ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

人妻との体験 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
2018/09/06 06:03:36 (SR8PVDBP)
大阪の大学生です。友達が凄いイケメンでネットで人妻と知り合ってはエッチしてます。そんな友達からもらったのが人妻の美沙です。
年齢は33歳で子持ち、子供は幼稚園に通ってるので平日午前中が1人。友人とは2回セックスしてもらいました。
もちろん本人は納得してません。でも全裸の写真と友達も含めた3Pをした時のビデオをネタにセックスしてます。また本人には友達は忙しいからと言い、ほんとは捨てられた事は伝えていません。
そんな女でも朝起きてラインして旦那いないのだけ確認して訪問。昨日も家事してたから関係なしにクンニして少し濡らして挿入。エロいからすぐ入ります。1回目は中出し、2回目はごっくんさせまた新しい写真とビデオも増えました。
しばらく遊んで捨てるつもりです。
また友達が新しいのくれるから。今は40前の美魔女と遊んでいて、見た目は超美人。年いってるのにコスプレとかも調教されてる。僕のとこに来る頃にはきっと家庭も顧みず、股を開く淫乱な女になってるのでしっかり遊ばせてもらいます。
21
2018/09/05 22:34:26 (sLJBRDN6)
今日は昨日の台風の影響で被害を受けた同僚の家に有休を取って応援に行ってきました。
朝から行って同僚と奥さんと3人で片付けを開始して昼になり同僚は車で昼飯を買い出しに行きました。
停電してるから全員汗だくで奥さんはTシャツが濡れてブラがクッキリ。
僕はしょっちゅうお邪魔してるんで奥さんとも連れ感覚。
僕「ひろみさん!ブラ見せすぎやし!なんとかしてや!」
ひろみさん「しゃあないやん!エアコン動かんし!」
僕「しゃあないけど見るで?エロい目で!」
ひろみさん「後で請求書渡すわ!」
僕「それなら俺も日当請求書渡すな?」
ひろみさん「ごめんって。ありがとうね。」
僕「じゃ、エロい目で見ていいな?日当がわりに。」
ひろみさん「たくにはバレんといてな?」
僕「努力する。これ見てや!」
奥さんのひろみさんが僕の方を見ました。
僕はジャージの股間を両手で押し付けて勃ってるチンポの形をひろみさんに見せました。
ひろみさん「何?どしたん!」
僕「だからエロい目で見るって言ってたやん。」
ひろみさん「でももう勃ってるし!」
僕「たくが帰るまでに鎮めんと。トイレ借りていい?」
ひろみさん「何するん!あかん!ヤラシイ事する気やろ!」
僕「治らんかったらどうするん?」
ひろみさん「しらんし。帰ってくんで?ほら!」
で同僚のたくが帰って来ました。
22
2018/09/05 09:21:00 (9vvUuyOx)
従姉妹のミドリさん。私は46歳 会社員 妻と子供が2人います。ミドリさんは妻の父の妹さんです。義父さんは4人兄妹 義父(長男)あとは三姉妹の兄妹です。義父さん家族はイギリス人の血が入ったクォーター家族なので正直 女性兄妹は3人共 年齢の割にはスタイルも良く綺麗な顔をしています。妻と私は長距離恋愛の末 結婚しましたので、正月 盆 G.wは妻の実家に帰省した時だけミドリさん達と会います。前おきが長くなりましたが、ミドリさんとの関係をもつまでの経緯ですが、結婚した当初などは、妻が子供を産む為に里帰りしたり子供も小学生になりと帰省する回数も多くなり、お土産をあげたり久しぶり的な感じで遊びに来る回数も増え 話す機会が多く、打ち解けて話すようになり妻の実家でバーベキューなどしてる時に私もテンションが上がりついつい呑み過ぎてしまい和室で少し横になってた時、ミドリさんがC君大丈夫と声をかけられ、少し横になってたら復活するので大丈夫です。というと長い運転だから疲れたでしょ?私(ミドリ)はマッサージ得意だから足を揉んであげるからうつ伏せになってといわれマッサージを受けました。ミドリさん自分から言うだけのことはあってか、かなり上手で私も気持ちよくウトウトするような感じな時、ミドリさんはあぐらをかくような座り方で私の足を乗せ土踏まずを押してくれてたのですが…気のせいとは思いますが、私の足の指がミドリさんの股間に当たっている。こんな股間に寄せてする必要がある?と思いながらも足の指がミドリさんの股間を土踏まずを押すたびに上下に擦っている、私はドキドキしながら余韻に浸っていると妻が和室に入ってきて、大丈夫?ミドリちゃん、ゴメンね。ありがとう。ミドリさんは妻にたまにはC君を労ってあげないとダメよと妻に話しかけ、さぁC君 呑み直しよ。行こと言われ呑み直しが始まりました。つづく

23
2018/09/04 15:18:36 (adnOB9zT)
今年の2月。
私50歳既婚
174、80`、普通サイズ、早打ち。
彼女52歳既婚
150、45キロ、Bカップ、尻大き目。

某掲示板に、ネットで知り合った女性と
やりとりした不〇についての詩の一部を
載せてみた。

男が女に向けて書いた詩が、どの程度認
知されるだろう?と思って載せてみたの
だが、ほどなくして52歳既婚女性から
「詩に嵌った、直ぐにでも会えない?」
とびっくりするメール。

比較的自由に時間の取れる仕事なので、
「明日にでも会えるよ」と返信すると、
「明日は無理だから3日後に〇〇駅前待
ち合わせでどう?」との返信。

「ん?もしかして♂?冷やかし?」と展
開の早さと開けっぴろげさにびっくり。

「生理前でモヤモヤしていたら、子宮に
ビビっと来た」、「直ぐにでも入れたい。」
等のメール返信にモザ無しの顔写真まで
付いてきた。(中の下位の顔)

52歳って生理はあるの?98%冷やか
し?駅前でガラの悪い男に囲まれる??
と考えながらも、半立ちになる息子に促
され待ち合わせ日時を決めた。

会うまで日があるので、待ち合わせた後、
どうするか二人でメールのやり取りをする。
どんな人が来ても穴に入れたかった私は、
女性優先で提案。
・顔合わせて抱かれても良いと思ったら、
 私が手を差し出したら手を繋ぐ。
・無理ならゴメンナサイと言って別れる。
・手を繋いだ段階で何をされても良い。
(痛い・汚いは×)
・手を繋いだ後は歩きながら唇からうな
 じ、首筋、胸、わき腹、尻へと私の手
 を誘導する。
・お互い即舐め合えるように体を綺麗に
 してから会う事。
・道具持参OK。
・完璧なNGプレイは「〇〇〇」の一言で
 行為中断。この言葉がお互いに出なかっ
 たら何をしても良い。
・会う時間まで精力をマックスにする努力
 をする。(オナ禁、想像力を豊かに)
・ホテルエレベータ内ではギューっと強く
 抱擁。
・部屋の扉を閉めたら5分以上のキス。
(キスだけ)
・玄関先での服の脱がしあい(全身リ
 ップ)
・玄関先で一回戦は済ませよう。という話になった。
24

昔話 その1

投稿者:タクミ ◆sO2dVEzYdE
削除依頼
2018/09/04 02:38:45 (SopIZ50Y)
初めての投稿になります。

これは11〜12年前…20代後半
俺がナンネデビューしたてで、他カテの生○せカップルや、生○せ女(単女)で単独男で活動していた頃の話になります。

その時に知り合った女性との事を書きます。

最初に…
全て実話で現在も2〜3ヶ月に1度は会う方との体験談です。

名前を仮に南さんとしときます。
初めてお会いした時は31才。
事前に聞いてたのは160 40キロ
目視でも分かる細身の華奢な感じの女性でした。
今から思えば、見た目はカトパンの目を少し細くしたような。
服装は、夏の夜に会ったんですが、白のニットに長目のロングスカートをはいてて、会った瞬間にハッと美人さんだったと記憶があります。

また、とても人妻にも見えず、ましてや小さい子供がいる様にも見えませんでした。

待ち合わせした場所から俺の車に乗り込んだのですが、何故か助手席の後ろの後部座席に乗り込んできました。

この世界(ネット)にも、こんなタイプの女性がいるんだな〜と 今まで会った女性と比べてしまい(笑)
妙に興奮している自分に気がつきました。

なんとか場を持たせて この女性をものにしたい…と、考えた俺は少し車を走らせて 人気の少ない駐車場に車を停めて 後部座席に移動しました。

並んで座ると 薄明かりの中でも 透き通るような肌の感じと華奢な二の腕が際立って感じます。
微かに匂う シャンプーか何かの良い匂う(笑)

あっ…胸は大きくないかな?
と、ジロジロ観察するのも間が持たないので、
顔を近づけて話を始めました。

最初は 挨拶〜自己紹介(少しメールではしてましたが)〜近況〜旦那さんの話…

だいたい いつもの俺のペースになってきたと感じて、更にグッと顔を近づけていきなり唇を奪いました。

抵抗をするでもなく…
舌をねじ込むと遠慮がちに返してきます。

気を良くして服の上から胸を触ると…やはり想像通り 小さい…
ここでも抵抗はなし…

無言のまま更に長いスカートを捲し上げて脚の間に手を差し込んでみると、ショーツに触れてないのに、陰部辺りが熱く熱くなってるのが分かります。

ここで初めて 少し手で制御されました。

その手をゆっくりと掴み、脚の間から抜いて南さんの頭の上まで持ってきて、耳を軽く甘噛みしながらの 反対の手でツルツル素材のショーツの上をなぞりました。
「あっ…いや…」
初めて甘い声が…

ホテルに行けばよかったのでしょうが、その時はあまり持ちあわせてもなくて、CSに持ち込もうと考えてました。

なので、ショーツの脇から指を差し入れて、先ずは陰部の周りをサワサワ…

この時点で既に 周りも湿ってます。

段々と息も上がってきたので、頭の上に挙げてた南さんの手を、俺のズボンの股関に誘導して、俺のチンを確認させました。

俺のチン 早くも臨戦体制(笑)

少し手をずらして逃げようとしたので、南さんの手の上に俺の手を重ねてロック

その状態から 陰部をなぞっていきます。
狙いは陰核。

南さんの脚や腰が妖しく動きます

陰核に指先が到着。
既に硬くなってる…

触れた瞬間 南さんの口から

「アッアッ…」
と、いう声と同時に俺のチンをズボンの上からギュッと握ってきました。

核を上下に指先で弾くと、更に一段階高い甘い声と蠢く腰…

そのまま 泉が湧き出てるであろう中心部に指を進めます。

南さんの手は俺のチンの形を確認するかのように、上下に動き始めます。

到達した処はドロドロに濡れてました。

指を二本立て 奥底に向かって ゆっくり侵入。

まるで、熱いローションの中に指を入れてる様な感覚…
これまでに数十人とは経験してる俺ですが、圧倒的に愛液の量が多いと感じました。

その間 南さんの口からは

「アッアッ…アッ…」
と甲高い声が漏れてます
25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕