ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
削除依頼
2018/07/09 23:31:22 (sLCCO6TN)
父方の実家には変な風習がある。
男子が生まれ、精通を迎えたら
実家へそれを報告します。

僕は夢精が初めてだったのですが
父がそれを知ると実家に連れていかれ
祖父や親せきに報告しました。

そこで男ばかりのなか
裸になりチンコをみせることに。

昔は写真屋さんが、さらにその昔は絵師が
ノーマル時と勃起時のチンコを記録したそうです。

時代の流れ(と祖父が)でいまは身内でデジカメで
記録しているようで僕も撮られました。

後で父や親戚、さらにご先祖様の
チンコの記録を見せられました。

これは男子かつ、この儀式の時にしか
見ることが許されていないそうです。

僕のはノーマル時は包茎なのですが
勃起時にはかなり大きくなりむけます。
「これはご利益があるやも」とのこと。

でも巨根っていうほどではないと思います。

この奇習に関しては母親には秘密だそうです。

母親にも秘密する、という
男としてのある種の責任を持たせる、的な
意味合いもあるそうです。

そんな奇習から数年たち
忘れかけた頃の夏休みの真ん中頃、
実家から名指しで呼び出し。

今回は父親にも詳細は秘密、とのこと。

話は単純で
一族に伝わる伝統があり、
本来は本家筋の長男がその役割を担うのですが
本家も分家も男子がなく、分家のしかも三男の
息子である僕に役割が回ってきました。

ちなみに童貞でないとだめだそうで
童貞だったので合格しました^^;
そして今回の神子は
2人とも若いからお前は運がよい、と

伝統とはちょっとした儀式的な内容で
みっちり説明を受けたあと、
4日間のオナ禁を言い渡される。

これが結構きつかった。

そして迎えた当日
前日の夜からは誰もおらず一人での行動。

まずは、奥の間でよく怪談でみかける白装束に着替え
徒歩で裏手の山へ。

10分ほど登り
滝のある川で禊のような儀式を行いました。
といっても肩まで水に浸かるだけなのですが。
※昔はもっとややこしい儀式があったそうです

白装束はその場で脱ぎ棄て
草鞋も脱ぎ、全裸で別の道を一人で
歩いて社までいくように(事前に)言われました。

誰もいないとはいえ、まだ明るいので裸は恥ずかしい。
でも夜だとちびりそう。

そして、それなりに整備されているとはいえ
素足で歩くのは結構痛い。

結界もあるけど、なければ迷子必死。

20分ほど歩いたら社に到着。
すると、さっきまで自分が着ていたのと
同じような白装束を着た子が2人。

なんと、2人とも同級生のA子とB子
しかもB子は同じクラス。
※二人は親戚同士、B子が同じクラス
・A子 まん毛薄め
・B子 巨乳!

実家が同じ方面だとは聞いていたけど
まさかこういう場所、こういう形で会うとは
思ってなかった。

でも向こうは知っていたようだ。

おもわず、チンコを隠しそうになったけど
隠してはいけない、口をきいてもいけない、
生き物に触れてもだめ、という掟がありなにもできず。
股間に二人の視線を感じつつ
体についた泥を拭いてもらいました。

2人とも白装束の下は全裸で
いろいろと透けて見え、勃起しました。

そして勃起が収まらないまま社の中へ導かれたら
戸が閉められ、2人とも全裸に。

同級生のおっぱいとアソコに
ますますギンギンとなりました。

A子が奥の部屋の戸を開け
最初に僕が入り、続いて2人が入ってくる。

こういう状況なら
エッチできるって思うじゃないですか!
でもすることは、、、

2人の前でオナニー。

超がっかり。
超はずかしい。

オナニーして
2人が持つ盃(?)へ交互に射精する。

出なくなるまで射精する。
一回ごとに盃を変える。
わんこそばならぬわんこオナニー。
だんだん小さい器になるのが妙にリアルw

盃は棚へ横に並べられていました。
要は精の種をささげるわけですね。

10回目を出し切って萎えたところ
A子が和紙ぽいもので亀頭周りを拭き取りました。

その刺激でふたたび勃起
最後のほんのちょっとの11回目を受けてもらい。

今度はB子が拭き取りもう立たなくなりました。

ちなみに11杯は近年最高記録だそうです。

A子が戸を開け元の部屋へ戻る。

用意されていた
新しい白装束を着て草鞋も履いて
別ルートで下る。

そして途中にある小屋で一泊。
ただの小屋なうえ夜中はガサガサ音はするし、
トイレは外だしまじで怖かった。
ここでも無言が掟、

翌朝
さらに別の白装束に着替え
昨日の羽織り、草鞋を履いて下山。

ただこの白装束、なぜか腰までしかない。
チンコも尻も丸出し。

帰りはやたらと遠回りルート。
歩き疲れ始めたところ、
結界の終了、というかくぐる。

ここからは掟も終了となり
声を出してもOK

結界を超えてもまだ山の中だけど
少し歩いたら普段着(残念!)のA子とB子がいた。

社の中での事は話せない掟だが、
結界を超えたいまの現在のことならOK

もう隠す気もうせた丸出しのチンコを
2人はスマホで撮る。

そして2人同時に、
「えいっ」とチンコをつかむ。

2人に触られ勃起すると
口々に「キモイ」とか「あったかい」などと
好き勝手言い、また撮る。

まさかそんなことをするとは
思ってなかっただけにちょっとあせった。

正直疲れていて抵抗する気もなかったけど
チンコは元気でしたw

そして2人はじゃねー☆と
言い残し、勃起したままの僕を置いて去っていった。

しかし、これは別の始まりでもありました。
それはまた今度に。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
4
投稿者:K
2018/07/15 20:38:49    (9NN2LWlK)
奇習系、興味深いです。
続きを読みたいです。
3
投稿者:(無名)
2018/07/12 22:52:39    (oVP625xk)
こんなの読もうと思うなんて凄すぎ
速攻、読み飛ばしたwww
2
投稿者:りゅう   ryuji7629 Mail
2018/07/12 06:37:46    (IzE0zT3D)
凄い奇習ですね。

それにいくら若いとは言っても11回なんて凄すぎです。

まだ、本題に入っていないようですね。

続き、お待ちしてます!
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。