ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/01/02 00:12:06 (o/uiUBjE)
俺は都内の区立中学に通っていた。

部活はバスケ部で区の中ではまぁそこそこ強かった。

一応副キャプテンでエースだったので学校内で後輩の女の子中心にそれなりに人気があった。

同じ部活の1つ下の後輩(女子)にカヨという信じられないくらい不細工な子がいて、例にも漏れずその子も俺に憧れを抱いていた。

といっても他の後輩は「○○先輩かっこいいよね〜」ってくらいで本当にただの「憧れ」だったのに対しカヨはかなりマジだった。

俺はカヨに対して辟易していて練習中も必要最低限しか話さなかった。

そんなある日たまたま地元の商店街でカヨに会った。

声をかけられてげんなりしていたが、カヨの横に学校で見たことのないカワイイ女の子がやって来た。

そして「カヨちゃんこの人誰?」と聞いてきた
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
5
投稿者:続きです
2018/01/11 02:11:48    (NSQTnofL)
遅くなってすみません。

カナエの頭を撫でたりしているとカナエの方からすり寄ってきた。

顔を見ると自然に上目遣いになってカワイイ顔が余計かわいく見えた。

カナエのあごに手を当てて上に持ち上げるとカナエは目を閉じた。

なのでカナエにキスをした。

といっても俺自身経験はなかったのでその日はキス止りだった。

その後わざわざカヨに話しかけてカナエの様子等も聞いたりした。

カヨは「大好きな先輩から話しかけられてる」ということに喜んでいたのでカナエとの事は全く気がついていなかった。

その後何回かデートして俺が中学の間にBまではした。

中途半端な結末に感じるかもしれませんが過去の体験でした。
4
投稿者:おいしいお茶
2018/01/02 23:49:13    (8teCQ4vG)
頂いちゃったのかな!?
3
投稿者:日本茶々!
2018/01/02 05:19:08    (ryRhd9Xv)
続きが楽しみです♪



2
2018/01/02 00:31:36    (o/uiUBjE)
カヨは「○○先輩だよ」と紹介してくれた。

俺はてっきり塾の友達か何かだと思ったが、その子が「妹のカナエです。姉がお世話になってます。」と丁寧に挨拶をしてくれた。

俺は思わずカヨに「妹のいくつなの?」と聞くと今S6であることを教えてくれた。

俺は二重に驚いた。

1つはどこをどうみても同じDNAからできているとは考えられないくらい正に月とスッポンだったこと。

もう1つは俺よりは年下には見えるけどカヨと同学年に見えるくらい大人びていたことだ。

詳しくは覚えてないけどカヨがコンビニに買い物に行った隙にカナエが「姉が迷惑かけてホントにすみません。」と謝ってきた。

恐らく姉が自分の顔を気にせずにアピールしてることを知っているらしくそれに対しての謝罪だった。

俺は(この子は話せる子だ。)と思ってこの後カヨ抜きで話す約束をしてその場を去った。

時間になって現れたカナエにカヨの様子を聞くと帰ってきたら俺がいなくてすごくがっかりしていたと笑っていた。

さすがに地元で誰かに出くわすのはイヤだったので、チャリで30分くらい離れた公園まで行った。

最初こそカヨのことをネタに話していたが、すぐにカナエの学校のグチ(ガキな男子に告白されて迷惑だ)等恋ばな中心だった。

カナエは見た目的に大人びていたこともあったが、とにかく年上に興味があると直感的に感じた。

俺はカナエに思わせぶりな事を言ったらやはり食いついてきた。(この反応だけは姉妹だなと思った。)


続きはまた書きます。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら