ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

援助交際体験告白 RSS icon
※フィクションです真似をしないように

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2017/06/27 03:59:33 (BMIBnRTA)
生活に困窮して初めて円した相手と今は円なしで交際してる…
人生ってわからないものです
円は無くなったから相変わらず金銭的には満たされないけど精神的には支えていただいてます。
1
2017/06/21 18:39:22 (.1u73fak)
彼女の名前はミキ。39歳独身でぽっちゃりしている。他府県からの寮住まいで、ご飯はもっぱら外食。飲み屋で知り合った男と酒に酔うとヤッてるらしい。某サイトで知り合い、ライン交換を済ませこちらがヤリたい時に都合合えばという感じで約束をした。先週金曜日とてつもなくムラムラしたのでラインをすると丁度休んでいるから大丈夫。との返事があり会う約束をした。が、時間があまり無かったため別1でと約束し、待ち合わせ場所へ行くと色気ない太ったおばさん。しくじったorzと思い、仕方なく苛立ちながら車へ乗せほぼ無言でホテルへ向かう。
「私シャワー浴びてきたから早くシャワー浴びてや」
その言葉に更にイライラしシャワーをソッコーで済ませるとベッドに豚が横たわっていた。テレビのAVは可愛い子がまんぐり返しでオナってるというのに。。。
灯りを全て消し、テレビも消して豚を四つん這いにさせる。唾をアナルに吐き捨て普段しない最初から指3本をマンコへ突っ込む。
「あっ」
「ってかどんだけ濡れてるん?」
手マンする気が無くなり豚の顔へチンポを当てて
「若いチンポやで。はよ舐めや。」
口に押し当て問答無用で腰をふると苦しそうに嫌がっている。
「とりあえず出すし」
そう言うと、咥えさせてるチンポを手コキすると
「んん!いや。精子嫌いやしっ!」
そんなのお構い無しで頭を押さえつけ喉に流し込む。
咳き込む豚。尻をマンコ平手で叩きこちらに向けさせて再度手マンしようと指を入れると汁を垂れ流してるので
「マンコに何が欲しい?ん?」
と、クリをつまみ上げながら質問すると絶叫し潮を軽く噴きながら
「ち、チンポ下さい。お願い早く」
言っている最中にバックから勢いよく突き刺してやる。その一瞬でイッたのかグッタリしたのでゴムを指に付け指2本をアナルへと入れてみる。すんなりと咥えこむ。
「アナルつかえるんやん?何も言わへんかったやん?」
「アナルセックスはしたことないし。」
「は?お前たたのヤリマンなだけやろ?」
そう言い豚のアナルを指でピストンしかなりほぐれたので、豚が飲んでいたであろうペットボトルを手に取り
「んで。アナル使ってるんやろ?」
フタを開ける音で気づいたのか
「つ、つ、使って、、、ます」
「さっき嘘ついたやん?」
と、冷静に言うとペットボトルをアナルへ突っ込み中身を押し出すかのようにペットボトルを握り潰す
「あーあーあーーーーー」
トドのようなうめき声を上げて逃げようとするが、こちらもババアを抱くという外れを引いてイライラしてたので逃がすはずがない。
「豚。ホテル代払うよな?」
ペットボトルを左手に、右手はマンコにネジ込み激しく手マンすると
「はひはひ。払いますから、トイレにもれるから」
こちらももらされては困るのでペットボトルを引き抜き、マンコからも指を抜き自由にさせる。が、真っ暗闇でトイレの場所がわからない。リモコンもどこにやったかわからず、豚がベッドから降りて歩き始める。
「はよ行きや。」
その言葉と同じくして
「ブリッ、ブブブ、あーあーーーーーっ」
リモコンを探し灯りを付けると排泄物を垂れ流した豚が顔を押さえまだ小便を垂れ流していた。何か被せとくから。といい、豚を便所に押し込み豚の下着を物に被せ、ホテルのタオルを被せ出てくる豚を待った。
シャワーを浴びさせようと浴室へ行き、垂れ流したアナルをこちらへ開かせシャワーを当てる。
ベッドへ戻り足元で土下座する豚。その口にチンポを当て、豚のマン汁でべたべたのチンポを丁寧に舐めさせる。
「俺も小便したくなったし、向こう向いて」
「???」
「早く。」
そう言うと豚は大人しくこちらにケツを向ける。汚いアナルにチンポをねじ込むと俺は小便した。
「え?え?熱む。え?」
状況が理解出来てないのか豚は固まっていた。
「言ったやん?小便したいって。」そのまま小便を出しきりシャワーを浴びて豚を残しホテルから帰りました。
2
削除依頼
2017/05/23 12:53:21 (oU1vWwwt)
今年1月某無料サイトで援希望で3Pの募集を見かけた。
本文そのままに「こちら黒髪清楚系ややぽちゃと金髪ギャル系スレンダーの2人組です。ご飯とかも奢ってくれたら嬉しいです。年齢と写メまずは欲しいです。」
3Pはしたことなかったので興味本位で連絡してみることに。
正直自分は不細工ではないですがカッコいいわけでもないので自信はない。
後で聞いたら優しそうってことらしい。
1人1発ずつ苺位ならいいかなと思っていたが向こうの提示はまさかの安値で1人1万でほ代は別でご飯あり。
援デリとか多い中素人だと思ったので即決。
待ち合わせをし待っているとちゃんと現れた。
黒髪のえみちゃんに金髪のちさとちゃんでえみちゃんはややぽちゃと言っていたが想像よりは細く磯山さやかとかAKBの横山ゆい?辺りを想像して貰うと分かりやすい。
ちさとちゃんは見た目ギャルだけど人見知り?ギャルっぽくなく長身スレンダーのロリ顔で益若つばさとかきゃりーぱみゅぱみゅみたいな感じ。
正直、どちらも可愛い。
気持ちを落ち着かせまずはご飯と思ったがラブホのご飯でいいと早速ラブホに。
ピザやらパスタやら頼んで飲んでマッタリ過ごし1時間半弱経ちシャワーへ。
主導権は黒髪のえみちゃんで援交は頻繁にやるらしい。
ちさとちゃんは全くの初体験だと言う。
ちさとちゃんは行動が初々しく3人で入るだけで若干戸惑い脱ぐのも恥ずかしがる。
一方えみちゃんは早々と服を脱ぎ捨てソファーに置いて先にシャワーへ。
下腹が出てるけど正直素人なら大体こんなもんで胸はDで形もいい。
俺は恥ずかしがるちさとちゃんの服を脱がし隠す手をゆっくり外しブラを外す。
Cカップの胸は綺麗なピンク色で何故かもう立っている。
恥ずかしそうにしてるのが可愛くペロっと舐めると小さく声を出し後ろに仰け反る。
下も見たくなりしゃがんでゆっくり脱がすとまさかのパイパン。
胸を寄せて隠しながら手のひらでまんこを隠す。
早く見たいと思いながらもシャワーへ。
浴槽にマッタリ浸かるえみちゃんに報告。
パイパンは知らなかったみたいで笑って驚く。
体を洗いえみちゃんだけ軽くフェラしてくれ勃起しながらシャワーを出る。
ベッドの真ん中に寝そべると両側に2人が寝そべる。
なかなか無い体験なので2人に奉仕してもらうことに。
人生初のWフェラ。
上目遣いでされると興奮してすぐにギンギンになる。
さすがえみちゃんは早く済ませるのに慣れてるのかフェラしながらまんこをいじり準備していた。
私先に入れるねとゴムを付け跨るえみちゃん。
ちさとちゃんは横でそれを見つめる。
ちさとちゃんの手を引き顔面騎乗しようとするとしたことないとかなり恥ずかしがるがえみちゃんにも言われゆっくり跨る。
ちさとちゃんパイパンまんこは綺麗な1本筋開けと糸を引く。
ピンク色でクリはぷっくり顔を出す。
クリを中心に舐め始めると口を手で抑えながら眉間にシワ寄せる。
一方えみちゃんはガンガン騎乗位で動く。
正直今までの中で一番上手い。
前かがみでうんこ座り状態からの抜けるか抜けないかのギリギリのピストン。
イキそうになってしまいえみちゃんを止めるとえみちゃんも疲れたのか息切れ。
交代でちさとちゃんが跨る。
別々に入れてると今までわからなかったが連続で違う女にいれると締りの違いが分かる。
締りは圧倒的にちさとちゃんだが騎乗位もあまり得意ではないと言うかしたことが少ないみたいでグリグリ押し付けるように腰を振る。
えみちゃんも顔面騎乗したく跨がせようとすると自らちさとちゃんと向かい合うように跨がりちさとちゃんの乳首を舐め始める。
えみちゃんのまんこは毛は土手に少しありまんこは綺麗に手入れされていた。
ビラビラは黒ずんでいるが中はピンクで糸を引く。
指で穴を責め舌でクリを刺激すると意外に敏感でお尻を浮かせるながら声を出す。
お尻を口元に抑えながらさらに刺激をし続けると小刻みにビクビク痙攣し始め力が抜けたように顔にのしかかる。
イッた?のかと思いながらえみちゃんが横に倒れる。
俺もイキたくなり上半身を起こしちさとちゃんは抜いてしまう。
ぐったりしていたので先にちさとちゃんをバックで挿入。
これも慣れてないのか背中が丸まる。
背中を押して反らせながら突くと力なく顔を枕に付ける。
ちさとちゃんの喘ぎ声が可愛い。
声とリズムよく打つパンパンと突く音が響くとえみちゃんも起き上がり乳首を舐めたりキスしてきた。
手マンしてやるとビクビクしながら息使いが荒くなる。
タイプのちさとちゃんとはもっと楽しみたかったのでえみちゃんを寝かせる。
ちさとちゃんはぺたっと落ちる。
えみちゃんの胸を揉みながら突くと声を出す。
イキやすいのか腰を浮かしながら足をバタつかせる。
さらにちさとちゃんに乳首を舐めさせて揺れるおっぱいを鷲掴みしながらゴム中出し。
ビクビクしながら放心状態のえみちゃん。
チンポを抜きゴムを取るとえみちゃんが起き上がり自らにお掃除フェラし始めたが力が入らないのかパクってして2、3回根元まで頬張ると苦しそうに横になり口元に付いた精子を人差し指で拭い口に運ぶ。
残りはちさとちゃんにしてもらおうと顔の目の前に出すと首を横に振るが頼むとゆっくり先っぽを舐めると苦いと笑いながらペロペロ。
どうせもう1発するのにフェラして貰わないとだからと頭をグッとする。
苦しそうにするちさとちゃんもまた興奮させる。
イッたばかりで勃起はなかなかしないのでまた横になっているとえみちゃんは先にシャワー行きたいと言うので行かせる。
2人きりで前戯し始める。
足を持たせてM字でパイパンまんこを舐めると足を閉じたり開いたりとビクビクする。
穴が小さいので中指だけを入れスポットを刺激するとビチャビチャと水っぽい音がし始め次の瞬間持っていた足を離して俺の手首を掴み動きが止まる。
指の間から潮が少し出たのでちさとちゃんの手を外しさらにすると大量の潮吹き。
困惑するちさとちゃんの潮吹き初体験。
指を抜いても自分で止めれないのか腰を浮かしながら隠すように手で抑えるがビチャビチャとベッドに溜まる。
ようやく止まり体を起こし腰を引くと手で触る。
おしっこだと思ったのか匂いを嗅ぐが説明してあげるとおしっこじゃないのに何故か安心する。
その後フェラしてもらうが立たないので擦らせて貰うがこれが狙い。
足を持たせてマンコに擦り付けるとヌルヌルですぐに勃起。
クリを刺激し押し付けると口を抑えながらまたシワを寄せる。
その瞬間挿入。
ビクッとしながら声を出し手で体を押しこちらを見る。
ダメだよといいながら見つめる顔が可愛くちさとちゃんに覆いかぶさる。
少しだけこのままと力なく嫌がるがオッケーと判断してキスしながら突く。
次第にどうでもよくなったのか抱きついて来てラブラブ状態。
かなり気持ちよく中出ししたくなり事故を装いしようと画策。
経験少ない騎乗位を教えるために上に乗せえみちゃんと同じ格好させ動かせると力が入らないのかゆっくり。
下からも突いてやると徐々に早くなり俺も限界を迎えそうになった瞬間ちさとちゃんが倒れ込み俺の上にぐったり。
俺も10秒弱下からも突いて中出し。
ちさとちゃんがどいてくれないからと言い訳すると困惑しながら抜くと大量の精子がドロリと垂れる。
指でほじるとさらに。
えみちゃんに言われるかなと思いきや言わずにシャワーで洗う。
一応、責任取るし付き合っちゃう?と話すがその場は断られる(笑)
連絡先だけは交換しお金を払って別れた。
後日知ったがちさとちゃんは彼氏いること。
さらに妊娠したこと。
どっちの子かわからないから中絶するつもりらしいが彼氏に産むように言われたこと。
しかし俺の子かもしれないとは言えず結局喧嘩別れした(笑)
中絶費用もあるので再びちさとちゃんと会い何度も中出しし時期を見て手術をした。
その後責任取るよとしっかりした態度を見せ付き合うことになり今も付き合っている。
3
2017/05/22 21:30:06 (Rf0OZSIX)
円光してる女の子にお仕置きをしました。
3万で生入れ、外だしっていう
条件でした。
こりゃ、慣れてない子に違いないということで
とりあえずOKをして、メールでやりとり。

待ち合わせ場所から近いホテルがここしかないということで、
昭和の香りが漂う場末のラブホへ

若い身体を堪能して最後は膣内射精
耳元で、元気な赤ちゃん産んでよね。早くシャワーで流さないと
ホントにできちゃうよって言って、シャワーしてる間に下着だけ
拝借してトンズラしました。

その後、あの子はどうしたのかなあ
妊娠して、堕胎してたらいいなあ
若い女を一人、キズモノに〜
両親の悲しむ顔を見たいわ〜


4

(無題)

投稿者:真美
削除依頼
2017/05/21 02:44:02 (WLICG.K0)
中2の時に、初めて彼氏が出来ました。

年齢差は13歳でしたが私は彼氏が大好きでした。
付き合い初めて一ヶ月の記念日に結ばれてからは、お互いが休みの日には彼氏の部屋で過ごしていました。

どこかに出掛けるとかはあまりなかったです。

彼氏はすぐに求めてきて、私はまだ痛さを感じながら彼氏が喜ぶように言われたとおりにしていました。

休憩を取っては私の中に入れてきて、まだ完成形ではない胸を撫でては中に出されていました。

一日に6回出した事もあったけど、私のあそこの方が悲鳴を上げるくらいになっててやっとやめてくれる何て事は何度もありました。

それだけで回数をこなすと、中2の私でも女の喜びを知るようになっていました。

オナニーでの快感より、男との交わりでの方の快感を先に知った私は俗に言う淫乱な体になっていました。

騎乗位で繋がっていると、中と外とで感じたくて繋がったまま彼氏の恥骨にクリトリスを押し付けて快楽に浸っていました。

そんな中で、彼氏のギャンブルが元で借金まみれになって、返済に追われて本職の他にもバイトを始めると彼氏とのデートの回数も少なくなり、幼いながらも女の喜びを知った体は彼氏との淫乱な交わりを望んでいました。
オナニーでは満足できていませんでした。

必死に返済の為に働きづめの彼氏でしたが、高利子の金貸しに返済しても、利息を返済するのがやっとで、返済額はあまり減っていないみたいでした。

たまに彼氏とのセックスは、働きづめの彼氏には体力的にもシンドイみたいで、前の様な感じのセックスは無くなりました。
彼氏の体力が限界に近くなったのか私に助けを求めてきました。

援交をしてくれ、と言われました。

コイツ彼女を売るつもりか…と思ったけど惚れた弱味でOKしました。

とりあえず、出会い系に登録して、40代までの人希望、諭吉三人でよろしく!とメッセージを残すとすぐに連絡がきました。

指示された場所に行くと、確かに40代に見えなくは無いけどハゲデブのリーマン風の人でした。

先払いを言ったけど、終わってから払うと言われて、裏路地に止めてあった商業車に乗ってラブホに入りました。

先にシャワー浴びたかったけど、相手がそのままで良いと言うとすぐにベット押し倒されて、ショーツを脱がすとすぐに割れ目にしゃぶりついて来てました。

汗もかいてたし、トイレにも行ってたから匂いはしてたと思います。

さんざん舐めまわすと、今度はパーカーを強引に押し上げて、ブラもずらして乳首に吸い付いてきました。

手で胸を撫でると、顔を近付けてきてキスをされそうだったから「キスはごめんなさい」と言うと「諭吉四人でどうだ」と値段交渉されて承知しました。

たばこ臭い口でディープまでされて最悪でした。

全裸にされ、相手も裸になるとお腹が突き出ててその下に付いてるオチンチンは意外に大きくて長く見えました。

彼氏以外のオチンチンが入ってきました。

入れられて分かったけど、オチンチンのサイズが彼氏とは桁違いでした。


ブスッと押し込まれると、明らかに彼氏の時よりも膣口がはるかに大きくて広がるのが分かった。
押し込みながら一番奥に届くまでのオチンチンは十分な長さがあったみたいです。

「さすが中学生だな、きついしマンコはまだ浅いな」と腰を動かすたびに突き出たお腹がたぷたぷ揺れていました。

一番奥を突き上げられると、彼氏とのセックスでは味わえられなかった知らない快感が体を走りました。

時間にしたらどれくらい経ったか分からない位に私の中で動いてた長太いオチンチンは私を絶頂にさせられました。
と同時くらいに抜かれたオチンチンは私のお腹の上で弾けて、白い精液を吐き出していました。

一緒にお風呂に入ると、洗うふりをして胸を揉んだりアソコに手を伸ばして、クリトリスを弄ったり穴に指を入れてきてました。

お風呂を出て下着を着ようとしたら「あと二枚追加するからどぉ」と言いながら後ろから胸を揉んできたので時間的にもまだ早かったのでOKしました。

ベットに手を着かされてバッグで入れてきました。

バッグはあまり好きじゃなかったけど、彼氏とは違う中で動くオチンチンの角度が違うのか、凄く気持ち良かったと。

ベットに移り上になる様に言われて跨いで自分で入れたときに触ったオチンチンは太さも違ったし、何よりカリがめっちゃ大きくて、動くたびに中で引っ掛かる様に刺激してて、大きなお腹に両手を付いて腰を上下に何度も動かして、自分の一番感じる所で動かすとすぐに絶頂に達しそうになっていました。

下から私の顔を見ながら何かを言ってたみたいだけど、耳鳴りの様な感じで何を言ってるか分からなかった。

あと少しで絶頂に達しそうな私は腰をいっぱいに使ってオチンチンを感じていました。

私が絶頂に達して、大きなお腹に倒れ混んでしまいました。

徐々に私の中に入っているオチンチンが小さくなり、ツルンと外に出ると割れ目を伝って何かが溢れて流れ出しているのに気付きました。

意識がはっきりすると「中に出したけど大丈夫なのか」と言われたけど既に遅かった。

たぶん、男の人は私に「そろそろ出るぞ」と言ったのに私が快感が楽しんでて気付かなかっただけでした。

もう一度シャワーだけ浴びて身仕度をしました。

諭吉を5枚も渡されました。
「中学生に中出しできたからサービス」と言われました。

こんなに気持ちよくなって、時給で五万円とか最高でした。

彼氏には三万円だけを渡して二万円は私が貰いました。

それかは彼氏には内緒で援交を楽しみなが稼いだらお金で欲しい物や友達との遊びに使って居ました。

中学生と言うだけで、奮発してくれる中年おじさん相手を探しては会っていました。

結局、初援交から1ヶ月しないで彼氏とは別れて、したくなったら援交をして欲求を満たしていました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕