ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

淫らな関係 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 100
2017/10/17 13:36:13 (Rkgt0jJL)
引っ越しして新たな生活が始まったので、やけ投稿です。
海辺の町でマリンスポーツ関連のショップに勤めてました。
夏休みになると、体験入門的な感じで、カヌーとかボディボードとかを習いに小学生の子らと接する機会があるんですね。

習いに来る子らはだいたい高学年くらいの子がメインで、親もなんらかのマリンスポーツをやってる子達…

どちらかといえば、あか抜けた感じの子らが多いのかな。

その時、私はウェットスーツを着てますが、上半身は脱いでビキニのみ。
そこそこバストはあるせいか、男の子らのチラ見視線がかなりくるんです。

まあ、そうした年頃ですから。
こちらもけして嫌ではない。

そうすると、その男の子らと同級生の女子達が、それを遠巻きにチェックしてる感があることに気づきました。
今の高学年の子なんて、中学生でも通る子はざら。
化粧したりしてる子もいますから。
なんとなく、張り合うような気分になるんですかねえ…

そんな環境で夏を送っていて、一人の小6の女の子と話すようになりました。
一番牽制されているような子だったので、少し意外でしたが…
なんというか姉がわりに思われたのか、やけになついてきて、教室がおわってからもたまに会いにきたりして関係は途切れませんでした。

彼女はたぶんイケてる子達のグループにいる子だとはすぐに感じました。
背伸びしたい年頃ですから、最後は恋ばな的な話になるんですが、この子はどうやらもう経験ありのようでした。
さもありなん…といった感じで聞いてましたが、驚いたのは二股をかけてるらしいということ。
その相手が、教室にも通っていたいかにもモテそうな男子と、コーチの○さん!
私の同僚ですよ!
これにはさすがに仰天しました。(笑)

人は見かけによらないのは本当なんだ…
私の同僚が少女趣味があった人だとは…

私は年の功で上手に誘導して、その子からいろいろな情報を仕入れました。

私自身、しばらく男性とは疎遠。
もともと、見かけではそう見られないんですが、実はけっこう奥手の部類。
内心、負けた〜…みたいな感があったんです。勝ち負けの問題じゃあないですけど。

女として嫉妬もしてたんだと、正直思います。

そんな私の胸のうちは知らず、あれこれ話す少女。
周囲には話せないせいか(特に同僚の方は)、誰かに聞いてほしかったんでしょうね。

私が引っ越しをすることが決まって、一泊お泊まりしたんですが、その時は、かなりプライベートな写メまで見せてもらいました。

裸で性器丸出しでのツーショット写真!
しかも両方!
うわあああ、こんなオチンチンしてるんだ…
教室の生徒だった子は無毛?でもズル剥けでした。
けっこう大きいんだな…半立ちぽくても…
同僚も半立ちぽいのは、終わってから撮ったんでしょうね。(笑)
体育会系の同僚はもっとビッグでしたが包茎でした。
(笑)

その少女いわく、Mっ気があるような気がするとか。(笑)

うーん…日頃の勤務態度からして想像つかない!

でもそのGAPは確かにエロいです。

私はこの少女の話で、妄想オナニーしてます。
たまに会う約束をして引っ越したんですが、彼女の話を楽しみにしつつ、この少女にだけは、それをネタにオナニーしてるとは知られたくないです。(笑)

自分でも突出して凄い体験をしてるとは思ってないところが凄いですよね…
ためいき…
1
2017/10/07 10:51:27 (J51KT7jd)
うちの会社に新人として就職した女の子。
研修で俺の部署に配属されて、半年の期間限定研修の指導者が俺になった。
研修開始から4週間目。

仕事を教えていると突然涙を流す女の子。
プライベートタイムに呑みに誘った。
疲労やストレスが溜まっているのだろうから、慰労のつもりからの誘いだった。
情緒不安定では仕事にも差し支えることへの配慮でもある。

22歳の女の子は、3年付き合っていた彼氏に突然振られたのだと言う。
若い時には良くある話。
慰めているうちに、元々やりちんの俺は自らの意思とは別に、何故か勝手に口説きのレールに乗った言葉を繋げていた。

俺の思考は、いやいや違う違う別の話題をなどと思いながらどんどんとはまっていってしまった。

傷心の彼女の表情や仕草や態度から、俺に落ちてくるのが分かる。
自分でしておきながら困っていた。
そんなつもりはないのだと。
歳も離れてるガキをどうにかしたいとは思ってはいなかった。

結果。
その日のうちにやってしまい、その後も度々逢いたがる女の子。

若い子を味わうのは久しぶりだったこと、ドエムでなんでもやらせてくれることから俺の方がはまってしまい、次第に次々と調教してしまっていた。

その受け入れの態度や仕草が可愛らしくて、以前にもこんなことがあったかなとデジャヴを思わせる感覚を覚えていた。

一通りの調教は仕事よりも早いペースで指導ができていた。

そしてついに妊娠させてしまった。
この頃には他に3人の人妻とも接点を持っていて、そのうちの一人も同時期に妊娠させてしまったことが発覚した翌翌日のことで、さすがに凹んでしまった。

ついつい調子に乗ってやり過ぎていた報いかと思った。

もちろん両方とも堕ろしてもらい、女の子は研修期間も終わり他部署へ異動になった。

それを機会に別れたつもりだったが、彼女から誘われるとまたやってしまう男の性。

若い身体にはやはりそれだけの魅力がある。

長くなってしまった関係では様々な情報が出てくる。
驚いたのは父親の年齢が同じ歳だったこと、母親の年齢も3つ下だったことだった。

様々な調教をしてしまっていながらなんなのだが、申し訳ない気分になってしまった。
他の人妻たちにも同じ調教はしているが、これほど申し訳ない気分になることはなかった。

そして驚きの事実第1弾が発覚した。
この女の子の父親は、俺の元同級生だったのだ。
衝撃の事実は、女の子の方は驚きはあれどそれほどのショックは受けていないようだった。

そして驚きの事実第2弾。
俺がこの女の子よりも前から関係を持ち、同時期に妊娠したあの人妻が、女の子の母親だったのだ。

こんなことがあっていいことなのか。
知らなかったこととは言え、親子丼をしていたこと、それが元同級生の奥さんと娘。

これは、俺は地獄行き決定の宣告を受けたかのような話だった。

とりあえずバレている内容は、女の子に俺が父親の元同級生だということだけ。

母娘を同日に時間差で、チンも洗わずにハメ捲り、フェラさせ捲りなどを何度もしていたなどとは口が裂けても言える筈がない。

今までに撮り溜めていた動画も画像も、二台並べたモニターで再生させて見比べる楽しみ方が出来たことは、少し喜ばしいことではある。

リモコンを操作して、56インチの画面二台に並ぶ母娘が、同時に野外脱糞、排尿をする姿はたまらない。

強制テレセを同時放映してると、声質、叫び方、話方など、シンクロしてるところなどから改めて母親なのだと思えるところがしばしば見つかる。

2人のマンの見比べでは、ビフォーアフター感が見てとれる。

顔射を受け止めたときのリアクションも実にそっくり。

尻穴ピストンでオルガに到達することも、尻穴までびっしりの剛毛感も同じ。

締まりはさすがに娘の勝ち。

母娘にそれぞれ、鏡合わせ的な場所への大量なキスマークを付けてやり、その後のハメ撮りもたのしんでしまった。

ちなみに、母娘のあそこの匂いは、娘の方がキツイ。
濡れ方も娘の方が大量。
潮の噴き方は、回数は母親の勝ち。量と噴射速度は娘の勝ち。

















2
2017/09/29 22:03:24 (iXKv7wbE)
ほぼ毎日通うコンビニ。
そこで働いている店員さん(女性/40代)に一目惚れしました。
通っていると笑顔で接してくれるようになり、おつりを渡す時はすぐに手を放さず、
少しの間触れていることも多くなっていきました。
40代ですが、実際はそれよりも若く見えます。
指輪をしていたので既婚者だと思い諦めつつも、思いは増すばかり。

ある日、いつものようにコンビニに行くとその女性は外でゴミを捨ててました。
車をゴミ置き場(?)の横につけ、そのまま買い物へ。
今日は接客してもらえないと思うと残念で仕方がなかったです。
車に戻ると女性はまだゴミ捨てをしていました。
朝なので人も少なくほぼ死角となっているので、ここぞとばかりに携帯の番号とアドレスを書いた紙を出し、
人見知りですが思い切って声をかけ、心臓がバクバクの中、紙を渡しました。
女性はきょとんとしていたのですが、よければ連絡下さいと言い、コンビニを後にしました。

しかし、その日の夜中になっても連絡は来ず。
もうあのコンビニは行けないと思い、残念な気持ちでいっぱいでした。
次の日は休みでぼ〜っと家で過ごし、昼の1時くらいになったところで携帯が鳴りました。
「昨日はありがとう。今から、時間あるかな?」
あの女性でした。
会う段取りをつけ、車で迎えに行きます。

女性が助手席に乗った時にはもうアソコは立ってました・・・。
ゆっくりできるところはないかと二人で相談し、「どうせなら」ホテルということになったのでホテルへ直行。
ホテルに着き、降りて手をつなぎます。
それだけでもすごく嬉しかったです。
女性は僕の下半身を見て「もう立っちゃってるの?」と指先で僕のアソコをちょん、としました。
部屋に入り鍵をかけると、女性は自らキスをしてきます。

「私としたかったの?」と見つめられ、
いてもたってもいられず僕の方からもキスをし、舌を絡ませます。
ベッドには行かず、その場で服を脱がせ、脱ぎ、全裸で抱き合いながら、熱いキスを交わす・・・。
女性の胸を後ろから優しく揉み上げると、体をくねらせ、顔をこちらに向けてキスをおねだり。
舌を出してと言うとその通り従い、また熱いキスを・・・。

片方の手を胸から太ももへ移動させ、足を開かせる。
アソコを優しく撫で、割れ目に中指を食い込ませると、
可愛らしい声が響きます。
同年代や若い子ももちろんいいのですが、熟女(というと失礼ですが)の喘ぎが物凄く好きです。
愛らしい。

食い込ませた中指を中へゆっくりと入れる。
女性の中はすでにぐちょぐちょで、指を動かすとくちゅくちゅといやらしい音が鳴ります。
久しぶりだから余計に感じるという女性。

女性と向き合い、今度は薬指を入れて二本でかき回す。
すると女性の足はぶるっぶるっと震えだし、立っているのがやっとの状態。
更に刺激してあげると、シュッ・・・シュッ・・・と音を立てて潮が出てくる。
イったも束の間、壁に手を突かせ、お尻を突き出させてそのまま肉棒を入れる。

スパンキングはどうかなと思いましたが、女性はお気に召したようで、すごく感じていました。
再度イった女性。
座り込んだところで、女性の愛液たっぷりの肉棒を口に持って行く。
上目遣いで僕を見た後、肉棒を咥え込み、んっんっと言いながらフェラしてくれます。
両手を掴み、口だけでしてもらう気持ちよさはたまらないです。

奥まで入れ込み咳き込む女性。
口周りをぬぐってあげて立たせると、手をつないでベッドへ。
バック、騎乗位、正常位と楽しみ、感じ合い、最後は中で出しちゃいました・・・。

抜かずにそのままキス。
そして女性は僕のほっぺたを両手で覆うと、

「中に出したらだめって言ったのに。」

『ごめんなさい・・・。』

「今日だけだからね。」

『うん。』


少しだけ寝て、その日はさよならしました。
今でもまだ続いています。
3
2017/09/06 04:07:28 (B.GG2ANq)
掲示板で知り合った男性(彼女もち)と数年間体の関係がありました。
私が高校を卒業した頃からの付き合いで相手は17歳年上、月に一度ホテルで会う関係でした。

前後のデートとかは一切なく、ホテルでだけ一緒にいて、彼の求めるままにセックスするのを朝から夜まで、彼の精子が出る限り続けます。
縄で縛られたり、下の毛を剃られたり、お尻を叩かれたり、ちょっとアブノーマルな人でした。
いつも会うとすぐホテルに入り、部屋に入った途端激しく求められました。
でもすぐに入れてくれず、前戯で長い時間舐められて私がオチンチンを欲しがるように誘導します。
いざ入れるとなると乱暴に腰を打ち付け、私の腰は痙攣してしまいます。これを夜まで4回ほど続けます。

今はもう連絡を断ちました。
何度あっても私のことをそういう相手としてしか見てくれないことに虚しさを感じて、縁を切りました。今は私を一人の女性として見てくれる男性に出会えました。
でもたまに思い出してしまう時はあります。
4
削除依頼
2017/09/04 18:05:44 (ztgt/X1O)
父が20歳も年下の女 佳子と再婚、夜な夜なSEXする声が聞こえてました。
10日もすると 佳子の愚痴がするようになり 55歳の父は佳子の性欲に着いて行けないようでした。

父がゴルフ練習場に行った時、「親父も年なんだから あまり責めるのも どうかと思うんだけど!‥」
洗濯物を たたみながら
「もう少し 頑張れると思ったのに‥」
愚痴りながらも 洗濯物を畳んでました。
「そんなにイライラしてると 折角の良い女が 台無しだよ!」
後ろから両乳を鷲掴み!
「ちょっと 何すんのよ‥」
「何なら 親父が満たせない分を 俺が穴埋めしてやろうか(怒)」
「何言ってんのよ! そんな事 ダメでしょ‥」
パンツごとスエットを下げて フル勃起したチンポを出し
「親父のじゃ 物足り無いんだろ 黙ってりゃ 分からないって(笑)」
佳子はチンポに釘付けで 言葉を失ってました。
「ほら 来いよ!‥」
手を引くと 拒む事も無く父達の寝室に着いて来ました。
佳子のオッパイは 着衣から見た目以上の巨乳で 適度な肉感を震わせながら善がり逝き狂ってました。
マンコの中に射精すると、精液垂れ出るマンコを触り、
「え〜ぇ‥中に出したの?‥」
「俺のも親父のも 変わらないって! ほら 早く洗わないと 親父 帰って来るぞ!」
風呂から出て残りの洗濯物を畳んでる所に 親父が帰って来ました。
父が帰る前 ゴルフや練習場に行った時と 毎日 佳子の残り火を消して遣ってましたが 1ヶ月半くらいして 父がゴルフ練習場に行った時 佳子とSEXしてると 父が予想より早く帰って来て、
「帰ったぞ 佳子」
玄関で叫んでました。
「徹 早く出して‥」
激突きで膣射精し 慌ててシャツ着てズボンを履きましたが チンポは萎えて無く ボタンをしただけ、佳子もシャツを着てスカートを履いただけで 下着は布団の下に押し込んでました。
隅に置いてた踏み台に乗り 電球を取り替えてるふり!
佳子は後ろから支えた所に 父が寝室に入って来ました。
父「何だ 此処に居たのか? 何してるんだ?」
俺「電球が切れたようで‥」
父「何だ?‥」
佳子の内腿に垂れる精液を 父が見て 指に付けて嗅ぐと
父「何だ 精液じゃないか!」
父が前に回り
父「どう言う事だ!」
勃起したままズボンから飛び出してるチンポから まだ少し 精液が垂れてたのです。

5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕