になります。
妻は足をM字開脚のように立て、私の胸に両手を付いて前後に腰をグラインドさせます。

妻は騎乗位の時、上下に動くピストンではなく奥まで入れて中をかき混ぜるように回したり前後に動いたりします。

騎乗位は座位以上に奥に入るらしく(というより、座位だと少しチンポが縮こまりますよね)恍惚の表情で腰を振り振り。騎乗位でも多分3回くらい逝ったのではないでしょうか。
しばらく妻を上にして自由に腰を動かさせていたのですが、その時私の顔に生ぬるい液体が掛かりました。
ん?泣いてる??汗??と思い妻の顔を見ると、半開きに開いた口から涎を垂らしてるじゃないですか。

童顔の妻がこんな表情でこんなことになるなんて・・・初めて見る妻の表情に興奮していると、今度は腰の辺りに生ぬるい感触が・・・妻は腰を振りながら失禁をしてしまいました。
ハメ潮を吹いたことは何度かありましたが、腰を振りながらジョボジョボジョボ・・・と失禁。

いつも事を営む時には布団の上に防水のマットレスを敷いているので布団が濡れることはありませんが、そのマットレスに水たまりができてしまいました。
これも初めての経験・・・

リングをはめて30分という制約もあり、十分に興奮した私は今度は妻を四つん這いにして、バックから挿入します。
腰を掴んでガンガン腰を振る私。部屋中に鳴り響くパンパンという肉を打つ音と、妻の悲鳴のような喘ぎ声。

妻は「奥、凄い奥当たる。。。もっと突いて・・・だめ、いくいくいく。いっちゃう。。。。あーーーーあいくぅぅ・・・・・・・」と妻は頭を下げ、そのままうつ伏せに倒れ込み果てますが、リングのせいか私は中々いけません・・・

「だめっだめっ、い、、いま、、、、いってる・・・ところだ、から。。。動かないで・・だめっ」と言ってますがそのまま構わず腰を振る私。

最後はぐったりする妻のお尻の上にぶちまけてフィニッシュ。


リングをしているせいか射精感は薄いのですが、少しずつしか出ていないので射精している時間が長く、気持ちよさが長時間続く感じがありました。


終わった後の妻の感想は「ダメ、これ。最高。良すぎる。けど、毎回は無理だから、月に1回くらいにしてね」との事でした。
サイズは関係ないって言っていたのにこの反応・・・
今後もリングは私たち夫婦の良いカンフル剤となりそうです。
みなさんももしよかったら使ってみてください。



ちなみに・・・
妻以外にも、殆ど会う事は無いセフレと、興味本位で風俗で使ってみましたが、2名とも同じような反応でした。
風俗嬢の方は仕事を忘れ大絶叫。
今度はプライベートで会って、ホテルでゆっくりとしたいから。とその場でプライベートのアドレスを教えてもらいました。ま、会う事は無いとは思いますけどね。

そんな暇があったら、妻をもっと快楽の虜にします。


かなり長文となりましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕