ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 ... 546
2011/10/04 03:06:54 (m/66d4G3)
1年くらい前に、嫁(26歳、経験は私だけ)の
会社で一番セックスしてみたいと言わせた男のメアドを
ゲットしました。寝取られ願望のある私です。
その衝動を抑えられませんでした。つい、嫁に内緒で
私のケータイからメールしました。
内容はみなさんの予想通りだと思います。

ところが返事は「せっかくですが…」という内容。
かっこ悪いですが、なんだか急に不安になりました。
嫁はなんともない感じで接しています。私は、
しばらく不安でしたがそのうちくらいして、
忘れていきました。

半年くらいした時でしょうか?
嫁が、セックスに対して積極的になりました。
特に気にとめていませんでしたが、
ある日、仕事中に例の男からメールが。
そこには、嫁が見知らぬ男性のチンポを握り、
入れられている写メが添付してありました。
胸がかーっと熱くなるのを感じ、とにかくトイレに
走りました。個室の中でよく見ると、
本文に「機会があったので、結局いただきました。(笑)
ロリコンの私のストライクな○○さん、エロくて
美味しかったです。またセックスします。」
そんなメールに、気付くと私は、
会社のトイレでシコシコとしごいていました。
たぶん時間にして5分もなかったと思います。
すぐにイキました。それから、帰っても
嫁は知らぬ顔で接してきます。それがまた
「この変態め…あのオッサン達は誰だ?」という
想像を膨らませました。

嫁がしたいと言っていた知らない男は、
あんな汚いオッサンだったのか。とショックもありましたが、
大切な嫁がそんなオッサンに犯される。
隠れてそんな変態な一面を持つ嫁がますますエッチに
見えてきて、その日は犯すように入れました。

それからというもの、嫁とオッサンの写メは
週に何回も送られてきます。
嫁は童顔でペチャパイですが、ロリコンにはたまらないのか、
縞パンをはかせたり、靴下のまましたり、
色々な写メがオッサンから丁寧に送られてきます。
嫁はなにくわぬ顔。私は嫁のしたたかさにドキドキしながら、
公認浮気を見守っています。
2606

彼氏寝取られ願望A

投稿者:友梨 ◆NgOIJJqFVI
削除依頼
2011/10/03 18:11:27 (UBM57Y9h)
結局 オナニーでしか快感が得れない、とは 愚痴りながらも 快感には 貪欲だったと思います。
本当はオナニー以上の快感に 飢えてたはずですが、プライベートでも仕事でも 男性と裸で抱き合った感覚には 何ら変わりがない事の原因は 快感開発が未熟なまま 業界入りした事や過去からずっと歪み続けた自分の心や身体の真実を 誰にも明かせなかった事にあったのでしょう…
引退後、普通に生活している中で 誰に訊かれても 偽りの過去を語り 私を感じさせる事も出来ない世の男性を 心のどこかで見下すような自分が出来上がり 心は 閉じた貝と同じでした。
その後 子宮けい癌で子宮や片方の卵巣を切除し 身体までもが貝にようになり 時が経ち 女としての転機は 40過ぎて訪れました。
業界から退いて起業し それまでとは全く違う新しい人間関係が出来 そんな中で彼と知り合って 段々好きになりました。
付き合いが始まり その後 同棲、お互いバツの状態でしたが 子供の親権を元ダンに取られ離婚したばかりの私は 精神的にフラフラでした。
何故か 彼にだけは 本当の過去の話を素直に伝える事が出来て オナニー以上の快感を知らない理由を伝えました。
彼の徳の高さは 私の心を開かせ、更に彼のテクで オナニーなど比較にならない快感を得ましたが、同時に 彼のテクがどうやって培われたのか 気になり 訊きました。
すると セックスでは 相手の女性を感じさせる事で 自分も快感が得られるから より感じさせる研究もしたし それは当然 数多くの実体験に 基づくものだ、と話をしてくれました。
過去に付き合いがあった女性に対しても 私とのセックスと同じようにしていたんだ…と思うと 過去の女性に対して 自分でもびっくりするぐらい嫉妬してしまいました。
セックスの最中は 彼の言葉、手指の動き、舌での愛撫、力強い腰の打ち付け…身も心も快感の骨頂に酔い 同じように たくさんの女性を愛してきたのね…と思うと 会った事もない元カノ達に 深く嫉妬し 快感と嫉妬が混ざった 涙が出ました。
彼は 多少の風俗遊びもしたけど 殆どが素人女性と幾多も恋愛し、その上 数多くセフレもいたらしく きっと その誰もが 彼に抱かれ愛でられ 私以上に心身トロトロになってたんだゎ、と思うと 何だか口惜しくて、誰にも負けないぐらいに 私も身を尽くしました。 
→続きます。
2607

彼氏寝取られ願望

投稿者:友梨 ◆NgOIJJqFVI
削除依頼
2011/10/03 16:54:15 (UBM57Y9h)
私は アラフォー世代、バツ有りです。
バブル最盛期に 風俗業界に入り約10年、真面目(?!)に仕事して 風俗とは無縁の起業しました。
当時の多くの女の子らは 大した目標も無く働き ホスト通いや薬物依存など 風俗嬢ならではの 堕落した生活に興じ 貯金すら出来ず 今尚 熟女店勤めを 否応なく続けてる嬢が相当いるのは事実です。
私自身も 宝石やブランド品、車や旅行などの散財もしましたが、10年で業界卒業を目指し ナンバーワンの状態で 惜しまれながら花束贈呈を受け 夜のネオンから飛び立てた事だけが 救いだと思っていました。
初体験が18歳で 男性経験も未熟なまま お金貯めたい一心に業界入りしましたが、どんな代償が待っているのかなど 考えた事もありませんでした。
嬢の容姿、会話や性格、技術などのサービスの中で、どれか一つでも満足なら次回指名に繋がる確率は高いのですが、最も数多く足を運んでくれるのは 好きになってもらう事。
それに加えて技術力が抜群なら ◎
たくさん稼ぎたいなら指名トップに立つ事、トップになりたければ 技術研究をして仕事の手や気を抜かない、出勤予定日は休まない…を念頭に しかも高級店で働く…という信念が基にありました。
入室後は、しぐさや言葉遣いは勿論、個々に合う会話が出来る為の情報収集、ベッドでもFテクから 裸体の見せ方、声の出し方、など非日常的な淫靡な時間を作る為の研究も必死で頑張りました。
おかげで長い間 ナンバーワンの座は 続きましたが 問題は プライベートで 男性とホテルに入っても その癖は 業界引退後も抜けず 本来受け身であるはずの女性の本分は 味わえず “気持ちいい”までのラインに到達出来れば よし で 実際にはオナニーでしか 快感を得る事が出来なくなってしまってました。
早い人は1ヶ月も前から予約を入れて下さり、毎日びっちり予約で埋まり、1日に7人、月に17日の出勤で10年仕事したら 延べ客数は1万5千人を超えます。
当時のお客さんの中にも 上手な人は いましたが、それに甘んじて 本当に感じる事は出来ず 如何にして 次の指名に繋げるかを考える方が 勝ってました。
好きな人とのセックスも どうすれば より色っぽく見せれるか など 考えてしまい 本当に感じる事が出来ず 現役の時も引退後も 目には見えない この代償は もう仕方ないものだと思っていました。
→続きます
2608
2011/10/02 07:16:45 (zlTmFqNC)
「あなた、早くしないと。待たせたら悪いわ。」
「ああ、わかっている。」
私、原田建造45歳、妻、舞39歳、結婚17年目、子供はいません。
4年前から妻と話し合ってSWの世界に入りました。
おかげで、仲のいいご夫婦数組と単独男性数名と知り合いました。
しかし、2年ほど前から仕事のストレスからか勃起不全になってしまいました。
医者からは「ストレスがなくなればだんだん治ってきます。」と言われているのですが、、
親しくしていたご夫婦のセックスを見せていただいたり、その中に妻を入れてセックスをしていただいたりしましたが治らず、1年位前から妻を親しい単独男性に抱かせています。
Yさん、35歳、独身、175センチと身長は普通だが、体格がよく力持ち、ペニスの大きさもそこそこあり、妻が一番好きなタイプなんです。
妻、舞は153センチと小柄なほうでもともとセックスも好きなほうで、結婚以来私の誘いを断った記憶はありません。
スレンダーな体の割にはDカップと胸もそこそこ大きく、セミロングの髪で顔はどこか小泉今日子似なんんです。
あの日もそのYさんに妻を抱かせるため、ワンボックスカーの助手席に妻を乗せ待ち合わせ場所に向かいました。

そこはあまり人が入らない山道の突き当たり。周りは竹やぶでその一角だけが広場のようになっていて、太陽の光が照らしているのです。
私達が行くとすでにYさんは車でこられていました。
挨拶もなく車のスライドドアーを開け、真ん中の座席に乗るYさん。
5分くらいの沈黙のあと、突然妻の胸を後ろから手を回し揉み始めるのです。
「ヒイー、」
妻も突然のことに悲鳴は上げますが抵抗はしません。
それをいいことにワンピースの胸元から手を入れ、今度は直に妻の胸を揉んでいるのです。
「ああ、あなた、、」
妻は私のほうを見て助けを求めているのですが、私はただ膝の上で握り拳を作って耐えているだけなんです。
Yさんはそんな私を横目で見てあざ笑うかのように、今度は助手席のリクライニングシートを倒し妻に覆いかぶさっていくのです。
無理やり片手で妻の顔を押さえつけキスをするYさん。もうひとつの手はワンピースの裾を捲り、ショーツの中に入り妻の股間をまさぐっているのです。
私のすぐ横にYさんの頭があるのにどうすることも出来ません。
「あっ、ハーハー、、」
口が離れた妻は荒い息を付くのですが、Yさんはすかさず妻の首元から胸元に口を付け、愛撫を続けるのです。
「奥さんよ、そんなに足を締め付けてたら、穴に指が入らないじゃねえか。大事な毛を毟り取ってしまうぞ。」
どすの利いた声に妻は足の力を緩め少し開くのです。
Yさんは楽になった手をさらにショーツの中に入れ妻の股間をまさぐっています。
「ああ、、」
妻が悩ましい声を上げたと同時に、妻の中にYさんの指が入ったのを知りました。
「何だ、奥さん、もう濡れているじゃねえか。」
「ああ、そんな、、」
しかし、それが証拠にYさんが指を動かすと同時に、妻の股間からはくちゅくちゅと音がするのです。
「旦那さんよ、これから奥さんを犯すんで外に出ていてもらえんか。」
どすの聞いた声、厳つい顔で私を睨み、私は何も言えないまま車の外に出て行きました。
外から車内を見ると、Yさんは妻を引っ張り後部座席に妻を連れて行っています。
真ん中のシートを倒すとすでに一番後ろのシートが倒れているので、それと合わせてベッドになっているのです。
そこへYさんは妻を寝かせると覆いかぶさっていくんです。
妻のワンピースが剥ぎ取られ、ピンクのブラ、そしておそろいのショーツが脱がされていきます。
そしてYさんもすぐに裸になると、二人は抱き合いキスを始めました。
キスの間も妻の手はYさんのペニスを握り扱いているんです。
しばらくすると二人は離れ、妻は握っていたYさんのペニスに顔を近づけ、口を大きく開けて咥えていくんです。
Yさんは妻の足を持つと大きく広げ股間をじっくり見ています。
それには妻も嫌がっている風ではなく、妻から股間をYさんの顔に差し出しているように見えました。
チュパチュパと音がし、妻は首を振りながらYさんのペニスを口で扱いています。
「ああ、、いい、、」
突然声がし妻の股間を見ると、Yさんが妻の股間を大きく広げ舐めています。
しかし、その声も最初だけで、妻は再びYさんのペニスを咥え始めました。
5分、いや10分は経ったでしょうか。お互いの性器を舐め合っていた2人がどちらかともなく体の向きを同じ方にすると、妻を仰向きに寝かせ足を大きく開くとその間に腰を宛がうようにYさんが覆い被さっていったのです。
「ああ、いい、いいわ。」
妻の上でYさんが腰を振るたびに車が大きく揺れ、妻の喘ぎ声も大きくなっていくんです。
私が自分の股間をじっと押さえ、ズボンからペニスを出し扱いていました。
まだ硬くなりきらないペニス。それでも妻とYさんのセックスを見ながらだんだんと硬く大きくなっていきます。
妻はYさんの首に手を回し、足をYさんの腰に絡ませ、絶対に離さないと言わんばかりにしがみ付いているのです。
「ああ、いい、いい、いいわ。いく、いく、いきそう。ああ、、」
妻の喘ぎ声がだんだん大きくなり、もうすぐ絶頂に達しようとしています。
「ああ、舞、私の舞、、」
そのとき私のペニスから精液が放出されました。その精液は車のボディーにかかり地面に落ちています。
すでに勃起不全はだんだんと治っており、今では短い時間ながら硬さも増しているんです。
しかし、妻にはまだ内緒にしていてこんな妻の痴態を見るようにしているんです。
「ああ、いい、いい、いく、いく、いくわ、ああ、Yさん、きて、きてああ、、」
車の中から妻の大きな喘ぎ声が聞こえてきます。もしこの声が車の中ではなく、外だったら周りの山に響いているでしょう。
そして車の中ではYさんの動きが止まり、Yさんのペニスと妻の腰が痙攣しているのがわかります。
しばらく抱き合った二人、Yさんが妻から離れると妻の股間からは白い精液が垂れ、敷いてあったシーツを汚していくのです。
私はすぐにすでに射精をし、小さくなったペニスをしまいました。
そこへYさんが服を着て出てきてタバコを吸っています。
妻はまだ放心状態で動けずにいるんです。
「奥さん、だんだんいやらしくなってきますね。最初の頃はパンツルックだったのが、タイトスカートの変わり、今度は手の入れやすいフレアースカート、最近は脱がせやすいワンピースになっている。それも前がファスナーのもの。」
「はあ、、」
「まだ治らないんですか。」
「ええ、、」
そんな話をしているとき、妻が車の中から出てきた。
Yさんは妻を引き寄せ、
「今度は複数プレーをしませんか。奥さんを3、4人で輪姦するって言うのはどうです。見応えありますよ。」
そういうと、妻の後ろから手を前に回し、ワンピースのファスナーを下げていく。
すると妻の胸が大きく見え、さらにファスナーを下げると妻の陰毛が見えるんです。
妻はブラもショーツも着けていなかったんです。 
そしてYさんは私に見せ付けるように、妻の胸と股間をまさぐるのです。
「私に知り合いだったら、3、4人体力に自身ある奴がいますから、奥さんも満足されると思いますよ。」
「はあ、、考えておきます。」
妻を見ると目を閉じ、口を開けすでに感じているようだった。

そのあとも妻は今度はYさんの車に乗り、ラブホテルに行きました。
私は二人の後を追い、ホテルの近くでYさんの車に乗り込むと、3人でラブホテルに入っていったのです。
妻はYさんの車の中でお臍までワンピースのファスナーを下げられ、胸を露出されて町の中を走っていたのです。
さらに足を大きく広げ、Yさんに股間をいじられ顔を赤くしていました。

こんな私たち夫婦の性生活を少しづつ書いてみようと思います。
2609
2011/10/02 00:06:02 (eGJ3YdNw)
夫婦にも色んな考えをお持ちの方がいいます。
最近までスワッピングや夫婦交換とレンタルDVDでの中では、
知っていたのですが実際に行われてる事は知りませんでした。
世間知らずと言われても仕方ありませんが本当の話なんです。
妻は私とは結婚は二度目なので、それなりの男性経験はあります。
知ってる限り、私を除いて少なくても5名以上だとか。
1人の男性では満足する事は無いのは知っていたのですが、
誰か知らない男性とセックスなんて許す事は出来ません。
雑誌では、出会い系サイトで人妻が浮気や不倫をするようなのが
あり知ってますが、妻が興味を持つようになったのは確かでした。
私が望んでさせたのではないのです。
妻が「一度、浮気して見たいんだけど」と半分は興味半分に言って来るのです。
最初は反対してたものの喧嘩になり、公認で浮気を許すか離婚する?と言われたので、
条件付きで許可する事にしたのです。決して体だけの関係で恋愛関係はなし、その日にあった事を報告する事などの条件でした。
他の人から変な夫婦と思われるけど、寝取られ希望の夫婦もサイトの中では少なくありません。
私たち夫婦だけじゃない事は確かで同じような夫婦もいるんだなぁと関心したほどでした。
ある掲示板で募集させて頂きましたが、数名(5名)の男性から、奥さんの携帯のメアドを教えて頂ければ口説いて落とせて見せますと言うようなメールがありました。
また、最初は三人(私たち夫婦、単独男性)とで面接のようなのをしてからプレイしたいと言われた方も。
もちろん、プレイは私の前でも可能な方もいれば、三人でお会いした後、私は公園やデパートで時間を過ごすようなのもありました。
妻だけの意見だけでもなく、サイトや雑誌の情報と言うか内容を見て、たまには、こんな刺激もいいんじゃないかと思いました。
確かに変だねとか、思われる方もいると思うけど、そう言う考えの方や実際に経験してる人がいる事は確かです。
中には、最初から妄想や嘘を書くなと言う方もいるけど、一度でも体験出来れば、妄想や嘘とは言えないはずです。
確かに、100%本当なの?と言われれば言えないけど、80%は確かな事です。
妻がホテルで何をしたかは。同室しないと知る事ではないので、妻の告白が頼りですが100%覚えているのでは無いのです。
これが私たち夫婦の寝取られ願望の始めなのです。

あるサイトで、奥さんを抱かせてくださいと言う掲示板がありました。
その掲示板で、募集した結果、10通のレスがあり取り合えず5名に絞りました。
後の5名は遠い、会う時間が夜が多いので遠慮して頂きました。
後の5名とは何度かメール交換して交流を持ちました。
もちろん妻の携帯のメアドをお知らせし、口説いてもらう事にしました。
ある日、妻がデパートに買い物に行きたいから付いて行ってほしいと言うので出かけました。
到着したのは、下着売り場でした。30分かかり二点のブラ・ショーツセットの下着を購入しました。
どうやら、メールで口説かれていた男性の誰かと会うようでした。
2日後、出かけようとする妻を、私は妻を尾行しました。☆☆公園に到着しました。
その近くにはラブホテルが数件ある公園です。
最初は公園のベンチで何か話してました。その男性は妻の左側に立ち、左から右の肩に手を伸ばし公園を出ました。
公園からホテル●●に入りました。
私は●●ホテルの出入り口が見える公園にコンビニで購入した雑誌やパンやコーヒーで時間が過ぎるのを待ちました。
2時間が過ぎた頃に、二人は出て来ました。待ち合わせの公園まで戻り、何か話ていましたが聞こえず、二人はそのまま別れました。
今、その日の事を詳しく聞いています。



2610
1 ... 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 ... 546
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕