ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/03/08 16:46:53 (1gHwlqm0)
20年ほど前の、僕(17)先生(24)の時の話です。

高3の冬休み前の大掃除の時、僕のクラスは、自分達の教室と家庭科室の掃除の担当になって、僕は家庭科室の方へ。

掃除中に家庭科室の隣の準備室に入ったら、棚に三分の一くらい入ったブランデーのビンが。

友人と栓を開けて匂いを嗅いでいると、そこへ先生が入って来て。

先生「ちょっと!何してんの!」

友人は直ぐに逃げて行き、僕は取り残され。。

先生「ちょっと!それ返して!」

僕「めっちゃええ匂いやわー」

そう言いながらブランデーを飲むふりをすると

先生「あかんて!やめて!」

僕がもう一度飲むふりをすると

先生「あかんて!お願いやから返して!」

半泣き状態で擦り寄って来たので

僕「キスしてくれたら返すわ」

先生「何言うてんの!」

僕「じゃあ飲むで」

先生「あかんて!ほんまに、お願いやからやめて!」

僕「キスしてくれたら返すって」
そう言いながらもう一度飲むふりをすると

先生「分かったから!だからやめて!」

僕「してくれたら返すわ」

そう言うと、半泣き顔で「チュッ」って。

僕「そんなんあかんわ」「ちゃんとしてくれな」

ほとんど泣きそうな顔で今度はちゃんとキスしてくれた。

先生「絶対に誰にも言わんといてよ」

僕「言わんから、今度デートして」

先生「そんなんズルいわ!」

そんなやり取りをしてる間に掃除が終わったみたいで、何人かが準備室へ来たので、家庭科室を出る時に、

僕「明日、終業式終わったら、◯◯駅の噴水前な」
と言って教室に戻り、翌日の終業式が終わってから駅前の噴水の所で先生を待ってみた。

あの時、2時間くらい待ってたと思う。
当時、携帯電話も無く、連絡する方法も無かったから、ひたすら待つしかなかった。
すると、本当に先生が来てくれた!

先生「来たよ」

僕「うん。ありがとう」

先生「でも今日は無理!」「あんた制服やん」

僕「ええやん」

先生「さすがに制服はマズイわ」「明日!同じ時間にここで待ち合わせしよ」

で、仕方なくその日はそのまま帰り、次の日、同じ時間に噴水前に行くと、先に先生が来てた。

学校で見るのと雰囲気が違って、ドキドキしたのを覚えてる。

先生「行こっか」

駅前に止めてあった先生の車に。

先生「ちっさい車やけどゴメンな」

僕「先生が運転するん?」

先生「私がせな誰がするん!」「あんた免許ないやん」って。

僕「学校に車で来てへんやろ?」

先生「乗るのは休みの日だけ」「何処行きたい?」

僕「ホテル」

先生「アホか!」

僕「遊園地」

先生「子供か!」

そんなアホなやり取りしながら、今は無い遊園地に先生と初デート♪

夕方には駅に送られて、車の中で話をして、

僕「明日も会おう」

先生「は?あんた何言うてんの」

僕「なんか用事あるん?」

先生「用事だらけや」「教師って、あんたらが冬休みで浮かれてる間も、いっぱい仕事あるんやで!」

僕「じゃあ、次いつ会えるん?」

先生「そんなん言うてんと勉強しい」

僕「俺、就職やし」

先生「あ…そうなんや」

僕「もう一回先生とデートしたい」

先生「…」「じゃあ…明後日やったら」

僕「なんや!暇あるやん!」

先生「じゃあヤメ!」

僕「ウソ!ウソ!」「明後日、今日と同じ時間に噴水前で待っとく」

先生「次が最後やで」「分かった?」

僕「そんなん、そん時にならな分からんし」

先生「とりあえず明後日ね」

僕「分かった」

で、2回目のデートの約束して別れた。

車を降りる時に

僕「お別れのチューは?」

先生(ニコっとして)チュッってしてくれた♪


レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
投稿者:ごんた
2017/03/28 11:46:47    (u2V3ruJh)
同じく、続きをお願いします。
2
投稿者:(無名)
2017/03/16 17:05:13    (vdGeIyqG)
いいですね〜(*´ω`*)青春
続きが気になります…(*´ω`*)
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。