★人妻との体験 ★
1:(無題)
投稿者:[(無名)]
  17/01/09 09:58 (wn6R9kh5)


父親は気持ちよさそうに腰振ってた。そのAVは企画モノで、出演予定のAV女優にいきなり予期せぬタイミングで襲い掛かって、すぐ挿入するという内容で、女の子は最初は嫌がったり困ったりするが、もともとAV出演で呼ばれてきてる子で、挿入されて突かれるうちにその気になってしまうという系統で、本格レ○○とかではなく、和姦系で個人的にかなりツボだった。

それを見てるうちに、彼女なら同じような状況ならどういう反応をするんだろう、と興味が沸き、そうなるとやってみたくてしょうがなくなった。

幸い、三日後にうちのアパートに来るし、生理もそのときには終わってる(エッチするつもりで来る)と聞いていたので、AVで抜くのを我慢して三日後を待った。

三日間の間にいろいろ考えた。
身長差がある(というか足の長さが違いすぎる)ので普通に立ちバックは無理があるから、やっぱりよつんばいにさせないとな、とか。

あといきなり挿入するっていっても濡れてないだろうし、痛がらせるのも本位じゃないしなぁ、と思いローションも準備した。
そんなこんなで三日後、もうワクワクしながら彼女を待っていた。
もうマイマグナムは痛いほど勃ってる。

その上ですでに部屋の中で全裸でマイマグナムにはローションを塗り済み。
小さい小瓶に分けて彼女のアソコに塗りつける用も準備済み。
彼女は合鍵を持ってるし、普通に部屋に入ってくるので入ってきたところを後ろからヤる。プランも完璧。

そして、彼女からの携帯が鳴りもうすぐ到着!
息を潜める必要はないんだが、息を潜めて待機。
もういやってほどエッチしてる彼女相手なのに、興奮で心臓がバクバクいってた。

「来たわよー、まだ寝てるのー?」

玄関の扉が閉まった音が聞こえ、彼女が入ってきた!
部屋に入ってきた瞬間、後ろからおっぱいをわしづかみ!

「きゃっ!いきなりなになに何してるの?!」

振り向いて俺を見

(1/4) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET