ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

夫婦生活報告 RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 ... 100
2017/03/13 15:09:38 (9qvQLOf1)
私達夫婦は、(私41・妻39)。結婚して21 年です。 妻は叔母(父の妹)の1人娘です。 叔母は、祖母が父を連れて再婚した相手の子供す。 私達は、子供の頃から互いの家に往き来して、 兄妹の様に育ち妻(美穂・みお)が、中学生に為るまでお風呂も一緒に入ってました。 農家をしてるので 農繁期には祖母とお手伝い(邪魔し)に 行ってました。 私が高3の時に、叔父(美穂の父)が車に轢き逃げされて、亡くなりました。 葬儀の後の会議で、私と美穂を夫婦にする事に決まり、中山の本家の隠居に、 私達2人に「嫌なら、嫌だと言って良いよ。」 私は「前から美穂と将来 結婚するのかなぁ、そうなれば善いなあと、思って たから、美穂の気持ちに委せます」 「美穂はどう?」と叔母が聞くと「美穂は小さい時から、崇兄ちゃんが好きだったから、明日にでも 結婚したい」と。 女所帯は、物騒だから、後と2ヶ月で高校を卒業したら、中山家に入る、 籍は、 その儘で美穂が 16才になれば、学校が認めたら籍をいれて、 駄目なら、卒業したら入籍と結婚式を、挙げる。 但し式迄、妊娠を避ける と決まり、母屋を改造して 二人の寝室を造って呉れました。 そして高校を卒業して、大安吉日を撰んで同居が始まりました。 仏壇の前で義母に、「崇彦です 今日より、中山家の養い人と為りました宜しくお願いいたします」と、 「今日より、美穂と2人で手を携えて中山家を守り 盛り上げて下さい、 尚余分ですが美穂には、 夫婦生活は、 全て話して、教えて有りますから、 遠慮は、要りませんが無理強いだけはしないで 赦してやってね。」 「はい、分かりました、僕も夜は、成り行きにまかせて、無理に迫る積りは、 有りません」と言いました。 そして、私達2人に中山家の財産(不動産・有価証券・預金通帳)に手持ちの現金を並べて、2人が入籍する迄預かって入籍すれば、2人に委せます」と。 その後、街に往きホテルで3人だけの細やかな御祝いの食事をして、母は部屋の鍵を僕に渡し「明日の朝 迎えに来るから、今夜は2人で泊まりなさい」と言って帰りました。 部屋に入ると、美穂が抱きつき唇を出してキスを 求めたので、 キスをしながら胸に手をやると、 小さかったのが、 随分成長してたので驚き! 暫くすると、美穂の口から「はぁはぁ」と喘ぐ様な 声が漏れます。 バスに湯を張り2人で入り、3年振りに互いの裸をじっくりと見つめ合った。 美穂の胸はC位、尻もむっちりで、 ウエストも括れて下半身の恥毛は少しで ワレメがくっきりと見えます。 すると、僕のチンポが勃起して来た、 美穂が、勃起したチンポを見て、「崇兄、美穂の裸を見て興奮したん?」 「おぅ、女のヌードは、 写真では見たけど、 実物は初めて、 それも美穂の ヌードだら、興奮してチンポが勃起してもた!」 「美穂も勃起したオチンチンは、初めてと言いたいけど、 パパが亡くなるまでパパとママがセックスしてるのを何回もみてる。 パパの大きなオチンチンがママのオマンコに入って て、 ママは痛く無いのかなぁと思ってた。 でもパパがママの上に被さりオチンチンをオマンコに入れてお尻を上下して暫くすると、ママが「貴方、貴方、気持ち良いと言いそれから、少し経つとパパもママもいくー言ってたよ」 と言って僕のチンポを見て「こんなに太いのが美穂の オマンコにはいるかなぁ」 「ママにセックスの事を聞いている」 「うん、聞いてるよ」 「なんて」 ママは「セックスは、何も怖く無いよ、 結婚すればみんなしてる事だから。 最初は、痛くても直ぐに馴れて来るから、 心配しないで崇彦さんに任せて、 我慢するのよと言ってくれた」から。 互いの体を流し裸で、 ベッドに、 抱き寄せて長いキスを、 胸をまさぐり、下半身に手を、 乳首を吸いながら、 舌で転がし、 手でワレメを撫でてると濡れてきて人差し指を穴に入れると、第一関節まで入ったら「痛いッ」、 指を抜いてクリトリスを撫でてると、「アッアッアッ」と声が漏れます。 「気持ち良い?」 「何か、こそばい(くすぐったい)感じ」 暫くすると、 僕のチンポを握って「これを私の、オマンコにいれるの? 此れを」と 渡されて、見るとコンドームです。 「ママに、必ず着ける様にと、着けかたは教えて貰ってるから」と、着けてくれて、 「崇兄、私の処女を奪って」と言われて、 美穂の上に被さり股の間に入り、 チンポでワレメをなぞって、膣口に宛がい チンポが入りかけると「イタイッ」と体がベッドの上に逃げます。 そんな事をしてると、頭がベッドヘッドで止まり、 遂にチンポが半分位オマンコに入りました。 そしてゆっくり全部を。美穂は痛かったのか涙が 頬を濡らしてます。 涙を唇ですって、「御免な、痛かったやろ」 「うん、こんなに痛いの生まれて初めて、もう美穂は、処女を卒業か」 「もう少し、痛いの辛抱してな、」と言ってから、 腰を遣って5分もしないで、気持ちが佳くなり、ドクドクドクッと射精しました。 美穂が「崇兄、終わったの?気持ち良かった?」 「うん、メッチャ気持ち良かった。 オメコってこんな気持ちがエエんか、 皆がしたがるのん、分かる、でも美穂は、痛いだけやったやろ? 御免な」 「いいよ、ママに聞いてるから、最初は痛いけど馴れると物凄く死んでもエエ位気持ちよい、 」とその後 寝るまでに2回、朝起きて2回、セックスして、 迎えに来た母と帰りました。
1
2017/03/20 21:06:31 (nZZfTg6d)
以前「そろそろセックスしたいな」というタイトルで投稿した岡山県の者です。この3連休誘っても妻の疲れや子供の発熱が原因でできなかったけど、家事や子供の面倒を手伝った甲斐あってか、最終日の今日の夕方、妻から「今晩する?」とお誘いが有りました♪嬉しくて、今晩どんなセックスをしようか想像を膨らませてる最中です♪オッパイは触るけど、乳首やクリトリスは触らない。触ったとしても服の上からやパンティの上からしかさわらない、乳首を舐めたり、
甘噛みしたりもしますが、それも服の上から。スローな焦らしセックスをしようと企んでいます。毎度、我慢しきれずに、妻の方から「服脱ごうか?」や「もうパンティ脱ぐ」と言ってきます。そうなると、乳首やクリトリスを直接触ってあげたり、生で乳首を舐めたり甘噛みしたりしてあげます。同室に3人の子供達が寝てる、また、したの部屋では妻のご両親も寝てるので余り大きな声では喘げませんが、それでも我慢しきれずに声を我慢しながら喘ぎます。その時点で大洪水なので、それをたっぷりと私の指に付けてクリトリスをソフトに、たまに激しく触ってあげます。さて、今晩のセックスですが、問題はどのタイミングで何回逝かせるか?或いは最後の最後まで焦らし続けて、最後 極限まで硬くなった肉棒でゆっくりと奥まで何度も突いて、大きく深い快楽を与えてあげるか?楽しみです!スマホから書いてますが、文章全体に目を通しにくいので、まとまりの無い文章になってしまったかもしれませんが、ご了承ください。また後日、今晩のセックスについてご報告させて頂きます!
2
2017/03/11 23:05:00 (pvwkTLBb)
私達夫婦と近所で、お世話になってる、 Tさん夫婦(♂57・♀55)と3月6日から少し高価な(夫婦でル付き一泊 \10) 出雲大社参拝・湯○温泉に行く話をしてたら、娘婿の両親(♂55・♀53)と義妹(嫁の妹)夫婦(♂54・♀51)が、 是非とも仲間にしてと、 Tさん、夫婦に快諾して頂いて、 午前5時頃に出発途中コンビニでお握りとサンドイッチで、腹拵えをして、 一路出雲大社へ、出雲大社に10時過ぎに到着。 私達夫婦は、遷宮の最中と、前後と3回参拝してますが、 他の夫婦は、初めてで荘厳な佇まいに、身が引き締まると、私達も何回参拝しても身が引き締まります。 嗽・手水で身を浄めて 参拝を済ませて、 宍道湖・湖畔で昼食を、 蜆の吸い物と佃煮が絶品で満腹々。 土産に佃煮を購入。 少し休憩して湯○温泉へ、 5時過ぎに到着。 高価な訳が判明、 全部屋が離れに。部屋に荷物を置いて浴衣に着替えて、 露天風呂へ、 入り口が、男女別々なので 他の夫婦はしりません。男も女もタオルで前を隠さずに入って、ビックリしてが確りと、裸を見てます。 奥さん連中は、チンポを見回して、男は、胸やオメコを注視してます、 タオルで前を隠そうとすると、女房が「もうエエ歳した、オジイとババアが見られて減るもんでも無し、 見て貰えるのも今の内やで、 後と10年もしてみ、 見て呉言うても誰も見て呉れへんで! 今の内に、よ〜(良く)視たり、見て貰っとき」 と一喝! 見られて、 4本のチンポが徐々に勃起! 女房が「おっ、未だ々皆さん現役やな、今夜は嫁さん相手に、頑張ってや」 と檄を飛ばして、 「さあ、湯に浸かろ」と 皆さん湯に浸かり、 夫婦で互いに身体を流し合って食事を、 ビールで乾杯して、全員が、ワイワイ、ガヤガヤ 酔がまわると、話は下ネタに、 お宅は、次に何回? 家は、月に何回だよ!そう 私達は、何回かなぁ? 「風呂で視たけど、○○さん (私)のお道具立派やったなぁ、 みっちゃん(私の女房 )は、 あんなんでして貰えて幸せやなぁ! 今晩一回だけ、貸してくれへんかなぁ」と言うと他の2人も、私も借して欲しいは、 女房は、「今晩でも何時でも貸したる」でと、 盛り上がってる。 食事が終ると、 仲居に離れ家に案内されて、 部屋に入るとキングサイズの布団が、 仲居が出て行くと、 電気が消えてピンクの照明に変わり、 浴衣の男(40位)と女(35〜40)が入って来て、布団に正座をして頭を下げて挨拶して立ち上がり 浴衣を脱ぐと2人は、 全裸で女は、胸もお尻も大きく腰は括れて見事な身体をしてます。 色白の肌でパイパンで、男は、中肉中背ですが、 見事なチンポをしてます。 そうです此れがルの白黒ショーの始まりです。 女か仰向けになり、膝を曲げて股を拡げて、男が 大きな乳を揉みながら、オメコに指を入れて弄くると、 女がチンポを扱くと徐々に勃起! 女房達が、生唾を呑み込むのがわかります。 女が上の69で口を大きく開けてチンポを頬張り 頭を上下してフェラ、 アナルを舐めつつ、 指で オメコを掻き回すと、 女の口から喘ぎ声が漏れて、 視てる方は声も無く固唾を飲んでる。 暫くすると、 女房達の様子が! みんな足をモジモジさせて旦那の手を股に 誘ってます。 女の背中に天女の刺青が浮かび上がってきます。 白粉彫りです。 すると女が、「アンタ〜、アンタ〜、モウアカンアカン、シテシテ〜ハヨ、ハヨ〜シテ〜、オメコシテオメコシテ〜、イレテイレテチンポをチンポを」と言うと。 女を下にして良く見える様に両足を肩にして、 チンポをゆっくりと挿入して、ゆっくり々と抽送してる。 暫くしたら「アッアッ、アッアッ」と 女、 男が大きく激しく腰を遣って女を責めたてる、 オメコがグジュグジュと音が、 10分位すると、 女が泪と涎を流しながら「アンタ〜、イクッイクッイクッ、イク〜イク〜イク〜」と絶叫して逝ってしまいました。 男も逝った様です。 見物してた皆フーと息をした。つづく、
3
2017/03/20 19:16:17 (a1MZ8W/K)
私は、大学1年の時に同じクラスの女子大生と初体験しました。
破瓜の痛みに耐えた彼女とは、その後数回セックスいましたが、毎回痛がりました。
痛いからセックスしたくないという彼女を、慣れれば大丈夫と無理やり押し倒して、セックスし田ので嫌われて破局しました。
彼女とは、十数回しかセックスしていないと思います。

その後、アルバイト先で彼女に振られたことを嘆いていると、OLさんに振られた理由を尋ねられ、正直に答えたらその夜お持ち帰りされて、陰茎を検査されました。
「やっぱり!これは処女には無理なサイズよ。キミ、デカ過ぎるのよ。長さ19p、カリの太さは5pもあるじゃない。こんなので処女膜破られたら泣くわよ。」
そのままそのOLさんにコンドームを被せられて、騎乗位で犯されるようにセックスしました。
「うわ〜〜、こりゃきついわ。しかも奥に当たってるし・・・あっ、ああっ・・・」
25歳のお姉さんの揺れる乳房に興奮して、3分と持たないで搾り取られたと思います。
「こりゃ、私でもきついわ。」
私はこの後、このOLさんの紹介で10人の人妻さんの愛人をして、大学時代を過ごしました。
人妻さんは全員お金持ちで、一番若い方でも37歳で、最高齢は62歳と50代が4人で、50代以上の方たちは中出しOKでした。
その他は、40代が4人でした。
熟女とのセックスもいいものでしたが、わつぃは、キャンパス内に溢れる大学生同士のカップルを羨ましく見ていました。
特に62歳の方は未亡人で、私を連れて泊りがけの温泉旅行に行くのです。
「あがぁ〜〜あがぁ〜〜」
という喘ぎが部屋中に轟き、翌日、祖母と孫が止ったと思しき部屋には、中出し精液を始末したティッシュで溢れているのですから、旅館の方は驚いた事でしょう。
62歳の女性は、顔は年齢を重ねた感がありますが身体はそうでもないのです。
50代の女性も、顔は老けても体は意外に若々しいいので、女体の興奮は味わえました。
ただ、陰唇だけは若い女性とかなり違ってグロテスクでした。

就職してすぐ、47歳の真澄さんという女性課長と不倫、
「ああ〜〜大きい、大きい、避けちゃうくらいよ〜〜ああ〜〜奥に届いてるぅ〜〜」
職場では凛々しい真澄さんが、私の陰茎で淫らに体を捩って悶え狂うのですから堪りませんでした。
その真澄課長の命令で、取引先の50代後半の女社長や、40代後半から50代の女性取締役らに性接待をさせられていました。
単に巨根男との不倫セックスを楽しむだけの方が普通でしたが、私の陰茎や陰嚢を紐で縛り上げて、写真を撮影する変わったご趣味のご婦人もいらっしゃいました。
しかし、その成果があって、真澄さんは49歳で次長、51歳で部長に登りつめました。

私は、部長になった真澄さんに気に入られていたので、27歳の若さで部の主管課の総務主任になりました。
仕事は部長の秘書のようなもので運転手も兼任し、もちろん下半身のお付き合いもしており、閉経した真澄さんに精液を注ぎ込み、性接待も相変わらずでした。

私が30歳になった時、真澄さんは、
「今日、ディナーに付き合いなさい。ウチでスポンサーになっている深夜番組のスタッフがご馳走してくれるのよ。でも、調子に乗って失礼のないようにね。」
そこに現れた数名のスタッフの中に、場違いなほど可愛い女性がいました。
チラチラ見ていたら、向うのスタッフの一人が、
「お気づきになりました?先日、人気絶頂でAVを引退したばかりの○○さんです。今度番組でアシスタントをするんですよ。」
「へえ、そうなんですか。」
と言ったものの、社会人になってからは忙しくてAVは見ていなかったから、○○さんを知りませんでした。
後に調べたら、19歳でJS物のロリータAVでデビューして、その後JC物、JK物に出て23歳で惜しまれつつ引退したことが分かりましたが、プライベートなメイクの実物も本当に可愛い女性でした。
そして、アシスタントを務めていた深夜番組は、予想通りお色気番組でした。
真澄さんが、
「彼ね、アソコが大きいって有名なのよ。私も、もっと若かったら誘惑して味見しちゃうんだけど。」
「部長、ご冗談を・・・」
とは言え、酒が入って盛り上がり、私は○○さんとメルアドの交換をしました。
ガラケーの頃でしたから、まだLINEなんてありませんでした。
4
2011/09/11 16:13:36 (bpx7mKyS)
最近の妻40歳はとってもセックスしたがるようになりました。夜になるとチンポを欲しがります。
以前からベランダや公園など野外セックスをしていましたが、どちらかと言えば私から誘っていました。
しかし、昨夜は妻のほうから「外でやれるところを見つけたから行ってみない?」と誘ってきました。朝のウォーキングで見つけた場所らしく、朝以外人通りが全くない歩道でした。郊外であるのと道に沿って背の高い草木があり、まわりからも全く見られないところでした。
妻はノーパンノーブラにワンピースだけの格好で家を出て、歩いている間からオマンコから愛液があふれていました。乳首は立ちっぱなしで妻がとっても興奮していました。
その場所に着くと、早速チンポをくわえてフェラしながらワンピースを脱いで全裸になりました。バックからオマンコに入れてといい、歩道の真ん中で四つん這い。バック目一杯音がするようにピストンして、最後は思い切り中にだしました。
興奮さめやらぬ私達夫婦は、昨夜のことを思い出しながらさっきも中だし交尾しました。
妻は、またあの場所でやりたいと言ってます。

5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕