ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

人妻との体験 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
2018/11/08 03:03:33 (zsld8rmR)
消防士の旦那の居る激ぽちゃ人妻と夜這いSEXをしています。
彼女の自宅でSEXした時に見つけた旦那の写真を見ると
筋肉質のガッチリ系のさすが消防士と言う女性ならその体に
「一度は抱かれたい」と思うんじゃないの?って言う体
そんな体の旦那が居るのにブヨブヨの中肥りの私を挑発して来た
爆乳、爆尻の人妻、美保28歳は、105Gと言う爆乳に96の爆尻女
出会いは、パチンコ屋でした。
ちょいちょい見かけ話す様になり仲良くなった美保から誘いを受けたのです。
美保)ね〜ヒロちゃん、どう?私とエッチしない?今夜
私)本気で?美保って旦那おるよな?ええの?
美保)今、すっごいエッチしたい気分なの、色々あってね〜
私)俺で良ければ喜んでお相手するよ〜美保、乳デカいから前から一度したな〜って
思てた感激や
美保)一つ条件がある!
私)金か?
美保)違う〜〜〜絶対逝かせて。満足させて欲しい
私)頑張るわ(笑)ほな俺も一つええかな?生挿入でSEXさせて欲しい
美保)中出しする気?
私)事の成り行き次第では(笑)
美保)いいけどね〜〜逝かせてくれなきゃイヤやわ〜〜

そう話しヤメたのは夜8時前、彼女を車に乗せて走り始めた。
自宅近くのラブホSARIに連れ込む
美保)ここって家から近いけど初めてやわ〜ヒロちゃんよく来るの?
私)相手がおらん(笑)美保が初めてやで
美保)ホントかな?

私は部屋を勝手に選び美保の手を引いてEVに乗った。
背後から抱きつきキスを求めると応じた美保は、自分から舌を使って来た
私も舌を絡めに行く
美保)ヒロの舌、太くて長い〜エッチやわ〜
私)チンポもまあまあの太さ&長さやで
美保)ほんま〜〜こんなに太ってて?
私)太っちゃ〜いるけど90sちょっとやで
美保)私が言うのもなんだけどふといって〜ヒロの手はおデブちゃんの手やもん(笑)
でもソレ嫌いじゃないんだよね〜〜
部屋に入って風呂の支度を始めた美保
私はベッドまで行きわざと服、下着を脱ぎ散らかして裸になった。
美保が浴室から出てきた時既に全裸にチンポは勃起状態
汚く醜い体を晒した。
美保)えっ〜嘘、本気?本気?ヒロなんなん?大きい〜凄い太い
私)旦那と比べてどう?負けてないんちゃう?
美保)段違いやわ〜ヒロおデブちゃんやのになんで?
私)ほな〜〜美保の体も見せてもらおうかな?

私は美保の衣類を脱がしアチコチにバラまいた。
美保)お風呂先にせん?
私)ベチョベチョにしたるから風呂はあとや
美保)でも汚いよ〜
私)それがええんや〜〜

裸にした美保の体を舌で舐めまわす様に愛撫した。
背中も乳も腹もマンコも唾液でギラギラするほど舐め回した。
美保の表情が変わり悩ましくエロくなった。
私)ええ〜顔になったな〜
美保)ドキドキしてきた

そう言って唇を合わせると淫らなキスが始まり
美保)素敵〜ヒロの舌ホントに分厚くてエッチで素敵、コレも大きいし逞しいわ〜
私)コレってなんや?ちゃんと言うわな
美保)ヒロ〜〜、ヒロのチンコ
私)欲しいか?
美保)欲しい、凄く欲しい〜〜〜
私)でもまだや(笑)先に逝かせてから奥深くまで挿れたるわ

そう言って美保の尻に喰いつき、かぶりついて尻を愛撫
柔らかデカい尻の舌触りの良さは万点、そこからアナルへと舐め進んだ
アナル舐めから太ももを経由してマンコへ舌を射し込み掻き回した
クリトリスは超小さいが敏感で責めるとよがり始め
どんどん本気で乱れ狂いだすと
美保)あかん〜ヒロもう〜ダメ
私)アホか〜まだまだこれからや、今、逝くなよ〜今逝ったら今日は帰られへんし
中出しやで〜
美保)」でも〜無理、無理、限界〜
私)満足したいんやろ?
美保)やだ〜ほんまに気持ちいい、気持ち良すぎ、あ〜〜も〜〜ダメダメ逝く、
ヒロ〜逝っちゃうから〜ごめん許して
そう言われたら尚更に責めたくなる。
私は緩急をつけて荒々しくクンニを続けてたら〜
美保)いや〜〜〜ヒロ〜〜〜あ〜〜〜〜〜〜
と大声で泣き叫びピチューブシュービシャーと音をさせ潮吹きをし逝き果てた
体、声を震わせ
美保)ヒロ〜〜〜凄い、良い良すぎ〜〜私、変になりそう〜〜
私)満足頂けましたか?じゃ〜お約束やで、俺も満足させてな
美保は脚を広げ両手を広げて
美保)来て〜〜ヒロ私の中に入って来て

正常位に重なり手を使わずにチンポの亀頭をマンコに嵌めド〜〜んと
チンポを押し込んで一気に奥まで挿入した。
美保)あっあ〜〜〜〜凄いピクピクしてる、いっぱいいっぱい壊れそう〜
私)あ〜〜なんちゅう狭い気持ちええ〜マンコや
美保)気入ってもらえた〜
私)こりゃ〜たまらんすぐにも出そうや
美保)いいよ〜中にいっぱい出して
私)いや(笑)まだまだや、出すときは思い切り大量にや
美保)あんまりたくさんだしたら、妊娠しちゃうかも?
私)俺のは濃いし多いから覚悟しろよ、旦那にお別れやで

がっぷり重なりガンガン突いた、突きながら美保の顔や乳を舐めて食いついて
しっかり抱いて抑えて奥まで突いた
美保)凄いよ〜〜ヒロ、凄い奥まで来てる、こんな奥で出されたらヤバイ、むっちゃ
ヤバイ
私)今更、アカンで美保〜中に出すからな
美保)出してよ〜抜かずに思い切り〜お腹いっぱいに中出しして〜ヒロ

私は一心不乱に昇りつめ、大きく息を吹き出す様に美保の中に怒涛の勢いで
中出しした。
気張って絞り出して被さりキスや愛撫をしてまた踏ん張ってチンポから精液を
絞り出す様に吐き出した。
チンポが精液を吐き出す度に美保は声を上げ、体を飛び跳ねさせた。
マンコはぎゅーっと締め付けてチンポから精液を吸い出す様に締め付けた。
何度も搾り出し出なくなっても被さり愛撫し続けた
弱々しい美保もその愛撫に唇を重ねて来て舌を絡めて来た。
美保)よかった〜〜凄い、ヒロ〜予想以上やったわ〜

そのまましばらくつながったまま愛撫し合って
離れ一度風呂に入った。
出てきて少し会話して騎乗位とバックで2回中出し
夜だけで3回の中出しをし、腕に抱いて寝た。
起きて朝勃ちチンポを寝ぼけ半の美保に挿入して心ゆくまで中出しし入浴
ベッドに戻りイチャイチャからバックで挿入し中出しして
腹いっぱいに私の精子を持たせて美保の自宅へ送り届けた
仕事についた私に美保からLINEが頻繁に来た。
LINE)今ね〜ヒロの中に出したのが出てきてるの
凄いエッチ(笑)美保〜今すぐエッチしたくてたまらない、ヒロとだよ(笑)
今夜、うちに来て〜美保はヒロが今夜も欲しいの

私は仕事帰りに美保の自宅まで言って
LINE)旦那は?昨日は居なかったけど今夜は居るの?
LINE)居るよ〜寝たら抜け出すからもう少し待ってて

約、30分した夜9時過ぎだった美保が私の車に来た
美保)起きてるけど出てきちゃった

美保を乗せ車で向かったのは公園の駐車場
そこで私はチンポをフェラされ車の後部座席で騎乗位で服を着たまま挿入した。
窓は曇り中でカーSEXしてるのはバレバレ、最後まで逝き中出しした。
ドクドクさせながら唇を重ね舌を絡らませた。
美保)今朝まであんなに出したのに、夜にもう〜こんなにヒロって本気凄い
私)美保の体がエロいしマンコが絶品やからや

私はチンポぶらぶらで運転席に戻り逝き果てた美保を乗せ自宅へ連れ帰った。
抱き上げて連れ込み自宅ベッドでSEXを再開。
真夜中3時まで交尾を繰り返した。
私の精液の匂いがプンプンしても不思議じゃないぐらい中出しして、3時半に
自宅に送り届けた。
LINE)明日も会えるかな?エッチ出来るかな?ヒロに私メロメロ
LINE)美保が都合が良ければ俺はいつでも・・・OKや
その翌日は休みで寝てたら朝から美保が来ていた
前夜のSEXの後、送り届けた時、合鍵を渡しておいたら、朝から来ていた。
私)何で来た?
美保)バスできたよ、ヒロが休みだって言ってたから〜
裸でベッドで寝てる私の横に美保は下着姿で入って来た
その下着を外し抱いて寝た。
昼前一度SEXし中出ししてパチンコへ
横で私の精子を腹の中に抱えて並び打ちする美保と手を繋ぎ時々キスした。
二人で店を出て私の自宅へ
そのままお泊りさせ朝SEXし夜まで一緒に過ごして送り届け夜中までLINEをした。
旦那は在宅、しかしLINEが途切れる事無く続き
翌日は仕事から帰宅すると
美保が居て朝まで数回し中出した。
初めてSEXした日から10日は毎日会いSEX、中出しした。
その後は2日に1日以上のペースで会いSEXして交際しています。
美保とSEXし始めて一度生理が来た。
まもなく生理予定日だけど
今回は排卵日にもしっかりたっぷり精子を入れたので
美保が妊娠する事を楽しみにしながら中出しでSEXし3日に2日ペースで会い
交際を続けています。

21
削除依頼
2018/11/05 10:00:31 (NBH3Slkl)
毎日社内の掃除に来てる人妻さんと仲良くなって
半年程経ちますが先週末お守りにしてと言って
彼女のマン拓をくれました。
マン拓はA4の用紙を四分の一に切ってマンコに
口紅を塗って用紙に写したらしいけど鮮明に
写してありました。
最初は見た時は何なのか判らなかったのでこれ何と
彼女に聞いたら私のマンコと言ってました。
これって不倫の始まりでしょうか?
今度乳首拓あげるねって言ってます。
彼女いつも貴方は私の大事な人だからねと言ってます
ちなみに彼女人妻です。
22
2018/11/04 15:00:58 (VX6aoCTc)
我が家の隣は高齢のご夫婦が住んでて、先日ご主人が入院されてて
一人じゃ何かと不便だと思い妻と交代で面倒見てました。
「今日は何をして欲しいですか」
「そうね、お風呂のお掃除と入浴介護をお願いしたいわ」
「じゃ妻と変わりますね」
「いえ、御主人にお願いしたいんです」
「私でいいんですか?裸を見られても」
「ええ」と小さな声で言われました。
で、二人でお風呂に入ると
「体を洗ってくれませんか?」
「いいですよ」と後ろに回り背中から洗い始め後ろ側が済むと
「前はどうします?」
「前もお願いします」とくるっとまわり前向きになると、まだ垂れて無い乳房に
濃く生えた陰毛を見ると私の体も反応して反り返る一物を見た奥さんは
「こんなになってるの見るの久し振りだわ〜」
「すいません不覚にも反応しちゃって」
「それより触ってもいいですか」
「え!」
言い終わるとすぐに手を伸ばし掴まれて
「あ〜この感じが懐かしい」と扱くようにして私の手を奥さんの股間に導き触らせ
一物をパクっと咥えました。
ひょっとしてセックスがしたいのかと思いました。
「奥さん私のこれを入れてもいいですか」
「入るでしょうかもう何年も使って無いので」
「大丈夫だと思いますよ、丁寧に愛撫して上げれば」
「うれしいわ〜」
奥さんのちんぽ触りは慣れててねっとり触り金玉も気持ちイイ触り方で心地いい。
クリを丁寧に愛撫し膣穴だけ避けてアナルを責め再びクリ責めをすると
「もっと、もっと」とおねだりされて膣穴に指先を入れるとそこは洪水警報が出るくらい
濡れてた
「奥さんのここかなり濡れてますから入れましょうね」
奥さんを洗い場でうつ伏せにして腰を上げさせ後ろから挿入しました。
年齢の割には膣穴も締まりがよくて腰を打ち付けると
「ア〜いいわ〜」
背後から乳房を揉み、腰を振り続けていると射精感が湧き
「奥さんもう逝きそうです」
「若い人の精子いっぱいちょうだい」
「逝きますよ」とドンドンと奥深く突き発射しました。
久し振りの中出しに気持ちよかったです。
「気持ちよかったです、まだまだ行けますよ奥さんのこれ」
「私のほうこそ無茶振りしてごめんなさいね」
「いえいえこっちこそ楽しめましたから」
「もし宜しければまたお願い出来るかしら」
「いつでも呼んでください」
「うれしいわ」
最後のキスをして帰りました。
家に帰ると嫁が
「今日はお風呂場から変な声が聞こえたけどあなた何かしてたの」
「いいや〜何も変な事して無いけど」
「怪しいもんだわ〜ズボンを脱いで見せてよ」
「何だよそれ」
「女には感でわかるのよ」
仕方なくズボンとパンツを下げて一物を晒すと嫁が近づき匂いを嗅いで
「匂いはしないけど、やっぱ怪しい」
行為が終わった後洗い流しておいて正解だった。


23
2018/11/03 05:47:42 (5O8YIlOr)
スペック
25歳独身。身長169ガッチリタイプ。チン20センチ。

僕が、保育士になって5年たち上からも信頼を得てクラスリーダーになった年にあった事です。

昨年が、3才児で持ち上がりでのクラス担任になり慣れないこともあり、サービス残業の日々。幸いにも恵めれたのが、保護者が皆優しかったこと。持ち上がりということもあったのですが、気さくに話をしてくれました。
5月に個人面談があり、1家族15~20分面談する機会がありました。両親で来る方や奥さんのみの方も…
Mちゃんのお母さんと面談をしたときでした。お母さんは、30歳でMちゃんと妹の二人の子どもが居ます。細身でショートカットの似合うお母さん。
内容は、旦那さんの出張が多くストレスが溜まって子どもに当たってしまうことでした。面談の時間内だけでは足らず、降園の際にも話を聞く事をイシキして対応しました。

そんなある日、僕が平日休みをもらい抑えきれない性欲を開放するため近くのアダルトショップに行ったときでした。
11:00ごろだったからか、見渡す限り暇そうでした(笑)

レジを右に見て左手にある、DVDコーナーへ。サンプルで流れている動画を見ては息子がガチガチになりました(笑)

店内を、ぐるぐる回って人妻コーナーで物色していると、大人のおもちゃコーナーに人影が。
ショートパンツにニーハイ、ショートカットの可愛らしい女性がおもちゃを物色していました。その時点で、いけないことを考えていました(笑)

探すふりをして、近くまでいくとその女性は恥ずかしさから、顔を背ける仕草。前のめりになって物色しながら、戻り際に顔を見た時でした…

!!

紛れもない、Mちゃんのお母さんでした。
必死に抑えましたが、抑えきれず二人にしか聞こえないくらい小さな声で「Mちゃんのお母さん。」と声を掛けてしまいました。
24
2018/11/02 17:48:55 (dXyMz1mE)
入社して数年が経ち、営業に配転されて間がない頃だった。得意先の奥さんと仲良くなりデートすることになった。
彼女の名は由里子。彼女は初対面の時から私とは10才以上離れているのに、まるで高校や大学の先輩女子が後輩の男子に話すような馴れ馴れし口振りで接してきて、それとなくタッチを繰り返しているうちに親密になっていった。

待ち合わせ場所に車を停めて待っていると、程なく由里子がやって来たのだが、変装のつもりなのか?TシャツにGパン、ポニーテールにサングラスという思いの外ラフな格好で現れた。
肌の色は浅黒いが目鼻立ちは整ってる方で、少し小柄で安産体型の彼女がそういう格好をしていると、少なくともアラフォーには見えなった…ということを由里子に伝えたら喜んでいた。

郊外に向けてドライブしたが、信号待ちの度にお互いに触り合うようになりホテルへ直行した。部屋へ入り彼女の大きめの尻を見ていると我慢出来なくなり、背後から抱きつき既にフル勃起している股間を彼女の尻に擦り付けた。すると由里子は「ちょっと待って」と言い私から離れ自ら脱ぎ始めたので、私も服を脱ぎ始めた。
私が裸になったところで、今度は彼女が背後から抱きついて来て、我慢汁が出始めてる私のモノを「凄っ」とか言いながらシゴキ始めた。私の息が荒くなると前に回り仁王立ちフェラを開始。
暫くすると限界が近付きつつあるのを感じたので、由里子を抱き上げベッドに押し倒し、正常位で思いっきり腰を振ると、のたうち回って声をあげる姿を見で直ぐに限界に達したので、彼女の口に突っ込もうとしたが、仰向けになっている彼女の口に反り返っているチンコを突っ込むのは意外と難しく、首から上半身にかけて精子を撒き散らしてしまった。

暫く痙攣が続いていた彼女が落ち着き始めた頃に、私は彼女の乳首やクリを攻め始めると、「ダメーっ!戻んなくなるー!」などと叫び出したので、そのまま続けているうちに私の方が回復してきたので、今度はゴムを着けて再び正常位で挿入し、その後朦朧としている由里子の大きめの持ち上げバックから突きまくってフィニッシュした。

その後、暫く休んでから二人でシャワーを浴び湯船に浸かっていたら、またやりたくなってきたので後から由里子の胸を揉み、回復したチンコを彼女の尾てい骨から背中にかけて擦り付けていたら、「もう無理。お口で受けてあるがら…」といって、その場で再び仁王立ちフェラを始め、最後は彼女の頭を掴んで腰を振って3発目をお見舞いした。

その後も由里子との関係は続いていて、私が結婚した今でも時々会っている。由里子もアラフィフになったが比較的劣化は少なく、新たな相手を物色する度胸も暇もないので、彼女との関係はやめられそうにない。
25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM