ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

夫婦生活報告 RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 100
2019/01/05 08:08:40 (QEcXkXhg)
新年早々娘は部活送って帰って来ると妻がこたつに当たりながらうたた寝しめしめって思いおもむろに悪戯、始めはソフトタッチで撫でまわすと普段は怒る妻がいつもと違う。
吐息が漏れ出してる、しめしめって思い少し前に買って有ったローターを持ち出した、そんなのどうしたのって言う妻の下半身に優しく当てがってみた振動が伝わら出すと吐息が喘ぎ声に変わってきた。
少し焦らしながらクリトリスを攻撃凄い・凄いって言う妻に脱ぎなよって耳元で囁くとちょっと待ってって言いながらエアコンの温度を調節して全裸になる妻。
俺のパジャマのズボンとパンツを引き下ろし咥える妻。
少し格好変えローターでクリトリスを攻撃すぐに洪水状態の妻、焦らしながら暫し攻撃!
ダメ・ダメって言いながら身体を震わせて逝ったようだ、さらに攻撃するとお願い中に入れてってオネダリをする妻。
後は知り尽くした妻の性感帯を攻撃しながら耳元で囁く、生で大丈夫なのって。
我慢出来ないからすぐ入れてって妻の言葉を待ち生挿入、やっぱり生は気持ち良いよね槌
何回も絶頂を迎える妻の耳元でそろそろ出そうだけど何処に出すのって聞くと奥にお願いって乱れる妻。
ピッチを早めて妻を抱え込みながら中出し、暫く抱き合う二人。
悪戯なんだからって言いながら妻がキスをしてきた。
26
2019/01/05 07:29:48 (Bl7Qff2F)
お正月気分真っ只中の1月2日朝8時、私はポカポカ布団の中で惰眠むさぼり中。

二人の息子はそれぞれ遊びの約束があるとかで既に外出中。

ひとしきり朝の家事を済ませた妻が私の左横に潜り込んできました。

「あぁ〜寒い寒い」

かじかんだ手と足を温めに来たようです。
でも本当の目的は私を起こすため。
午前中のうちに初詣に連れて行ってね、と言われているのでした。

目的地は鵜戸神宮。
市内からちょっと離れていますし、早めに出ないと毎年大渋滞に巻き込まれます。

私を暖房代わりに手足を押しつけていた妻ですが、
暖まったのでしょう、私をじっと見つめて、
「起きて」
と冷たく言い放ちます。

もう少しダラダラしていたい私は、

『おでこに触れると、お口とマンコ、クリトリスと唇が完全に繋がってしまう』

と言って、妻のおでこをチョンと指で押しました。

「あっ!もぅ・・早く出ないといけないんだからぁ・・」

途端に目力がなくなり、天井に顔を向けて何かを我慢しているようです。

「はぁ。。もう。。」

数秒後、こちらを向いた妻の表情は妖艶になり、左手で私の股間をまさぐり始めました。
ついさっきまで私を起こすことしか頭になかった妻ですが、見事に豹変します。

催眠の醍醐味はこれに尽きます。

「ん・・うっ・・はぅ・・」

手の平とマンコも繋がってしまう、という暗示はずっと以前から入っていますので、
服の上からチンチンを撫でるだけでもマンコに響くんですね。

『ほら堪らない、触れば触るほど、どんどんマンコが疼いてくる』

私は更に追い込んでいきます。

「あぁ・・もうダメ!」

意を決したように布団の中に潜り込み、勢いよく私の下半身を裸にします。
既に大きくなっている私のチンチンは勢いよく跳ね上がります。

「はぁ・・欲しい・・欲しいぃ。。」

妻はうら筋からつぅ〜っと舐め上げそのままノドの奥に突っ込みました。

「あぐぅ・・うごご・・」

勢いよく後からマンコを突かれたようです。
腰をガクンと落とし、そのすぐ後、カクカク小刻みに揺れています。

口にくわえたまま舌を動かすと、今度はクリトリスを舐められているようです。

「あふっ。。あぅ・・はぅ・・」

舌の動きに合わせて、妻の腰が跳ねます。
とても気持ちよさそうです。

もちろん私も気持ちいい。
ただ勃起させるだけのフェラと、下半身を繋げたフェラでは、
情熱というか濃度が違います。

ジュボジュボ音を立てながら、私をイカせるモードに入ったようです。

「うぃく!うぃく!うぃくぅ〜!(恐らくイク!イク!イクゥ〜!)」

強烈な吸引と出し入れで、あっという間に私も追い込まれてしましました。

「あ!イク!」

私も思わず口に出てしまいます。
その直後、ドクドクと妻の口に放出しました。

「ウグッ・・グフッ・・ゴキュ・・」

精子を飲み干す音が伝わってきます。

「はぁ・・ご馳走さま。」

妻が微笑みかけます。
この間10分、妻の豹変ぶりにあっという間にイカされた朝でした。



・・直後、

「起きて」

冷静な顔で冷たく言い放ちます。

催眠は、私が射精すると解けるようになっています。
覚める時もやっぱり豹変するのでした(^^;
27
2019/01/02 20:51:06 (POiWWitB)
結婚して15年、3歳年下の妻も今年40歳になります。
出会ったとき、23歳の嫁を見てその美しさに茫然とし、笑顔の可愛さにメロメロになりました。
付き合ってほしいと言い寄った時、嫁は、
「えーっ!ホントですかー。うれしいなー。」
と喜んでくれました。
実は、妻が私を好きになって、私が妻に興味を持つように振る舞ったそうで、私はそれにマンマとはまったらしく、妻を初めて抱いた時、
「大成功!ほんと嬉しい・・・」
と言ってそのことを打ち明けてくれました。
23歳の美形なだけに処女でなかったことは仕方ありませんが、私からすれば、こんな美形な女性とは結婚まで待ちこみたいと思ったほどで、絶対に私から好きになったと信じています。

当時の妻の陰唇の変形は無く左右対称の小振りで綺麗な陰唇でしたが、若干陰核の左右が赤みがかっていましたので、それなりに経験はあることはわかりました。
ただ、23歳の妻が私の陰茎を扱う時の手つき、亀頭に寄せた唇の開き方、舌なめずりするようなしゃぶり方、咥えた後の舌使い、それらが実に淫らで、その美形とのギャップがゾクッとするほどでした。
23歳の麗しき美形の妻は、誰かにこの淫らな陰茎の扱いを仕込まれ、その人物の陰茎を淫らにおしゃぶりして、その人物を満足させていたのでしょう。
そして、その人物の陰茎を膣に挿し込まれて、陰核付近の陰唇が赤らむくらい掻き回されたのでしょう。
私は、お淑やかな美形の妻の淫らな過去を妄想して、妻に淫らな所作を仕込んだ人物に嫉妬していました。

そんな嫁も今年で四十路、二児の母親で「○○小PTAの映美くらら」(ソックリです)と言われる美人お母さんとして人気者です。
その愛しい妻との営みは、今でも週に3回はあります。
安全日になると、生理が始まるまで毎晩営みます。
そして生理が来ると、例のとびきり淫らな陰茎の取り扱い方でおしゃぶりして、最後は手で扱いて射精させてくれます。
「そう言えば、付き合い始めたとき、その手つきやフェラチオの上手さに、それを仕込んだ男に嫉妬したっけなあ・・・」
と言ったら、妻は、
「私の元彼に嫉妬してるの?」
「ああ、愛しいお前の心と体を一時的にでも支配した男が確実にいたわけだからな。それが何人いるか知らないけど・・・」
「知りたいの?」
「どうだろう・・・知ったらもっと嫉妬しそうだよ・・・」
「やだ・・・スッゴク硬くなってる・・・じゃあ、生理が終わってから考えるわ・・・さって、嫉妬するとこんなに硬くなるんだもの・・・」
と言いながら、妻はドクドク溢れる精液を見つめていました。

生理が終わり、妻から営みのお誘いがあって、妻の膣に陰茎を挿入した時、
「あなた・・・私にとってあなたは3人目の男性なのよ・・・」
と話し始めました。
「最初の男とはいつ?」
「短大1年の時・・・大学の学際で知り合った大学生と・・・その年のクリスマスイヴの夜に・・・でも、その彼は4年生だったから、翌年の3月にはお別れしたの・・・」
「そうか・・・じゃあ、その次の男に仕込まれたわけだな・・・」
「ええ・・・でも、知ったらあなた・・・私の事・・・」
「不倫じゃないだろうな・・・」
「近いものがあるわ・・・彼、バツイチだったから・・・ああっ・・・か、硬い・・・」
嫉妬で陰茎がフル勃起していくのが分かりました。
「短大2年の夏休みにバイトしてたところの店長に、冬休みも来てほしいって言われて・・・あん・・・それで・・・1月・・・バイト最後の日に口説かれて・・・全身愛撫されて・・・ああん・・・腰砕けになって・・・」
「店長って何歳だったんだ?」
「46歳・・・」
この時、陰茎が痛くなるほど勃起しました。
「ああっ・・・す、凄く硬い・・・ああん・・・彼に・・・オチンチン弄りとフェラを・・・ああ・・・仕込まれたのよ・・・セックスは週1回しかしなくて・・・彼・・・フェラマニアで・・・あああ・・・イヤらしい舐め方で・・・舌使いだけで射精させられるように仕込まれて・・・あっあん・・・お口に出されて・・・飲まされてた・・・」
妻が46歳のオヤジの精液を飲まされていた・・・セックスは週1回であとは精飲・・・もう、陰茎が爆発しそうなほど勃起していました。
「あのチンポ扱い、咥え方、舌使い・・・あれはあのまま射精させるためのテクだったのか・・・お前、精液飲まされてたのか・・・」
「ああ・・・うそみたいに硬い・・・私が就職してからも関係が続いたわ・・・もちろん会う頻度は減ったけど・・・でも、私が就職して1年したら、彼、転勤でいなくなっちゃったの・・・ああ・・・あなた・・・私はあなたがいいのぉぉぉぉ・・・」
「お前!離れろ!出ちまうよ!」
妻に抱き付かれて、陰茎を抜くことができず、妻の中に暴発してしまいました。
「あああああああああ〜〜〜」

生理終了間際だったからか、幸い妊娠はしませんでしたが、妻の淫らな過去を知った私は、あれ以来、「映美くらら」さんに激似の妻との営みがとても激しくなりましたし、勃起力が増しました。
愛しい美形の妻が中年バツイチ男性に超絶フェラを仕込まれて精飲していたなんて、そんな汚れた過去があったなんて、興奮しています。
因みに現在は、その超絶なフェラテクで生理中は妻が精飲してくれています。
「やっぱり、精液は愛する人のほうが美味しいわ。」
と言いながら、ゴックンしてくれています。
普段、お淑やかな美人お母さんが、生理中に夫の精液をゴックンしているなんて、PTAの父兄も先生も想像してないと思います。
28
2019/01/02 18:11:19 (T4BTnleu)
新年早々娘は部活で旦那と2人で昼飲み、横からチョッカイをしてくる旦那に押し倒され…抵抗しなかったら脱がされちゃった。

濡れてるじゃんかって旦那に言われ否定できない私。

昼間からのセックスなんて久しぶり、ずっとご無沙汰だったらついフェラすると旦那に髪の毛を掴まれてピストンの、苦しかった。

旦那が耳元で生でも大丈夫って聞かれ真顔で日にち計算する私。

やばいかもって答えた時には既に挿入寸前…コンドーム有るのって聞かれ探すけど姿は見えず、後ろから旦那が挿入、中はダメだからねって答える私。
久しぶりの快感に酔いしれるうちに何回も逝かされつい旦那にしがみ付いてしまった私。
おい出るぞって旦那の言葉に反応出来ず…中に出されてしまう私。

慌てて浴室に入ってシャワー浴びたけど…大丈夫かなぁ槌

まぁ出来たら仕方ないかって旦那の一言。

生理が来るのを祈ってます。

29

姫始め♪

投稿者:美代子 ◆QjZ77CXgmk
削除依頼
2019/01/02 05:32:10 (UXesM38O)
熟年夫婦です。
今年は、何年ぶりの着物を着ての初詣に
主人が着付けしてるときから
チラチラと私を見てました。
久しぶりに着る着物だから
ブラもショーツも主人がチラ見してるの知ってたけど
明るい場所で素っ裸になり
腰巻きを着けて長襦袢と着こんでました
そのうちに主人の視線がすごく感じてました。
着物を着ていくうちに私も主人の視線で感じてました。
正直に言うともう濡れてました。
初詣より早く主人に抱かれたい私でしたが
こらえて初詣に
主人も後で聞いたら私と同じでしたよ♪
お参りも済ませたあとアウトレットに行き
福袋を買って食事
着物着てたからせっかくの料理も半分でお腹がいっぱいに
家に戻ってお酒を二人で飲みだし
ホロ酔いになると
主人が私を抱き締めてキス
着物を着たままで一回
帯がほどかれて
長襦袢にされてまた一回と
何年ぶりかの
主人の回復の早さに驚きながらも
すべて中だしされてました。
熟年ですがまだ私も現役だから
しかも危険日での中だし
主人に孕まされてるかも
高齢出産になりますが孕んでたら産みたい
30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM