★人妻との体験 ★
1:僕の廻りには、正常な人などいない。
投稿者:[タカマサ]
  17/08/30 11:25 (VnM6zL7y)


僕の初体験は17歳の時。相手は友達のユウトのお母さんでした。頼み込んで頼み込んで、最後は泣き落としでヤらせてもらいました。
ユウトに告げると、『お前、マジか。』と呆れていました。

僕の母ちゃんは染みだらけのブス顔、頭も『高校生にもなって九九が出来なかった。』というほど悪い。学校でも、所謂特別学級に行っていたのだ。
僕を産んだ母ちゃんだったが、自分で育てらず、僕を育てたのは結局はお祖母ちゃんでした。

母ちゃんには『門口さん』という小学校からの親友がいる。同じ特別学級です。『母と一緒にいたい』と、近くに引っ越して来たというくらいに母と仲がいい。
母と負けず劣らずのゴリラ顔で、『まあ、よくもこんなブス二人が集まったものだ。』と思うほど。色黒で、その姿はまさにゴリラである。

僕の精通は、そのゴリラによって行われました。小学校5年生の時でした。理由は覚えていないが、バンツをおろした僕に、門口さんの手が延びて来ました。
苦しさから、僕は両手を床にたて、身体を伏せて、門口さんの動く手に耐えていました。
すぐに訳がわからなくなり、怖々と下から股間を見詰めると、チンポから床に向かって激しく液体が飛び出す光景が見えました。
『なんだ、あれ。』と他人事のように、それを見ていました。かといって、それから門口さんとは何もありません。
きっと、あの時だけあの人のイタズラ心に火がついただけだと思います。

うちの母ちゃんはバツ3、門口さんはバツ2。こんな頭の悪いブス顔の女に乗り、腰を振った男が最低5人はいると思うとゾッとします。
『女なら、なんでもいい。』とそのくらいのヤツでないと無理じゃないでしょうか。そう思っていました。

結局、『うちにお祖母ちゃんだけが正常か?』、それも違います。うちの母ちゃんは、祖母と祖母の兄との子供です。兄と妹の間に産まれました。
結局、僕の廻りには、正常な人間などいないの

(1/2) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET