ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/09/09 16:40:08 (LHH8/HtZ)
最初に書いておきます。これから話す話は妄想です。
実際に僕が経験をした話ではありません。
今から18年ほど前の、僕が36歳の時12歳の女性を深く愛しました。
当時、離婚をした直後でしたが、滅茶苦茶にモテました。
幼い頃から整った顔立ちに20歳の頃から、まったく変わらない体型
(これは50歳半ばになった今でも、まったく変わらずです)
それに、女性受けをするSEXのおかげで、複数の女性達と関係を持っていました。
その体験談をネットに投稿をすると、何故か女性・特に既婚の女性から連絡を
もらい、さらにセフレ関係の女性が増えていくという悪循環?な生活をしていました。
女性にモテる秘訣って、たまに聞かれますが簡単です。
よく相手の話を聞くこと。そして、少しだけ支配すること。
女性は頭でSEXをする生き物です。
事前に、この相手は自分を理解してくれる。受け入れてくれると学習をすると
SEXでも簡単に絶頂を得ます。
少し本題から離れましたが、そんな多くの僕の体験談に興味を持って連絡を
くれた女性の一人に12歳の女性がいました。
正直、出会うまで12歳だとは思いませんでした。
ネットでの出会いは、どうしても距離が遠くなります。
関西に住む僕は、その女性が住む富士山が見える市まで車で行き初めて、まだ幼い女性だと知りました。
今でも、初めてデートをした時
初めてキスをした時の驚きの顔。
初めてSEXをした時の時間は忘れられません。
よく女性の初体験で性器から血が噴き出すような表現をする人がありますが。
この女性に関しては混ざり合った愛液に血らしき赤いものが混じっていたという程度です。
大人の女性と生理の時にSEXをすると血が噴き出しますが、処女の人とのは、そんなことはありません。
12歳の体にとってSEXは身体的な負担が大きく、翌日に体育の授業がある
時は、必ず授業は休んでいました。
僕らのデートは、少し離れた甲府の街でした。
最初は絶叫マシーンで有名な遊園地とかでしたが、たまたま彼女の知り合いに目撃
をされえ援助交際と思われので甲府まで、よく行っていました。
13歳の誕生日に人造ダイヤが付いた、小さな指輪をプレゼントしました。
離婚直後で前妻に生活保障をしていた当時、本物のダイヤを買う余裕はありませんでした。
今から思えば、ある意味彼女のほうが大人だったかもしれません。
別れは、彼女から告げられました。
当然と言えば当然ですが13歳と36歳の関係は長く続くものではありません。
でも、それが社会的に許されるか否かは別として僕は間違いなく彼女を深く愛していました。
最近になって、その彼女が結婚をして二人の子供を授かったことを知りました。
幸せな結婚をしたのだなっと、思いました。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
投稿者:匿名 ◆ajgSi78S6k
2018/09/15 09:10:56    (aza/rSa3)

処女の血が噴き出すなんて体験したことも聞いた子供無いですね。

私の知識不足か、または、偶然そんな処女マンコに出会わなかっただけかもしれませんが。

まず、処女膜が、そんな血を噴き出す構造になってないから、妄想でも、その発想になるとは槌です。


2
投稿者:ななし
2018/09/10 16:43:34    (zdimZLQb)
なんか同じネタ師の香りがする…

目が滑る文章といい、
昔のフランス書院もどきの雰囲気も…
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら