ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/03/05 12:11:00 (FW.RgMi1)
今から20年前の話。俺は小学校5年だった。5年になってからのクラス替えで、俺はあのめんどくさい、荒木唯から解放されて、「やっと今日から放課後に遊べるぞー!!!」と喜んでいた。

その頃、俺は3年から4年の2年間、ただ家が近いから。という理由で強制的に生まれつき足の不自由な、「荒木さんの車いす係」に任命され、俺は放課後に友達とサッカーやドッジボールも出来ず、俺はいつもブツブツ文句を言いながら荒木を家まで送っていたのだった。

いつも荒木は「ごめんね、ありがとう」と俺に言っていたが、俺は荒木の問いかけをすべて無視し、「行くぞ」と「着いたぞ」の2言しか言った記憶がない。

たまに荒木の親が、俺の家に「いつものお礼」ということでお菓子などを持ってきてくれることもあったが、俺はそんなお菓子なんかよりも、ただ放課後に友達と一緒に遊びたかった。俺の小学校3年、4年はそんな感じだった。

そしてクラス替えによって、荒木から解放された俺は、小学校5年、6年という2年間、俺は自由に放課後に遊べる身分となったのだが、6年生の夏休みが始まる前、俺はこの先の人生に大きな影響を与える出来事と直面してしまう。

それは夏休みが始まる最後の授業の日、みんなが帰りの準備をしているときに、隣のクラス(荒木が居るクラス)の女子から、「ねぇねぇ、酒井君。荒木さんが、今日一緒に帰りたいって」と言ってきたのである。

俺は「は?ふざけんな。きもいんじゃ。お前(隣のクラスの車椅子係)が行きたくないから俺に擦り付けようとしてるんだろ」と、そんなセリフを荒木がいる目の前でその女子に言い、俺はすぐその場から立ち去り、明日から夏休み。ということでテンションが上がっている男友達の輪の中に入っていったのだった。

それから長い夏休みはあっという間に終わっていった。

夏休みが明けた時、俺は夏休み明けの最初の登校日、朝の朝礼の時に先生がいったことはこうだった。

「お前ら知ってるな。隣のクラスの事だけど、荒木がお父さんの仕事の都合で、東京へと引っ越した。隣のクラスでは定期的に手紙を書くそうだが、お前らもクラス替えの前とかは荒木と一緒だったので荒木に手紙を書きたいっていう人は、B組の島田のとこに行ってくれ」

と言ってきたのだ。

俺は(え。。。あの時、最後でもう会えないから、俺と一緒に帰りたかったのか・・・なんで?俺と・・?)と思った。俺はそのあと、隣のクラスの島田(元荒木の車椅子係)に、「なぁ・・・」と声をかけると、「話しかけないでよ。最低男」と冷たく突き放されたのである。

聞くところによれば、荒木は常日頃、島田を始めとする一部の中のいい女子に、小学校3年から4年間は、とても安心して家に帰れた。とか、酒井君がいてくれるから悪い男子にいじめられないで済んだ等、そんな俺への感謝の気持ちを語っていたらしい。

そして夏休みが終わったら転校してしまう。という最後の日に、俺に今までの感謝の気持ちを書いた手紙と、ささやかなプレゼントを用意していたとのことだった。

それは島田とは別の女子が預かっていたらしく、俺は数日経って、その現物を手にすることになるのだが、それは俺が当時ハマっていたアニメキャラクターの、筆箱、ペン、下敷き、消しゴム、等の文具用品だった。

そして手紙にはこう書いてあった。

「酒井君。私、夏休みが終わったら東京へ引っ越しするんだ。もう会えなくなっちゃうね。でも、3年生から4年生までの2年間、いつも一緒に帰ることができて、私はとても楽しかったです。あの時の事、覚えている?一緒に車いすでダッシュして笑いながら帰っていた時、いきなり車いすのブレーキが壊れて、車輪が1個動かなくなった時、あの時酒井君は自分の家に自転車を取りに帰ってくれて、私を後ろに乗せて帰ってくれたでしょ。そして車いすもあとでちゃんと取りに行ってくれた
よね。でも荒木君はあの後、私の車椅子でダッシュして壊したっていうことで、(私の)お父さんと先生にも怒られたけど、私には怒られたこと何も言わなかったよね。。あの時の事は私の中でのかけがえのない大切な思い出です。ほんとうにありがとう。夏休みが終わったら私は東京に行ってます。私も頑張るから、酒井君も頑張ってください。」

俺はあれほど、自己嫌悪したことはなかった。涙も出てこなかった。正直、小学校6年の俺の未成熟な精神では、この出来事をどう処理していいかわからなかった。携帯もメールアドレスもない世界の事である。今更何をどうしていいのかもわからなかった。

そして俺は、荒木の事は思い出そうとせず、キャラクターの筆記用具は弟に上げ、、そして手紙は学習机に放置し、気が付けば行方が分からなくなっていた(実は母親が保管していた)

それから俺は中学へと進学し、覚えたのは因数分解ではなく、窃盗。原付を直結する方法、ハサミを使って強制ロック解除する方法。それから他校との喧嘩。そして工場へとシンナーを盗みに入り、逮捕。そして鑑別所。

高校は定時制高校へ進学したが、俺の怠慢な性根で1年目で中退。家庭環境も悪くなってきて、両親は別居。特に母親と仲が悪かった俺は、現場仕事などを寮生活をしながら転々とし、そして最終的には持ち前のプライドの高さから、「俺には現場よりも夜の仕事のほうが向いている」などと思い込み、キャバクラのボーイとして末端の社員として働く。そんな転落人生が待っていた。

そして24歳になった時、(今から6年前)俺は(当時、別居したオヤジが東京で仕事をしていた)実家からとにかく出ようと、オヤジのところに流れ込み、そして東京でも生まれ持っての関西弁を使って「関西弁ホスト」という名目で自分を売り出し、歌舞伎町のさびれた店で、ここでも末端のホストをやっていた。

そしてある日、衝撃的な再会に巡り合ってしまうのだった。

その日、俺は客だった厚化粧のケバい女と朝の新宿でナイト明けで眠たそうにコーヒーを飲んでいた時の話である。調子にのってビルの1階にあるガラス張りのコーヒー専門店で、女と店の愚痴などを言いながらサンドイッチとコーヒーを飲んでいたら、ガラス張りから見える店の前の道路に、20組(車いすと、それを押す人)くらいはいる大量の車椅子集団が俺の視界を横切ろうと遠くから接近してきたのだった。

見た感じ、車いすのなんらかのグループの東京見学っていう感じか、そんな風に見えた。俺は女に「なんかゾロゾロきたぞw」というと、女は「なになに?足の不自由な人の旅行?なにあれ」てな感じで言っていた。

そしてその団体が遠くから店の前に近づいてきたとき、その20組はいる車いす集団の先頭に、自動車いすで自分で運転する、俺と同じ年くらいの、きれいな黒髪で、顔だちの整った美人が、

「今から都庁を見に行きます〜!みなさん、邪魔にならないよう、歩道の右側を通ってくださいねー!」と、その車いす集団を指揮(観光案内?)しているのだった。

そして俺は見逃さなかった。その車いすの側面には、名前が書いたステッカーが入っていたのだが、そのステッカーに、「荒木唯」と書いてあるのを!

俺はガバっと!!!席を立ちあがり、思わず店の外に出た。20組の車椅子集団はもう俺の目の前は通り過ぎており、俺からは歩いていく背中しか見えなかった。

ただ、その車いす集団は旗を持っていて、その旗に「自助グループ 〇〇育英会」(仮名)と書いてあるのを見逃さなかった。

(え、、もしかして。。。あの荒木か・・・? まさかな・・・・)と俺は驚愕した。背後で女が、「何急に出て行ってからさー。コーヒー代おごらせようって魂胆だろ。結局はらちゃったけど・・」と背後で何か言っていた。俺は「うるさい」と言って、俺は複雑な、、そんな小学校6年のあの時に似た感覚を持ちながら、俺は一人暮らしの家へと帰っていった。

そして俺はネットで「自助グループ 〇〇育英会」を検索している俺がいたのだった。

つづく


1 2
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
19
投稿者:(無名)
2018/04/15 08:18:28    (MJZn1sza)
とてもいい話しでした。

感動しました!
これからも夫婦仲良くやって下さいね!
18
投稿者:酒井君
2018/03/21 22:01:48    (I3Q6e/8S)
みなさん、コメントありがとうございます。久しぶりに見てみたら、コメント伸びてて驚きました。

ありがとうございます。^^
17
投稿者:まさ
2018/03/19 00:13:48    (CsUc.Jwn)
いや〜参った(T . T)
読みながら呑んでた焼酎が途中から、やたらしょっぱい(涙で)焼酎になっちゃった笑

何回でも繰り返し読みたくなる話でした。
今夜は、いい夢が見れそうです!
ありがと〜ね(^o^)/
16
投稿者:ネットサーファー ◆r.oXaQRsfY
2018/03/15 02:37:50    (ftj9Ef2o)
イメージが壊れるなんてとんでもない!陰陽合わせて立体的に深く看れるというものです、
なかなか出会う事も少ないが、やはり
心の洗われるエロ話といのは、いいものですね。
15
投稿者:(無名)
2018/03/11 06:36:13    (TjAPypfs)
こんなイイ話をこんな所(失礼)で聞けるとは!

アノ朝に東京の街で彼女を見掛けていなければ
あなたの人生どうなっていたのか?(笑)
余りのハッピーエンドに少し嫉妬しますが
車椅子での生活はこれからも苦労が多いと思いますが
家族みんなで支え合って末永く幸せな家庭を
14
投稿者:おっさん
2018/03/07 00:27:10    (exXzyDi6)
主さん
番外編 投稿ありがとう。
リクエスト主です。 笑

主さんの文章は堅すぎず、かといって砕けすぎでもなく、とても読みやすいです。
どなたかのコメにもありましたが、心がこもっていると、オレも感じました。

奥さん 言葉では伝えられないくらいご苦労があったと思いますが、酒井君と結ばれてよかったですね。
いつでも大切にしてあげてください。

最後に…
愛のこもったフェラ いいね。
ビンビンに勃つよ 笑

13
投稿者:酒井君 ◆2LEFd5iAoc
2018/03/06 22:29:48    (m/2f9VYM)
コメントを書いてくれた皆様、本当にありがとうございました。最後まで書き終わる事ができたもの、皆様のおかげです。この場で御礼申し上げます。

そして、数多く頂いた心温まるコメントの中に、「最近の夫婦生活も・・」というのを見かけました。

本日、仕事をしながら、「続編・・・書いてみるか・・」と、悩みました。(笑) 

なぜなら、この頃の荒木唯と、2児のママ酒井唯は、まったくの別人となってますから(苦笑)

荒木唯は、荒木唯のまま、みなさんの記憶の中に留めていただいたほうが「幕の閉じ方」としてはすっきりしているのは承知しています。

ですが、せっかくリクエスト頂いたこともありますので、ご返答申し上げるのも一つの手かな。と思い、本編ほどの内容はありませんし、ストーリー性もありませんが、ともかく書いてみます。

荒木唯のイメージが破壊されることを前提で、読んでください^−^ノ

<番外編>

酒井唯(30歳)2児の母。生まれ持って足が不自由であり、車椅子生活を余儀なくされてる。18歳の時に、身障者施設で知り合った男性職員と初体験。それから1人の男性経験を経て今のダンナである俺と知り合う。累計体験人数は全部で3人。

唯の朝は早い。いつも朝の6時30に起きて、大工である俺が(俺の会社で特注)作った身障者用の高さの低いキッチンで、俺の弁当と小さな子供用の朝食を作る事から始まる。

そして朝早い俺を現場に見送り、それから夕方19:00くらいまでは、ずっと子供の世話と、家の掃除や買い物などをして過ごす、いわゆる専業主婦っていうやつです。

趣味は運動することができないので当然の事ながら、インドア中心。いつもパソコン関係から屋内で出来る事ななんでも積極的にチャレンジしていく。そんな精神の持ち主だ。

Hの頻度は、1週間に1回。決めているわけじゃないけど、自然と土曜日の夜(俺が明日休みの日)に多くしている気がする。どっちが誘ってくるか。と言えば、意外なことにそれは唯のほうから誘ってくる事のほうが多い。俺のほうから誘うのは、会社の飲み会帰りに気分がよくて、「どう?w」というくらいの感じである。

唯の誘い方は、いつもパターン化されている。それは夜の21時ころ、朝が早いので二人で布団に入ってテレビを見ているとき、欲しくなってきた唯は、まだ小さく走りまくる子供に察されないよう、こっそりと布団の中から手を入れてくる。

そして俺の下着の中に手を入れてきて、手コキするところから始めるのだ。そんな事をしている間に時間は21時30分になり、「電気けすよー」と唯が言えば、子供は「はーい」と子供部屋に入って眠り始める。うちはアメリカ人家庭ではないが、小さいころから子供部屋というのを設定しているのだった。

子供が部屋に入り、安心して手コキをする唯。そしていつもと同じセリフ「フェラする?w」と聞いてくるので、俺は「だめw」と言ったり、そんな軽妙な会話でのスキンシップを図るところからHが始まる。すると唯は「はやくー!!」といって、手コキのスピードを速めてくるので、「おいww そんな早くしたら出るだろwww」といつも俺が注意するのだ。

唯は「激しくしたら、入れたくなってくれるかなってw」と楽しそうに俺の陰部を弄ぶのだった。

結局、俺はなんの許可もしてないのに、布団の中にモゾモゾ入ってきて、パクン♪と口に入れてきて、レロレロと舌先を動かしながら、いつものフェラが始まるのだった。

人間、外見とかイメージとは裏腹に、どこかで「何かに対する執着」っていうのを持っていると俺は思っている。

ブランドスーツに身を包み、颯爽と町を歩いているビジネスマンでも、もしかしたらメンズブラをつけているかもしれないし、ある意味、女と遊んでばかりいそうな若者でも、「女より男のほうが好きなんです」という奴もいるだろう。

俺は思うのだけど、唯は確かに、一見車いす生活で、おとなしそうで、清楚な感じではあるけれど、「フェラすること」がめっちゃ好きな女なのだ。

俺は唯と、そのテーマについて、話し合った事がある。「唯ってさ、くわえるのすっげー好きだよね?」という質問に、唯は「うーん、自分で自由に動いたりする事が出来ない分、せめて口だけでも頑張りたい。っていう事なのかなぁ」と、自分でも分析できているようで、できてないふしがあるのだった。

なので知り合って6年経過し、結婚し4年も経過し今でこそやってないが、同棲し始めた最初のころは、俺もいろんなタイミングで、唯に「なめて♪」と言っていた事もあった。ある時は朝起きてからすぐ。そして家に帰ってからすぐ。一緒に入る風呂の中でも。またある時はデート中、公園のトイレで、そしてドライブ中の車の中で。

いろんなタイミングで、唯に「なめて♪」とさえいえば、「もぅ♪」といってなめてくれるのが唯だったのだ。また唯はいつも車椅子なので、俺が陰部を出して差し出せばすぐに、なめてもらえる高低差であったということもあるかもしれない。それよりも、なにより本人も好きだからそうする訳であり、嫌いだったらやらないと思うのだ。

そんなフェラに関しては特別な対応をしてくれる唯のフェラは、これはもう少し書いたけど、筆舌にしがたいテクを持っている。

俺はホスト時代に、デブからオバサンまで、一通りいろんなパターンのフェラというのを体験したが、唯のフェラは特殊な領域に入っているのだった。

それは「愛」である。

基本、ホスト時代とか、そういう関係での相手というのは、愛ではなく、「エロさ」という、AVかぶれのような、そんな事をやってあげたほうが、男は喜ぶ。と思っている勘違いした輩が多い気がする。

しかし、唯のフェラはなんていうのか、ただ乱暴に性器をむしゃぶりつく。っていうのではなく、ねっとり、優しく濃厚に・・・。という感じなのだ。付け加えれば、今、唯の口の中では、どういった舌の動きをしているのか。というのが、リアルに伝わってくるフェラなのである。

俺はフェラされてながら唯に聞いてみた事がある。「あのさ、俺より前に彼氏2人いた。って言ってたよね?」「うん」「それぞれ、やっぱ年単位で付き合ったの?」「うん」「ってことは、この世界には俺以外に最低2人は、唯のフェラを知ってる男がいるってことか・・・」というと、

「なにいってんの」とさすがに怒られたが。。

そしてフェラをされている俺は「そろそろ出そう」というと、唯は「わかったw」と言い、今までとテンポと速度と角度を変えて、真剣にイカせてくるのである。そして最後はお約束のゴックン。

そして1度出してしまった俺は、「じゃ、入れて終わるかw」といつも言うので、「だめーw そっちもなめて!」と、自分にも愛撫してよ。とおねだりしてくるのだった。

そんな時、俺はいつも「まんぐり返し」をする。それはちゃんと意味があって、別に普通にふとんの上でM字開脚でもいいのだけど、唯がいうには、「この態勢、はずかしいけど、、普段、なかなか動かさない背中や腰の動きになるから普通にマッサージとしても気持ちい・・w」というのである。

それを聞いてからは、俺は唯をまんぐり返しするのが恒例行事となっている。

そしてまんぐり返しをすると、俺の手に持ち出したるは、電マである。これは俺たち夫婦が、一緒にインターネット通販で、わいわい楽しく「これなんかすごいよねww」と言いながら購入した、SEX時の愛用品である。

今ではいろんな種類の電マがあるらしく、USB充電タイプ、乾電池で動くタイプ、家庭用コンセントに接続して動かすタイプから、いろいろ大きさがあるのだけど、我が家では中型クラスのコンセントタイプを使っている。

なぜ電マを選んだかというと、これなら子供に見つかっても、「マッサージ機だよw」と言えば済むし、デザインもなにか透明ピンクとか透明紫とか独特の怪しい雰囲気を持つものではないからだ。

そしてまんぐり返しをされた唯は、さすがに直接クリに電マを充てられるのはきついらしく、いつも俺はパンツの上から電マを当ててあげている。

電マを買った当初の話、俺が唯を買った電マでイカせてやろうと、そこそこの振動レベルでクリにあてて、グイグイしていたら、感じまくって快感から逃れようと暴れまくって、イカせた後、、、

「あのね、、イクのは入れられてる時にイキたいから、機械でイカせてくるのはやめて>< ゆっくりでいいから・・!」と言っていた事がある。

それ以来、適度な振動で、パンツの上からクリをめがけて、振動を与えてあげるのがこれも俺たち夫婦の独自のやり方になっている。

入れるタイミングの目安は、電マを与えている唯のパンツがしっとり湿ってシミだしてきた頃。その頃に俺が「そろそろ入れる?」というと、「うんw」というのだった。

そしてまんぐり返しを解除し、「パンツをはいたまま」正常位。これがいつもの方法となっている。

なぜパンツをはいたままなのかというと、基本的に、物音で目を覚ましやすい子供の事を考えての防御策なのである。

これは普通に全裸で入れていた時に、起きてきた子供に見つかった時があって、「なんでママにパパのちんちんをこすってるの?」とダイレクトに言われてから以来、俺たちは万が一、子供に見つかってもごまかせる様にしよう。という判断のもとである。

もし子供に見つかったら、「パパ今シャワーから出たとこw するとね、今からお風呂入ろうとしているママを抱っこして遊んでくるの>< ちゃんとパパに服きなさいって言ってあげてw」 と言う事にしようw と二人で決めている。(基本的に、ママをだっこ。というのはよくある事。理由はわかると思います)

電マをあたえられて、イキかけ寸前になっているアソコは状態変化でもするんだと思う。電マをしないで入れる時と、やった後で入れる時とは、しまり具合、濡れ具合が全然違うのだ。

あと、めっちゃ感じやすい体質で、ラブホテルとかなら、「アアアア!!!!! アアアアアンン!!!!!!!」とか、平気でいう。しかし、コントロールもできるようで、家とか子供が寝ているときは、声を殺して、枕をサイレンサーかわりに静かに声を出してる。

また、相手が足が不自由なので、バック、立バック、騎上位はできない。正常位。松葉崩し。駅弁が主流になっている。そしてフィニッシュは、正常位で迎える事が多い。

一度、顔にかけたことがあるが、さすがにそれは怒られた。「AVみすぎ」と。

そんな感じが。。。現在の夫婦生活になりますね^−^

おそらく荒木唯のイメージはぶっ壊れたのではないでしょうか。これもこれで、書いてて楽しかったです。

ではありがとうございました。コメント頂いた皆様、重ねて御礼申し上げます。以上ですw
12
投稿者:
2018/03/06 17:50:34    (9oGo3Dac)
数ヶ月に1回ぐらい、
ナンネには、とんでもなく感動的な大作が出現するけど、
まさに今回のは、数年ぶりの大ヒット。
文章も読みやすくて、
何より、心がこもっていて、
とても良かったです。

どうぞご家族がずっと幸せでありますように(笑)
11
投稿者:やす
2018/03/06 12:06:43    (Qd.AAHkf)
いろんな人生がありますね。
久々にいい投稿でした、お幸せに!
10
投稿者:おっさん
2018/03/06 01:29:59    (uUAJBxVt)
最後まで聞かせてくれてありがとう。
気持ちが暖かくなりました。

いつでもお幸せに♪
また 気が向いたら最近の夫婦生活も報告してください。
1 2
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。