ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

エッチな悪戯体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/07/22 12:34:17 (meCm/tqa)
10年以上前の話だが、俺はポケットに「あるもの」を入れて、最寄駅の二つ先のターミナル駅の上に有る各種テナントが入っている駅ビルに向った。
それは、この一ヶ月の間、オナニーの度に使い続け、たっぷりとオレの精液を吸い込み、黄色くパリパリになっているティッシュだ。
しまってあった袋を開ける度に、精子が発酵したような強烈な匂いを発するようになっていた。
これを何処かの女にプレゼントしてあげるのだ。
駅ビルに着くと、バッグの口がファスナー等で閉じるタイプではなく、口が開いてるバッグを持ってる女を探していると、二人連れの20代のOL風の女を発見。
色々なテナントを見て回っている女に後ろから近づき、女Aが下りのエスカレータに乗って相手が自分より低い位置になったチャンスを見計らい、後ろに立った俺は、女の肩から下げたバッグの中に臭いティッシュを放り込んだ。
上手いことに中の荷物に引っ掛かり、肩の後ろ側なので女からは見えないが、俺からはティッシュが見える絶妙な位置に止まった。
そして二人の後をつけていくと、彼女達がある店に入った時に・・・

女A「ねえ、この店何か臭くない?」(顔をしかめながら)
女B「変な臭いがするわね」
女A「何なのかしらこの臭い」(と言いつつ、あまりの臭いに咳き込んでいた(笑))

その後、二人は他の店に移ったが、「やっぱり臭いわね」と話し合っていた。
まさかその匂いが自分の背負ったバッグからしているとは気づいていない。
後をつけると、やがて二人はビルの外に出た。屋外だと風があるせいか、臭いは鼻につかないようだ。二人の会話を聞いていると・・・

女B「ほんと、ひどい臭いだったわね」
女A「何とも言えない臭いだったわね。私、吐きそうになったもの」

しかし女Aは、その臭いの元がまだ自分のバッグの中に入っていることに、気づいていなかった。
家でバッグを開けて、あの汚物のようなティッシュを見た時、彼女はどんな反応をしたのだろう?
真面目で潔癖そうな女性だってので、それからしばらくは、家に戻ってバッグを開けた時に悪臭漂うブツに気づき、悲鳴を上げてそれを放り出す彼女の表情を想像し、オカズにしたのだが。。。
1
2018/07/21 19:45:39 (K8gE4Azh)
高校の三年のとき、一年生入部してきて一週間で
ブサイク以外の男子6人とエッチしちゃいました。
ビンビンの年下男子は、大好きです。
なんで卒業まで沢山楽しめた。
2

炉利連れ去り

投稿者:ムッツリ ◆opbnUPnyY6
削除依頼
2018/07/17 09:41:12 (M4pQRrJD)
まずは下見で県外の小学校の下校を観察。好みの女の子を探す。俺はjs1〜3年の小柄で華奢な子が好みだ。
好みの子を見つけたら自宅まで追跡。車の有無や窓から中の様子を観察して家庭環境を探る。鍵っ子がベストだが低学年で鍵っ子は少ない。鍵っ子なら簡単だ、翌日家の近くに隠れて帰宅時に一緒に押入ればあとは好きにできる。鍵っ子でなければ面倒だが子供が入る大型のスーツケースを準備し、レンタカーを借りる。理由はレンタカーで目立つ県外ナンバー対策をして不審車として覚えられるリスクを減らし、スーツケースに閉じ込めることでナンバーを覚えられるリスクを減らすためだ。あとは帰り道の人のいない場所で脅してスーツケースに入れてからレンタカーで山道など人の来ない場所に運ぶだけだ。しかし最近の子供は防犯ベルを持っているから注意が必要だ。2人組なら車で近づき一気に車内に引き摺り込むだけで良いから楽なんだが、どこから犯行がバレるかわからない。人を信用できない俺は単独でやるしかない。
さぁ、ここからお楽しみの始まりだ。叫び声は好きだが、リスクは減らすべきだ。最初は口を塞ぎ、手は結束バンドで縛っておこう。パンツを脱がすと割れ目が露わになる。尿の臭いが強い気がする、恐怖で少し漏らしたかな?まぁ良い、もう我慢できない、一発目はさっさと終わらせる。逸物とアナルにローションをたっぷり塗って挿入する。ローションを塗っても入り辛いが、ゆっくり力をかけ、少しづつ往復しながら挿入する。痛いのだろう塞いだ口からくぐもった声を上げ、顔も真っ赤になっている。だが時間をかけたおかげで中ほどまで挿入できた。入口の締め付けが痛いほど激しく、中出しは無理だったが身体も時間の感覚も曖昧なほど興奮している。数回ピストンして中を感覚を堪能したら自分でしごいて射精する。
少女は痛みで叫び、暴れたことで力尽きたのだろう、ぐったりして動かず静かに嗚咽を繰り返している。これならフェラで噛み付く元気もないだろう。逸物を目の前に持っていくと顔を一生懸命逸らすが、頭を抑えて無理やり唇に押し当てる。唇の感触だけでもたまらないが咥えさせたい。咥えないと、またアナルに入れてやるとアナルを弄ってやる。そうとう痛かったのだろう、ゆっくりではあるが口が開く。唇や舌が当たらないように口を開けているだけだ、頬の内側に亀頭擦り付けてやると腰が抜けるほど気持ちがいい。喉奥まで入れて吐かれても面倒なので一回脅しのために突いた後は、アナル挿入と喉奥に突っ込むと脅して唇と舌をピッタリと当てさせ頭を持ってフェラをさせる。歯が当たるがそれも心地よく、そのまま口内に射精した。
マンコにも挿入したいが、流石にこの年齢の子に挿入は無理だ。裂けて血だらけになれば、口止めをしても親にバレてしまう。そのため挿入はしないが、ローションでヌルヌルにして何本綿棒が入るか試したり、アナル用の細いバイブを挿入して遊ぶ。入口が赤くなり、呼吸のたびに入口が収縮するのを堪能したり、精液をスポイトで入れてかき回したり、精液が流れ出してくる様子をみて興奮する。
その後は飽きるまでアナルやフェラを繰り返すが、段々と反応が乏しくなる。放心して精液やローションでベタベタになった様子を撮影し、口止めと今後のおかずを確保する。
あとは口止めをを行い、もとの場所で解放するだけだ。

漫画をみて、そんな想像をして我慢してます。
ロリ痛2、クジラックス、ばーぴーちぴちの漫画が好きです。
3
2018/07/09 17:52:09 (CzWbbR4h)
先日投稿させていただいた、Mちゃんとの体験のその後
が気になると言うリクエストをいただきましたので、そのあとのことを少し投稿させていただきます。

あのあと何度かいたずらはしましたが、それ以上のことはなく
私もC2、MちゃんがS5になっていました。
私がC1になってからは部活が忙しくて、Mちゃんと会っても挨拶程度ぐらいの仲になっていました。

しかしC2の夏休みの夕方部活終わり団地に帰る途中で、水泳教室から帰るMちゃんとバッタリ会いました(行き帰りのバスでの送迎付)
団地から少し離れた場所にバスが停まり降りてくるMちゃん
前からMちゃんが水泳教室に通っていたのは知っていたので、
声をかけました。

MちゃんはS5になり他の子よりも身長が大きく、少しぽっちゃりとした元気のいい子になっていました。
その時もすごく短い短パンを履いていて小学生にしてはエロい脚をしていたのをよく覚えています。

団地に帰るまでの五分くらいを私はMちゃんと話しながら帰りました。

他愛もない話をしながら私は、「あれから一人で、Hなことしてる?」とMちゃんがオナニーをしている程で聞きました。
するとMちゃんも少し照れながら「している」と答えました。

詳しく聞くと、私とのいたずらのあと性に目覚めて、オナニーを覚えた様でした。
ほぼ毎日お風呂に入った時か寝る前におまんこを触っているとのことでした。

そんなこんなで団地に着き私は思い切ってMちゃんとまたHなことをしたい旨を伝え自分の携帯番号を教えました。
するとMちゃんも「私もした」とあっさりOKでした。

次の日が部活が休みでしたので、
PM1時に近くの公民館に集合する約束をしました。私は「家を出る前に携帯に電話して」と伝え
その日はバイバイしました。

次の日1時に公民館へ、
私の住んでいる地域は田舎で、公民館も夏休み?ということもあり誰もおらず
周りに民家等はなく絶好の場所でした。
Mちゃんから電話がきて10分後Mちゃんがきました。
昨日と違い膝上くらいのスカート姿でした。

私はMちゃんと公民館の裏側にある非常口の方へいきました。
そこは非常口の前に壁が立っていて仕切り代わりになり私たちはそこの階段のところに腰をおろし
そこで二人で話をしました。

私はそこからMちゃんに「Mちゃんのオナニーしてるとこみたい」と言い、やはり一度は断るMちゃん、
しかし早くHなことをしたい私はMちゃんにいきなりキスしました。

Mちゃんももうわかっているのか、舌を入れてきて、夢中でMちゃんの唇を堪能しました。
「おねがいして」ともう一度聞くと「うん」と照れながらパンツの上から指でおまんこを触り始めました。
私はその間Mちゃんにキスしたり「きもちいい?」と聞いたりしてズボンの上からチンコをいじっていました。
その時のMちゃんは気持ちよくても声を我慢している様でした。

そのまま私はMちゃんのTシャツを捲り上げ、白肌にピンク色の乳首が顔をだしました。
Mちゃんはぽっちゃりしていたこともあり胸は膨らんでいました。
綺麗なおっぱいを舐めながら私はオナニーをやめようとしていたMちゃんの腕を掴みオナニーをつづけさせました。

その後Mちゃんのパンツを膝くらいまでおろしました、MちゃんのパンツはS5とは思えないぐらい
グチャグチャで汚れていました。
Mちゃんのおまんこも毛が生えそろっており、パッと見た感じは大人と変わらない感じでした。
そのままMちゃんを立たせて下から突き上げる感じでおまんこを舐めました。
今でもはっきりと覚えているのですが、Mちゃんのおまんこは汗をかいたのと蒸れていたので
すごく臭かったのですが、私はその匂いに興奮をして舐めるというよりしゃぶりつく感じでおまんこを味わいました。
Mちゃんは我慢しつつも時折漏れる喘ぎに声がとてもエロかったです。

それから私はズボンを少しおろしチンコをMちゃんの前に、「Mちゃん触って」と

Mちゃんは「すごいはじめてみた」と目を丸くしてチンコをシゴき始めました(後々聞いたのですが実はPCとかでこっそりH
な動画とかみていて一通りやり方とかは知っていたようです。)

正直あまり気持ちよくはなく、でも興味津々で触るMちゃんが妙に色っぽかったです。
そのままMちゃんにチンコを舐めさせました。
最初は舌でぺろぺろするだけで、私は「ちんちんおいしい?」と聞くと「おいしい」とニヤっとわらいまたぺろぺろし始めました。

その後私はMちゃんにチンコを咥えさせました。
Mちゃんに「Hなこと言いながらちんちんなめて」とお願いし
最初はわからないと照れてましたが私はおまんこをそのまま触り、
MちゃんもHなスイッチが入ったのだと思います。
後半は「◯◯のちんちんおいしい」とか「◯◯のちんちんほしい」とか
S5とは思えない言動でした。

しかし私はいけず、、、
私はMちゃんに「精子でるとこ見せてあげる」
Mちゃんも「みたい、みたい」と興味津々
私はシゴき始めるとMちゃんは「でるとき教えて」となんども聞いてきました。
私は「でる」とMちゃんに言いすぐにいってしましました。
今思えば口やMちゃんの顔にかければよかったのですが、
普通にコンクリートの地面にだしました。
自分でもビックリするくらい出たのを覚えています。

Mちゃんは「すごい、すごい」と無邪気にビックリしていました。

射精しても私のチンコは治らずMちゃんにお尻舐めたいとお願いしました。
Mちゃんももうエロエロモードでしたので、あっさり承諾してくれました。

Mちゃんは「恥ずかしー」と言いながら私の顔の上にしゃがむ形になりました(和式トイレのような感じ)
目の前にMちゃんのムチムチの真っ白いお尻が、、、
しゃがんだことでお尻の穴までしっかりと露わになっていました。

私はMちゃんのお尻に顔を近づけると、
Mちゃんのアナルは拭き残したウンチがついてました。
私は一瞬迷いましたが、その匂いに興奮していました。

躊躇わずにMちゃんのアナルを舌で舐めました。
Mちゃんはいやいやとお尻を揺らして逃げようとするのですが、お尻をしっかり抑え
アナルを舐めつづけました。
私は正直アナルを舐めている時が一番興奮していました。
この頃から私の性癖は出来上がっていたと思います。

少し慣れてきたのかMちゃんも暴れなくなりアナルも刺激したせいでヒクヒクと口を閉じたり開いたりしていました。
私はMちゃんに「おしりの穴ひらいてごらん」と言うと「いやー恥ずかしい」と言いながら
ヒクヒクしていました。

私はどうしてもMちゃんのおしっことうんちがしているところがみたくて
Mちゃんにみせて欲しいと頼みました。
もちろんMちゃんは「やだ、拭くものがないし、出ないし、汚い」と拒まれました、、、(のちのち再度お願いして見せてもらいました。)

「じゃあおまんこにちんちん入れたいな」と頼むとMちゃんも「いれたい」と言ったので
私はMちゃんを自分の膝の上に乗せるかたちで抱っこしました。
最初はおまんこの場所がわからずなかなか入らなかったのですが、
なんとかチンコをMちゃんのおまんこに入れました。

Mちゃんは痛がるのかと思ったのですが、
私のチンコが小さいのか、オナニーをしてある程度穴ができていたのか
痛がらずにすんなり入りました。

私は初めてのSEX でうまく動けなかったのですが、
エロ動画等で見たプレイを必死で真似る感じで頑張ってMちゃんのおまんこを突きました。

Mちゃんも私にしがみつき喘ぎ声をこぼしながら
感じていました。

私はすぐに逝っていまいました。
なんとか外にだしました。

その後汗でびっしょりになった私たちはすぐに服をきて非常口のところに座って
キスしたりいちゃいちゃしていましたが途中おじいさんがきたので逃げるようにその場を後にしました。

エッチを終えてからはMちゃんはやたら私にくっついてきて
多分男として私のことを好きだったのかと思います。

その後Mちゃんが水泳教室が終わる時間に合わせて二人で帰っては
休みの日に時間と場所を決めてHなことをしていました。
結局大人に見つかることはなかったけど、
遊んでいた低学年の子供にHなことをしている処を見られたりしたと思います。

Mちゃんは今どこでなにをしているかは、わかりませんが
S5であれだけエロかったら確実に変態な女になっていると思います。





4
2018/07/07 17:29:41 (m3jyVvGF)
これは私がS6の頃の体験したちょっぴりHな体験です。

S6の頃に私はボロい小さな団地に住んでいました。
そこの団地には小さな公園がありました。

団地内で私は当時歳が一番上ということもあり、団地にすんでる他の子たちの子たちの
面倒をみていました。

夏などは、陽が浅いこともあり遅くまで団地の子7、8人と公園で遊んでいました。
当時私は性に目覚めかけてたこともあり女性の裸にこっそり興味をもち始めていました。

同じ団地の子MちゃんS3だったと思います、
Mちゃんはよく遊んでると私にくっついてくる子で、今まではなんともおもっていなかったのですが

夏休みのある時、みんなでかくれんぼをしている時に私はMちゃんと一緒に団地内の端っこにある林?のようなところに
二人でしゃがんで隠れていました。

なにげなくMちゃんをみるとパンツが丸見えでした。
隠れている間Mちゃんとヒソヒソと話しながら、私はパンツに釘ずけでした。
S3の女の子のパンツで私は興奮してしまい、、、
今まで意識していなかったのですが、Mちゃんはワンピースのようなスカートを履いていたので
胸の部分や脇あたりもチラチラ見えそうでした。

かくれんぼ中はずっとMのことがきになりよくパンツや胸を見ていました。
それから僕はMちゃんを意識してしてしまい、

遊ぶごとにMちゃんをHな目でみていました。

それから何日かたち、学校の夏休み中のプール開放で泳いだ帰りにMちゃんと会いました(Mちゃんもプール帰りでした。)
私はMちゃんと二人で歩いて帰りました。

そのとき、私はMちゃんに「Mちゃん、俺のこと好き?」と聞きました。
Mちゃんは恥じらうこともなく「○◯くんすき」と答えました。
なんでそんなこといきなり聞いたかは覚えていませんが、すごく嬉しかったです。

それから「かくれんぼしてた時にパンツがみえてたよ〜」と軽くからかい、
Mちゃんは照れ隠しで「別にいいよー恥ずかしくない」と答えてました。

そのまま他愛もない話をしながら団地の前に着きました。(その間もMちゃんのパンツや裸のことを考えてムラムラしていました)

そこで私はMちゃんに
「恥ずかしくないならもう一回パンツみせてよー」と言ってしまいました、
するとMちゃんは「恥ずかしいからやだー」と笑いながら言ってましたが、

私はなんとかお願いして、パンツをみた林のところで「はいッ」と
スカートをたくし上げみせてくれました。
私はまじまじと見るパンツにすごく興奮したのを覚えています。

それではおさまらず、必ず一度は「恥ずかしい〜」と断るMちゃんでしたが、
パンツを食い込ませたり、チラッとパンツずらしをおまんこを見せてもらったりしました。

興奮しながらも誰かに見つかったらやばいと思い、、、
Mちゃんと団地内の公園のトイレにいきました。
今思えばMちゃんも恥ずかしいけど楽しんでいたような気がします。

女子の和式トイレに二人で入りMちゃんに「キスしていい?」と聞きました、
ニヤニヤしながら「うん」と頷くMちゃん

なんとなく軽くキスをして、当時舌を絡めるなんてわからなかったのですが、
自然と舌を絡ませてキスしていました。(Mちゃんも最初はびくりした感じでしたけど、途中から受け入れてくれました。)

そのあと僕は「Mちゃんのアソコ舐めたい」と伝えMちゃんはためらわずに見せてくれました。
初めて見る白くて、ぷっくりとしたおまんこに興奮して私は指でプニプニと押したりしました。
その間Mちゃんはくすぐったがっていました。

私はそのままMちゃんのおまんこをぺろっと舐めました。
トイレの中で汗をかいていたこともありすごくしょっぱかったです。

Mちゃんはなんとなくわかっていたのか、なにも言わずに私の舌をうけいれてくれました。
その時声がでるとかはありませんでしたが、なんとなく息づかいが荒くなっていたと思います。

そのままペロペロと舐めていたら、Mちゃんが急に「くすぐったいおしっこしたい」と言って
帰ろうとした。

当時の私はなぜそんなことを言ったのかはわかりませんが、
「帰る前に最後おしり舐めさせて」と言い、我に返ったMちゃんは「恥ずかしい〜」
と言い拒みましたが、「早くしないとおしっこ漏れちゃうよ」と
訳のわからない理由をつけMちゃんを軽く屈ませてお尻を舐めました、、、

そのまま2人は何事もなかったように家へ帰りました。

その後みんなで遊んでいる時にMちゃんとこっそり
キスや、おまんこ舐めたり、触ったりしたことは言うまでもありません。
Mちゃんの方から「またあれしてー」と言ってくることもありました。

それから私もC1になりみんなと遊ぶことめっきりなくなったのですが、
Mちゃんとだけは私がC3の団地を引っ越すまで
タイミング等が合えばHなことをし合う仲でした。






5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕