ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

夫婦生活報告 RSS icon
※募集投稿は禁止

1 2 3 4 5 6 7 ... 100
2018/09/17 16:15:54 (yRefomK9)
過去に平日の朝からで投稿しましたが、先週、私の仕事が午前中で終わったため妻に電話して「今から帰ってすぐやりたいから準備しといて」妻も「はーい」と乗り気な返事で、家に到着して部屋に入るとエロ下着姿で待ってる妻。
私も素早く全裸になり妻の手を取り何も言わず玄関へ。
挿入前にはいつものように、私だけ一旦外へ出て妻の四つん這い姿を見るため、しばらくしてはいります。
43になる妻が、四つん這いでクネクネしている姿はとてもいやらしくて最高です。最後は玄関の床に大量のザーメンを発射して終わりました。2時間ほどリビングでまったりとしていると、急にムラムラしてもう一戦。
妻には別のエロ下着を着けてもらい、バックでひたすらピストンしました。
2回目で長持ちするため、激しくスパンキングして妻のお尻は真っ赤になり、妻もかなり大きな声を出して感じてました。46になる私自身も2回戦は驚きましたが充実した半日を送れました。
夜寝る前に妻が照れた感じで「お尻が痛い」と言ってたのが可愛いく感じました。
6
2018/09/16 18:39:36 (BOI5G.Vl)
結婚して7年、中学の同級生だった妻は32歳です。
妻は中学時代から飛び切りの美少女で、あまりに高根の花だったから、憧れるだけの存在でした。
その後、上京した大学時代はミスキャンパス、地元に戻ってからは地元のミスコンでも優勝したほどの美貌の持ち主です。
その妻との再会は、ミスコン優勝直後の23歳の時、
「相変わらず綺麗だねぇ・・・」
と呆れ顔で言ったら、
「あら嬉しいわぁ。でも、ミキオ君も変わらないわよね。優しそうで・・・」
優しそう・・・でもそれは、イジメられっ子だった私を気遣っての言い方なんだろうなと思い、
「優しいというより、情けない男だろうね。パッとしないからね。」
というと、
「私、そういう男の人の方が、好きだな。あまり男らしい人、好きじゃないんだ。年下の坊やみたいな人が好き。ミキオ君、私と付き合っちゃう?」
驚いて口をパクパクしていたら、
「どっちなの?ちゃんと返事してっ!」
と言われて、
「はい。よろしくお願いします。」
と、このときに主従関係ができていました。

「本当に綺麗だよね。学生時代、凄いイケメンとばかり付き合ってたんじゃない?」
「最初の彼氏は、凄いイケメンだった。だけど、何度か抱かれているうちに、相手に主導権があると興奮しない自分に気付いたの。それで、その彼と別れた後、次に、家庭教師した高校生の男の子を誑かして、童貞をもらって調教しちゃったの。」
「調教・・・」
「その後も、後輩を誘惑して調教しちゃった。フフフ・・・」
「もしかして俺も・・・」
「調教させてくれそうだったから、付き合ったの。」

初めてのベッドインは、何と隣町の温泉街の外れにあるSMホテルでした。
平気で全裸になった妻の見事なプロポーションにフル勃起の私は、バスルームで陰茎を洗われて、その陰茎にシャワーを当てられ続けてモゾモゾさせられました。
ベッドではなく、拘束椅子に座らされて恥ずかしい大股開きの格好にさせられました。
そして、バッグから何やら道具を出すと、私の勃起した陰茎に装着しました。
それは、陰茎の根元を締め付けるコックリングと、陰嚢を締め上げるボールリングという金属製の男性器を責める道具でした。
その陰茎をくすぐるように撫でられ、悶える私を眺めて微笑む冷酷な美貌にゾクッとしました。
決して強い刺激は与えられず、射精するには至らない快感を与え続けられました。
陰茎、陰嚢、亀頭をタップリと可愛がられ、女の子のように声を上げてしまい、とても恥ずかしい姿を晒しました。
指先で亀頭をさすられ、射精を焦らされながら乳首を摘まれました。
コックリングで締められた陰茎を、シコシコされてビクンと射精体勢に入ると亀頭責めになり悶絶する私に、
「私のおチンポ奴隷になるって誓うなら、イカせてあげるわよ・・・」
「おチンポ奴隷になりますぅ・・・」
シコシコシコシコッ!・・・ドッピューーーーーッ!
恥ずかしい射精を見られながら、快感の渦に槌みこまれました。

グッタリする私の陰茎を拭いてくれた後、今度は取り出したバイブにコンドームを被せ、ローションを塗って私の肛門を犯し始めました。
振動するバイブが肛門を往復するたび、私は切ない喘ぎ声を上げ、いつしか再び勃起させられていました。
「お尻の穴を犯されて勃起するなんて、マゾの素質が大有りね。」
そういうと陰茎にコンドームを被せて、私に腰掛けるようにして膣内に陰茎を収めました。
そして、腰を揺らしながら私の陰茎を締め付け、更に前かがみになりながら私の肛門を犯しつづけました。
膣内で暴れる陰茎に再び射精感がやってきて、コンドームを精液で満たしました。
果てた後、コンドームを外された陰茎を扱かれながら肛門を犯され続け、もう許してくれととお願いしても無視され、ついに三度目の勃起に導かれて、屈辱の肛門凌辱に男の潮噴きで応えました。

この後、私は徹底的に調教され、完全にマゾ化して妻の専属マゾ夫として肛門と男性器を虐げられてきました。
特に新婚の頃は、中学時代のセーラー服と学ランを着て、中学時代に戻ってセーラー服姿の妻に学ラン姿の私が苛めを受けていました。
1時間以上に亘る亀頭責めの後、亀頭にローターを当てられたままコンドームで固定されて放置されたり、陰嚢を締め上げられた状態で睾丸を揉まれたり、バイブではなく効率的に前立腺を責めるエネマグラでトコロテン射精を仕込まれたりしました。
それでも排卵日には、妻の陰茎生絞りで子作りして、一人だけ娘を授かりました。
セックス優先にするため子供は一人で止めて、子供が一人で寝るようになった昨年から再び私は調教され始めました。
今は、妻が様々な責め具をネットで調べて、通販で買い揃えて、私の陰茎、睾丸、肛門が悲鳴を上げています。
7
削除依頼
2018/09/16 14:12:38 (opRRRcRi)
金曜日夕方妻が地区の役員になっていて、女性三人の運転手で老人会の余興の品を買い出しでドンキへ行きました。余興の品を買っていて隣はアダルトコナーは解っていましたが、私はPCコナーで買物をしていると女性人は他の客がバイブを購入しているのを見ていました。近くにローションやゴム、電マも有り妻達は凄いドンキにこんな物が有ると、そこで私が合流して皆さん買って帰りますか?と声掛けるとビックリしていました。レジに行くとバイブを買った客が、堂々とローション、薄いゴム、別の同伴者は電マの支払いをしていました。道中車内で一人の奥さんがバイブの話をして夫婦生活で盛り上がり楽しい帰り道でした。
集会所に着いてから妻にHビデオを見た時に体験したいと言っていたでしょう?バイブ買えば良かったのにと言うと、他人がいて恥ずかしい!と返事が有り、そのままドンキへ行き電マとバイブ、ローションを購入して帰宅。昨日昼ラブホへ行きました。家では子供や親が居て使えません 。妻のストレス発散を兼ねて夕方まで楽しみました。

8
2018/09/16 02:24:03 (ZfZQeOka)

僕たち夫婦は共に41歳。僕は170cm,57kg。妻は160cm,51kgでB~Cカップといったところらしいです。
出産前は47kg,Dカップでしたが,年齢のためか体重も落ちにくくなり,腰回りにお肉がついたものの,
まだなんとかスタイルを保っています。

結婚して10年を超え,夫婦生活も月に1度あるぐらい。しかも妻はセックスに消極的で自分から求めてくる
ことはなく、こちらが誘っても断られることもあります。

そんな妻との性生活を備忘録的に投稿していきたいと思います。


18.9/14(金)の夫婦生活の話です。

先週末に妻と些細なことから価値観の違いを指摘して険悪となりましたが,今週中頃にじっくりと話し合い、
少しはわだかまりもなくなりました。

そんな中、僕が朝の通勤途中に「今晩Hどお?」とラインすると,妻から「ok」の返事があり、仕事も定時で
上がり急いで帰宅することに。

帰ってからは子供達も含めての団欒です。妻からも「するぞ」といった気合は感じられず、お互いいつものように
過ごします。

22時半ごろ、子供達は寝つきますが妻には洗い物など家事があり、まだその時は訪れません。洗い物が終わっても
先日のわだかまりがまだあるのか、甘い雰囲気にはならず、二人でテレビを見て過ごしてしまいます。

23時過ぎに見ていたテレビが終わり,僕から「どうする?」と聞くと「しようか」と妻。

先に寝室に行き、ベッドで待ちます。10分ほど待つと妻も寝室へ。でも表情は固く,やはり先週末からのいざこざが
まだ尾を引いているようです。

でもここまできて引くことはできないので,部屋の明かりを暗くし、まずはキスから始めます。
軽く唇を合わせることから、だんだんと唇の形に沿って動かして行き、途中から舌で唇をなぞります。

そうしていると妻もスイッチが入ってきた様子。舌を絡めるディープキスに変わり、左手で服の上から胸をソフトに
触ります。

妻の下着ですが,いつもはブラトップですが、今日は僕が朝にHする承諾を得た後に送ったラインで「久しぶりなんで
ブラトップはやめて」と送ったので、ブラをしてくれてる様です。
ブラトップってブラのように締め付けがなく、女性は楽だそうですが、男的には脱がした時に色気も感じないし、
脱がせにくいしでイマイチですよね。

先週末から険悪な雰囲気で過ごしたこともあり,今日はいろいろと焦らしてイジメてやろうと考えていたので,ブラを
外した後もシャツは着せたままです。
シャツの生地越しに,乳首を指の腹でくるくると優しく撫でます。これが結構効果的。「あっ、、、んん」と吐息を漏らし、
腰をくねらせる妻。
まだ、服は脱がせません。力を入れたり乳首をつまんだりせず,ひたすら指の腹で乳首の先を優しく,5分ほどこのまま,
フェザータッチでくるくると生地越しに愛撫します。

妻も本気モードになってきたようで,僕のペニスをパジャマ越しに触りだします。

ここでやっと乳首のみの刺激から,下半身へシフト。シャツは着せたまま,妻のパジャマ(ズボン)を脱がせることにします。
僕は黙って妻のパジャマを下ろします。
妻は下着にもこだわりがなく,今日のパンツはUNIQLOの黒。もちろんレースなどありません(笑)。

パンツの上から割れ目を指でなぞります。
ここでも「あんっ,,,」と吐息が漏れる妻。「パンツ,脱がせていい?」と耳元でささやくと,小さく頷きます。

僕が両手でパンツを下ろすと,妻は両足を閉じて恥じらいます。
結婚して10年を超えても恥ずかしいらしいです。

ここでやっとシャツをたくし上げ,胸をあらわにします。
もちろん乳首は固くなっており,妻の興奮が伝わります。

下半身はというと,陰毛はもともとそんない濃いほうではありませんが,手入れをするほうではなく,長い毛は長いまま
という感じでしょうか。

僕は妻の右乳首にキスをするように,同時に,左乳首を右の手のひらで刺激します。
そして下半身ですが,性器にはまだ触らず,陰毛のみサワサワと左手で触って行きます。
直に性器を触ってほしそうにする妻ですが,まだまだ直接は触りません。陰毛にかすかに左手を触れさせるぐらいです。
しかし,乳首にはしっかりとそして優しく刺激を与えていきます。

右乳首も最初はキスをするような感じでしたが,舌先で乳首上部を舐めたり,根本から乳首を立体的に舐めあげたりします。
左乳首も休むこと無く,僕の右手で同時に刺激します。妻はそのたびに腰をくねらせます。
しばらくして左右交代。左乳首を口で,左手で妻の右乳首を,そして,空いた右手で陰毛をさわさわと触ります。

15分ほどそうしていると陰毛に愛液が伝ってきました。
「すごく濡れてるね」と妻の耳元でささやき,羞恥心を煽ります。
いつのまにか下半身の緊張も取れ,妻の足は開かれています。
ここで僕は仰向けの妻の左側に座り,性器の愛撫にシフトします。

左手の指で妻の性器入り口をなぞると,愛液がしたたっており,糸を引きます。
右手で大陰唇をぱっくりと開き,左手で小陰唇を優しく刺激します。まだ,中には入れません。入り口のみ刺激します。
すると,これまでより大きな喘ぎ声へと変わる妻。

続いて,右手の親指と中指で大陰唇を開き,人差し指でクリを刺激し,左手では小陰唇を薬指,中指,人差し指と
こねるように(ピアノで左手中指からドレミと弾くような動き)すると,喘ぎ声とともに快感から逃げようと横を
向いてしまいます。

妻はもともと外(クリ)派なので,この刺激はかなり効果的だったようです。

ここでやっと指を膣内に挿入します。
左手の薬指と中指がするっと中へ入り,そのままGスポットを這わせます。
右手は先程同様にクリを刺激したままです。

今日はかなり焦らしてからの挿入だったので,2本の指を入れた瞬間に快感が走ったようで,軽く身を震わせ
「イキそう,,,」と妻。
この言葉を聞いてから僕の左手は,2本の指でGスポットを強く圧迫します。
妻はその快感から,腰を激しくくねらせるため,右手でクリを刺激するとこができなくなってしまいました。

横向きの妻の腰骨あたりに右手をあて,ある程度動けないようにし,左手でGスポットを刺激します。すると1分も
たたないうちに「イクっっっ!」と絶叫する妻。
いつもはクンニなど,クリへの刺激でイクのですが,今日は珍しく中イキしました。

妻はイクと全身が性感帯になります。「ハア,ハア,,,」と横向きで息絶え絶えです。
僕はパンツを下ろし,横向きの妻の背後に添い寝する形でペニスを妻の入り口に当てます。
背中に触れるだけでビクビクする妻。
ペニスが大陰唇あたりに,それこそ性器同士が口づけするように愛液を亀頭ですくいます。
妻も入れてほしいのか腰をくねらせ,膣でペニスを飲み込もうとします。
ただ,妻の性器は上付きで,私のものも12cmほどの愚息なもので,この体勢では亀頭ぐらいしか入りません。

「欲しいの?」と聞くと,妻は頷きます。ここで正常位にチェンジ。
生のまま,ヌルヌルとたやすく入っていきます。

正常位で挿入してから,妻の足を高く持ち上げ,ボルチオを意識して腰を動かしていきます。
腰の動きも速く強く突くのではなく,奥へ奥へと押し込む感じで刺激します。

これをすると妻の顔は苦しみに似た表情になり,「アンっ,あ,あ,もうやめ,,,」などといいます。
このままこの動きを続けてもいいのですが,妻はもともと股関節に違和感があり,長時間この体勢が辛いのも
事実で,しばらくすると通常の正常位へ。

ここではクリを刺激することを意識し,お互いの恥骨をこすり合わせます。
「ジュブ,ジュブ」と性器がこすり合わされる音と,「ジョリ,ジョリ」と陰毛が擦れ合う音が聞こえます。

このときはすごく密着する体勢となるので,性器が絡まるのに合わせ,舌も絡ませていきます。
僕的にはこの体制が一番愛を感じるように思います。

でもこの体勢のままでは僕がイキそうにないので,妻の体を横向きにし,僕は座って挿入するという側位の
変形のような体位へ。

ここで挿入の角度を少し工夫するとGスポットに当たります。
先程,Gスポットへの刺激でイッた妻の膣内は,まだこの部分が敏感なようです。

僕が小刻みに腰を動かすと,妻は全身に力を入れ快感の波に。
ここでも「もう無理,やめ,,,やめて,,」と言葉にならない声を出しますが,もちろん止めるはずがありません。
右手で腰骨を抑え逃げられないようにし,左手は妻の尾骨にあてがい,外からボルチオを刺激するよう細かくバイブ
レーションしていきます。
そしてペニスでGスポットを「トン,トン,トン,トン・・・」と刺激するよう一定のリズムで腰を振ります。

僕にも絶頂の波がやってきました。
妻は子供を帝王切開で出産後,避妊手術をしているのでこのまま中出ししてもいいのですが,あとで膣内から精液が
たれて,パンツが汚れるのが嫌とのことで,たいていこのタイミングでゴムをつけるか,外に出すかします。
今日はもう少ししたい気分だったので,ゴムを付けることにします。

しかしここでトラブルが発生します。ゴムを付けてる最中に,愚息が萎え萎えに。。。
40歳をすぎるとこうなるのか,,,正直ちょっとショックです。

妻に「ちょっと元気がなくなったみたい,無理かも」と伝えると,ずっと受け身だった妻が起き上がり,愚息をしこり
だします。
そしてそのまま口へ。

もしかすると自分の愛液がついた僕のペニスを咥えたのは,今回が初めてかもしれません。
「じゅぼっ,じゅぼっ」っとしばらくフェラを続ける妻。僕はそのシチュエーションに興奮し,再度マックス状態へ。
そして無事にゴムをつけ,再び正常位で挿入します。

こうなるともう妻が愛おしくてたまりません。

先程の密着状態と同様に恥骨をこすり合わせ,ディープキスをします。
そしてだんだんと激しく腰を打ち付けていきます。

妻の喘ぎ超えも僕の腰の動きに合わせだんだん大きくなってきました。
僕は右手をベッドについて自分の体を支え,左で妻の右乳首を押し込むように刺激し,腰を激しく打ち付けます。
乳首への刺激で妻の喘ぎも一段と大きくなります。

ゴムをつけたため,僕の絶頂感は少し後ずさりしたようです。
正常位のままではイケそうになく,再度,妻を横向きにし,先程同様に側位の変形でGスポットを突いていきます。
このときは遠慮すること無く,激しく,ただ激しく突きました。

妻は「無理!無理!無理!」と声にならないような声を上げます。僕も「イクよ!!」といい,ゴムをつけたま中で果てました。

イッたあとはお互いぐったり。その後,軽くキスをしますが,賢者タイムが訪れ,「子供が起きてきてませんように」と後戯も
ほどほどに,それぞれ別々にシャワーを浴びに行きました。

次にsexできるのはいつになるやら。その時はまた報告できたらと思います。
9
2018/09/14 19:46:07 (o5uwaPkX)
結婚して20年過ぎたが、嫁が愛しくてたまらない。
40代になっても、変わらず可愛い顔をしている嫁の乳を揉み、オマンコを拡げてクリを舐める。
かなり使い古したが全く飽きない嫁のオマンコにチンポを突き立て、悶える嫁を見ながらオマンコの奥深くに射精する時、心身ともに満足する。
いつまでも仲の良い夫婦だが、何年経っても気になることがある。

嫁は俺と出会う前に何人とセックスしたのか?
何人に中出しさせたのかか?
何人にオマンコを舐めさせ、何人のチンポをしゃぶったのか?
嫁が初めてセックスしたのは何歳か?
どんな男に処女膜をブチ破られたのか?

初めて嫁を抱いた時の事は今でも忘れない。
可愛い23歳の嫁は、舌を絡めるキスを知っていた。
乳を揉まれて吐息を漏らし、既に若干色付き始めていたオマンコを舐めると喘ぎ、吸い付くようなフェラをした。
可愛い清純そうな23歳の嫁は、俺のチンポを生で受け入れ、その出し入れにヨガった。

誰に処女膜を引き裂かれたのだろう。
誰に淫乱を仕込まれたのだろう。
世の中の夫は、
みんな思うことなのではないだろうか・・・


なーんて、9月11日の21時に書きこまれた、43歳のオヤジさんによる「嫁の元彼を妄想して高まる勃起力」に感化されて、その世界観と文章を真似て書いてみたんだけど、どうかしら?
自分の嫁も可愛い顔して非処女だったから、出会う前の嫁を妄想しながら書いてみたんだけど、どうかな?
似てるかな?
10
1 2 3 4 5 6 7 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら