ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

先生と生徒体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/09/10 10:20:34 (RJDFdQav)
高校の時、見た目ベタなエロ保険医(既婚)がいたんだけど・・・・・
ある日曜の夕方に、部活顧問の中年体育教師(既婚)と保健室のベッドをギッシギッシ軋ませ真っ裸の二人が汗かきながらの激しいセックスしているのを目撃してしまった。
生徒や他の教師は捌けた後で警備員が来るにはまだ小一時間はあったので、安心して不倫セックスに没頭していたのだろう。
保険医が四つん這いでバックでフィニッシュ直前の激ピストン運動の最中、覗いていた俺と目が合って一瞬驚いてしまったのだろう。
驚いてマンコ超シマる突然の快楽に中年体育教師は不意打ちされイナバウアー射精(笑)で逝ってしまった様で、保険医も覗かれていた事よりも勢いよくナカで果てた中年チンポの快感にすっかり蕩けてしまったらしくバック体位のまま二人は暫くピクピクしながらもセックスの余韻を楽しんでいた。
翌日、保険医を問い詰めようとしたところ彼女の自宅マンションに招かれ、あとは童貞喰われ射精乱発させられ日にちをかけて淫乱保険医好みのセックス奴隷に調教された俺がいました。
若いセックス奴隷を飼い始めた事で中年体育教師との関係は切ったらしく、それからは放課後と休日ひたすら彼女に搾精されるだけの地獄の日々。
いや、彼女のフェラも手コキも胸パフもアナルもマンコも生マンコもどれも超キモチ良かったけども。
卒業して就職して彼女に求婚して、じゃあナカに出して妊娠させてッとせがむので生マンコにナカ出しするセックスばっかして、半年たった頃には念願の赤ちゃんデキちゃってた。
まさかあの時に目撃してしまった淫乱保険医がそのまま嫁になるとは思いもしなかったワ・・・・・今、幸せだからイイけれど♪
1
2017/09/09 23:24:20 (W2fZm7n1)
18歳の高校生の子に良いようにされてた
最初は無理やり抱きついて来られたのがきっかけ
2
2017/09/02 23:39:00 (JQDXLwxV)
夏休みは、○学校のプールが開放でダルい授業みたいな感じでイヤだったけど、たまに行ってた。
私の見た目は親の趣味で子供のころから金髪でギャル風です。
そんな感じだから、先生からすぐに目をつけられよく怒られたり注意されたりしてました。
   
プールで友達とはしゃいで遊んでたら注意され、お前居残りで体育館の片付けって言われました。
最近に選挙があってちょっと机とかが残っててそれを片付けしろって言われました。
そして、みんな帰った後に先生と片付けしてました。
そしたら用具室に入ったくらいに、先生が抱きついてきました。
マットの上に倒されて、Tシャツを脱がされ胸を触られたり舐められました。
スカートも脱がされ、パンツも脱がされそうになったときに先生が『お前処女か?』って聞いてきました。
   
実はお兄ちゃんの友達とエッチしていたので首を横に振りました。
先生はそうかと言いながら、私のパンツを脱がしました。
裸にされた後に、先生が顔の前にチンチンを持ってきて舐めろ!って言ってきました。
私も気持ちよくしてくれたらなめてあげるって言ったら、あそこを吸いちぎられるくらいの勢いでなめてきました。
先生のチンチンはそれほど大きくもなく、ちょっと小さいかなと思いました。
フェラしたあと挿入しましたが、すぐに終わりましたし、気持ちよくもなくほこりが舞う中のエッチはなんか気持ち悪かったです。
先生はばらされたら困るから、私のフェラしてる写真とエッチしてる写真を撮ってました。
その後夏休みのプールは行かなくなりまりました。
担任じゃないので、出来るだけ顔を合わさないようにしてます。
コレで私の経験人数は3人になりました。
やっぱり多いよね。
3
2017/08/25 15:51:07 (R/d0x8RQ)
今の勤務先に赴任して3年。28歳の高校教師です。
担当してる教科の教え子の1人に平均的な男子生徒がいて
副顧問をしてる部活も一緒の子としちゃって恋人もいますし、
それなりの経験もあるのですが、誰にも話せないので状況説明で
憂さ晴らしさせて下さい。

その子はスマートな生徒で部活ではレギュラーのO君。
練習試合の為、男女部員を引率して遠征。
遠征用のバスは古く、遠征から戻るバスの席はタイヤの上で
振動がもろに伝わって来て往路から変な気持ちになってて
だるかったのですが、Oに乞われ宿題を教えてたのです。
私の服装も不味かったのですが、薄手のハーフパンツに胸が大きく
開いたボートネックのTシャツで、Oからは胸の膨らみが
覗き見出来たはず。
気が付くとジャージの前が膨らんでいて、それが気になってしまい
後で教えるからと言ったのが間違い。
学校に着き、女子部員たちとシャワーを浴び生徒を返して
部室棟2階の顧問室で遠征日誌を書いていたら帰ったはずの
Oが、宿題お願いします。って入って来て教えていたら
私の胸をガン見してて、考えてみたら私、すぐ帰ろうと
思っててシャワーの後、ノーブラにTシャツ、ミニスカートです。
また前の膨らみに気が付いて、言わなきゃいいのに
  見るとこ違うでしょ、問題見なさい。
って言ったら、いきなり
  先生好きです。
って下を向いてだんまり。可愛いって思ってムラムラもしてたし
短パンの足に手を置いて
  教師だし、年上だし、可愛い生徒いるでしょ。GF
  いないの?
言ったとたん強く抱き付かれ頭真っ白。駄目って言うと
余計に火を点けた様で、そこそこの美乳だと思ってるオッパイを
もまれ、ジーンと感じて濡れてしまい、抵抗もせず
身体から力が抜けて椅子に座ったままショーツの中に手が入って
クチュクチュされ、されるがまま身を任せてると
いつのまにかOの下半身が裸。薄眼で見ると立派なものが
そそり立ってて先っぽに粘液がプックリ。
ショーツを脱がされ(お尻を浮かせたので期待してたかも)
覚悟をすると
  俺初めてでわからない。
って言われて  
  パンツ脱がせてどうするつもり、止めなさい。
ってまた余計な事言っちゃったら足を持ち上げられ恥ずかしい
ところを無茶苦茶舐められ軽く逝っちゃって理性が吹っ飛んで
  もう知らないから。退学覚悟しなさい。
言いながら彼氏よりビッグなオチンチンに手を伸ばして
こすってあげるとウって声を出すの。
Oの前にひざまずいて根元から舐め上げるとちょっとしょっぱい
粘液がいっぱい出て来て、咥えようと上を向いてる怒張を
引っ張るとお腹から少ししか離れない位硬くて、横から
咥えて先っぽを2、3度往復しただけでピクピクしたと思ったら
喉の奥に出されて頭を押さえつけられてたので飲み込むしか
なくって飲んでからOを見ると目を瞑ったまま腹筋がビクビク
してて握ってる怒張はまだ元気で、物足りない気持ちでしたが
でも私から要求する訳にもいかずティッシュで拭いてあげたけど
まだドクドク脈打って天を向いたままの怒張を見たら思わず
咥えてしまって。彼氏に教わってして上げてる様に喉奥まで
呑み込んで舌でレロレロしてからソファ−に寝かせ上に跨って
腰を落すと彼のより硬くて太いのがアソコいっぱいで奥まで
届くんです。気持ち良くって腰、振りまくったと思うんですが
身体に力が入らない位気持ち良くなった後、Oの胸に突っ伏したら
  先生、出っちゃった。
って言われたけど硬いまま私の中でピクピクしてるので
そのまま腰を押し付けてグルグルお尻を回してると下から
オッパイを揉まれて乳首をクリクリされると背中に痙攣する様な
快感が走って、また逝っちゃってOが下から何度も突き上げるんです。
それで又逝っちゃってOも出したみたいで抱き合ったままで
いたらOが私の事、構いもしないで自分だけ始末して逃げる様に
帰ったの。
ティシュ、拾ってバックに入れてソファーの汚れ拭いて
痕跡残さないようにして帰ったのだけど心配で、翌日他の部活
始まる前に顧問室行って窓開けて空気入れ替えてから職員室で
しなくてもいいテスト問題作ってから部活に行くと女子に
  先生、可愛い。今日は女の子だね。
ってからかわれ、Oは休みみたいで少しガッカリ。
黒のハーフカップのブラとお揃の超ビキニのショーツに白い
透けるタンクトップ、薄手のハーフパンツで来たのに私、何
考えてたのって自己嫌悪。
明日から盆休み中の注意をして返し、日誌を書いて車に行くと
車の陰にOがいて、又理性が飛んで近くのショッピングセンターの
屋上駐車場に来る様に言って待ち合わせ、車の中で太くて硬い
Oの怒張に痺れ、2日間で何度も逝ってしまって盆休み、彼氏と
会う予定ですけど、どうなるんだろうと不安です。教え子に
女を目覚めさせられた私、非常に不味い展開です。








4
2017/08/21 20:04:57 (ls2ISJsS)
初めて投稿します。この夏休みについに想い続けていた
家庭教師の教え子とエッチができました。そこまでの過程を投稿したいと
思います。

 スペック:私 21歳の大学生。 教え子:綾子 17歳高校2年生
綾子とは高校1年の秋ごろから家庭教師として週に2回教えていた。
芸能人でいうと黒島結奈という子がいると思うのですが、よく似てます。
雰囲気も似てて、明るい子で真面目な子です。面倒見もよく学校やアルバイト先で
よくひょっとして好かれている?と誤解をする男性が多いようです。
そこは気をつけなさいと教えていたものです

綾子が高校2年生になると私はいいお兄さん的な存在なのか、いろいろと相談相手になったり
綾子の友達たちと遠くに行く遊び(車が必要だから)につき合わされたりしていました。

綾子は当然のことながらかなりモテルのですが、彼氏はなかなか作らないようでした。
その理由を聞くと、中学の時に先輩とお付き合いした時期があったようですが
デート中に抱き付かれて、嫌になって蹴飛ばして帰ったことがあったようです
それから少し男性に対して抵抗があるみたいなことを言ってました。

そんなこんなで時期は過ぎ、今年の夏休みが近くになるとけっこう仲がいいお兄さんになっていましたよ。
そのようにコントロールされてきたかもしれません。
ただ、私の中では当然、綾子のことは毎日考えていて、いやらしい話ですが
家庭教師で教えている最中も時より見える下着とかに興奮しておかずにしていたものです

前置きが長くなりました。
こういう経過から具体的な話に進んでいきます。
今年の7月に入った頃に期末テストの大詰めで苦手の数学がよかったら
食べたいもの何でもご馳走してあげるという約束をしました。
綾子は大変に喜んで良い点数を取ってきました。そのご褒美を7月の中旬に行きたいと
いっていたフレンチに連れていきました。
よくよく考えると2人ででかけたのはこれが初めてでした。
そして帰りに家に送る時に最初のエピソードがありました。

私:「綾ちゃん、、門限て21時だったよね?」
綾子:「はい。。」
私:「まだ少し時間あるから途中の公園に寄っていい?」
綾子:「いいですけど、、どうしたんですか?」
私:「少し話したいし、、」

そして公園の駐車場に車を止めて、、とりとめのない話をしました。
夏休みの計画とか、学校生活のこととか、
そして、私は嫌われるかな?とかなり迷いながら思い切って

私:「綾ちゃん、シート倒していい?」
綾子:「いいですよ。。」

意外な回答がきたんです。これはもしや・・・いけるのかな・・と考えたものです
そして助手席のシートを倒しました。
綾子は少し驚いているようでした。(え??て感じです)

そして綾子の上から抱き付いて体を触ろうとすると

綾子:「先生、、重いよー、、やめてよー」と抵抗を示しました。
綾子の胸を服の上から触ろうとすると腕で完全にクロスされてガードされ

私:「綾ちゃん、ダメなの?どうしてよ??」と嘆きました
綾子:「どうしてって、、そんなつもりないもん、先生のこと嫌いになりたくないからこういうのやめよ?ね?ね?」と
 反応されましした。

私:「でも、シート倒していいって言ったでしょ?」
綾子:「シートて先生のシートと思ったし、こういうこととは思わなかったし・・」

そこで私も我に返り、、半分笑ながら
私:「綾ちゃん、!そういうのダメだよ〜」
と男とこういう状況になればどうなるか説明しました。
でも、こういう行為は私の真剣な気持ちだったことも説明して最後にダメ元で

私:「じゃあ、、どこまでなら私の気持ちを受けてくれる?」
と聞いてみるとこれまた意外な回答がきて

何も言わずに目をつむって顔を向けてきました。
私はそっと口にキスをしました。(フレンチキス)舌を入れようとしましたが
歯でガードされて無理でした。でも、これは今後ひょっとすると・・と感じました。
その日はそのまま家に送り、家庭教師も通常通りに行いました。
綾子の態度にも変化はありませんでした。ただ、これからが関係が急速に進んでいきます

夏休みに入って最初の家庭教師の日に思い切って車で小1時間かかる京都のお祭りに誘ってみました。
そしたらいいですよーていつもの反応をしました。
前回、誤解を与えた後での誘いに普通に返事をしてくれて綾子の本心は何だろう?て考えたものです。
そして2回目のエピソードがそこにありました。
デートの最中から不思議に感じていたのですが、街中を歩いているとさすがに京都だけに人が多く、何気に綾子の手を
握りました。全く抵抗もなく手を繋がせてくれたことと、京都を知っている人には分かると思うのですが
鴨川の土手にカップルが均等に座ってイチャついているのですが、私も綾子の肩を抱きながらいろいろと話をしても抵抗なく少し照れながら話に付き合ってくれます。
デートの途中で綾子がフィールのかかとを調整したりして前かがみになるとブラがチラチラと見え、そうなると周りの男どもが何気に見ようとしてきたりします。
意外と無防備だなーて考えたりしました。

そして、どこまでいけるのかなと考え、帰りに再度、前回行った公園の駐車場に車を止めてみます
綾子からは何も抵抗するしぐさもなく

綾子:「今日は車が多く止まっているね」
私:「祭りの後だからね、、こういう光景は珍しくないよ」

そして、とりとめのない話をしていき、再度チャンジしてみます。
綾子の肩を抱き、、綾子は緊張からか俯き、

私:「綾ちゃん、、緊張してる?」
綾子:「うん・・・、どうしよう・・て」
私:「無理そうだったら途中で言ってね・・」とこれはいけるかもと考えながら
しばらく肩を抱き、少し落ち着いてきたかなというタイミングで綾子の髪を撫でたりしながら
口にキスをしました。最初はフレンチキスでだんだんと舌を入れながら・・・
綾子はハニカミながら受け入れてくれています。その表情がすごく可愛くて愛おしいとさえ思いました。
そしてそのままシートを倒して抱きしめながら顔た首筋などにもキスをしていきます

長文になりすみません。用事が入ったので今日はここまで
近いうちにこの続きとエピソード3、4と話ます。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕