ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

夫婦生活報告 RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 100
2016/12/25 07:47:37 (yBiUUpjT)
3連休の2日間で3回。
相手の言いなり。
ねっとり攻め。
レイプ風。
体力と共にえっちネタが尽きる。
もう1回ぐらいしようと思いますが、皆さんはテーマって言うと変ですけど、どんな風にされてますか?
16
2016/12/24 08:06:21 (5ZC44VOA)
家のパソコンはWindows7です。
以前に比べて立ち上がりが遅く時々スリープ状態にしていました。
妻の洋子がパソコンデスクを掃除してるとマウスに手が
画面が立ち上がり 見てたエロサイトが

帰って来た私に
エッチなのみてたのねと
それは妻と他人棒のサイトでした。

否定も出来ず曖昧な返事をしてると
ねえ〜いい人いたならOKよと妻が

もうびっくりしてしまいました
絶対言い出せないと思っていたからです。
もう一度確認すると
好みのタイプならねと 冗談とも本気とも取れる答えでした。

そこで妻も知ってる友人の名を数人上げてみると
安藤の名で表情が少し変わりました

もう一度 安藤じゃどうだい
妻は返事はしませんが否定もしませんでした。

安藤は妻帯者ですが 時々風俗にも行っていました。

17

3P

投稿者:道彦
削除依頼
2016/12/23 03:05:08 (KlVzzL7h)
私たち夫婦の今年の話題は何といっても夏の3Pですね。
18
2016/12/21 23:33:34 (gCReN1Y5)
昨夜はいい事があったんでムラムラ

このまま寝れんと思ったんで嫁にちょっかいをかけました。
ちょっと放置気味やったんで嫁もすぐにヤル気モードになってパンツの中に手を入れてきて愚息を触ってきます。
しばらく、乳首を責めてると物足りないんでしょう
嫁「○○のマンコも触って」
ってオネダリ。
普段なら焦らすんですが、昨夜は素直にクリちゃんあたりを刺激、ピクピクしながらイイ声出します。
しっとりと濡れてました。
自「スケベな顔して、シタかった?」
嫁「シタかった、××としたかった。触って欲しか
  った。」
と素直な反応
しばらくすると嫁の方から「舐めたい」と
じっくり嫁のフェラを楽しんだところで攻守交替
いつもより時間をかけてクンニ。
クンニしながらマンコに指を挿入、いつもより反応がよくて液が溢れてきます。
アナルまで液が垂れてきてたんでそのまま小指をアナルに入れちゃいました。
アナルに挿れる迄は『アン、アン』って声だったのがアナルに挿れると『アァ〜ダッメ〜』って気持ちヨサと痛さと苦しさで体を仰け反らせて、膣内もキュッって締まります。
久し振りにアナルをイジッテ楽しくなってきます。
手マンを続けると膣内からはチョポチャポチョポチョポとイヤらしい音が聞こえてくるし
自「スンゲースケベな顔、何この音」
嫁「見んといて…スゴいイイ〜。もうダメ〜」
って喘いでくれます。
嫁「もう挿れて、早く挿れて○○に挿れて」
って
もうヌルヌルのマンコに挿入。
「スゴい…イイ…気持ちイイ…」って言いながら感じまくり。
ヌルヌルの膣内と過剰な反応にこっちがヤバくなったんで一度抜いて、手マンを再開。
自「スケベなマンコやな〜いつからこんなスケベなマンコにな
  ったん?もっと大きいチンチン欲しいんちゃうん?」
って聞きなが再度アナル付近を触ってみると
嫁「お尻はイヤや。」
と先手打たれました。
アナルに指どころか、愚息を挿れたかったんですけど…
そこは我慢して手マンを続けながら
自「大きいチンチン欲しい?」
嫁「欲しい。大きいの挿れて欲しいぃ〜。」
自「俺のより大きいの欲しいって言うて。」
嫁「××のより大きいの挿れて。カッタイの挿れて。頂戴××の
  おチンチン頂戴。」
って
大きいチンチンはイキナリ用意出来ないんで、自分の愚息を挿入
嫁「イイィ、イイィ…」
って感じてくれます。
腰を振りながら
自「今日どうしたん?何回もイッテ。スケベ女、何回イッタ
  ん?スケベ。変態!」
ってちょっとイジメテみました。
嫁「ワカラン、アァァ、イイィ…イッテ早くイッテ!もう無
  理」
ってなんかスゴい感じてます。
自分も我慢出来ずに嫁のポッコリお腹にフィニッシュ。
嫁の反応が良かったんで大満足のsexになりました。
今朝は嫁さんご機嫌でした。
今になって思えば、あんだけ感じてくれるなら上で動いて貰ったらよかったな〜ってちょっと後悔です。
19
2016/12/20 10:56:13 (mfDIenQV)
結婚して13年、42才の修治と言います。
妻晴子は私より二つ上、44才です。
私は小学校中学校といじめに合い、高校でも根暗人間と言われ、社会に出ても人と接するのが大の苦手でした。
自動車修理工場で働き、当然のことながら彼女無しの童貞のまま迎えたい25才でした。
一つの転機が訪れました。
事務員として働いていた、社長の奥さんの親族の人が、出産育児のため退職、代わりに入ってきたのが晴子でした。
前にいた事務員の人、社長の奥さんの親族とあって、どこかツンとしたところがあり、根暗な私など、仕事の用事で話かけても面倒くさそうみたいな態度でした。
油汚れまみれの私達を毛嫌いしてる、そうも取れる態度で、工場の職員からちょっと嫌われてました。
代わりに入ってきた晴子は全くの逆、積極的にいろんな人に話かけてくるし、休憩とかになると、自ら率先してお茶、コーヒーをみんなに出してました。
特に根暗で人と接するのが大の苦手な私には、事あるごとに話かけてきた晴子でした。
はっきり言います。
晴子は太めだし、顔もブスと言えるレベルです。
本人もそれを自覚してました。
でも明るくて、私みたいにジメジメしたところがない、密かに恋心を持つようになってました。
小中高時代の影響か、人を好きになると言うことを封印していたような私に、多少変化が起き始めたのがわかりました。
昼休みも、工場内の休憩所で、一応みんなと食べるんですが、あまり会話に加わることもなかった私でした。
私より二つ上ということもあり、姉みたいに接するようになってきた晴子にある日言われました。
『もっと積極的にみんなの輪に入ったら?』
私はもじもじと冴えない態度をしてると、こう続けました。
『仕事ぶりは真面目だし、もう一人前と思っている、それが場長さんの言葉だよ』
周りの私の評価は低いと思ってました。
一人前なんてそんな自信もありませんでした。
でもよく考えたら、場長や先輩から、出来るだろ?任せたからな、そう言われることが増えていた、それに気づいたんです。
晴子から言われなきゃ気づかなかったと思います。
少しだけ積極的さを出せるようになってきた、すると周りの私を見る目も変わってきたような気がしました。
26才のときの忘年会、多少酔っていた社長は私を隣に呼びました。
そしてみんなに向かってこう言いました。
『修治が積極的に仕事に取りかかる姿勢が、今年我が社の一番の収穫だと思う』
20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕