ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

スワップ体験告白 RSS icon
※募集投稿・個人へ宛てた短文お礼は削除します

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 82
削除依頼
2017/12/13 15:12:53 (zn5Yj.aq)
▲嫌悪感抱く方はスキップしてください▲

友人夫婦とスワッピング関係です
結婚前から4人で会うことが多く
たまたま同時期に結婚して
偶然が重なり、今のおかしな関係になっています

1.私と友人が異常に仲が良いこと
2.私の妻が友人の事を前から男として見ていたこと
3.友人の妻がスワッピングに賛同してくれたこと

うちは息子が1人
友人には娘が1人います
スワッピング関係ですがピルもなければゴムも着けません
というのも、私も友人も
仮に妻が相手の子供を妊娠しても
怒りも嫉妬も全く湧かず
むしろそれって素敵じゃないか、と思っているからです
私の妻はそもそも友人にも好意を持っていたので
全く異論無し
友人の妻は、私と友人のアブナイ高校時代の関係に
非常に興奮して(いわゆる腐女子?)
理解・賛同してくれて異論無し
もちろん積極的に子作りするわけではないので
生外出しが基本ですけど
時々「中出していい?」→『うん』
『今日は中に出してほしい』→「いいの? じゃ出すよ」
ということがあります

友人との関係ですが
高校時代、少し同性愛的な部分がありました
互いの家を泊りあって、一緒の布団で寝たり
親が居ない時に一緒に風呂に入ったり・・・and more
でも他の男性と何かしたというのはなく
女性と交際して結婚して子供もいるので
お互い両性愛?なのかなと思っています
お互いの妻公認なので
友人とちょっといちゃつくこともあります
友人の妻はこのテの話に物凄く興奮します笑
そのまま勢いで夫婦の営みに入ることもあるとか・・・
今は自然とうちの妻が友人の子供宿してくれないかな、、なんて
不埒なことを願ってます汗
1
2017/12/10 19:23:44 (dYAMfVYM)
結婚25年、私は52歳、妻は48歳、一人娘が大学進学で家を出た3年前から、スワッピングを始めました。
スワッピングの醍醐味は二つあります。
一つは妻以外の女性を抱ける興奮です。
そして、もう一つは妻が私以外の男に犯される興奮です。
スワッピングの前夜は興奮で寝付けません。

妻は、どんな格好で私以外の男に貫かれるのだろうか?
私以外の男の前でどんな痴態を晒すのだろうか?
私以外の男にどんな表情を見せ、どんな喘ぎ声を聞かせるのだろうか?
正常位で私以外の男の陰茎を受け入れる時、どれだけ股を開くのだろうか?
私以外の男に跨り、どんなふうに腰を振るのだろうか?
後背位で肛門まで丸出しにしながら私以外の男に尻を開かれ四つん這い犯されるのだろうか?
ピル服用の妻の膣の中で私以外の男が射精する瞬間、膣内射精で妻はどんな表情を見せるのだろうか?

愛しい妻が、私以外の男に陰唇を拡げられて恥ずかしい割れ目を観察されて恥じらうのです。
大切な妻が、私以外の男の陰茎を生のまま挿し込まれ、私以外の男の精液を注がれているのに感じて喘ぐのです。
愛妻が穢される屈辱、犯されているのに感じる妻に嫉妬する心、私以外の男の精液を膣から溢れさせて大の字で仰向けでグッタリする愛妻を見ると悔しさのあまり、今他人妻に射精したばかりの五十路陰茎が再び勃起するのです。
でも、それを見て喜ぶのは妻ではなく、スワッピング相手の奥様で、妻の目の前で他人妻の膣内に二度目の射精をするために腰を振るのです。
他人妻を喘がせる私を見つめる妻の哀しげな目と、その膣口から流れ出る他人精液がますます興奮させるのです。

若いご夫婦とのスワッピングは、一回り以上若い女体をとことん喘がせる楽しみがありますが、若造には妻を扱いきれず、今一つ嫉妬心が湧かないのです。
ずっと年上の熟女を抱きながら、
「おばさん、綺麗ですね、ああ、おばさんのオマンコ、気持ちいいです・・・」
これではあまり興奮しないのです。

一方、ベテランのアラ還夫婦とのスワッピングは、もう、ピルなど飲まなくても妊娠しない使い古された真っ黒陰唇に陰茎を突き立てる、ババアセックスの異常性がイマイチですが、セックスのベテランの黒々とした陰茎で、じっくり感じさせられる妻を見ていると、興奮します。
「ああ、ああ、お願い、いっそ一気に逝かせて・・・」
散々焦らされる熟年セックスに、息も絶え絶えの妻を見ていると、完全い寝取られた悔しさが溢れるのです。
首筋を立てて悶えるババアを貫く私の陰茎がギンギンい硬くなり、アラ還ババアが仰け反るのです。

妻は、私が30代の若妻を抱いた日はちょっと拗ねます。
「あんな可愛い小娘のような奥さん抱いて、嬉しそうだったわね・・・」
そんな妻も可愛いのですが、アラ還オヤジのバイアグラセックスに狂わされて、
「ああ、あんなセックス毎日されたら、狂っちゃうわ・・・」
と言われると、嫉妬の嵐が吹き荒れて、アラフィフ陰茎が奮い起つのです。
2
2017/12/02 23:21:34 (TkoWKe55)
29♂178/75
23♀/160/54
まだ若いので可愛がりがいありますよ
彼女のお許しが出たのでスワップできるカップル様を募集します
条件は常識がある方です
お互いに尊重できるかた大人のカップル募集いたします。
3
2017/11/21 17:00:55 (A5XzCI3Z)
自分(横山久司)・40歳 スポーツ用品メーカー勤務
妻(久美子)・36歳 専業主婦
笠原夫妻
夫(道夫)・42歳 地方公務員
妻(典子)・42歳 専業主婦
上田夫妻
夫(隆)・41歳 地方銀行勤務
妻(美紀子)39歳 専業主婦

妻とは同期入社で新人研修期間初日に意気投合し初対面の夜に結ばれ処女をいただいた
妻は即座に妊娠し夏の終わりに寿・オメデタ退職
三家の妻は子供が幼稚園入園以来の付き合いで海水浴やバーベキューなどを通じて我々夫達も意気投合し今日に至っている
其々の子供達も早いもので高校生となり親達の付き合い参加ができなくなったのを機会に親達だけで一泊旅行する事となった

この旅行の企画は全て隆が引き受けて下さった

北関東の山間をドライブと散策をし午後3時に鄙びた宿に到着し部屋へと通された
八畳二間の広々とした部屋は相部屋だった
窓から眺める景色は紅葉真っ盛りで風情を堪能してから全員で温泉へと向かった
脱衣場の篭には先客の浴衣が入っていたが脱衣場から内風呂に入ると小さな浴室は誰もいなかった内風呂の先には露天風呂があり先客は露天に行っていた様だった
夫3人衆は内風呂で身体を荒い順次露天へと移動した

温泉自体は午後4時半までは地元の方々に開放されていた
露天は混浴で地元の爺さん2人と婆さん3人が談笑されていた
温泉硬貨なのか5人の老人は肌が艶々していた
婆さん3人は恥ずかしい感情をどこかに置き去りにして来たのか6杯のスルメが湯の表面に漂っていた

8人も入るとほぼ満員状態の岩で囲まれた浴槽であった
そこにバスタオルで身体を包んだ妻3人衆がキャピキャピと登場した
3人は爺さん達に一喝され恥ずかしそうにタオルを外し其々胸と股間を隠しながら入浴して来た
三者三様の肉付きだった
女性最年長の典子はデブ体系で突き出た腹と大きな尻が特徴的だった
美紀子は全身筋肉質で引き締まっていた
久美子は背が低く華奢であるが胸だけは大きくメリハリのある体型だった

流れで自分の脇から浴槽に入ったので湯に入り屈む瞬間尻の谷間から恥部を覗き見る事が出来た
既に満員状態だったために11人も入ればラッシュアワーの電車の様である
最後に入って来た美紀子が隣に密着して来た
目の前には典子が向かい合っている
妻衆は胸を隠し続けていたがヘアは澄んだ湯にを通して丸見えである
特に典子は曲げた膝が開いていたためジャングルヘアの奥まで見え隠れし目のやり場に困ってしまった

やがて爺さん達は退場時刻となり6人は自然と輪になって離れた
温かい湯に浸りながら景色を愛で話が尽きなかったが一旦入浴を終えた

夕飯は部屋食でゴージャスなお膳が次々と運び込まれた
酒が入り話が尽きる事がなかった
これまでの付き合い方では妻衆が酒を飲む事があっても夫衆は運転をするために飲酒は憚れていたので初めての本音トークができた気がした
酒が進むにつれ隆が下ネタを展開し妻衆も隆のトークに身を乗り出して聞き入っていた
そんな流れから上田夫妻が隆の取引先の夫婦と何度かスワップした事をカミングアウトして来た
一瞬場席が凍り付き美紀子が恥ずかしそうに俯いたり両腕を振って取り繕ったが隆の話に4人は興味津々となっていった
笠原夫妻は目を細め話しの続きを催促しだした
其々の頭の中は夕方の露天で見た連れ合い以外の裸体が走馬燈の様に展開していたに違いない
話題の余韻に包まれたまま飲み物もなくなり再度風呂に入る事となり全員で露天へと歩を進めた

他には入浴客もなく(宿泊客自体他にいたのか?)再度輪になって談笑をしたがスワップの話題のせいか全員の目付きが違う
典子と美紀子は胸を隠そうともしない垂れ巨乳の典子は大きい乳輪と勃起した乳首が綺麗なピンクをしていた
決して貧乳ではない美紀子の黒ずんだ乳首はツンと上を向いていた
久美子は天然なのか典子と美紀子が胸を晒していることに気付かずに両腕を胸の前でクロスしていたが美紀子の指摘で夫衆も久美子に視線を集めた
久美子は俄然羞恥度を増したが両サイドから典子と美紀子に腕を掴まれ注目された中でのバスト披露となった
最年少の久美子の胸が一番形が良く大きかった
隆が道夫に「胸だけじゃなく全部見せて貰いましょう良いですよね旦那さん」と言って自分の承諾もないままに2人は久美子の両脇に移動し華奢な久美子の身体を抱きかかえて立ち上がった
ヘアが薄い久美子のマンコが晒されたが観ていたのは見慣れている自分だけで典子と美紀子は半勃ちの道夫と隆のペニスに釘付けになっていた
典子も美紀子も自分の夫のペニスに手を伸ばしやがて音を立ててシャブリ出した
急な展開に乗り遅れまいと自分は開帳されたままの久美子の股間に舌を這わせた

自分も半勃ち状態だったが突然美紀子の口が襲い掛かって来た
久美子は湯の中に降ろされると典子は隆に乗り換えた
目の前の典子の大きな尻が丸出しになりアナルは勿論マンコも湯の表面から見え隠れしていた
この時ばかりと典子のマンコに中指を入れた
既にヌルヌルだった
道夫は久美子を岩に座らせクンニをしていた次第に喘ぎ声を漏らしだした典子と久美子
美紀子のフェラでギンギンになったので美紀子から離れ典子のマンコから指を抜き代わりにペニスを力強くねじ入れた
隆と美紀子は道夫と久美子の元に近付き道夫もバックから美紀子に隆は正対から久美子にねじ入れた
妻衆のコーラスが闇夜の自然に溶け込んでいった

其々が外出しをすると少しだけ湯に浸かり部屋へと戻った
既にお膳は片づけられ代わりに布団が二間に2組ずつ敷かれていた
妻衆がタオルをかけていたが風呂とはパートナーを変えて夫衆が合い方の浴衣を脱がした
華奢な久美子が早速ガタイの大きな道夫に伸し掛かられた
瞬く間に道夫の腰が動き出した
典子は隆の美紀子は自分のペニスを咥えたが小柄だが引き締まった身体の隆のペニスはギンギンだ3人で一番デカい
自分は美紀子の手を取り久美子が喘ぐ隣の布団に移動し正常位で挿入した隣の久美子はいつの間にか四つん這いになっていた
典子は壁に手を付き隆は立バックで腰を動かしている
八畳間で3人が喘ぐとかなりのモノであった

隆と典子も布団に移動し様々に体位を変えていた
美紀子はクリが擦れるので正常位一辺倒が好みだった
久美子が隣で騎乗位で喘いでいると突如道夫が呻き久美子に中出しをして果てた
呼応する様に隆も典子に中出しをした様子だった
道夫は自分が久美子にした事を忘れたかの様に典子の元へ移り必死に精子を掻き出し始めた
残された久美子も自分で精子を掻き出している
その筈で久美子は危険日だった典子もそうなのかもしれない
美紀子が耳元で「ピル呑んでるから平気よ」と囁いたので心置きなく中に出した

典子は道夫に指を入れられているうちに欲情したのかペニスを要求しだした
久美子も美紀子の愛液で濡れた自分のペニスを愛おしそうに咥えてきた
その久美子に隆が挿入して来た久美子が悲鳴を上げた
苦しそうな久美子の元に全員集まって覗き込んだが久美子のアナルが隆の大きな亀頭を包み込んでいた
久美子のセカンド処女が喪失された瞬間だった
みんなが見守る中隆のペニスは少しずつアナルに埋もれた
一旦根元まで入るとユックリと抜き再びユックリと差し込まれた
スローな抜き差しが続いているうちに久美子の口から甘い声が聞こえ始めた
久美子のボルテージが上がるに連れ隆の動きも早くなり2人同時にイッた
隆の大きなペニスが抜き取られた久美子のアナルは異様な臭いを発してポッカリと開いたままだった
2人の行為を見て自分のペニスもギンギンだったのでユックリと挿入した

これまで貞淑だと思い込んでいた久美子がこんなにスケベな女だったとは知らなかったマンコの処女喪失時には痛がるだけで喘ぐ事もなかったし明るい部屋でのセックスさえ拒み常に恥じらうタイプだったのが・・・
道夫にクンニされ隆に挿入されてからは別人のように堂々と喘げる身体になっていた
アナルのまま正常位になって久美子のだらしなく喘ぐ顔を見入った
何かが弾け飛んだのか涎を流しながら喘ぐ久美子の表情に思わず惚れ直してしまった

帰宅後のピロートークで初めて自分以外の男性を受け入れて何かが弾けた感じがしたと言っていた
目の前で自分がだらしない身体をした典子に挿入したのを見てジェラシーを感じたからかも知れないと言っていた
特に隆の大きなペニスは信じられない快感を感じたと言っていた愛がなくてもイケる事を知ったとも言っていた

スワップはあの日切りと思っていたが久美子の身体は隆を求めていた
次の土曜日に隆とデートすると言って出かけた久美子
止める事が出来なかった
深夜になって酔い潰れて帰宅した久美子ベッドに運ぶと直ぐに寝入った
スカートとストッキングを脱がすと見た事のないTバックの派手なショーツを履いていた
紐からはみ出たマンコはグチョグチョ
無性に腹が立ったがペニスも勃った
紐の脇からマンコに突き刺し一旦抜くとペニスは精子の臭いがした
4
2017/11/18 03:50:55 (6py9ujWs)
私はバツイチ、45歳。仕事は、普通の会社であれば店長のような仕事を任されています。
でも、女ばかりの職場で、人を相手にするお仕事…、正直言って、ストレスばっか…。
ストレスを解消するにはセックスが一番なんだけど…、若い時は男が言い寄ってきたけど、おばさんになるとこっちからアプローチしないとどうにもなりません。
ということで、うちに遊びに来てる息子のお友達にちょっかい出したりして食べたりしていました。彼女もいるようだけど、最近の女の子って結構わがままなので付き合いのも大変そうです。
お互い、性欲の処理という感じであとくされなくセックスをしています。たまに彼の友達を紹介してくれたりします。
すごいうまい子がいたり、全然下手な子もいます。どちらでもおばさんにとってみれば楽しいものでした。

でも、1ヶ月ほど前から私のセックスライフは変わりました。
今、臨時採用できている女子大生の女の子のY子はおとなしそうな顔をしているのにとてもHなの。
私の若い時顔負け。
いつも超ミニで、露出が多い。
その格好で通勤すれば「また、痴漢にあっちゃった!」というから「当然でしょ!」って言い返してやります。
そういえば最近痴漢にも相手にされない私は少し嫉妬? 
私ももっと大胆な格好にするかなあと思ったり。
その子とは仕事帰りに時々食事に行くけど、話は下ネタばかり。
特に、今同棲しているという彼氏(というよりもセックスフレンド)との変態セックスの話ばかりで、男がいない私はかなりうらやましく、そして、下半身がうずうずしてきます。

5
1 2 3 4 5 6 ... 82
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕