ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

夫婦生活報告 RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 100
2017/03/31 12:28:49 (To/jzZTr)
昨日久し振りに休暇を取って、 妻とドライブに たつの市の綾部山梅園に行ってきました。 梅は、満開で散策してると汗ばみ山から海辺に降りてみました。 磯の岩に腰掛けて、 播磨灘を、いつもなら家島群島、小豆島、空気が澄んでれば四国が眺望出来るのですが、 霞み?のせいで 家島群島しか見えず。 海辺を歩き岩に凭れてはなしてると、 妻が突然にキスを、応えて舌を絡ませて、 「なぁ、アンタ久し振りに青姦しない?」 「じゃあ今夜しようか?」「今夜で無くて今から、此処でしたいの、ダメ?」 「此処か?う〜ん…… 分かった」 早くももうこの時点で、期待でチンポ反応し勃起仕掛かってるのが判ります。 岩陰に移動して座って、下半身を出してキスを、 勃起しかけたチンボを見た妻が「パパ〜、もう勃ってる、 (^o^;)」と口に含み 舌で亀頭を舐め回して手で玉を揉んで。 私もオメコを探ると、 もう充分潤んでる、 「美穂も濡れてるよ」 「うん、ドライブの途中から、 期待してたから」 「じゃあ、おいで」と、 妻が跨がり、対面座位で嵌めて腰を前後に遣ってる、 手を下から入れて乳を乳首を弄ると、「あんあんあ〜あ〜…、アンタイイッ」 私は尻が痛いから体位を 変えて。 妻を立たせて岩に手を衝かせ尻を出させ立ちバック で挿入してユックリ腰を遣いながら手でクリを撫で、摘むと、「アッアッアンタ アンタ〜イイょイイよ イク〜イク〜ッ、アンタキテキテ〜イク〜ッイク〜」 オメコがキュッキュッと締まり、 「あ〜〜イク〜イク〜イク〜 イクッイクッイク〜イク〜」と挿入した儘少してから、 私も逝きたいので 腰を激しく遣うと妻が 直ぐに泪を流しながら、 「アッアッアンタ〜イクイクイクイク〜イク〜イク〜」と逝ったので私も逝きそうになり、激しく早く腰を遣ってチンボを抜いて妻の 尻にタップリと放出しました。 帰宅途中に、妻は私に凭れて「あんたぁ、善かった わぁ、 次は夜にしたいなぁ、(^o^;)」と。
21
2017/03/28 09:08:33 (EsBFiMVf)
ここでいいのか迷いましたが、まあ読んで下さい。

57歳と54歳の熟年夫婦です。
同年代の単独男性とお付き合いしています。休日の一日
を熟年三人でラブホで過ごします。
この単独男性は2年前に夫婦交換をした方です。奥さんは
こんなのがあまり好きではないようで一度きりのSWでした。
昨年、妻とSWの話をしていてこの夫婦のことが話題に
なりました。
私が「あのご夫婦とまた会ってみようか?」というと
妻も乗り気だったのですぐに電話しました。
ご主人は「私はぜひ奥さんとお会いしたいのですが、うちは
あれが初めてのSWだったのですが、妻が自分がみじめ
になったなどと言います。よろしければ3人でというわけには
いきませんか?」と言われました。
妻に言うと「あなたが良ければ私はいいわよ」

ということで昨年秋からもう3回、3人で楽しんでいます。
22

幸福

投稿者:裕一
削除依頼
2017/03/26 07:42:25 (WqzayJkV)
私は現在42才、妻は45才です。
私も妻も再婚同士、妻には23才の息子さん有りです。
知り合って三年です。
妻と知り合い交際へ、息子さんを紹介されたとき、いかにもヤンキー青年な息子さんに、嫌悪感を抱きました。
少しして、息子さんから飲みに誘われました。
断りたい、そう思ったんですが、交際相手の息子さんなので、ムゲに断るわけにもいかず、二人で飲みに行きました。
当時息子さん20才です。
金髪にピアスした青年は、母親に対する思いを熱く語ったんです。
オヤジの女癖に苦労した挙げ句に離婚、その上俺はこんなだし、母ちゃんには苦労かけっぱなしなんで、母ちゃん幸せにしたい、私にも協力して欲しい、そうゆう話をされたんです。
建設関係に従事する、ヤンキー兄ちゃんの意外な一面を見て、私は見た目で判断していたことを恥じました。
時々、一緒に飲みに行く仲になりました。
その息子さん、間もなく高校時代からの付き合いの彼女と結婚、簡単な式には私を父親として出席して欲しいと要請され、私は父親役を快諾して出席、息子さんは独立、それを期に私と妻は、同居を開始したんです。
一昨年の秋のことです。
息子さんも私をオヤジ、またはオヤジさんと呼んでくれる、お嫁さんもお義父さんと呼んでくれました。
一年して昨年初冬、四人で久々に飯でも息子さんから誘われ、食事に行ったとき、息子さん夫婦に子供が出来ていることを知らされました。
そこで息子さん夫婦からお願いされたんです。
お爺ちゃんお婆ちゃんには若すぎるだろうけど、私にきちんと籍入れて、お爺ちゃんになって欲しいとのお願いでした。
そして私達は話し合いの結果、籍を入れました。
この年でお爺ちゃんかよ〜、別れた妻との間に子がない私は、実感がわかないし、実子ないのにお爺ちゃん、なんかな〜みたいな、不思議な気持ちでした。
籍入れて間もなく私、息子さん誘って飲みに行きました。
ちょっとホロ酔いの私、孫もいいけど子供も欲しいな、みたいなことを言ったんです。
冗談と笑われる、そう思ったんです。
それが。
「俺、弟か妹いたらなって、ずっと思ってたっす!母ちゃんとオヤジさんならまだまだ大丈夫っすよ!そうなったら俺、我が子も弟妹、ダブルで可愛がるっす!嫁さんと母ちゃんで育児も共同、俺やオヤジさんも助けあって出来るし。最高っすよ、それ」
笑うどころか大マジな話をした息子さんでした。
23
2017/03/20 21:06:31 (nZZfTg6d)
以前「そろそろセックスしたいな」というタイトルで投稿した岡山県の者です。この3連休誘っても妻の疲れや子供の発熱が原因でできなかったけど、家事や子供の面倒を手伝った甲斐あってか、最終日の今日の夕方、妻から「今晩する?」とお誘いが有りました♪嬉しくて、今晩どんなセックスをしようか想像を膨らませてる最中です♪オッパイは触るけど、乳首やクリトリスは触らない。触ったとしても服の上からやパンティの上からしかさわらない、乳首を舐めたり、
甘噛みしたりもしますが、それも服の上から。スローな焦らしセックスをしようと企んでいます。毎度、我慢しきれずに、妻の方から「服脱ごうか?」や「もうパンティ脱ぐ」と言ってきます。そうなると、乳首やクリトリスを直接触ってあげたり、生で乳首を舐めたり甘噛みしたりしてあげます。同室に3人の子供達が寝てる、また、したの部屋では妻のご両親も寝てるので余り大きな声では喘げませんが、それでも我慢しきれずに声を我慢しながら喘ぎます。その時点で大洪水なので、それをたっぷりと私の指に付けてクリトリスをソフトに、たまに激しく触ってあげます。さて、今晩のセックスですが、問題はどのタイミングで何回逝かせるか?或いは最後の最後まで焦らし続けて、最後 極限まで硬くなった肉棒でゆっくりと奥まで何度も突いて、大きく深い快楽を与えてあげるか?楽しみです!スマホから書いてますが、文章全体に目を通しにくいので、まとまりの無い文章になってしまったかもしれませんが、ご了承ください。また後日、今晩のセックスについてご報告させて頂きます!
24
2017/03/20 19:16:17 (a1MZ8W/K)
私は、大学1年の時に同じクラスの女子大生と初体験しました。
破瓜の痛みに耐えた彼女とは、その後数回セックスいましたが、毎回痛がりました。
痛いからセックスしたくないという彼女を、慣れれば大丈夫と無理やり押し倒して、セックスし田ので嫌われて破局しました。
彼女とは、十数回しかセックスしていないと思います。

その後、アルバイト先で彼女に振られたことを嘆いていると、OLさんに振られた理由を尋ねられ、正直に答えたらその夜お持ち帰りされて、陰茎を検査されました。
「やっぱり!これは処女には無理なサイズよ。キミ、デカ過ぎるのよ。長さ19p、カリの太さは5pもあるじゃない。こんなので処女膜破られたら泣くわよ。」
そのままそのOLさんにコンドームを被せられて、騎乗位で犯されるようにセックスしました。
「うわ〜〜、こりゃきついわ。しかも奥に当たってるし・・・あっ、ああっ・・・」
25歳のお姉さんの揺れる乳房に興奮して、3分と持たないで搾り取られたと思います。
「こりゃ、私でもきついわ。」
私はこの後、このOLさんの紹介で10人の人妻さんの愛人をして、大学時代を過ごしました。
人妻さんは全員お金持ちで、一番若い方でも37歳で、最高齢は62歳と50代が4人で、50代以上の方たちは中出しOKでした。
その他は、40代が4人でした。
熟女とのセックスもいいものでしたが、わつぃは、キャンパス内に溢れる大学生同士のカップルを羨ましく見ていました。
特に62歳の方は未亡人で、私を連れて泊りがけの温泉旅行に行くのです。
「あがぁ〜〜あがぁ〜〜」
という喘ぎが部屋中に轟き、翌日、祖母と孫が止ったと思しき部屋には、中出し精液を始末したティッシュで溢れているのですから、旅館の方は驚いた事でしょう。
62歳の女性は、顔は年齢を重ねた感がありますが身体はそうでもないのです。
50代の女性も、顔は老けても体は意外に若々しいいので、女体の興奮は味わえました。
ただ、陰唇だけは若い女性とかなり違ってグロテスクでした。

就職してすぐ、47歳の真澄さんという女性課長と不倫、
「ああ〜〜大きい、大きい、避けちゃうくらいよ〜〜ああ〜〜奥に届いてるぅ〜〜」
職場では凛々しい真澄さんが、私の陰茎で淫らに体を捩って悶え狂うのですから堪りませんでした。
その真澄課長の命令で、取引先の50代後半の女社長や、40代後半から50代の女性取締役らに性接待をさせられていました。
単に巨根男との不倫セックスを楽しむだけの方が普通でしたが、私の陰茎や陰嚢を紐で縛り上げて、写真を撮影する変わったご趣味のご婦人もいらっしゃいました。
しかし、その成果があって、真澄さんは49歳で次長、51歳で部長に登りつめました。

私は、部長になった真澄さんに気に入られていたので、27歳の若さで部の主管課の総務主任になりました。
仕事は部長の秘書のようなもので運転手も兼任し、もちろん下半身のお付き合いもしており、閉経した真澄さんに精液を注ぎ込み、性接待も相変わらずでした。

私が30歳になった時、真澄さんは、
「今日、ディナーに付き合いなさい。ウチでスポンサーになっている深夜番組のスタッフがご馳走してくれるのよ。でも、調子に乗って失礼のないようにね。」
そこに現れた数名のスタッフの中に、場違いなほど可愛い女性がいました。
チラチラ見ていたら、向うのスタッフの一人が、
「お気づきになりました?先日、人気絶頂でAVを引退したばかりの○○さんです。今度番組でアシスタントをするんですよ。」
「へえ、そうなんですか。」
と言ったものの、社会人になってからは忙しくてAVは見ていなかったから、○○さんを知りませんでした。
後に調べたら、19歳でJS物のロリータAVでデビューして、その後JC物、JK物に出て23歳で惜しまれつつ引退したことが分かりましたが、プライベートなメイクの実物も本当に可愛い女性でした。
そして、アシスタントを務めていた深夜番組は、予想通りお色気番組でした。
真澄さんが、
「彼ね、アソコが大きいって有名なのよ。私も、もっと若かったら誘惑して味見しちゃうんだけど。」
「部長、ご冗談を・・・」
とは言え、酒が入って盛り上がり、私は○○さんとメルアドの交換をしました。
ガラケーの頃でしたから、まだLINEなんてありませんでした。
25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕